B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

店を間違えて入ってしまった、日本語メニューのローカルの高級 レストラン。そりゃ本来の気持ちは、カニを

2019年10月13日 | カニ料理

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

店を間違えて入ってしまった、日本語メニューのローカルの高級

レストラン。そりゃ本来の気持ちは、カニを食べたいんだが、

予算が厳しいぞ・・・・・・

 

ここはSS17でSS15の近く駐車の難しい場所だ。でも後で分かった

けど隣に専用駐車場があったみたいだ。以前に入ったタイのお店が

隣にあった?のでそこを目指したんだが、閉店したらしく直接現場に

行くまで分からなかった。

・・・・・・フラッと入ってしまったのが今日の中華レストラン。

 

店頭の植木には、プラケースの花が咲いている?・・・・・・・

 

同じく、道路の向かいには、カニの甲羅の花が咲いている?・・

 

デショ・・・これです! ここはカニの店だった。

 

それはそうと、間違って入ってしまったけど、何か注文せねば。

なんか、高そうだなぁ~~~

 

本来ならば、こういうカニ料理も食べたいんだ・・・・・・・

 

カニのポリッジなんて美味しいだろうなぁ~~~~ブツブツ。

 

 

カエルの料理は度々食べるけど、高級レストラン美味いんだろうなぁ

 

結局、懐と相談して、安い設定のこれになった。結構大きな丼じゃ

 

ついでに試しにこれも・・・・・・・

 

これはちょっと塩分が強かったな・・大体、こういう煮物は、

スープ、タレ物は、煮詰まったり、時間を置き冷めると塩分が

強くなるんだから、その辺は気を付けないとね。

 

だからぁ、本来はこういうカニを食べたいんだ。カニは高いんだよ。

 

色が白いから辛くないと思ったけど、この辛いのには参った・・

 

このチャーハン・・結構ボリュームがあり、美味しかった。


最後にデザートが無料で付いてきたけど、おなか一杯。

高級レストランもたまにはいいけど、やはり懐と相談するよね。この

レストランのメニューにはしっかりと日本語が書いてあるので日本人

観光客がバスで来るのだろうかな?

・・高いお店なのにランチタイムは近くのビジネスマンで混んでくる。

・・・・ローカルの食べ方は大皿をシェアする方法なのでしょう。

 

海鮮飯店:Restaurant GREEN  VIEW  長菁 

「菁」はカブの一種で日本語では「スズナ」と読むらしい。女性の

名前にも付けるらしい。

・・・・・カニを食べたくても断念せざるを得ないランチでした。

No6&8 、Jalan 19/3, 46300 P.J  Selangor.

 

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


シンガポール超有名なクラブ料理「JUMBO CRAB」グルメ写真せっかく撮ったのに埋もれているなんて。

2018年09月03日 | カニ料理

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

シンガポール超有名なクラブ料理「JUMBO CRAB」グルメ写真せっかく撮ったのに埋もれているなんて。 

シンガポールへ旅行に行き、当時、ざっくばらんに写真を撮ってきたが、

せっかく撮ったのにグルメ写真集埋もれているなんて自分ではもったいない。

シンガポールへは15年前に1度、その後マレーシアから2泊3日旅行で1度。

あとはローカルと日帰りバス旅行の2回かな。


印象は、隣の国なのに簡単には何度も行けないところ。ちゃんと、安く

下調べ計画を敢行しない限り、大変高くつく旅行になる可能性あり・・と

感じる。・ま、私達はお金が無い。お金に心配ない人にとっては、ここは

世界でも住みやすい、旅も安全な、ビジネスにも最高の国なのでしょう。

 

だからこのホテルにも泊まれなかった。上まで行ったけど見学しただけ。

泊っている日本からの日本人観光客、、、、一杯いたっけ。

 

 

 

なので、今日は埋もれてしまっては悔しい、過去のシンガポール写真集。

・・・写真がかなり多いけど、旅の一部です。

・・・・・・マウスのスクロールで指が疲れたら、ゴミ~ンなさい。

 ・・この時は、食べ歩きが主体の旅行でした。しかもローカル食。

 

・・・最初は、こんなもんからスタートしたっけ。貧乏だよな。

 

フードコートが好きなので、、、、やはり歩く歩く。

  

 

 

 

他でビールを買って、オープンエアーのホーカーで飲む。

・・・川のほとりのホーカー・・風が気持ちよかった。

 

 

目が酔ってきた寄ってきた。道路の端はこういうジグザグ白線表示なん。

・・フードコート巡りも、、いろいろあり・・マレーシアと変わらない。 

 

 

・・ジャパニーズ・ブッフェレストランの「ご馳走三昧」の

・・・・「馳走三昧」ってデザイン良し、面白いネーミングです。

 

ここに行きたかった。有名なチリクラブのカニを食べたかった。

「珍宝海鮮・JUMBO」だ。リバーサイド店。

 

4

参考:Best of Singapore – The Chilli Crab様より

 

Singapore chili crab - go ahead, get your hands dirty!

参考:Singapore hawker dishes: Chilli crab様より

 

 

美味しそうなチリクラブのメニューの多いこと。迷っちゃう。

 結局これ!やっぱり美味しいチリクラブ。

・・・この手の店はたくさんあるけれどやはり、一味、違うんです。

 

夜は更けて、リバーサイドが綺麗だった。そよ風が美味しかった。

 

 

 

目的がない限り度々行けないシンガポール。シンガポール ”ドル”

がまだ残っている。またいつか行く機会があるでしょう。それまで

とっておこう。

今日は、撮り貯めた貧乏旅行写真が残っていたのでその備忘録だった。

・・・・・・・・マウス・・指のスクロール、お疲れさまでした。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


「クアラ・セランゴール、ホタル」川沿いにあるレストランと隣の魚屋が今日のテーマ

2018年07月11日 | カニ料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

 

マレーシアの「クアラ・セランゴール、ホタル観賞ツアー」で有名な、

川沿いにあるレストランと隣の魚屋が今日のテーマ。ここ数回行った

けど、また書くことに。

遠いといえば遠いし近いといえば近い。毎回、車で行くけどキャメロン

ハイランド帰りか、セキンチャンの帰りか、イポーなどの帰りか、、

又は、海釣りの帰り、、ずっと行ってなかったので、ふと気が向きGo。

 

少し早めに行って近くの「ローカル市場」に行ってみた。海と川の近く

なので、ある意味、期待していたのに、、、、、、、ぎゃふん。


 

・・入って、雰囲気ですぐ分かった。帰ろうかなと。出ようかなと。

 

 

魚の目は赤いし、氷の使い方も並べ方も下手だ。う~~~ ッ~~ん。

 

 

  

気持ちを入れ替え、知っている魚屋の(漁師なのか元締めなのか)

・・・・おやじの所に行く。

 

ちょうど今、揚がったばかりの魚。もう船上でさばいたらしい。何の魚?

 

下の一つをゲットした。こんなでかいシーバス、マレーシアでは大きさに

よるけど通常「シャカッ」(shakap)という、スズキの種類。

いつもはこの半分以下のシャカッを買うんだが、せっかく遠くまで来たん

だから、と、、、初めて4㎏近いヤツを1匹買ってみた。

 

ここの親父は、ほんとに金額をまけない。

・・1回言ったらそれを押し通す頑固者。

・・・・1匹3.8㎏だから、㎏28リンギで、RM106だった。

 

 KLに帰ってから自宅で魚を下ろしてもいいんだけど、内臓は無いほうが

いいし、自宅の狭いキッチンで、うろこは飛ばないほうがいい。

ここでおろしてもらう事に。

 

自前のクーラーボックスは持参したので、、ついでに、エビも買った。

 

帰りはいつものここでランチ。11時まではシャッターが閉まっている。

 

 

ここの「クアラ・セランゴールホタル鑑賞」はいいと言われてるけど、

過去に行った記憶では個人的には何の感動もなかった。クリスマスツリー

っぽいけど、ただ小さく、沢山光っているだけ。


経験上、一度で充分かも、人は誘えないな。日本の田舎で「源氏ボタル」

などに、子供の頃の鮮明な記憶があるのか、日本のホタルの雰囲気と光の

強さと、明るさ大きさ、飛んだ姿の閃光感激。一番だと思っちゃうからか。

 

もちろん、ここはマレーシア、、マレーシアなりに、いいのだろうけれど。

 

 

メニュー内容は数年前と変わらない。

ローカルと行ったこともあるので・・メニューは、数年前と多少ダブり。

 

 

 

この「フレッシュ・ミルク・クラブ」は、優しい甘さが広がり、好きだ。

殻を割るのに、トンカチ付き。タレが飛び跳ねるから注意せねば。

いつも何かいい方法ないものかと考える。せめてもっと切込みが欲しい。


 

このフワフワの揚げたての「揚げパン」はカニ店では定番メニューだ。

カニソースをこのパンで食べると、美味しくてほほが落ちる。


 

揚げせんべいを買い、横並びの店で、干しエビも買う。

 

 

 

一般的に、ホタル観賞に行った帰りに立ち寄る、定番のカニのお店だ。

「River View Seafood Restaurant」 

No1,Jln Besar,Pasir Penambang,45000

Kuala Selangor,Sel.D.E.,Malaysia

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


カニの美味しいお店、ふと食べたくなる。Crabの美味いソースには揚げパンが似合う

2015年09月27日 | カニ料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

お金に余裕はないけど、カニ=Crabを、ふと、食べたくなる時が

ある。その気持ちの動機は、付属で注文する美味しい「揚げパン」

への思いが引き金になる。・・・・たかが、揚げパンなのに。

 

クアラルンプールの美味しいカニの店・・・いろいろ書いたけど

いざ、以前の自分のブログの記事を探すと、いつだっけ?・・と

見つけるのに大変。その時のメモも、探せない。う~ッ、困った。

 

今回は、写真を撮ってあるので、それを基にして、書いてみたい。

ここは、Kepong、クポンのDesa Aman Puri・・にあり、

クポンでもちょっと郊外にあるので、探すのも大変だった。

と、言いながら、当初から3度目の来店になる。

 

SS2と、SS24、ブキ・ビンタンのジャラン・アローに有名な

カニの店があるけど、あまり好きじゃない。

セランゴールの「ホタル鑑賞観光」の帰りに寄るあの有名お店

遠すぎるし、カニ島のカニは、なんかちょっといただけないし、

クポン郊外の、かの有名で美味しかった、好きだったカニ専門店

は、何故か、すでに閉店して、再開の見通しは全く不明だし・・

 

コタダマンサラに1軒出来たようなので、そのうち、余裕が

出来たら行こうかなとも思っている。

 

いつも食べれるわけじゃないけど、今のところ、Crabカニは

ここかな。KLの高級中華店に行けば、いくらだって食べられる。

お金があればいいけど、行けないっすやはり庶民的じゃないとね。

 

 

 

 

 

 

玄関ドアに貼ってあった写真だけど、このCrabカニの店の

調理長は、真ん中で・・。左の料理長はどこかで見たことがある

・・・・そうだ、やはりKepongの「皇帝麺」のオーナーシェフ

だった。ここの主人は、彼を友人と言っていたが。ま、コックさん

同士、飲食店オーナー同士、縦横のつながりはあるんでしょう。

 

 

 

ご存知、カニのソースに、お似合いの「揚げパン」です。

皿の残りのカニのソースを、このパンで、すくい取りながら

食べる味は、これまた、美味しい・・満足満足。

 一般的に言われる「泥臭い」イメージは無し。大丈夫です。

 

 

・・・・カニを食べに行くときに忘れてはいけないものが、

「日本の箸」です。フォークもツルツル滑る中華箸もダメです。

日本の割りばしか、竹箸が最高ですから。うまさの保持?・・

いえいえ、単なる、カニ肉の、”ほじほじ”デスよ。

 

 

 <Fei Fei Crab Restaurant  肥肥蟹 >

N07, Jalan Desa 2/7, Desa Aman Puri, Kepong,

52100  K.L 営業11~14:45&17~23:00、月曜定休。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願いします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


ここ穴場かも。やっとカニの美味しい店を発見した。「Fei Fei Crab」クアラルンプール近郊。

2014年08月27日 | カニ料理

 

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

カラフル楽しく作ってみましたフルカラーです古い殻」を捨てて振り

」ゆっくりじっくり玉手箱。励みのポチクリいつも有難うございます。

 

調べたら、XXLサイズのデカいCrabクラブカニが、ディス

カウントで食べられると分かり、行ってきた。

評価は??、郊外だけど、場所はややこしいけど、穴場的存在

かな?・・味は??、完全美味しい部類に入るよ。

店は、出来て間もないのかなぁ、改装したのか、きれいだ。

 

 

 

 

ここで疑問。メニューを見ると、中国語、英語、日本語がある。

なんで日本語があるのか分からない。たどたどしい日本語訳も

少しあるので、日本人客を狙ったのだろうか?

でも、それはそれで嬉しくなる。

 

 

 

 

 

 メニューに「バター付きの日本のかたつむり」と書いてあるが、

日本のあのかたつむりの食用が、ここに、あるわけは無いし、

でも許しちゃう。

カニも全部美味しいかに。ただしカニですから、安くはないです。

時価が関係してきます。カニ、カニ・・カネ、カネ。

 

この手のお店は、大体、値段が書いてません。注文の時に

あらかじめ予算はこうですよ・・と言えば、こちらは安心出来ます。

 

 

 

ランチ弁当セットもあり、RM13.90だね。「愛心便当」です。

ここで注意・・以前も書いたけど、マレーシアでは「弁当」は

便当」と書く。アハッ・・気にしない事だね。

 

でも、気になるなぁ~。じゃぁ、嫌われても言葉のお遊びだ。

いつもの癖が出てきたゾ・・「」~。

 

それって「変?ヘン」かなぁ。難しく「弁証」しなくても、「詭弁

じゃないから「弁解」はしてないし、「弁償」の必要もない。

弁護」してあげないと「偏見」は無くならない。「穏便」に済まそう。

そうだよ、「便乗」してるだけだよ。「利便性」だよ「便利」だよ。

変換」の勉強をしてるだけ。ここでは弁当」は「便当」と書く。

  

さて、言葉のお遊びを過ぎたようです・・このカニがお薦めだと

聞いたので注文した。

「Buttered Cheese Crab」バターチーズカニという。ウマい。

クリーミーで、味に深みがあり、ソースがモッタイナイ・・

皿の最後の一滴のソースまで残したくない。

 

この店の場合、殻を割るためのトンカチは置いてなかったなぁ。

テーブルも周りの人も汚れるし、面倒だから、個人的には

置かないほうがいいと思っているけど。

 

 

おなじみの、この揚げパンはCrabには無くてはならぬ存在だね。

お代わりしちゃった。美味いんだなぁ~これが。

 

 

 

What you get

  • Approximately 600g XXL-sized crab,
  • choose 1 cooking style:
    • Sweet corn
    • Marmite
    • Kam heong butter
    • Honey lemon
    • Salted egg

 

Fei Fei Crab Restaurant

Holding spatulas in its pincers, a crab logo greets customers into its orange-walled premises for a bite of fresh seafood or a glass of beer at its alfresco dining area. Dishes ranging from buttered cheese crab, buttered Japanese snail, and hot and spicy chicken are whipped up by a chef with up to ten years of experience, sizzling customers’ taste buds into a state of stupor.

 

Phone: 03-6272 8659 (Call Tue – Sun: 11am – 2.30pm, 5pm – 10.30pm (not including public holidays)
Business registration number: 002148326-T

 

行くときは、「割りばし」か、「竹箸」があると便利。

滑らず、身をしっかりとれるから。






 

以前にも書きましたが、カニの美味しい店がありそうで無い。

おなじみセランゴールの、ホタルを見た帰りのカニの有名お店

もいいけど、遠いのが難点。大好きだったやはりクポンの

カニ専門店の「フードランド」は突然店を閉めて久しいし・・。

美味しいこの店・・・頑張って下さいよ。また行きます。

<肥肥蟹・・海鮮飯店  Fei Fei Crab Restaurant>

N0.7, Jalan Desa 2/7、Desa Aman Puri, Kepong, K.L

 

 

 こんなブログでも、いつもお読み下さり、有り難うございます。 とりあえずは

これッポチ。ランキングに参加中。あなたのクリック大いなる励みです 

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

 Fc2の「南国マレーシア驚き桃の木どうする気ブログ

Fc2の「マレーシア発見再発見快傑ハリマオブログに」