B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

5か月前のワラのピータン卵を食べた。真っ黒ピータンと塩卵は経験済み。

2018年10月06日 | 全般マレーシア料理(後日追加)

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

今度は5か月前のワラのピータン卵を食べた。真っ黒ピータンと塩卵は経験済み。

先日、自家製「塩卵」を作った時にアヒルの真っ黒ピータンのこと書いた。

素人では、アヒルの卵使って、真っ黒玉子は作れないので鶏の卵で作った。

正式には「鹹鶏蛋」(シエンジータン)と言うらしい。


真っ黒ピータンは、生から作り始め熟成後、黒い泥炭を取り、生の黄身

鮮やかなオレンジ色をしていた。殻のままボイルし、食べるがこれが

しょっぱい。・・・・・・・・・・・自作の「塩玉子」もそうだった。


ピータンとはアヒルの卵を塩、石灰や木炭を混ぜた粘土に包み発酵させた

中国の伝統卵料理だが、一般スーパーでも売っている。


あの時、素通りしたけど、やはりマレーシアで何でも挑戦?今度は黒い

ピータンじゃなく、わらもみで包まれたピータンを食べてみた。ローカル

のお店でポリッジやオードブルなどに付いてくる「アレ」です。


これって、白身の表面にアミノ酸の結晶による松の枝のような紋様がつく

ことから、松花蛋と呼ぶ。(「花」は“紋様”を意味し、全体として

「松の紋様の卵」の意らしい)英語ではcentury egg=センチュリー

エッグ=『100年たった卵』という意味。

 

 

 

ピータンはピーターパンの大好物?アヒルの卵はドナルドダックの大好物?

は、またまた冗談だけど。その100年卵を食べた体験。中国はもちろん、

マレーシアでもどこでも売っている。



パックの中から取り出し、割る前までを並べると、こうだ。

 

確かに、綺麗だよな。


 

外見の白身は真っ黒なのに、カットすると白身が茶色になり黄身が真っ黒。


キムチラーメンに入れてみた。キムタク・・キムタマゴ・・・・




これって、しょっぱくなく、旨味があって、好きになった。

ビックリは、・・・この黒い卵が・・・・


フラッシュを焚くと、このように透き通って輝くんだ。

松の木に霜が降りたような素敵な文様だね。雪の結晶のようにも見える。


・・松の枝のような文様、

・・・・century eggセンチュリーエッグで

・・・・・・・100年たった卵

ふむふむ、確かに素晴らしい玉子だ。でも外国人にはちょっとおっかな

びっくりだね。だって、この卵は常温保存であり、食べたこの卵は製造

年月日が2018年4月25日だったからね。5か月前だよ。

それでも旨味があり美味しかった。でも最初は、勇気がいるのは確かだ。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


「Prawn Noddle King」OUGにあるエビ麺の美味しいお店。

2018年07月22日 | 全般マレーシア料理(後日追加)

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

「Prawn Noddle King」OUGにあるエビ麺の美味しいお店。

もうすでに知っている方は知っているし、セニョームにも載っていた。

活気のあるOUGにはよく行くけど、入り口のGSの裏には最近行って

なかった。

過去にはこのショップロットの奥にトマトスープ麺の店もあったけど

今は無し。過去ではこの近くの米屋さんでコメ買ったりしたが、今は

あまりコメ食わない。セキンチャンの米ももう買わないいろいろ環境

の変化でKLでの生活、変わっていくものですね。

 


それはそうとして、マーケットPlaceと直近の市場だけ行っていたから

このエリア忘れていた。

店に入ったら、それはもう「蝦の香り」エビ・海老だ。エビ麺専門店

のドア開けるとまずこの香りの洗礼を受ける。・・で、期待して席に

着くことになる。

 

 

 

 

 

 

食べたのはオリジナルRM8.90の蝦麺とRM14.90のローストポーク

入りとポークリブ入り。ポーク入りはアレンジメニューとしても、

ここの好きな点は個人的に、「優しい甘さのエビ麺のスープ」だった。

 

 

 

 

ミーフンとイエローミーのどちらかを選ぶんだが、イーミーが無い場合

は、いつも2つの「ミックス麺」にする。

 

エビ麺は、Pudu、タマンジャヤ、パラマウントガーデン、OUGなど

人気店あるけど、ローカルの人気店は

「Jalan Ipoh Prawn Noodle」(Jalan Batu Ambar)

「Penan Prawn Noodle」(Jalan Loke Yew Pudu)とか。

2つ共、屋台のようなホーカー、勇気がいるけどいつか試そうと思う。

 

こういうエビ麺の店は、残ったエビの殻も決して捨てない。炒め、煮る、

蒸すなどの調理法の中で、無駄なくそのおいしさを引き出す術を知って

いるから、脱帽だ。

‥ちょっと辛い中に、優しい香りと甘さのあるコクありエビ麺が好きだ。

 「Prawn Noodle King」

4、Jalan Hujan Rahmat 3,Taman OUG , 58200 KL

日~木は、9~16時  金土は、9~15時  18時~21:30迄 月定休

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


「食べた合計の50%割引って超お得だね」「60歳以上のシニア」というお店発見・再発見。

2018年07月20日 | 全般マレーシア料理(後日追加)

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 


「60歳以上のシニアは、食べた合計の50%引き」というお店発見。発見と

書きましたが再発見。ここはSS21アップタウンのスターリングモール内。

BF、ジャヤグローサーの向かい側にあります。ここ、2回来ています。


当時そんなに混んでいなかったのに、さすが50%引きともなると午後5時

すぎ「時事場場様」達が、あちらからこちらから、ぞろぞろ来るわ来るわ。

・・・そういう私たち夫婦もジジババです。

 

・・フードコートも充実、駐車場もすごく便利、ここ作って正解ですね。

 

途中、なんかすごい金金のお店が、貸し切って100人くらいの立食

パーティやってました。 

 

この看板です。・・・シニアにやさしい全品50%引きのプロモ。

 

 

バクテーの量は、大中小から選ぶ。

 

 

プリンと思ったが、ちがって、、、豆腐と卵の蒸したもの。

 

 

ひき肉野菜などミックスして平べったい柔らかいハンバーグのように。

タレは塩分控えめにしたほうがいいんだが~。

 

 

スープ麺を注文。熱々だった。大きなダンプリングも入っていて・・。

 

ちなみに「時事場場」様とはワタクシめの造語ですが、この歳のジジ様

とは、時と事象、政治やゴルフ事情にとあれこれ言いたがるし、ババ様

とは、その場限りの場所もわきまえず?、、バーッとおしゃべりの連打

だからです。飲んだら大変です。若いということでしょうか。

 

日頃こんなに混まないのに、ローカルのチャイニーズ系のジジババ様達で

満卓でした。隣の「有**麺館」はガラガラだった。

一時じゃなく、ずっといい味の継続が大事。ちいっと塩分強かったかな。

 

それでも貧乏人夫婦2人、料理4品注文してしまった。合計RM59.60+

10%SC付き・・これの半分(50%引き)で支払いはRM35.75 ・・

1人当たりRM17.80でした。

 

1時間後には、下のような席の譲り合いの、、、戦場状態に合いなる。

 

 

 

飲食合計から50%割引プロモーションは、60歳以上が対象で午後3時

以降適用です。なお、レジで60歳以上の身分証明書提示が必要。

パスポートコピーでもOK。

 

期間::2018年の6月17日から7月31日の15:00から21:30迄。

「Kim  Zen」(金山)  

No6, Jalan 21/37 Damansara Utama  STARLING@UPTOWN   B-019

他に支店としてMid Vally。Atria S Gallery。Leisure Mall(まもなくopen)あり。

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


「WONGKOK」1ウタマでランチ:ぬるいコーヒー慣れた、有り難い、問題なし。やっぱりここは落ち着くかな?

2018年04月26日 | 全般マレーシア料理(後日追加)

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

以前にも書いたので、ダブってしまうけど、ランチなどで、行くところ

迷った時に頭に浮かぶのがここ香港レストラン「WONG KOK= 旺角」 

この写真はSS2店だけど、1ウタマ店は時々利用する。

 

 

支店がこんなにあったとは、・・・18店舗だ。立派です。

メニュー冊子は変わらず、大きく豊富、見やすく香港スタイルっぽい。

何やら、、デカイ大きなカップ、ストローがいっぱい・・客が帰った後。

 

 

スタッフに聞いたら、誕生日お祝いの時はこのアイスミルクティーが

かなりお得だとか。だって誰かの誕生日にグループで来ると、これ

「ただ=FREE=無料=免費」だからね。中国系マレーシア人の女の子は

これやっちゃう。

1人だけ、間違って吸うところをストローで逆流させたらヤバいね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

今回は奥さんは「ワームWater」を注文。これも同じコーヒーカップで

やってくる。水は「温・熱・冷」から選ぶ。・・日本では、通常は無い

「温=ぬるいお湯」がある。

 

前にも書いたので写真はダブったけど、あれだけの店舗があるのにメニュー

しっかりしているのはスゴイ。写真付き、説明付き、A4サイズの大きな

メニュー表、数種類に直接書いて注文出来るのは、面白く効率的で、お客も

安心そのもの。

 

・・安いセットランチあり。料理は熱々、比較的早く味も美味しい。ただ、

コーヒーだけはぬるいけど、カップがデカい。ぬるくても、熱くしてくれと

言えばやってくれるし、量が多いので冷めることを想定すれば、些細な事だ、

問題なし。

この店いつも混んでいる。メニューが安く美味しくブレてない事に感心する。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


マレーシアが発祥地。マレーシアだけの面白い風習。周辺など気にしない。大声でキーキーキャーキャーです。

2018年03月15日 | 全般マレーシア料理(後日追加)

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  今まで、何度か書いているCNYの時期の最大の面白風習が「魚生」=

「Yee Sang」=「イーサン」です。・・トムクルーズの映画役名の

「イーサン」と同じ発音。CNYから花火や催しものなど約2週間は続く。

 

このイーサンは、マレーシアが発祥ですって。お隣シンガポールにも

中国系マレーシア人は住んでいるし、ジョホールバルからシンガポールに

国境またいで通っている人達もおるわけで、CNYとイーサンはありますが

本場の中国にはこの風習はアリマセン。

 

今まで、この、皆で囲み長い箸を使って高々と持ち上げる光景は、何度か

ローカルと一緒に経験させていただきました。・・今回もレストラン10人

テーブルで行いましたよ。

 

最近、生サーモンなどは使ってないはず。シンガポールでも禁止になったはず。

食中毒の心配からです。今では燻製のサーモンとか火の入ったアバロンとか。

 

長い専用箸使って高く上げるのは運気を高く呼ぶため。通常はこぼれてもいい。

でも部屋でやった時は下に新聞紙を敷きましたよ。こぼしたくないのです。

だって、ハチミツや甘いスナック菓子なども入っているし🐜に来てほしくない。

アリが10匹来たら、蟻さんに「アリガトウ」なんて言われるかも。掃除が大変。

 

 

 

動画、2ついきます・・よ。

一つは、かなり、楽しんで、ふざけてますが、そんなのもあるよ、と言う事で。

・・激しいけど・・あまり気にしないで・・怒らないで、それが中国系です!

もう一つは、魚生が出来上がるまでの真面目な過程。やはり最後にはワイワイ。

今日はこのYee SangのYouTubeでの実況を。2つの分かりやすい動画で。

実際レストランでは、周辺など気にしない。大声でキーキーキャーキャーです。

 

(昨日のローカルとの高級レストランでの「魚生」の様子は明日にでも書きます)

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************