「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

未だ関与を認めず。

2018年03月14日 15時40分01秒 | 政治に物申す


【今日の写真】 
今日の写真は、狭い庭で育っている「啓翁桜」です。
比較的早く咲く種類とおもうのですが、ここ寒冷地久万高原では、まだこの状態です。
未だ、固いつぼみですが、花芽と思われる芽が膨らんでいます。
裏の竹藪で竹同士が、風に揺れて、こすれあって「クワクワ」と異音を発しています。


【身近な話題と体調】
 今日も、昨日に続いて、お隣の秋本さんはお仲間さんたちと「西条の写真展」の設営に出かけられました。
明日はまた、「砥部」迄下りてきます。車の12か月点検で、予約済です。
家内が花の苗を買って鉢植えにしました。
 本日のコンディションは、体重が76.6(-200g)、体脂肪は25.0(-0.2P)です。



【未だ関与を認めず】テレ朝 news3/14(水) 11:45配信
『改ざん発覚後初の国会 安倍総理は関与を改めて否定』
 森友学園を巡る決裁文書の改ざんが明らかになって以降、初めて国会で安倍総理大臣が出席して質疑が行われ、安倍総理は国有地売却などへの関与を改めて否定しました。
 
 参議院の予算委員会は日本維新の会を除く野党が欠席するなか、行われています。
 安倍総理大臣:「妻に関する記述についても、すでに公開されたものについて引用されているところ。もう一点は籠池氏の発言が書かれているだけであろうと思うわけで、この書き換え前の文書を見ても私や私の妻が関わっていないことは明らかだ」
 また、安倍総理は、文書の改ざんについて「指示したことは全くない」と強調しました。自民党と公明党の幹部は14日朝に会談し、佐川前国税庁長官の国会招致について、野党側が出席して行う質疑や今後の財務省の調査結果を見極めたうえで、検討する考えで一致しました。ただ、昭恵夫人の国会招致には応じない方針です。


【私見】*往生際の悪い人間はもう人間失格ですね。あれほどまでに書き換え前の元の決裁文書が出てきても、関与を否定し続けるとは、呆れて物が言えない。財務大臣も然り、進退は、調査が終わってからという。自民党内部からも、責任問題が集中攻撃を受けている。ここでも、我が愛媛県選出の村上代議士が、安倍・麻生両名の責任を厳しく指摘している。


コメント