トヨタホームのインナーガレージ住宅に住まう

インガレのある家で楽しく暮らすわが家の日記。プランターでの野菜栽培や、観葉植物の寄せ植えづくりで今日もまったりと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ 志賀高原(横手山・熊の湯)で春スキー

2017-05-06 13:37:28 | 旅行

今年のGWは、2日有給をとると9連休。

この機会を逃す手はありません。今シーズン最後のスキーに行くことにしました。

この時期にスキーなんてできるのかよ、なーんて声が聞こえてきそうですが、実は、志賀高原は今がまさに春スキーにシーズンなのですよ。

 

そう、これが証拠。

 

ゲレンデの様子をユーチューブにアップしてみましたので、興味があればご覧ください。

 ← 横手山ゲレンデにて

 ← 渋峠ゲレンデにて

 

どうですか。意外に雪が多いでしょ。春スキーに行きたくなったのでは?

 

ここ志賀高原への関東からのアクセスは、冬は長野道経由で信州中野からのアクセスとなりますが、4月下旬からは、滋賀草津道路(292号)の冬季閉鎖が解除となるので、草津方面からアクセス可能になるのです。これによって、アクセス時間は大幅に短縮されてとても行きやすくなります。

しかも、志賀高原に向かうまでの観光名所も豊富。草津温泉はもちろん、草津白根山、日本の国道最高地点の石碑とか、横手山ドライブインからの絶景とか、見放題。

では、さっそく志賀高原に行きましょう。

 

 

渋滞を避けるため、自宅を朝4時半に出発。東北道白岡JC経由、渋川伊香保IC、志賀草津高原ルート(292号)で向かいます。

 

あっと今に駒寄PAに。

腹減ったけど、レストランはまだまだオープン前。しかたなく、渋川伊香保ICを降りてすぐのファミマで朝食。

選んだのはこれ。

 ← 腹が減ってはスキーはできぬ。

 

では、志賀高原にむかいましょうかね。

草津温泉近くなると車内の会話が弾んできます。

 

「お前した!?」

「 してないよ! あんたじゃやないの!! それとも、〇〇か?」

 

温泉街独特の香りがちょっとした車内の会話を盛り上げますね。

 

草津温泉を超えると、一層その香りがきつくなります。エアコンを車内循環モードにしていてもいやおうなく侵入するこの香り。

あれよあれよと言うまに、白根火山ロープウエイに到着。いわゆる殺生河原です。

ちなみに、ここから先にはトイレはありません。用足しはここで済ませてください。ちなみにトイレはチップ制で100円。満足するしないにかかわらず、きちんとお支払しましょうね。

 

早い時間ですが、車がいっぱい。しかも、サイクリストだらけ。

みな、GWにこのルートを通るのが楽しみだったのでしょうね。

 

わが家は観光はそこそこにして、メインイベントの春スキーのため、急いで横手山に向かいます。

横手山が見えてきた。

 ← 横手山の山頂の電波塔が見えますか?

見えないという方のため、35倍で超ズームアップ。これならどうでしょう。

 ← すごい、よく見える

ここは、その昔に流行った、「私をスキーに連れてって」という映画(原田知世がでてる)の舞台にもなった場所。ここから、冬は閉鎖されている志賀万座ツアーコースを通って、万座プリンスホテルまで、サロットというスキーブランド(もちろん映画の中だけのブランド)のウエア、スキーギア一式を届けるというのがクライマックスになっている映画。

最近ゲオで借りてみたけど、古さこそあれ、なかなか良くできた映画ですね。スキー好きにはたまらないです。

 

それはさておき、急がないとスキーができませんね。では急いで向かいましょ。

 

着いた。

おーっ、雪が結構あるじゃんか。初めて春スキーに来たけど、こんなに雪があるんだね。驚きだ。

 

おっと、それはいいけど、このホテル、ゲレンデの真ん中にあるよ。どうやっていくんだろ。

 

途方に暮れそうになっていたいら奥さんがホテルに行ってそりを借りてきた。

「おれで運ぶんだってさ」

 ← 意外と楽ちん

おととし、札幌に単身赴任していたけど、こんな風に荷物を運んだことはなかったよ。

なるほどね。これなら楽ちんだね。

 

ホテルのご厚意で、まだ9時にも関わらず、チェックイン。室内に荷物を担ぎ入れて、いよいよゲレンデへ。

 ← 横手山第2スカイの目の前です。

 

本日は晴天なり。北アルプスまで望めますよ。しかも寒くない。冬じゃこうはいかないね。

リフトを乗り継いで、次は横手山第3スカイに。

 ← 横手山山頂に向かうところ

 

横手山の山頂に着いた。

ちなみにここは標高2307m。日本で一番標高の高いところにあるスキー場の頂点だ。

 

では、ここから春スキーを満喫しましょう。雪質は望めませんけど、とても楽しい。

 ← 最難関の横手山ジャンボコース

 

非圧雪の超エキスパートコースですが、わが家はみなチャレンジ精神旺盛。果敢にチャレンジしてきました。シャバ雪なのでコブも柔らかく、簡単に滑れました。

 

次に、横手山第1ゲレンデを下まで滑り降りましょう。 

動画で残雪の多い横手山をごらんください。

 ← 横手山ゲレンデにて

いやー、春スキーは楽しーぃ。防寒不要、軽装で滑れるのでキビキビ滑れます。

 

ひとしきり滑ったらおなかがすきました。そろそろお昼にしましょうかね。

 

宿泊先の ラ・フォーレ志賀 に行って、自家製ミックスピザをいただきました。

 ← いつものとおり、自分はラーメンですけど

 

焼きたて、アツアツの超おいしいピザ。サイズ感も十分で、おなかも大満足。

 

では再びスキーを楽しみましょう。

今度は、横手山山頂から渋峠スキー場に向かいます。

 

では、続いて渋峠を一気にすべり降りましょう。こちらも動画でどうぞ。

 ← 渋峠ゲレンデを一気に滑り下りる奥さまと娘

 

渋峠も残雪たっぷり。渋峠ホテルがはるか下方に見えますよ。遠方の山々を眺めながら滑り降りる感覚は最高です。

 

渋峠も満喫し小腹が空きましたので、おやつにしましょう。

 

では、横手山山頂に戻って・・・・・・・

有名な、横手山ヒュッテに行きましょう。

 ← とりあえず(私スキ※で調で言ってみましょうね)

   ※私をスキーに連れてって での、沖田浩之の口癖

 

横手山ヒュッテの中はこんな感じ。

ここは日本で最高地点にある自家製パン屋さんでもあります。

お味に比例してお値段はちょっと高めですが、ここに来たらぜひ食べましょう。

ちなみに、横手山ヒュッテには、夏でも車でアクセスできません。スカイレーターか自力で登山してお訪ね連れてください。

 ← クルミパンはクルミがたっぷり

 

1日目ですが、リフトが動かなくなるまで春スキーを満喫しました。

 

 

では、ホテルのお食事。

席には基本の料理が並べられていて、このほか、バイキングスタイルで好きなものをチョイスしていただくというシステム。

 ← 基本のお料理

ここに、バイキングで好きなものを持ってきましょう。まずは、まぐろ、天ぷら、ローストビーフなどなどを持ってきました。

 ← ごく一部です

このほかにもまだまだ料理が沢山。とてもすべての並んでいる料理をいただくこことはできませんでした。それほど豊富なお料理ですよ。

ラ・フォーレ志賀、おそるべし。

 

夕食は18時からで、風呂に入って、その日は朝4時起きだったのもあって、即、就寝しました。

 

 

で、2日目の朝。旅行に来ているからか、朝5時に起床。どうやら今日も快晴のようです。

朝ご飯をいただいいたら、すぐにゲレンデに出動です。

今日は、昨日の横手山と渋峠ではなく、熊の湯メインで滑りましょう。

 

まずは、横手山第2スカイに乗って、それから一番したまで一気にすべり降ります。

 

 

オンシーズンなら、コースがつながっているんですが、今は春。残念ながら一番下までいって、道路を渡って、10分ほど歩く必要がありますが、ここまで来ていて、熊の湯に行かないなんてありえませんよね。

 

雪道を歩くのは大変つかれます。道路を渡って、歩くこと30分かかりましてようやく熊の湯に。

 ← 熊がお出迎え

 

ここも雪がたっぷりですねぇ。

 ← モーグルチャレンジしてみます?

 

でも、その前にまずは顔出し看板にチャレンジ。

 

見事なクマですね。

 

 ← 熊の湯第2ペアの頂上

 

難関コースにチャレンジしましょう。

 ← 熊の湯第4

 

もっと上まで行きましょう。クワッドに乗ってもっとも上まで。

 ← 熊の湯第3Aコースのてっぺんから

 

こんなに滑っていると大変体力を消耗します。ひざはもちろん、ももまでもうだるくてだるくてたまりません。

春のシャバ雪は重くて重くて。でも、なんとなく心地よい疲れ。

 

2日目は熊の湯メインで楽しみました。

今シーズン最後のスキーとなりましたが超満足な2日間になりました。

 

では、2日目の夕食。今日のメイン料理は焼肉でした。

昨日同様に、その他料理はバイキングでいただきます。

 ← 鯵のお寿司も

 

ホテルから見るサンセットはまさしく絶景。GWが終わっても、がんばるぞ、と叫びたくなりますね。

 

で、今日も心地よい疲れとともに21時には就寝してしまいました。

 

3日目の朝。

歳をとったのか、今日は4時半に目が覚めました。これから年をとるごとに起床時間が早まるのでしょうか。夜の8時に寝ると目覚めは朝の3時になり、

夜の7時に寝たら稀少が朝の2時になり、どんどん、目覚めが夜中になっていくのでしょうか。

 

それはさておき、朝食です。今日もしっかり食べて頑張りましょう。

 ← ちなみに、手作りパンも食べ放題ですよ

 

今日も快晴。今日もまた滑ろうか、とも思いましたが、この2日間で顔は真っ黒に日焼け。肌がひりひりします。

春スキーで体はボロボロなので、今日は観光でもしながら、ゆっくりと帰ることにしましょう。

 

まず、横手山ドライブインに。

 

 

超有名な渋峠ホテル。なにが有名化というと・・・・・。

そう、このホテルは、長野と群馬の両方にまたがっているんですよ。

 

だから、こんな写真を撮る観光客が大勢。

 ← 私は今どっちにいるんだ とか

 

続いて、日本の国道の最高地点の石碑。

 ← ここにもバイクやチャリのツーリング族が大勢

ちょうどここには雪壁が残ってますので、面白写真を撮ってみます。

奥さんにカメラを預けて、おっさんと娘が雪壁をバックにジャンプ。

 ← 空中に浮いてますね

 

スキー後の老体にはこたえます。高地でもあり、息もすぐに上がってしまいます。

 

じゃ、次の目的地は伊香保に。

 

途中、八ツ場の道の駅に。

ダムの整備をやめるか続けるか、世間を騒がせた場所ですが、今は建設が決まったようですね。

ほとりには道の駅もできていました。

 

いやー、雪山から下界に戻ってくると暑いですね。25℃はゆうに超えてます。日射しも強くてさすようです。

 ← うちの女衆はアイスがお目当て

 

では、おやつもいただいたことだし、伊香保に行きますか。

 

伊香保温泉に入るまで大渋滞。駐車場もどこも満杯ですが、ようやく伊香保に到着。

伊香保と言えば石畳。

 

 

 

石和温泉も暑かった。しかも、石畳が足にこたえて、3日目もボロボロになりました。

 

でも、ひさしぶりの心地よい疲れを味わえました。

 

 

次のスキーシーズンは11月末か、それとも12月上旬か。

 

昨年は12月17日に初滑りだったので、ことしも同じくらいになるのでしょうかね。

 

はやく次のスキーシーズンにならないか、待ち遠しいです。

 

 

では、また。

 

 

ランキングに参加しています。

励みになりますので、ポチッと応援お願いします ↓

  

トヨタホームに関する情報満載の にほんブログ村 は こちら 

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ

 ガレージハウスに関する情報満載の にほんブログ村 は こちら 

 にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

 

よろしかったら、コメントなどもお願いします

 

下記の コメント(*) をクリックすると、投稿用ウインドウが開きます

 

コメントはこちらから

 

 

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★ ウインタースポーツを楽し... | トップ | ★ 2017-2018スキーシーズンま... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
【高額報酬1万円!】タウンライフアフィリエイトのご紹介 (タウンライフアフィリエイト運営事務局)
2017-05-17 10:01:37
kojkoj様

突然のご連絡、失礼致します。
タウンライフ運営事務局と申します。
貴サイトを拝見致しまして、是非に利用して頂きたい
広告商材の案件をご紹介したく
ご連絡させて頂いております。

◇タウンライフ家づくり
  URL   : http://www.town-life.jp/home/
  単価  : 10,000円
成果条件 : 無料資料一括請求

自宅に居ながら簡単に理想の住まいづくりの
お手伝いをさせていただいております。
複数の会社に行かなくても料金の比較検討ができ、
土地をお探しの人も土地はお持ちの人も、
無料でオンラインサポートしており、
数多くの方から支持されているサイトとなっております♪

他、介護、保険、学習塾といった高額商材も
取り扱っておりますので、興味がございましたら
合わせてご検討ください。

↓↓ご登録はこちらから↓↓
『タウンライフアフィリエイト』
https://townlife-aff.com/link.php?i=590e843049240&m=5905fc6c27c98

[タウンライフアフィリエイトとは?]
タウンライフアフィリエイトは、ASPでありながら、
多数の高額報酬の自社案件を出稿する広告主でもあるASPです!
報酬金額に応じて特典がある「会員ランク」制度など、
フォロー、特典がいっぱい!
しかも、振込手数料はうれしいことに永久無料!!

[タウンライフアフィリエイトのメリット]
■高額な成果報酬
各広告商材の「承認率は実績ベースで90%以上と他ASPよりも高く」
報酬額も「1万円以上と高額」のため、
プロモーションの仕方によっては多くの報酬を得ることが可能。

■ティア制度で報酬の収入アップ
あなたが紹介して始めたアフィリエイターが”子”になって
報酬の3%を”親”のあなたに還元します!
子の人数は無制限なので、紹介すればするほどあなたの収入がアップ!

登録方法や当アフィリエイトへのご質問がございましたら、
いつでもご連絡ください。

→ ad@townlife-aff.com

私も志賀高原に行ったことがあるのですが、
この時期までできるなんて驚きでした('ω')
次のシーズンを待ちながら何卒ご検討のほど宜しくお願い申し上げます
家づくりブロガー様を探しております【株式会社クラッソーネ 広報 山際】 (株式会社クラッソーネ 広報 山際)
2017-11-27 11:18:59
kojkoj様

初めまして。
突然のメッセージ失礼いたします。

愛知県名古屋市を拠点としております株式会社クラッソーネ 広報部 山際と申します。
この度は、弊社の運営するサイト『くらそうね』(http://crassone.jp/)内で家づくりブログのページを企画しております。
つきましては、ページ内でブログ記事を書いてくださるブロガー様を探しております。

今回は、kojkoj様の「トヨタホームのインナーガレージ住宅に住まう」内の記事を拝見いたしまして、
是非kojkoj様にご協力頂きたいと思い、ご連絡をさせていただきました。
GWのスキー旅行、とても楽しそうですね!そろそろ今シーズンが始まりそうですが、既に行かれましたか?
過去記事も拝見いたしました。地鎮祭の記事でスカイツリーが鮮明に見えてましたね!凄い場所ですね。
外構のタイルも素敵な仕上がりで、いいですね。

まだ企画段階のお話で恐縮ですが、ご興味がございましたら、
ご返信のほど宜しくお願い申し上げます。

--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┓家づくりを もっと楽しく もっと分かり易く もっと適正に
┗■株式会社クラッソーネ
http://www.crassone.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《お問い合わせはこちらまで》
営業時間:月~金 9:00~17:30
--------------------------------------------------
TEL:052-589-8085/FAX:052-589-8084
Email:info@crassone.jp
Post:450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅5丁目7番30号 ORE名駅東ビル4F
==================================================

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

カレンダー

2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 109 PV KEEP!
訪問者 78 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 962,740 PV 
訪問者 441,766 IP