トヨタホームのインナーガレージ住宅に住まう

インガレのある家で楽しく暮らすわが家の日記。プランターでの野菜栽培や、観葉植物の寄せ植えづくりで今日もまったりと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ ウインタースポーツを楽しむ(軽井沢、万座、湯の丸)

2017-01-14 17:31:45 | 旅行

今シーズンもあまり雪が多くありませんでしたが、ここにきて日本列島が冬将軍に包まれていますね。

これで、スキー場にも雪がたんまりと降って、いよいよ、本格的なスキーシーズンに入っていくのでしょう。

 

わが家の冬の楽しみはスキー。昨年末の12月中旬からシーズンインして、あまり雪が無い中、すでにまる5日ほど滑ってます。

それだけ熱を入れる理由の一つ、実は今シーズンはスキー関係のギアをすべて新調しました。

 

まずは板・ポール・靴。

板が妙に短いでしょう。そう、車のトランクにざっと積んで出かけるため、ファンスキーにしました。

自分がサロモン(125cm)、奥さんはロシ(120cm)、娘はエラン(125cm)。わがアスリートのトランクにも何の問題もなくはいってしまいます。

それと、北海道に単身していたときに中古で買ったスタッドレスも限界になったので、新しく買ってしまいました。これでスマートにスキー場に出かけられるというもんです。

では、さっそくスキーにでかけましょう。

 

まず、1回目は足慣らのため近場の軽井沢スノーパークへ。

まだ12月中旬なので、ほとんど人工雪。3コースのみオープンしているような状態で、コースはガリガリでしたが、足慣らしにはちょうどいい感じ。

天気も良くて、まあまあでした。

 ← 雪が少ないですね。

 ← でも、なかなか楽しい。

軽井沢市内もガラガラで、スキーを楽しんでいるような人はほとんど見かけませんでした。

そりゃそうですね、まだクリスマス前でしたから。

ちなみに、宿泊は保養所(奥さんの紹介)で、激安でした、

世界遺産の富岡製糸場も見学して1回目のスキーを終えました。

 ← お客さんが大勢です。これぞ世界遺産効果ですね。

 

さて、2回目は年末年始にかけて万座温泉へ3泊4日で。昨年2月には万座高原ホテル2泊3日で泊まりましたので、今回は違うお宿にしようということで、万座温泉日進舘に決定。

朝の4時に出発し、8時には万座温泉に到着です。

まずは、宿泊先の日進舘に荷物を仮置きし、着替えをしてさっそく滑り始めます。

 ← さすが万座。雪が結構ありました

 

天候にも恵まれて、最高の年末年始を送ることができました。

雪質もまあまあ。3日間、スキー三昧。

 

日進舘といえば、本館に泊まるのが王道ですが、年末年始ということで予算を抑える必要もあり、今回は湯治用の旧館に宿泊。

さすがひなびた感じがありますが、寝るだけですし、ご飯は本館でも旧館でも同じ。温泉だって変わりはないので、ここは割り切って旧館でよしとしました。

 

 ← おそらく木造のような。本館からもとても遠いです。

 ← なかなか風情のある部屋でした。

 

食事は朝・夜ともバイキングです。メニュは豊富ですが、どちらかというと肉系よりも野菜系が多くいですね。

育ちざかりのうちの娘は少々物足りなかったようで、唐揚げやローストビーフなど、カロリーの高いものを狙って食べてました。

 ← うちの奥さんは甘海老大好きです。いったい何匹食べるのやら。

 ← 元旦の朝食は意外と豪華でした。

 

朝ご飯はこんな感じ。好きなものをいくらでも持ってきて食べられます。当たり前ですね、バイキングなんですから。

 ← 温玉と納豆をブレンド

いつもながら万座のお湯も最高でしたが、どの湯も洗い場が寒いのがタマに傷。湯気が天井から背中に大量に落ちてきます。もう少し暖かいということなしなんですけど。

 

お昼ご飯はゲレンデで。

万座でのお昼と言えば、昔からアリエスカと決まってますが、最近のアリエスカはとても混むんですよ。なぜかというと、ゲレンデで食えるところはここしかないから。パノラマゲレンデの万座山ヒュッテは休憩所となってり、営業していません。ゲレンデ内に食事が1か所しかなければそりゃ混みますよって。

なので、初日の昼は贅沢にもプリンスホテルの中華、『』へ。

さすがプリンスの中華。高いです。ビールの中瓶が910円もしますよ。

ラーメンも1500円! でも、だからこそ並ばずにゆったりと座って食事できるんですよね。

 

2日目のお昼は、万座山ゲレンデのふもとにある、万座亭で。

結構混んでますが、ここはお値打ちなメニューが豊富です。

 ← なかなかお値打ち

 ← 娘は、高カロリーなヒレカツカレー

 

ちなみに、3日目の昼は、万座プリンスの しゃくなげ でいたきました。(やはり値段は高め。)

では、わが家の3人3様のすべりをご覧ください。

 

なかなか、万座で過ごす年末年始はいいもんでした。

 

で、この次は、湯の丸高原スキー場へ日帰りスキー。

 

といいつつ、前泊してます。

 

えっ、日帰りじゃないの、どこに泊まったの?

 

そう、仮眠所

湯の丸高原スキー場は、スキーヤーに優しいスキー場。無料で仮眠所を開放してくれています。(ただし、土日祝日のみ)

なんと、布団、まくら、毛布、すべてがそろってます。しかも、暖房されているし、トイレからロッカーまで。こんな立派な仮眠所は久しぶりです。

だいたい、30人ぐらいはねられそうで、わが家は21時半に到着しましたがすでに6~7人ほどの先客がいました。22時オープンというようですが、21時くらいから開いているようです。

わが家が眠りにつくころ、だいたい10人ぐらいが止まっていましたが、朝起きたらなんと、この部屋の中が満員で、足の踏み場もないくらい。

 

 ← 注意書きをよく読んでご利用くださいね。

 ← 外観です

宿泊室の様子。朝起きた時に撮影しました。かなり広いです。

 ← 暖房もしっかり効いてます。

 ← コインロッカーもあります(1回100円)。

 

では、朝の8時半から早速すべりましょう。朝早いだけあって、第5ゲレンデにはほとんど人がいません。

湯の丸では食事に困ることはありません。レストランがゲレンデ内に3か所あるし、その周辺の宿も昼は食事を提供しているのであまり混みません。

西武系のゲレンデとは大違いです。

 ← 空いてます

 

湯の丸の帰りには、アトリエ・ド・フロマージュへ。

軽井沢や青山にも支店がありますが、本店はここ湯の丸のふもとです。雪の中、スキー帰りの客だけではなく、ジモティと思われる人たちが大勢、高いチーズケーキを買ってました。

 ← アトリエ・ド・フロマージュ

個人的には普通のチーズケーキだなー、高いなーと思い、それを奥さんや娘に言ったところ、

『味のわからねえおっさんが何言ってんだ』というような顔をしてました。

(コージーコーナーのチーズケーキのほうがよっぽど安くてうまいと思うんですけどね。オレ的には。)

 

 

というように、今シーズン、すでに5日ほど滑ってます。

まだまだシーズンは始まったばかり。これからどんどんスキーに出かけましょう。

 

 

ランキングに参加しています。

励みになりますので、ポチッと応援お願いします ↓

  

トヨタホームに関する情報満載の にほんブログ村 は こちら 

  にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 トヨタホームへ

 ガレージハウスに関する情報満載の にほんブログ村 は こちら 

 にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ

 

よろしかったら、コメントなどもお願いします

 

下記の コメント(*) をクリックすると、投稿用ウインドウが開きます

 

コメントはこちらから

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ★ 夏バテ解消に満寿家の鰻重 | トップ | ★ 志賀高原(横手山・熊の湯... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

カレンダー

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 213 PV UP!
訪問者 145 IP UP!
トータルトータル
閲覧 972,691 PV 
訪問者 449,769 IP