黒坂黒太郎コカリナブログ

黒坂黒太郎のコカリナコンサート活動、東日本大震災被災地支援活動など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「故郷」コカリナテレワークアンサンブル完成しました。

2020-05-19 21:50:00 | 情報
約1ヶ月かけて創り上げてきた、故郷に届け「故郷」のコカリナテレワークアンサンブル、128名の方達が参加してくださり、ようやく完成しました。
日本国内のみならず、コロナ感染拡大が続く、ニューヨークからもゴスペルの皆さんが参加してくださいました。また当初予定していなかったのですが、ニューヨーク日本人学校はじめ
川口や鎌ケ谷の「子どもコカリナ」も参加してくださいました。128人の出だし、音量、音質を合わせるのに大変な作業でしたが、お一人お一人の個性がにじみ出ており
楽しい時間でもありました。僕なりの「コロナとの戦い」だったかもしれません。お聞きになってください。
また、これからもさらに第二弾、第三弾と続けて行けたら、と思っております。是非コカリナでも歌でもご参加下さい。なお19日夜に公開した動画には動画制作ソフトの不具合で抜け落ちてしまっていた箇所がありました。改めて公開させていただきました。




https://youtu.be/np-Ag038Yr0


コメント (1)

がんばろう!人類[コカリナ放送局-Kocarina Broadcaster-] 第19回「大樹の祈り」#kocarina#コカリナ#コロナ子どもコカリナ

2020-05-13 14:02:33 | 日記
がんばろう!人類[コカリナ放送局-Kocarina Broadcaster-] 第19回「大樹の祈り」#kocarina#コカリナ#コロナ子どもコカリナ
コメント

ユー・レイズ・ミー・アップのブレンダン・グラハムさんから届いた新曲

2020-05-09 21:29:51 | 情報
親交を続けているブレンダン・グラハムさんから日本の皆さんに聴いてほしい、と新しい曲が届きました。
アイルランドの感染者は2万人。人口500万人で2万人ですから大変な感染率です。
その嵐の中で創り上げた曲です。
The watch man見守る人。
「コロナ禍から子ども守る」と言ったとき、出てくるのは「教育の遅れ」「運動不足」などの言葉がほとんどですが、
もっと大切なことがあるのでは?と思い続けていました。
子ども達がこの嵐の中で大人に求めているモノはもっと違うところにあるので?と。
それをブレンダンさんのこの歌が解き明かしてくれたような気がしました。
お聞きになってみてください。そしてできれば子ども達に届けてください。
写真をクリックすれば聴くことができます。


コメント

ユー・レイズ・ミー・アップのブレンダン・グラハムさんから届いた新曲

2020-05-09 21:29:51 | 情報
親交を続けているブレンダン・グラハムさんから日本の皆さんに聴いてほしい、と新しい曲が届きました。
アイルランドの感染者は2万人。人口500万人で2万人ですから大変な感染率です。
その嵐の中で創り上げた曲です。
The watch man見守る人。
「コロナ禍から子ども守る」と言ったとき、出てくるのは「教育の遅れ」「運動不足」などの言葉がほとんどですが、
もっと大切なことがあるのでは?と思い続けていました。
子ども達がこの嵐の中で大人に求めているモノはもっと違うところにあるので?と。
それをブレンダンさんのこの歌が解き明かしてくれたような気がしました。
お聞きになってみてください。そしてできれば子ども達に届けてください。


コメント

テレワーク「故郷」大合奏、大合唱録画・送信について

2020-05-03 14:37:23 | 情報
4月21日N響の首席コントラバス奏者吉田秀さんたちとテレワークで「コカリナ放送局」に発表した「故郷」はとても反響が大きく、そのカラオケ
に合わせて沢山の皆さんが演奏を動画で送ってきて下さっています。

テレワーク録画、送信について
①合奏・合唱は年齢、経験、技術などにかかわらず誰でも参加できます。
②コカリナの演奏は合唱と合同演奏になるため、できるだけソプラノコカリナは使わず
 バリトン、Cバス、Cコントラバスのコカリナをお使い下さい。
コカリナは間奏も含めてメロディーを4回、最後のエンディングも演奏。
 歌は矢口周美と同じように間奏は歌わず、字幕の通りに歌ってください。
③「コカリナ放送局」に送る動画を録画する際は、YouTubeのカラオケはできるだけ小さく、 又はイヤーホーンで聞いて録画して下さい。録画が終ったら、プロの皆さんがやっているように
カメラに向かって手を振って下さい。
④ 動画を以下の二つのアドレスに送って下さい。
 コカリナ放送局 t2d3q@outlook.jp
 日本コカリナ協会 koca@crux.ocn.ne.jp                  
⑤動画は容量が大きいためギガファイル便で送っていただくのが良いと思います。
 ギガファイル便はスマホで撮ってそのまま送れます。YouTubeに送り方を説明してあります。
 以下のアドレスから見てください。
  https://youtu.be/spmOYOpB5Ao
⑥ギガファイル便の「保存期間」をできるだけ長く設定して下さい.
 また秘匿性はないと思われますので、できるだけ「ダウウロードキー」は付けないでくださ い。
⑦ギガファイルで送ったら、上記のアドレスに「送りました」と別のメールを送って下さい。
 お返事を差しあげます。
⑧動画にお名前を載せてほしい方は申し出て下さい。
⑨動画はある程度集まったところで動画編集ソフトで合わせ、インターネットによる「故郷」大合奏・大合唱をしたいと思います。
何かわからないことがありましたら、お気軽にコカリナ放送局 t2d3q@outlook.jpまでお問い合わせください。

 それではお待ちしております。
コカリナ放送局 局長 黒坂黒太郎
http://www.kocarina.net/
黒坂黒太郎 Facebook
https://www.facebook.com/kurotarou.kurosaka
コカリナ協会 ウェブサイト
http://www.kocarina-k.or.jp/
コメント