ロシア漁業ニュースヘッドライン

北海道機船漁業協同組合連合会
http://kisenren.com
一般社団法人北洋開発協会

新農業大臣にアレクサンドル・トカチョフが任命される

2015-04-22 19:31:37 | 日記

2015年04月22日 モスクワ発

[新農業大臣にアレクサンドル・トカチョフが任命される]

ロシア新農業大臣としてクラスノダール地方前知事アレクサンドル・トカチョフ(Александр Ткачёв)が任命されたとクレムリンのWEBサイトが発表した。

およそ3年間、農業部門を率いた前農業大臣ニコライ・フョードロフ(Николай Федоров)はロシア大統領顧問(советник:ソヴェトニク)に任命されることとなる。

トカチョフは1960年12月23日生まれでクラスノダール地方ヴィセリキ出身。

1983年クバン高等技術専門学校を卒業し、地元の飼料工場に技師として就職、主任技師を経て、1986年ヴィセリキ地区党委員会第一書記になる。

1990年ヴィセリキ飼料工場支配人に選出される。

1993年同工場が民営化に伴い株式会社“アグロコンプレクス”になると同社社長に就任。

1994年クラスノダール地方議会議員を経て、翌1995年ロシア連邦議会下院国家会議代議員に選出され、この間、下院の常任委員長やクバン農業協同組合長などを歴任する。

2000年経済学博士号取得。

同年12月、クラスノダール地方知事に就任し、2004年再選される。

2007年から新たに5年の任期で同地方知事。

2012年からも更に同地方知事に就任し現在に至っていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 農相フョードロフが省内で辞... | トップ | 副首相ドヴォルコヴィッチが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事