HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ヘンルーダ

2017-06-01 | 春 黄色系

柑橘系の匂いがする。
時々玄関先などに植栽されているのを見かける。
































ヘンルーダ 
ミカン科ヘンルーダ属 Ruta graveolens
(2017.05.28 新明町)

 
▲ ヘンルーダの果実、めしべの子房部分だから花の頃から見える。  右はゴシュユの蕾、どことなく似ているけれどこちらは蕾。果実は熟すと裂開する。 ▲

--------------------------------------------------------------
ヘンルーダ


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« マツバウンラン(松葉海蘭) | トップ | ハマヒルガオ(浜昼顔) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花盛りですね。 (こいも)
2021-07-25 23:27:50
林の子さん
ヘンルーダの素敵な花盛りを見させていただきました。
とても綺麗ですね。
ゴシュユは見たことがないのですが、蕾はヘンルーダの果実のようなのですね。
来年の花の頃を楽しみにしたいです。
ヘンルーダは無くなりました。 (林の子)
2021-07-26 10:50:08
この場所のヘンルーダは、住居が壊されて一緒に無くなりました。
地域は高齢化の一途で、幾つかの建物が空き家になったり、更地になったりしています。
田んぼなどが無くなり、瀟洒な建物も増えているのですが
やはり住む人がいなくなるのは寂しいことです。
ゴシュユは森林植物園まで足を運ばないといけないので暫くは無理ですかな。
二年くらい前までは三ノ宮駅から二時間ほどの山道歩いてましたが
最近は電車乗り継ぎ、暫くは出掛けていません。

コメントを投稿

春 黄色系」カテゴリの最新記事