HAYASHI-NO-KO

伯耆富士・大山 弥山から剣が峰方面

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)

2021-07-20 | 夏 橙色系

この花は雑草とは言わない。
それでも花壇の花にはなり得ない。
だから野草なのだそうだ。
野辺に咲いているこの花を見ると、何故野辺に咲いているのだろう?と訝る。
花壇に植えたくないだけのことのようだ。
花壇に植えないけど雑草では無いから野草??毎年の事だけれど、面白くない。




▲ 筒状の花被片は6裂、内花被片、外花被片共に3  ▼



▲ おしべは3本、めしべは1本で柱頭は3裂、先端部分はさらに2裂する。▼

(2021.06.14 北王子町)














(2021.06.23 林崎町)










▲ めしべの柱頭は3裂、先端でさらに2裂する。▼





ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)

アヤメ科ヒメトウショウブ属 Crocosmia x crocosmiiflora
ヒオウギズイセン(Watsonia borbonicaなど)とヒメトウショウブ(Crocosmia pottsii)との交配種
(2021.07.20 貴崎町)


▲ 果実  果実は多いが、種子が出来るのは少ない。▲
--------------------------------------------------------------
ヒメヒオウギズイセン ヒメヒオウギ ヒオウギ ワトソニア


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« マツバギク(松葉菊) | トップ | ヒマワリ(向日葵) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たくさん咲いていますね。 (こいも)
2021-07-21 23:19:17
林の子さん
綺麗な花色と美しいシベですね。
花被片の内側の模様も美しく素敵です。
果実もたくさんついて・・・すごいです。
でも果実がたくさんあるのに種子ができるのは少ないのですね。
また一つ知らないことを知ることができました。
ありがとうございます・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
扁平な球形?の球根 (林の子)
2021-07-21 23:29:00
掘り返すと空気が少し抜けた玉の真ん中辺りが凹んだ様な球根が出て来ます。
何処にでも広がってしまうのは、その球根の所為だと思います。
花が幾つも列をなして咲くし、歪な果実が同じ数だけ出来るのですが
意外な程結実しているものは見つかりません。
種子を作るエネルギーを控えて、球根で増え続けることを選択しているのかと思います。

コメントを投稿

夏 橙色系」カテゴリの最新記事