ピザ窯のある里山の古民家民宿

岩手県一関市東山町
日本百景猊鼻渓(げいびけい)のある町の里山の古民家民宿で、只今、奮闘中です!

古民家のある里山の総会で「多目的施設(直販所等)」が可決されました。

2013年04月17日 | 一関市東山町

Dscn4201

古民家のある里山の地域の特徴は、工業団地があるため過疎地でもなく、高齢化の進み方が働き手が私の年代に近く幾何か遅い地域です。

今回の参加は父親との世代交代ですが、かねてから念願だった「直販所等」の設置に向けた予算が「多目的施設」の名目で通過しました。

設置場所に電柱が立つ話が出て来ましたが、位置を開けておく話も現実になって施設予定地の前に電柱はありません。

「多目的施設」の名称で地域の方々が利用可能な施設です。

直販所等については、様々な意見や働いている方も年金生活になって現金収入を得る手段として「我が家は、何にするべなぁ~!」と少し明るい話題も出ています。

私の私見は、誤解を招きますので確定したことだけの報告になります。

また、集まって今までで出来たアイディアを現実化する話し合いが続きます。

(古民家のある里山に「多目的施設(直販所等)」の設置が決まりました、夢は、3歩進んで2歩下がる様な事が多いですが、素敵な施設を創りたいです!)

</object>


YouTube: STAY DREAM /長渕 剛

コメント (1)

古民家の四季桜が雨の中で咲き始めました!

2013年04月07日 | 古民家の花

Dscn4411

古民家の庭先にある四季桜の花が今日、咲き始めました。

昨日は、肌寒かったですが、今日の気温は、約14℃で雨模様です。

雨が少し止んだ時に庭先を歩いてみましたが、気温が上がったため木蓮(もくれん)や水仙(すいせん)が咲き始めました。

里山に花の時期が、やっと来ました。

四季桜の次には、吉野桜が咲きますが、今年は、同時に咲かずに少しホッとしています。

自然の営みを雨の中で感じています。厳寒の冬咲く時候を刻んだのでしょうね。

Dscn4412

写真左側が梅です。梅の花は未だです。

四季の折々に咲く桜は、勢いは無いですが、心に安堵感を与えてくれます。

東日本大震災で休耕にした水田に雨水が溜まっています。

かつて何枚もあった田んぼを一枚にした境界が分りますが、余震で更に下がっています。休耕ですので畑地化の予定です。

大雨・暴風・洪水警報が出た日に気温が上がり、四季桜が開花しました。

(古民家の花の四季桜は、雨雫を付けて農繁期を教えています、里山の本格的な春は一気にやってきて華やぎます!)

</object>


YouTube: 高橋真梨子 ごめんね c24

コメント (1)