Kaori's Diary 奥野かおり

奥野かおりの日記、音楽活動や、趣味、日常にあったことを書き綴ってます。

ライブのお知らせ訂正。

2010-02-27 20:16:00 | 音楽

3/20のカサブランカですが、都合により、中止となりました。

3/21のドラム館は、予定どおりです。

午後6時より、行います。

コメント (2)

しだれ梅

2010-02-27 12:28:30 | ガーデニング、畑

去年くらいから、庭の木を減らし、剪定もしていたので、...全て 夫ですが...、今年は、しだれ梅がたくさん咲きました。

2010_0227_498

私も、庭の仕事などは、する方ですが、私の父、母は、わりと無頓着...というか、気が向いたときになんかを植えてた、というだけなので、ジャングルのようになっていました。

少しずつ、すっきりしていますが、今も、裏は、トホホです。先日、しつこい沖縄朝顔のつるを抜きまくりました。唯一、まともなのは、あじさいだけ。あとは、野生に近い。でも、気を取り直して、あじさいの所にお花を植えました。いつまで、もつかなー。

コメント (2)

いろいろ...

2010-02-26 22:17:15 | 日記・エッセイ・コラム

真央ちゃん惜しかったです....。トリプルアクセル成功したのに。

あの張り詰めた緊張感。テレビを通してでも伝わってきました。

...でも、すごく感動した。

キムヨナさんは、すごかった。これにつきるのでしょう。

曲にも合っていました。

それを見てから、レッスンでした。

今日は、リタさんと、課題曲、マイケルの曲、オペラ座の怪人の曲など、しました。

グレードの曲は、6/8なので、少し数えにくいのです。でも、ドラムマシンを使うと、急にやりやすくなりました。すごいです。ロッカーバラードみたいなブルースです。マイケルの曲は、16分音符が多くて、難しいです。でも、レッスンしていても楽しいです。オペラは、おさらいです。

時々レパートリーをやるのも、いいものです。そのあと、こどもたちが帰ってきて、矢野先生にレッスンしてもらいました。私は、矢野姉妹のレッスンです。上のお姉ちゃんが、けっこう曲が仕上がってきたので、早速、真央ちゃんの、仮面舞踏会の楽譜をあげました。やる気がでます。それから、珍しく、もねもやる気を出し、今日は自分から、レッスン終わっても練習しています。坂本龍一の曲が弾きたいというので、また、二階にいって、弾いてあげました。色々弾いてあげていたら、なんと、湯山昭の宇宙ステーションが気に入ったようでした。

コメント (2)

アドリブピアノの時間。

2010-02-25 21:53:09 | 音楽

一ヶ月たつの早いです。年のせいか...。(^^;)

今日は、先月の続き。近況のお話なども、少し...。

考えてみると、ピアノの先生というのは、みんな個人事業主なので、意外に仕事に関する話がたまっていたりするものです。他愛もなさそうですが、そういう話をするのも、いいかなと思ったりします。きょうはひ、自分たちが最初の頃習った先生についての話が出て...色々で、面白かったです。色々なやり方があるので。これでいいのかなと思いつつも、なかなか変えられなかったり、悩むものです。でも、こどもを、とにかく受け入れる、というのが、とても大事だということです。否定せずに、受け入れて、そして、やる気を出してあげることができるといいなぁ...。と思っています。よく、専門にいけるかどうか....とかいう質問もあるかと思います。

そんなに、簡単ではないです。音楽、美術、体育は、ほんとにたいへんです。

プロというのは、並大抵ではないですね。生活しようと思ったら、学校の先生か、個人の先生か、私のように演奏したり、楽譜書いたり、教えたり色々するか。好きなことをしているので、やり甲斐はあるけど、きびしい世界です。昔からそうです。

でも、生徒が本気でそう思うのなら、こちらも、全力で教えたい。

自分が高校まで習った先生は、ほんとに徹底的でした。あんな風になれるか...というと、..どうだろうか、と思います。自分は、教育者といえるだろうかと、恥ずかしくなる時があります。

そう思いながら、一生行くのかな...。

アドリブピアノの先生たちは、みんな前向きなので、楽しいです。あいこさんが、高橋選手のフリーの 道という曲を早速持ってきていました。いい曲です。なんか、ぐーっと胸にせまるものがあります。明日の女子フリーも楽しみです。キムヨナの曲は、去年まさこちゃんと二台ピアノでやったガーシュインのコンチェルトです。

応援しているのは、真央ちゃんですが...。

コメント (4)

浅木病院

2010-02-24 21:33:18 | 音楽

大原専門学校の学生たちといっしょに行きました。みんな、遠くからくるので、ちゃんと来るか、不安でした。なんとか、ほぼ全員でやることができました。出席率は、かなりよかったです。

大学生の時も、そうでしたが、たいてい、その行事で授業も終わり、もうもみんなと会うこともないので、寂しい気持ちになります。

いつもの人数よりぐっと多かったので、指体操をたくさんの人と、同時に出来て、とてもうれしかった。手を合わせるということは、とてもいいことです。その人の体温が伝わります。

北九州に就職する子もいるので、また、来てくれたらいいなーと思いました。

コメント (2)