原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

放射能汚染・政府対応『ウクライナと日本の比較』

2014-08-13 19:45:54 | 放射能汚染

放射能汚染・政府対応『ウクライナと日本の比較』

06. 2014年7月11日 04:31:25 : kXX0mVDAHo
 

                    ウクライナ        日本
==========================================================
Cs137≧55.5万Bq/m2    移住の義務       無視 
     ≧18.5万Bq/m2    移住の権利       無視
     ≧03.7万Bq/m2    放射能管理区域    無視
Sr・Pu               測る             隠蔽
年間線量基準           1mSV           20mSV
低レベル被曝の被害       認める           むしろ体にいい
被曝との因果関係        無いことを国が立証  有ることを被災者が立証
医薬品の提供           あり            なし
飲料水の提供           あり            なし
安全な食料の提供        あり            食べて応援
汚染工業製品の管理       あり            輸出先で放射能検出
汚染建材の管理          あり            汚染汚泥をリサイクル
汚染農地の管理          あり            防護服で田植え
子供の健康管理          一定期間の保養    福島へ修学旅行を推奨
=====================================================

確かにこの通りだわ。

08. 2014年7月11日 06:41:52 : aiMZAOJQqY
>>06

続けると、

                   ウクライナ        日本
=====================================================
石棺             事故後突貫で建設     未だになし
                                 放射能漏れ放題
溶融燃料          地下にコンクリを流し    行方不明
                沈下防止           (地下深く沈下)
事故収拾犠牲者      公式発表あり        公式にはゼロ
事故収拾作業員      国が表彰          外国(スペイン)が表彰
首都圏への影響      人工雨で放射雲を     無対策。汚れ放題
                 散らす  
高汚染された村々      住めないよう        帰還奨励          
                 完全に破壊
汚染地帯の出口管理    徹底した汚染検査と    フリーパス
                 除染
汚染車両          指定場所で厳重管理    制限なし       
火事・野焼き         絶対に起きないよう     制限なし
                 厳しく管理          ガレキ焼却積極推進
食品の汚染管理      自由に計測可       わずかな有志が測定
                無料測定器あり       多くは有料
除染             効果がなくしない       血税巨額投入
                                 作業員大量被曝。
                                 保管場所未定
============================================================

 

09. 茶色のうさぎ 2014年7月11日 07:43:20 : qtmOTsgWNIsK2 : Wh5wE34Nhc
>06>08さんへ。
うれしいーですよーーー!

そうだ、そのとうり、わかりやすいですよーー!

朝から気分がいいねーーー。 ありがとう、フアンになりました!

 うさぎちゃんより (もっとコメントしてね。) こーゆうコメントがいいね!朝びーる


10. 2014年7月11日 09:56:10 : k0dEG3iWwM

>06>08さん
全くそのとおり、見事な取りまとめだ!

 


===『放射能汚染』に関する過去記事===

チェルノブイリを超えた。チェル最高148〜370万、
福島300〜3,000万ベクレル。8日の共同会見で認める。
(会見テキスト起こし付き)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/de3ee25da17daafa5ead4220cdbf32d9 より
2012-05-26

先日発表された汚染マップの数値があまりに高いので、この単位が間違っていないかと疑問の声が上がっていました。この会見で単位が間違っていない事が確認されましたね。よって、チェルノブイリより汚染は酷かったということです。

 

フクイチから25kmのウグイス53万Bq/kg!

福島市内のサルの被曝状況は、チェルノブイリ子供と同じ水準!
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/405ba36e03ea76aed7de67a9ae150748 より
2014-04-17

通常のウグイスなら、見たこともない「おでき」が…

浪江町赤宇木地区(福島第一原発から約25キロメートル)で2011年8月に野生のウグイス4羽を捕獲したところ、「うち1羽から今までに私自身、ウグイスでは見たこともないおできが見つかった」(石田准教授)。これまで350羽あまりを捕獲した経験のある石田准教授が驚くほどの病状で、このウグイスには血液原虫も寄生していた。

福島と青森のサルを比較すると…

ニホンザルの正常範囲より白血球数、
赤血球数とも減少しており、白血球は大幅に減少していた。

「特に気になったのが2011年3月の原発事故以降に生まれた子どものサル(0~1歳)。汚染レベルと相関するように白血球の数が減っている。造血機能への影響が出ているのではないかと思われる」(羽山教授)

 

福島の小児甲状腺がん、既に通常の300倍から数千倍!!

ベラルーシを超え世界最悪に!!
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/da111328ed9b5b8c33d4ed870e2a5944 より
2014-02-12

今の福島県がチェルノブイリ原発事故後のベラルーシと同じ経過を辿るとすると、2020年には1000人以上のとんでもない数字になる。

小児人口比では『316人に1人が小児甲状腺がん』を発症することになる。

 

福島で頭が2つある子供が生まれている。

完全にこれはチェルノブイリの再来なんです(緑の党の演説から)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b6e9ef6e8c63ee4bbde61771b4679019 より
2013-07-17

「南相馬市の方で福島で頭が2つある子供が生まれている。

無脳症の子ども生まれてる。

完全にこれはチェルノブイリの再来なんですね」


「西郷村というところでは昨年夏以降から奇形の子が生まれている。

これがTVでやならい真実です。

これを言う為に立候補したんです」

 

医者の知り合いから
「レントゲンに写るのは点々だらけ、診断できない。空間には物凄い量の放射能」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8e648ce9c879b511dab6016377a13dbb
2012-08-27

 

<首都圏で予想される子供の老衰症状>

ハゲ・脱毛・老眼・難聴・骨そしょう症-平均寿命40歳

(放射能汚染資料)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8b651b49aa7c9af8def17379a9d5407f

 

アメリカの除染の専門家が明らかにする、本当の汚染状況!
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b303336f0039ab87dd09739feb58a9ea より
2014-02-01

真実が隠され、事故収束・除染・廃炉作業は順調に進んでいると、多くの日本人が誤解している。福島の除染作業、専門的知識・技術を持つ企業に限って締め出されてしまった。 日本政府は自らのプライドを守るかわりに、国民の命を危険にさらす途を選んだ。

★南西にある福島県白河市、通常の1,000倍の放射線濃度。
 ここがもしアメリカなら、あわてて防護服着用し完全防備するが、
 何も知らない日本人はいつもと変わらない様子で歩き回っていた。

★なぜかアメリカの測定結果より、
 常に低い数値しか表示しなかった日本の線量計

★驚きあきれた・・
 日本の「専門家」は、線量計の正しい操作方法すら理解していない

★福島市内で測定され公表されている放射線量より、
 実際には、50パーセントも高い。
 福島市内で測定されている数値は、間違っている。

★彼は福島県庁からやって来た当局者に、
 「馬鹿言っちゃいけない。公表するのは平均値などではなく、
  測定した中で、最も低い数値だけだ!」
 不正確・不誠実なやり方に従うよう求められた。

★海外の除染専門家を日本で活用しない理由
 「福島の高齢のおじいちゃん、おばあちゃんが皆怯えてしまう」
 (環境省福島除染推進チーム次長)

★除染の専門知識ない、政治的力のある大手建設会社が
 ずさんな除染作業をしている。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« [2014年7月2日]当ブログの閲... | トップ | 8月17日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

放射能汚染」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事