源平の史跡を訪ねて

全国いたるところにある源氏と平家の史跡を訪ねています。少しだけ源氏物語の史跡も紹介しています。

27日大河「安宅の関」

2005-11-28 00:14:52 | 大河「義経」
   (勧進帳を読む弁慶像は、史跡・安宅の関に隣接している住吉神社にあります)

今日の「義経」を見るために安宅関は、ぜひ見ておきたいと先日訪問しました。そして、ドラマ「安宅の関」を8時と10時の再放送と2回見てしまいました。
松平・弁慶の熱演に答えるかのように関守・富樫もよかった。二人のやり取りは見ごたえがあり、筋書きが分かっているのにハラハラしました。

「・・・それつらつらおもんみれば、大恩教主の秋の月は、涅槃(ねはん)の雲に隠れ、生死(しょうじ)長夜の長き夢、驚かすべき人もなし。・・・・」とむかし、聖武天皇の建立された霊場を再建するいきさつを、もっともらしく作り上げて、天にもひびけとばかり読み上げる弁慶。強力に変装した義経を富樫が見破るが、弁慶は「お前の盗み癖は直らぬか」と主君・義経を金剛杖で打ちつける弁慶の目に涙。それを見た富樫は弁慶の機転と忠誠心に打たれ、義経一行の関所通過を許す。

勧進帳の話は、色んな義経伝説を組み合わせて出来ているようです。安宅の関を通過するため、弁慶が単独で関守の富樫に会った。義経が見破られそうになり弁慶が義経を金剛杖で叩くのは「如意の渡し(富山県高岡市)」での出来事のようです。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 安宅の関跡 | トップ | 源平古戦場跡 根上の松(ね... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日の大河 (しずか)
2005-11-28 01:37:48
私も2回見ましたよ!

弁慶と富樫の迫力あるやりとり、感動しました。

みなさんのHPで「安宅の関」を見させていただいてから放送を見たので、感動もより大きかったのだと思います。私も来年、絶対行きます。
Unknown (やっちゃん)
2005-11-28 07:15:55
2回は見なかったけど弁慶、富樫の熱演に涙が込み上げて来ました。

昨日は自分が行った場所の紹介もあったし特に熱心に見ました。
Unknown (やっちゃん)
2005-11-28 09:09:38
すずかさんとやっちゃん

朝早くからの訪問コメントありがとう。



テレビを見ながら、先日訪問した場所を想像して、あの松林の中の関所でこの場面が行われたのかと思うと見るのにも力が入りました。

やっちゃんの紹介してくれた「雨晴海岸」も、又、しずかさんが教えてくれた「如意の渡し」も出てきました。

義経を打つ場面は、「如意の渡し」の話のようですね。
安宅関 (merry)
2005-11-28 20:09:18
本当に昨夜の大河「義経」は感激しましたね。

弁慶の演技が光ってました。

安宅関では、やっぱり弁慶が主役です。



録画してあるので、また繰り返し見ます(笑)
Unknown (ラメール)
2005-11-28 23:46:13
merryさん

訪問とコメントありがとう。

「安宅関」は見ごたえがありましたね。

弁慶が中心で義経が脇になってしまいました。

ビデオを何度でも見て楽しんでください。

コメントを投稿

大河「義経」」カテゴリの最新記事