源平の史跡を訪ねて

全国いたるところにある源氏と平家の史跡を訪ねています。少しだけ源氏物語の史跡も紹介しています。

平清盛墓所探索ツアー参加者募集(兵庫県神戸市)

2012-04-18 11:52:10 | 大輪田泊コース

平清盛墓所探索ツアー参加者募集(兵庫県神戸市)」こんな企画を見つけましたので、東京の源氏史跡のアップ中ですが、紹介します。

兵庫県神戸市には、平清盛関係の史跡が沢山あります。
それらを廻りながら、清盛を知っていただこうと言うツアーが神戸市教育委員会文化財課文化財保護活用係が企画されました。

歩きとバスで廻り、清盛の墓所かと言われている能福寺の平相国廟、 



清盛塚、

清盛が造った大輪田の泊り経が島跡かとも言われている場所での発掘体験、平清盛歴史館見学など、

昼食は舞子ビラで明石海峡を眺めながらランチをいただきます。
 




日 時:5月16日(水)
費 用:¥3500ー
参加人数:40名

募集要項には、第1回とありますので、評判がよければ、第2回も企画されるのかもわかりません。



清盛墓所探索ツアー参加者募集の詳細はこちらから


 
(^^)m(__)m(^^)m(__)m(^^)m(__)m(^^)m(__)m(^^)m(__)m(^^)

 

歴史人気ブログランキングに参加しています。

 

 

(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)

 

コメント

平成24年大河ドラマ「平清盛」と神戸

2011-06-30 02:24:35 | 大輪田泊コース

清盛と神戸は縁が深いです。

そこで、神戸をこの機会に大いにPRしようとイベントを考えているようです。

その記事が朝日新聞に掲載されていました。

http://www.asahi.com/travel/news/OSK201106270083.html

 

清盛役を演ずる松山ケンイチさんが昨年末に神戸に来られました。

NHKのHPにその様子が公開されています。

http://www.nhk.or.jp/kobe/kiyomori/topic/index.html

コメント (6)

七宮神社(築造伝説)

2005-10-07 00:22:51 | 大輪田泊コース
清盛が経ヶ島築造のおりに、暴風雨でなかなか工事が進まなかった時、築造に必要な土砂を取っていた塩槌山が神の住まいであったことから、神が怒って暴風雨を起こすことがわかり、そこにあった神社を現在の七宮町に移築したら、無事に築造ができたと言われています。
コメント (7)

金光寺(兵庫薬師)

2005-10-06 00:11:37 | 大輪田泊コース
経ヶ島築造のとき、清盛の枕元に童子が現れ「兵庫の海中に霊仏があるので探し出すように」夢告しました。さっそく、大輪田の海に網を下ろしたところ、海中より金色の光まばゆい黄金薬師尊が出現したことから、金光寺と名づけられた。
コメント (3)

清盛橋

2005-10-01 00:50:41 | 大輪田泊コース
清盛塚の南の兵庫運河に架かっている橋の名前が清盛橋です。その橋の欄干に絵が飾ってあります。絵の種類は、平家絵巻と源平合戦図です。その一枚を掲載しました。
コメント (4)

清盛塚

2005-09-30 00:53:46 | 大輪田泊コース
                  江戸後期の頃の清盛塚

清盛塚は、1680年(延宝八年)の「福原びんかがみ」に北条時貞が建立したと記されています。
大正12年、市電の道路拡張工事で北東へ11m(現在地)へ移転されました。それまでは、清盛の墓とされていましたが、移転時に塔を解体して地下を調べた結果墓でないことが確認されました。
(清盛塚説明版より)
コメント (4)

清盛塚・琵琶塚

2005-09-29 04:30:01 | 大輪田泊コース
              十三重の塔   清盛像   琵琶塚

十三重の塔は1286年(弘安九年)に建てられた供養塔です。
琵琶塚は、もとは前方後円式の古墳でしたが、平家物語の琵琶の名手平経正(清盛の弟経盛の長男で敦盛の兄)に結び付けて琵琶塚と呼ばれるようになりました。
琵琶塚は明治35年に彫られ、平清盛像は昭和43年に建てられました。
能福寺の近くにあります。
コメント (4)   トラックバック (2)

清盛遺骨の場所(能福寺)

2005-09-28 00:59:37 | 大輪田泊コース
能福寺は、清盛の剃髪出家や住職の円実が亡くなった清盛の遺骨を持ち帰ったことでも知られています。境内に、将軍平清盛公菩提「平相国廟」があります。
コメント (4)

平経俊塚(つねとし)

2005-07-31 01:48:34 | 大輪田泊コース
    鎮守稲荷(兵庫区西出町)の境内にあります。

    一の谷の合戦で奮闘し戦死しました。

    別の場所にあったが、この神社に移されました。
コメント

清盛の魚供養

2005-07-30 01:08:47 | 大輪田泊コース
写真の大石は、阿弥陀寺の中庭にあって、この寺の近くにあった魚御堂の礎石で清盛が魚族の供養のために魚御堂を建てたと言う説があります。

阿弥陀寺(あみだでら)は、清盛が海路安全の守護神として建立したとも、又、自らの繁栄を祈願した寺とも伝えられています。
コメント