源平合戦の史跡を訪ねて(源氏物語史跡)

『平清盛・源平合戦(神戸・屋島・下関・門司・北陸・滋賀県)』を主に、チョットだけ『源氏物語』の史跡も紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

六甲八幡神社

2005-06-29 01:35:57 | 東城戸生田神社
この地には八幡神が祀られていました。平清盛が福原遷都のときに京都岩清水八幡宮を勧請し地名も八幡と改めました。

※勧請(かんじょう)とは、神仏の分霊を迎えること。
コメント

小野八幡神社

2005-06-28 00:58:34 | 東城戸生田神社
河原兄弟の功を賞して源頼朝が報恩寺を建て、寺の鎮守としてこの社を建てたといわれている。

神戸市中央区八幡通り5
コメント

生田神社の源平関係

2005-06-27 02:06:09 | 東城戸生田神社
梶原景季が梅の枝を箙(えびら 矢を入れる筒)に差して風流武士の名を残した「箙の梅」、能の生田敦盛ゆかりの「敦盛の萩」があります。

大河ドラマも義経が義仲を破り、京に入りました。ここからいよいよ「一の谷の戦い」が舞台になるのも近いと思います。このブログにアップしている「神戸源平の史跡」に関係のある場所うや人物が登場してきます。
コメント

梶原の井戸

2005-06-26 01:07:01 | 東城戸生田神社
 今日は本当に暑かった。

梶原景時が水を汲んで生田の神に武運を祈った井戸と言われている。
コメント

弁慶の竹

2005-06-23 02:42:28 | 東城戸生田神社
生田神社に植えられている。
弁慶が義経の代理として戦勝祈願で当社に参拝したときに奉納した竹。
コメント

河原霊社

2005-06-22 01:59:36 | 東城戸生田神社
生田の森の合戦で、真っ先に平家の陣に突入し、源氏の攻撃の突破口を切り開いたが平家の弓に撃たれ討ち死にした「河原兄弟」を祀っている。三宮神社内あります。

神戸市中央区三宮町1(神戸大丸の近く)
コメント

熊野神社

2005-06-21 01:19:22 | 東城戸生田神社
福原遷都の際、再興され、還都の時、安徳天皇が一泊された。

神戸市中央区中山手通り7
コメント

北野天満宮

2005-06-20 01:58:09 | 東城戸生田神社
平清盛が、福原遷都の際に、新しい都の鬼門鎮護のために、京都の北野天満宮にちなんで建立したと言われています。

新神戸駅西徒歩10分
コメント (1)

生田神社

2005-06-19 01:00:13 | 東城戸生田神社
生田神社には、平家の東の城戸となった生田の森の一部、梶原景季(かげすえ)が咲き誇る梅の枝を箙(えびら 矢を入れる道具)にさして奮戦した「箙の梅」、梶原景時(かげとき)が水を汲んで生田の神に武運を祈った梶原の井、能の「生田敦盛」の敦盛の萩、戦勝後、義経の代わりに弁慶が植えた弁慶の竹などの旧跡が残っている。
コメント

生田川

2005-06-18 02:06:42 | 東城戸生田神社
平家 東の防禦ライン

新幹線の新神戸駅の東を流れ、海に至っています。

春になると川の両岸に桜が咲きます。
コメント