「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

『日常』 最終回 観ました

2011-09-26 02:11:11 | アニメ
途中で観想記事を書くのをやめてしまった『日常』ですが…やっぱり最終回くらいはチャンと書かないといけない気になってしまう最終回でしたので、書くことにしました。

と言う訳で…

大まかなテーマはなのちゃんの誕生日のお話でした。
何故か、唐突にゆっこがなのちゃんの誕生日会を開いてあげようってお話になってみおちゃん、麻衣に相談をします。何故、なのちゃんの誕生日って知っているの?と聞かれ、ゆっこは知らないけど多分そうなんだよ。なんとなく私がかってに決めたんだ。とか訳の判らないことを言って強引にことを進めようとしていますけど…なのちゃんの本当の誕生日も実はその日だったみたいです。はかせも、何かなのちゃんに用意しているみたいですし、もしかしたらゆっこははかせからそれを聞いていたのかも知れません。まぁとにかく、なのちゃんに内緒でなのちゃんの誕生日パーティーを開こうってことに三人の中で決定したみたいなのですが…問題が一つ。みおちゃん以外の二人が財布を忘れていたらしいのですよね。ッてことで必要経費はみおちゃんが全額立て替えることになったみたいです。みおちゃん、太っ腹って思ったら、前に遊園地でみおちゃんが財布を失くしたとき、立て替えてもらったお金を返していなかったとか…。そっか、魚の死んだような眼をしながらも乗り物に乗っていたのは二人に立て替えてもらっていたからだったんですね。ッてことがようやく判ったですよ~。

あ、あと意外な事と言えば、なのちゃんをさらって研究をしたいと欲望のまま突っ走る危険信号な中村先生と阪本さんの関係でした。阪本さんが前に居た家と言うのが中村先生の家だったとは超ビックリです。中村先生は坂本さんのことを大将と名付けて本人基準では大変かわいがっていたようですけど…阪本さん基準では、何かを間違えていたようで大変な目にあっていたようです。餌がカップヌードルだとか(熱くて食べられないっすよね?)、お風呂に入れられるとか、まぁイロイロ…。そりゃ何かの加減で家を出ることが出来たらそのまま家出しちゃうって…。
で、偶然中村先生と阪本さんが出会って家に連れ戻そうとする中村せんせいですけど…阪本さんは必死で抵抗します。で、現状、東雲研究所ではかせとなのちゃんの二人にされているイロイロなことと、中村せんせいの家でされたことと、比較検討してみるのですがどっちもどっちなんだよなぁ~とか思っちゃっている阪本さんなんですよね。でも、結局阪本さんは東雲研究所に居ることを選んだようです。主にはかせから酷い仕打ちを受けている阪本さんですが、彼にとっての日常ってのは、東雲研究所に居る事だってことみたいですね。

で、この日常って言うテーマが今回、思いっきりクローズアップされてきていたのですけど、なのちゃんは学校に行く前にはかせから背中の大きなネジを目だたない小さなネジに替えてあげると言われてトキメイタリ、その小さなネジが壊れて結局、今までのネジを付けていくことになってがっかりしたりと、気分が高揚したり落とされたり乱高下していましたけど、最終的に今までどおりに大きなネジを背中につけていることに自分の日常を見出したようです。そしてはかせが作った小さなネジと言うのも、そのネジをセットした上に今までの大きなネジをセットしてそのネジがいつもより余計に廻る機能だったらしいという素敵に要らない機能だったみたいですけど、そこいらへんの落し方がはかせらしい気がするです。
そこへ、なのちゃんの誕生日を祝おうとゆっこたちが三人でやってくるのですけど、ゆっこたちが持ってきたケーキははかせが落としてしまって台無しに。でも、なのちゃんが自分で用意していたバースディケーキワンホールでフォローできるかと思ったらやっぱりはかせがゆっこの上にひっくり返してやっぱりダメにしていると言う…。その事態の収拾しようとしているのがみおちゃんだけってのがなんとも…。麻衣ちゃんは事態を理解せずに独走してしまうし、ゆっこは被害者、なのちゃんは事態に呆然としちゃって処理不能に陥っていましたし、はかせには当然のごとく事態を収拾する能力が無いですしね…。
でも、そんなドタバタな日常がみんなの居る日常なんですね。
そしてそんな東雲研究所の屋根の上に阪本さんはいつもの赤いスカーフを巻いて居るのでした。


もし、日常の第二シーズンが有ったら観るかと言われれば、観ると思いますけど…それでまた感想記事が書けるかと言われるとチョット自信が無いです。

あ、あと大工センパイ。SR-71ブラックバードで登校してみたって…それ、無茶が過ぎるでしょ。せめて外科医の持つ湾岸の黒いポルシェターボ程度にしておいて…(殴”””

ま、そんなこんなで『日常』も無事に終わったようです。

この作品の詳しいことは公式HP京都アニメーション公式「日常」HP、またはこの記事にTBをくれた方々のブログを参照にしてみてくださいね。

人気ブログランキングへ

コメント   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 『異国迷路のクロワーゼ』 ... | トップ | Suicaペンギン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

[アニメ]日常 第26話「日常の第二十六話」(最終回) (所詮、すべては戯言なんだよ)
今 (『日常』との)別れの時 (ブラックバードで)飛び立とう (第二期の)未来信じて (かぼちゃ)はずむ (ゆっこは)若い(バ)力 (サプライズを)信じて この広い(廊下) こ ...
日常 チバテレ(9/25)#26 (ぬる~くまったりと)
第26話 最終回 日常の第二十六 バースディ 今日、なのちゃんの誕生日パーティや
日常 第26話(最終話)「日常の二十六話」 感想 (超進化アンチテーゼ)
ありのままの君で。 脚本あらぬけいいちなのか。 これって同じく京アニ作品である「らき☆すた」と一緒のパターンっていうか あれはあれで原作ファンだったから凄く嬉しくて感動した訳ですけど。 そのアニメが終わる頃にこの「日常」の原作に手を出してあれか...
日常 26話(終) (刹那的虹色世界)
日常 26話(終) 『日常の最終話』 ≪あらすじ≫ ロボット女子高生「なの」は、元気で明るいバカ「ゆっこ」、常識人だけどBL好き「みお」、クールな問題児「まい」と一緒にハチャメチャな日々を過ごし、家...
日常 第26話「日常の第二十六話」 (SERA@らくblog)
奇跡の連続の日常も今回で最終回。 この作品が作られたことが一番の奇跡だけどね(笑) 京アニだからのこの出来でしたから… 2期を作ってくれる望みは無いですよね(^^; 製作変わったらこれ以上のもの...
日常 第26話 「愛着 - attachment -」 (物理的領域の因果的閉包性)
アタッチメント 【attachment】 ・ 取りつけ、結合、付着、付属、帰属。 ・ (…への)愛着、愛情、傾倒。 ・ 留めつける物、留め金、(機器に取りつける)付属品。 なのにとっての 『ネジ』 は...
日常 #26 日常の第二十六話 (窓から見える水平線)
日常 最終話。 以下感想
日常の第二十六話 (終) (ゆる本 blog)
坂本さんの意外な過去。「日常」の最終話。 「日常」京アニサイトの公式はこちら。 突然、なのの誕生会をしようと言い出す祐子。今日かどうかも分からないのに盛り上がって 麻衣のアイデアで博士の誕生日...
(アニメ)日常 第26話 最終回 感想 (荒野の出来事)
 (アニメ)日常  第26話 最終回 『日常の第二十六話』 感想  次のページへ
日常 26 (MEGASSA!!)
第26話 「日常の第二十六話」 いよいよ最終回です、冒頭から飛ばしてます。「どゆこと~」(笑) 確かになのの誕生日は謎だな。 プレゼント購入資金はみおが出すことに。 さりげなく「ゆっこはバカだなあ」が笑う、最近のみおはけっこう尖ってきてるな。 言い合い...
2011年9月第四週のアニメ(日常) (日記・・・かも)
・日常 第26話「日常の最終話」 ゆっこがサプライズでなのの誕生日会を企画する話など。 最後の週はそのサプライズ企画が実行される「日常の113」などがとても良かったです。 …何だかんだで様々なネタ...
「日常」最終話 (日々“是”精進! ver.A)
くしゃみネタがラスト・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109250001/ 日常の小説 (角川スニーカー文庫) posted with amazlet at 11.09.22 椎出 啓 角川書店(角川グループパブリッシング) (...
日常第26話(最終話)感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
日常#26「日常の第二十六話」 日常系という括りが幅を利かせている昨今。澱みきっ
【アニメ】日常 26話(最終回) 嬉しくなったときに適度語句がそこそこ回る!! (おもしろくて何が悪い ケの人集会所)
日常 26話「どういうこと!?」 の感想を 今まで長い間”適当語句”をやってきたけど、どうでしたか? 面白かったですか? ツマラナかったですか? なんにせよ、今回で最終回ですし最後です、どうぞ楽しんでくださいな♪ 『 日常 京アニ 』の公式のームペ...
日常 #26 (桜詩~SAKURAUTA~)
【日常の26話】 日常のブルーレイ 特装版 第3巻 [Blu-ray]出演:本多真梨子角川書店(2011-08-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 懐かしのジャンケンキター(゜∀゜)ー! 
日常 第26話 (地図曹長の時酷表)
最終回
日常 第26話 「日常の第二十六話」 感想 (wendyの旅路)
みんなの「日常」―
日常 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
ゆっこの提案で、なののバースデーを祝うことにするみおと麻衣。 みおはてっきり本日がなのの誕生日なのかと思っていたら、まったく関係ない ようでしたw サプライズと言うゆっこですが、彼女はなのに誕生会をするために家に行っても 良いか聞こうとしていて、みおに...
日常 最終回26話「日常の二十六話」 (新しい世界へ・・・)
最終話の脚本って、あらゐけいいちさんだったんですね。なのにスポットを当てていたことからすると、思い入れの深いキャラなんでしょうか? 日常のDVD 特装版 第4巻(2011/09/30)本多真梨子、相沢舞 他商品詳細を見る
日常 第26話・最終回 感想「日常の第二十六話」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
日常ですが、赤べこ・こけし・弥勒菩薩の会議によりロボットのビックリ誕生日会をやることにします。相生さんはサプライズの意味が分かっていないので直接伝えようとします。クールメガネ少女は子供博士の誕生日も一緒にやろうと提案しますが、一生友達でいてあげる券とか...
【アニメ】日常 26話(最終回) 嬉しくなったときに適度語句がそこそこ回る!! (おもしろくて何が悪い ケの人集会所)
日常 26話「どういうこと!?」 の感想を 今まで長い間”適当語句”をやってきたけど、どうでしたか? 面白かったですか? ツマラナかったですか? なんにせよ、今回で最終回ですし最後です、どうぞ楽しんでくださいな♪ 『 日常 京アニ 』の公式のームペ...
日常 第26話 (バカとヲタクと妄想獣)
大門ダヨ 遂に「日常」も最終回か・・・ おっ!? じゃんけんが復活してる!? 友人M大喜びww
もっと普通で楽しい… 「日常」 日常の第二十六話の感想。 (あるアッタカサの日常)
日常が待っているかも
日常第26話 「日常の第二十六話」 (Z-in脳内妄想)
日常第26話 「日常の第二十六話」の感想です。 やはり主役はなのちゃんだったか! ホントにいい最終回でした!
日常 第26話(最終回) 「日常の第二十六話」 感想 (ひえんきゃく)
日常は奇跡の連続。 奇跡使いのゆっこ、凄いよ! でも、ゆっこの本当の凄さは、なのの誕生日会を提案する優しさですね。 妄想がふくらみがちな夢見る女子高生「ゆっこ」の周りにはロボやら鹿やら ...