「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

Twitter

『とある飛空士への恋歌』第四話 観ました

2014-01-28 04:07:48 | アニメ
前回、遭難してしまったカルエルとクレアのペアの飛空機は果たしてどうなったのか… って感じで話が始まりました。 海に着水して救命用のゴムボートを展開して天候の回復を待ちましたが、天候は更に荒れて雨まで降ってきて日没…。 とはいえ、彼らの飛空機は水陸両用なので水上にボートのように浮くことの出来る設計なのでとりあえずは漂泊することは出来、救難装備の中に救命ボートの他に機体にかける応急用の傘的なものがあ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

第31回2014冬調査に参加しました

2014-01-26 03:30:14 | アニメ
暖かくなったり寒くなったりで油断していたら風邪気味に…。 肩口からの冷えで風邪を引いちゃったキツネです。みなさまもお気を付けて。 サテサテ… 遅ればせながらですが、2013年第4クールで終了したアニメ番組の評価を行う企画、アニメ調査室(仮)の今期の評価に参加なのです!!なお、前回の私の参加記事はコチラから。 2014冬調査(2013/10-12月期、終了アニメ、35+6作品) 01,メガネ . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (2)

『とある飛空士への恋歌』第三話 観ました

2014-01-21 03:57:31 | アニメ
とにかく、ああこういうふうに過去話しを挿入してきたかぁ~って感じな第三話でした。 つまり、割と仲良くまとまってきた感じのするクラスメイトがふと、そういえば革命で処刑されたはずの前王政の王子が実は生きていてイスラに居る。しかも革命を主導したニナに復讐を誓って…ってのはよくありそうな感じの噂話で、真実味はそれほど無いって感じの…。でも、その実、カルエルのアリエルもそのことには心当たり大アリでぎょっと . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

2013年アニメアウォーズ!参加しました

2014-01-15 03:44:26 | アニメ
かなり出遅れた感が漂おう今日この頃ですが… キツネもようやく参戦なのです!!! という訳でおちゃつさまが企画しているアニメ評価企画、2013年アニメアウォーズ!について軽く説明しておきますね。 2013年に放映、上映、発売されたアニメをひっくるめてどれが印象に残ったとか、どれが気に入ったとか、どんなキャラクターにしびれたとかアニメ感想をブログで発表しているブロガーが自分のブログで記事にして相互T . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

『とある飛空士への恋歌』第二話 観ました

2014-01-15 02:58:12 | アニメ
あ、どうやら主人公のカルエルくんは今でこそ平民の身分で居る訳ですが、幼い頃はそれなりの身分で貴族のお作法をしっかりと叩き込まれているような描写が有りました。また、貴族のお家事情にもある程度精通している様子。コイツ何者?と言う流れがまたいい感じです。彼がどうしてアルバス家に居て…と言う件も時期に作中で述べられる筈なので彼の正体については静観していることにします。 また、主人公たちの乗るチルトロータ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

『とある飛空士への恋歌』第一話 観ました

2014-01-08 02:30:39 | アニメ
今期、最期待作の一つなので一話目の感想を書かないってのは流石にアレかなと…。 ちなみにキツネは原作既読ですが、かなりうろ覚えだったりします。なのでなるべくネタばれは回避するよう心がけますが…うっかりネタばれしちゃったときはゴメンなさいです。因みに以前、映画化されアニメの動きや作画は素晴らしいのに主演二人の声優チョイスがひどくて駄作認定されて居るらしい映画の『とある飛空士への追憶』とは世界観を同じ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (5)

あけましておめでとうございます

2014-01-05 02:32:18 | Weblog
遅くなりましたが、まずは新年の挨拶から あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いいたします。 それにしても三が日の間、パソコンを開かないでスマホからの接続でネット生活をこなしてみようかと思ったと言うか、パソコンを開くのが面倒になったと言うか…まぁ、ものぐさが酷くなった訳ですが、そう言うものぐさな虫をどれだけ退治出来るかどうかが今年、成功するかどうかなわけなのでマメになれ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)