「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

HN「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」の趣味を語る部屋。守備範囲はテツ、ミリ、ヲタ、アニメ、同人誌、写真等濃い

Twitter

『ラムネ』最終回 観ました

2005-12-29 02:44:19 | ラムネ
早く寝たら、寝てられなくって記事を書いてしまいましたよ。 さて、この作品らしからぬ重苦しい雰囲気から始まりました。 七海さんは、普段どおり制服に着替えて鈴夏さんと家を出て学校に向かいますが、学校の前で鈴夏さんと別れて健二くんの入院している病院に向かいます。どうやら彼女は、学校に向かわずに意識不明の健二くんの元に通っているようです。 はっきり言ってこれは、『君が望む永遠』の彼と同じ状態に近いです。 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (21)

『ラムネ』第11話 観ました

2005-12-25 01:48:56 | ラムネ
いよいよ、この作品の山場、台風をめぐる物語です。 子供の頃、台風が原因の停電に怯えた七海さんを慰めるために健二くんはベランダを飛び越えて七海の部屋に行くのでした。そこで、彼女のオサカナの髪留めが蛍光材質で出来ていることがわかるのでした。 そして、今。 また今年も大型の台風の直撃を受けたこの地方です。 七海さんのお店でたむろしていたみんなも、家に帰って本格的に台風対策に入ることにしました。で、七 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (19)

『ラムネ』第10話 観ました

2005-12-18 01:37:38 | ラムネ
台風で七海の畑が駄目になってしまった話からはじまりました。 このときに、健二くんは七海のお魚を100回叩くことで借りを100にして七海の言うことを聞くことにしたのでした。確か、このあと借りが1年で100になることは無く、今に至っているはずです。 で、例によって生ぬるいほのぼのとした二人の関係がこれぞと言わんばかりに続くのですが…バイクに牽引させたリアカーに座るのは安全運転とは言わないと思うのです . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (24)

『ラムネ』第9話 観ました

2005-12-11 01:51:00 | ラムネ
今回も回想シーンから始まりです。前回の回想シーンで出て来た青いオサカナの髪留めのエピソードと、佐倉さんと健二くんとのいきさつでした。 佐倉さんは初めて健二君に会ったときに好きになったのですが…そのときから彼女の初恋はもうすでに先の見えているものだったのですね。もうすでに、健二くんのそばには七海さんがいましたから… そういう恋でも(駄目だからと)自分の中に封じ込めるよりも口にして想いを伝えるほうが . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (21)

『ラムネ』第8話 観ました

2005-12-04 01:54:30 | ラムネ
今回は、『貸し』と『借り』の経緯からですね。 『借り』は『貸し』を返してもチャラにはならない…ただ積み重なるだけだって、各務さんの説明だったらしいですね。 ところで、健二くんは『貸し』を返すために用意したオサカナの髪留めは一体…どこから調達したのだか… で、今回から自主参加の郊外学習が始まるのですが多恵先輩の差し金で健二くんは佐倉さんとペアを組むことになったようです。で、なぜか美空さんまで郊外学 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (16)

『ラムネ』第7話 観ました。

2005-11-27 01:50:11 | ラムネ
今日も、年少期の話からでした。 で、今回はバイクの話らしいです。 で、バイクを押していて咽がからからで倒れかけている人に『み、みず』と言われてミミズを差し出すとは、七海先生はたいしたもんです。 で、バイク少女(美空)は救助されて各務さんのお店でアイスコーヒーを飲んでいます。そこで、バイクが壊れて困っていることを聞いて健二くんはにわか整備の腕を振るってみますがものの見事に修理不能… そこに帰ってき . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (18)

『ラムネ』第6話 観ました。

2005-11-20 01:41:27 | ラムネ
前回、タイトルの予告を見て漠然と思った原作との違いにようやく分かったですよ。原作では幼年時代に拾った真珠は三つだったんですよね。 でも、そのあとはアレンジの範疇かな?それにしても原作でも思ったのだけど…部外者が制服を着てきたからといってそのままクラスの中に入れてしまう先生たちも凄いよなぁ~。おおらかというか、大雑把というか…でも、私はそういう融通は大好きですよ。まぁ、ひかりさんの場合身元がしっか . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

『ラムネ』第5話 観ました。

2005-11-13 01:40:21 | ラムネ
今回は、オリジナルな幼年時代からです。でも、このモノローグで友坂家が海辺に来る前は都会に暮らしていたことがはっきりと分かりますよね。 しかし、幼年時代の鈴夏さんは流星群を見ることにこだわって、健二くんと指切りをしていたくらいなのに、今はなにやら訳あってトラウマが有るようですね。多恵先輩と佐倉さんから流星群の観測会に誘われても、浮かない顔をするばかりでした。 どうやら、海辺の町に来て七海さんと遊ぶ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (16)

『ラムネ』第4話 観ました。

2005-11-06 01:40:18 | ラムネ
今回も幼年時代の話からですね。ブランコの順番をじゃんけんで決めるシーンは、アニメオリジナルですね。アニメらしい良い話に仕上がっていてとてもよい感じでした。で、ここでブランコの健二くんを誉めていたのは高校の自治会長ことジャージの多恵先輩ですね。 と、思いきや…すこし疑問が…。多恵先輩の弟たちが幼年時代の時に生まれていたのなら、今ならもう少し大きいはず。少なくとも中学生にはなっているのでは?小学生低学 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (15)

『ラムネ』第3話 観ました。

2005-10-30 01:34:23 | ラムネ
それにしても、ゲームのときと声優さんが同じと言う事はなんと素晴らしいのでしょうか。ゲームのプレイ時の感動がそのまま再現です。特に、ヒロインのポンコツぶりは彼女でなければ再現不能です。あ、ただ、野郎の声はゲーム時にはなかったので誰でも可なんです。(さりげなく酷い事を言ってるか…) 今回、幼年時代の畑のシーンから始まったです。七海ちゃんが初めて健二を畑に連れて行ったときのシーンからです。それにしても . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (13)

『ラムネ』第2話 観ました。

2005-10-23 01:41:49 | ラムネ
意外に、好評の「ねこねこソフト」原作のアニメ「ラムネ」ですが、いよいよ第2話です。 PC版「ラムネ」では、プレイ冒頭の「幼少時代」選択肢でどのキャラクターのルートに入るかが決まるのですけど、アニメ版では幼年時代の出来事は夢の中で思い出すこととしてモチーフとして入ってくるようになっています。 ところで、同居している妹よりも七海さんの方が健二くんをしっかり見ているのが、なんともはや…。朝食の時に、妙 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (15)

「ラムネ」第1話 観ました

2005-10-16 01:32:15 | ラムネ
期待のねこねこそふと原作のゲームのアニメ化です。何故か知らないけど、わたしは、ねこねこそふとのゲームにはまっています。ですので、いきなり有った寝起きのシーンの「信長』には大爆笑です。判らなかった方は、「ねこねこファンディスク」、「ねこねこファンディスク2」をプレイしてくださいな。 おまけに、ゲーム中であった七海さんのベッド転がり落ちパンモロ事件とか、通学路での制服の上着からまり事件とかやってくれる . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (14)

『ラムネ』の放送開始日

2005-10-08 17:25:37 | ラムネ
楽しみにしていた『ラムネ』の放送開始日はTVKの場合、今日ではなくて来週の15日からでしたよ。トホホです。 『ラムネ』公式HPのインフォメーションによると各放送局の放送開始日時は以下の通りでした。 ●関西テレビ      10月10日(月)26:00~26:30 ●東海テレビ      10月27日(木)27:27~27:57 ●テレビ神奈川     10月15日(土)25:00~25:30 ● . . . 本文を読む
コメント (1)

テレビアニメ「ラムネ」、来週スタート

2005-10-02 00:34:54 | ラムネ
テレビアニメ ラムネがいよいよ、来週からスタートします。それにさきがけ、「アニメTV」(MC山本まりあ)にてプロモーションと出演者のおしゃべりが紹介されていました。なかなか期待できそうです。「ラムネ」の紹介記事は、こちらも参照してみてください。また、公式HPは、こちらです。 なお、この作品のもとネタは昨年発売されたPC版ではなく先月発売のPS2版の『ラムネ』がもとになっているようです。どこら辺に . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)