株式会社葉月の社長ブログ 『うちは技術屋です』

飯塚市嘉麻市(筑豊福岡全域)で塗装・塗替え・防水改修などをやっています。

カホスイミング改修工事おまけ

2014年06月07日 | 工事実績
先日紹介したカホスイミングの工事写真があったので載せます。

まずは北面折板屋根。
既存の焼き付け塗装が経年で塗膜消耗起こしていました。








デッキブラシで磨いた後高圧洗浄で汚れを丁寧に落とします。







そして2液型エポキシ系錆止めを塗りますが、まずは一番酷い部位を補修塗りします。






その後に同じ錆止めを全面に塗ります。
※酷い部位は錆止め2回塗りしたことになります。
これは鉄部の塗替えの時には当たり前と言うか、ほぼ常識的な事です。






遮熱型シリコン樹脂を塗ります。
水谷ペイント(株)快適サーモSi







翌日に2回目の上塗りをします。







2~3日後にボルトキャップの保護をします





こんなキャップを打ち込んでボルトの錆びるのを防ぎます。






で、完了です。










そして内部の壁です。

温水プールの内部は常に暑く湿気も多い、いわゆる熱帯雨林状態です。
また経年により塩素のために鉄部は腐食してくるし、壁にも影響が出てきます。

これはALC腰壁ですが、ALCの中の鉄部が錆びて表面が落ちそうな部位です。






とりあえず落ちそうな部位をハンマーなどで叩いて落とします。







ALC板専用の補修モルタルで埋戻しをします。
とにかく工期がないので健全部は先に塗られてしまってます(^^ゞ





2~3度塗り込んで表面を仕上げます





そして既存パターンに合わせるべく吹付補修を行い(画像なし)


色を塗って完成です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2014年度飯塚市リフォーム補... | トップ | ソフトバンク対東京ヤクルト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

工事実績」カテゴリの最新記事