季節の移ろいin絵手紙 Ⅱ

 絵手紙&水切り絵&パステルアートに日々の出来事を添えて・・・

普通だと、あたりまえだ、と思っていた日々が恋しい~

2020-08-01 08:41:37 | 料理
  レジ袋が有料化され、すっかり生活の中に溶け込んでいるかのように感じられます。
とはいえ、神戸で結婚し40数年。。。
当時から、灘神戸生協(今ではコープこうべですが)は、個配、グループ配達等もあり、
店舗では、(資源を大切にしよう)と(マイバッグを持とう)と言われ、
殆どの人が布製のバッグを持っ買い物をしていましたから、今に始まったことではないのです。

 でもねぇ~他のスーパーもレジ袋が有料化になり困ったことが・・・

 皆さんは、生ごみをポリのゴミ箱に入れるときどうなさっていますか?
結局は、水を通さないポリ袋が必要になり、数十枚入りのポリ袋を購入しそれを使っています。
 生ごみを捨てるために有料のレジ袋を買っている友もいます。
これらって、本末転倒 分かっているのですが・・・
それに、全員がポリ袋を全く使わなくなったとしても、全体の2パーセントし削減にならないそうです。
こういうことを決めるときにも、主婦目線が少しでも入っていれば、もう少し違った方向に行ったかも? 関西風にいうと(知らんけど~)です^^

 梅雨時期にいただいた絵手紙です。
  

          

 今日の絵手紙です(パステルで彩色しています)
 

 今までの普通だと思っていた日々、
当たり前だと感じていた日々。。。   戻ってきてほしいい~~     
コメント (34)

 分からないことが多すぎる昨今です

2020-07-17 12:43:23 | 料理
 朝は声を限りに蝉が鳴くいていました
子どものころから(梅雨が明ければセミが鳴く)と聞かされて育ったものですが、
蝉の習性も異常気象のせいで変化してしまったのでしょうか?

 GO TOキャンペーンも(東京除外で・・・)と何とも変なところに着地しました。
心身ともに元気で、経済的ゆとりがある人で、行こう~と思う人は、クーポンがあるやなしやに関係なくいくことでしょう。
 観光業界も、救わなければいけない業種だとは思いますが、
日本各地には救わなければいけないたくさんの業種、また
先ごろの豪雨で家を家族を失い、片付けもままならない人たちにまずは、税金を使ってほしいと思うのは間違った考えなんでしょうか?
 人の移動とともに、ウィルスの移動もあり、怖い方向に進んでいくのでは・・・と思うのは杞憂に過ぎないのでしょうか~
 今は東京のみならず、全国的に感染者が増加の一途をたどっています。
 私にはわからないことだらけの日々です。

 今日までにいただいた絵便りです。
        

 右下 常滑の海の写真、波がアマビエに見えたと写真を送ってくださいました。
いろんなものに手を合わせて願いたい昨今です。

 暑中見舞い状は、梅雨明けから立秋(今年は8月6日)までに、と言われていますが、今年はもしかしたら梅雨明けは8月になだれこむかも・・・と予報士さんのお話です。

     
  
             

 あら、画像が大きすぎたかな~~

 一応、絵は描けていますが、あて名が全く書けていません。
遅れてもいいように(暑中お見舞い)と書かずに(暑さのお見舞い)と書いていますので、残暑見舞いになだれ込んでもOKなのですが、
(盛夏)と書いてることに気づきました。
やはり、立秋までに出さないと・・・ねぇ(/ω\)
コメント (36)

漫画のリズム感?

2020-07-04 15:15:46 | 日記
 前回の(ライオンのおやつ)に続き、今回は次男の処の孫(男の子 小5)が、
「この本はメチャ面白いから、読んだら僕と話をしようね~」と(鬼滅の刃)20巻中
7巻を置いて帰りました。
   
 
 子供のころ、親は「漫画はだめ!」と与えてくれなかったので、
20歳を過ぎてから、当時あった貸本屋さんにせっせと通い漫画に夢中になりました。
 その時、ハマったのがなぜか(巨人の星)(あしたのジョー)でした。
両方とも全巻読みほしましたが、漫画は後にも先にもこれでおしまいです。

 その後、息子たちが大好きだったのが、
(北斗の拳)(星闘士星矢)(ドラゴンボール)(おいしんぼ)等々でした。
この時も息子たちから勧められましたがダメでした。
当時 そんな私を見て「漫画を読むにはリズム感が必要。
お母さんには、そのリズム感がないから~」と言われました( ´艸`)

 今回もそのリズム感がないせいか、孫の勧めと必死に読みましたが、
1巻がもう限界!!
 この(鬼滅の刃)は、今や年齢を問わず人気の漫画だそうですが、私には意味不明でした(笑)
 夫は面白い!と次々に読んでいます。

 今日までにいただいた絵手紙です。 楽しんでくださいね。
            

   

 6月のパステルアートは、(蓮の花)でした。
     
        牛尾さつき先生考案モチーフ    15×21㎝

 今回も難しかっけれど、テキストの説明に従っていくと・・・できた\(^o^)/

コメント (34)

(ライオンのおやつ)

2020-06-27 12:24:31 | 日記
 先日 長男が貸してくれた本です。
     

 いつのころからか、集中力がなくなり、老眼が進み、なかなか本が読めなくなってきているのですが、(ライオンのおやつ)に目が留まりました。

 先ごろ、いつも聴いているラジオのパーソナリティーお勧めの本で心が動いていたのです。

 余命を宣告された33歳の女性のホスピスでの生活です。
こう書くと暗く辛い小説に思えますが、
著者、小川糸さんの視点が冷静でいて温かく表現が美しいのです。

 瀬戸内に浮かぶレモンの島の(ライオンのおうち)と呼ばれているホスピス。
小川糸さんの言葉は、まるで絵筆のように
風景を、人物を、そしてその間を無邪気に飛び跳ねる六花(ろっか)という白い犬までをも、淡い水彩画のタッチで読者の心に溶け込んでいき、
まるで不思議の国にいいざなっていくかのようです。

 読み終えた私は、小説を読んだはずなのに、
瀬戸内の美しい島々、波打ち際、蒼い空、人々の営み等々が、
淡いろうそくの炎のようにともり続けて、壮大な絵物語に触れた想いです。

 ※ 思いっきり不幸を吸い込んで、吐く息を感謝にかえる。

 ※ 幸せというのは、自分が幸せであると気づくことなく、
   ちょっとした不平、不満を持ちながら平凡な毎日を送ることかもしれない。

 等々、(生きる)ことの考え方が随所にちりばめられ、流れるように筋が運ばれていきます。

 どうして(ライオンのおうち)で(ライオンのおやつ)なの不思議だったのですが、
マドンナのさりげなく語られたことで腑に落ち、おぉ!と感動しました。
 (今から読まれる方々のため、お楽しみ~にしておきます)

 さてさて、パステルアート6月の課題は(蓮の花)でした。
蓮の花ビラの上に描くお地蔵様(フリーハンド)を教わりました。
でも、出来上がった蓮の花の中にお地蔵様を描くなんて上手くいくはずがなく^^
蓮の花だけにしました(次回 アップします)

 でも、お地蔵様が描きたくて・・・
                      
  
 何かのチラシを見ていたら、シャボン玉が飛んでいて、
中のひとつのシャボン玉の中に景色が映っていました。
 これだ!とお地蔵様を描いてみました( ´艸`)
     

 送るときに言葉を入れますね~}
コメント (36)

私の心は、まだ自粛中( ´艸`)

2020-06-21 12:13:27 | 日記
 TVで観光地に人が増えて、街に活気が戻りつつある映像が映し出されると、
何とも幸せ気分に浸れるのですが、私の心は、なぜかまだ動き出せません。

 先日、アベノマスクと未使用のマスクを区民センターで回収しているとの新聞記事を読み早速出かけました。
 センターの一角には、手作り感満載の大きなボックスが置かれ、入れるときに覗くと
アベノマスクがたくさん入っていました( ´艸`)

 時々夫がネットで確認しているようですが、給付金はまだ届いていないようです。

 給付金にしろ、アベノマスクにしろ、
いずれは、税金が上がり、年金が下げられるという方程式(?)に従い私たちに、子供たちにかかってくるのでしょうが・・・
 マスクはともかくも、給付金に喜んでいる自分に苦笑しています。

 皆さんからいただいた季節のお便りです。
   

     
  
 右下の花火の絵手紙は、今 病気療養中のsibuさんが奥様に送られた絵手紙を何枚か印刷されて、ブログ友に送られたものの一枚です。
 絵手紙だけでなく、公衆電話もかけてこられて、腰が抜けるほど驚いたと、嬉しそうに話しておられました。
 「皆さんから届く絵手紙を心待ちにして、自分も絵手紙を描いて送りたい。前のようにブログで交流がしたいという強い想いが奇跡を起こしたと、本当に皆さんに感謝しているので伝えてね」 と奥様からの伝言です。 

 私の今日の一枚です。
          

 3月に牛尾先生から習ったアートですが、
時期尚早で^^6月の今P・カードにして、
その時その時の気持ちを言葉にして添えて出します。
          
        

コメント (32)