季節の移ろいin絵手紙 Ⅱ

 絵手紙&水切り絵&パステルアートに日々の出来事を添えて・・・

梅雨明け・暑中見舞い状

2018-07-10 08:34:46 | 折々の行事
 9日の朝、日が差し青空が広がりました。
ここ数日間、特別警報の知らせが鳴り響き、町には消防車がサイレンを鳴らして走り、
不安で不気味、そして閉塞感に襲われていました。
 この青空は、明るい日差しは、今までの暗い気持から解き放たれた想いで、
解放感と喜びを感じました。

 しかし、刻々と伝わってくる西日本全域に広がった被害は目を覆うばかりです。

 被害を受けられた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 ブログアップもためらわれましたが、
梅雨明けと同時に、暑中見舞い状を送り始めましたのでアップします。

 この夏は、パステルのみで描いてみました。

 この夏の新作
 
 昨年のテンプレートを使い違った構図で・・・のはずが出来て見比べるとほぼ同じ。。。
私の思考能力?は固まってて進歩がない^^ ↓
 

 この花火も、リニューアルのはずですが・・・
 
コメント (46)
この記事をはてなブックマークに追加

豪雨の空を見上げて~

2018-07-06 09:59:44 | 日記
 全国各地で豪雨の被害が相次いでいます。
皆様の処はいかがでしょうか。

 私の処はマンションの上階部なので冠水の心配はなかったのですが、
近くに住む長男の処は、比較的川に近く、戸建てなので水位が気になっていました。

 お嫁ちゃんから相談を受けて、
「夜半に動くのは危険やから、お昼の間に来たら~」という事で、
中学、高校生の孫たちと息子夫婦(息子は10時過ぎの帰宅でしたが)とトイプードル(もずく)たちのお泊りと相なりました。

 今朝、朝食を済ませて帰っていきましたが、
雨はまだやみそうな気配すらありません。

 昨日の木曜日などは、スマホから、
(緊急避難勧告)がたびたび流れ不安をあおられます。
たまたまマンションの3Fで冠水の恐れはなく、避難する気はまったくありませんでしたが、
(高齢者、障害をお持ちの方は早めの準備を・・・)のメールにいつも疑問を持ちます。
 通常の天候でも不自由をきたしている人たち人たちに、
この土砂降りの中、どのように避難しろと言うのでしょう~
 本当に行き届いた勧告なら、
(登録されている方々は職員がお連れしますので、ご準備ください)なら、
本当の(避難勧告)だと思うのですが・・・
 避難中に亡くなられれた方々の話しを聞くたびに、避難のあり方を痛感します。

 まだ、絶え間なく雨は降り続いています。
どことも、被害が出ないことを祈るばかりです。

    今日の絵手紙です
   
コメント (40)
この記事をはてなブックマークに追加

記憶の壺

2018-07-01 05:33:36 | 日記
 少~し朝曇りの7月のスタートです。

 いつの頃からか、(あれ、それ)が会話の中に多くなり、
夫婦で通じてしまうので困ったものです。
 私の記憶の壺の口は狭まり、底に開いた穴はどんどん大きくなってきています。

 認知症の母と長年付き合ってきた私にとっては、笑い話であり、恐怖でもあります。

 そんな矢先、心療内科のお医者さんの認知症についての
話を聞くきっかけに恵まれました。

 
  昨日のメニューが思いだせない。。。
   (あぁ、私の事だ! 自分が献立し作ったのに・・・)
  これは単なる物忘れで、食べたかどうか思い出せなくなると危険ゾーン
   (あぁ、危険ゾーンには、入ってない。ホッ!)
  
  物忘れが多くなってきた、と自覚している人は大丈夫。
  私は絶対に大丈夫と思っている人ほど危険。。。
   (これも、大いに自覚しているから大丈夫???)

  脳ドックと認知症の関係で、
  「脳ドックを受けてきれいだったから、認知症は安心」と言う人がよく居ますが、
  これは間違いで、脳ドックでわかるには、脳疾患だけで
  脳の働きを見ることはできない。
  認知症とは、脳の働きが壊れていくことだから・・・
   (機会があれば、脳ドックを受けてみようかな~ と思って  いましたが、
    認知症はわからないんだ~ 脳疾患も心配だけど・・・)


 と言うわけで、自己診断によると今の処は大丈夫って事? あくまでも今の処では・・・(゜_゜>)

  6月にいただいた絵手紙です。
 
 

 雨降るうっとおしい日々、郵便受けに見つける絵手紙は、殊の外嬉しいものです。

 私の絵手紙です。
  なんだか、緑ばかりで色合いに欠けますが(゜_゜>)
 
 
コメント (49)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間に・・・

2018-06-27 05:09:36 | お出かけ、旅行
 梅雨の晴れ間の一昨日、以前から行こうと思いつつ行けなかった福崎のお寺(姫路の北)
應聖寺(おうしょうじ)に、朝8時前に家を出て向かいました。

 10年近く前、偶然に立ち寄ったのがこのお寺でした。
本堂の裏から書院に向かう道が燃えるような紅葉で、折しもお茶会が催されていて、
はらはらと舞い散る紅葉を見ながらいただいたお抹茶の美味しかったこと!
 (季節をたがえて、また来よう)と思いつつ幾年月(笑)

 山門前にある大きなお釈迦様の涅槃像です。
 
 先代のご住職が手彫りでコツコツと制作されたものです。
胴体は、今でも少しお花が残っていますが、
サツキの花の頃は、全身がお花にくるまれるのだそうです。
それを(花衣)と言うのだとか。。。言葉の美しさにも惹かれます。

 今の時期は、沙羅の花(夏つばき)の木が境内にたくさんあり、見ごろを迎えています。
ただ、木が大きくてスマホではなかなか上手く撮れません。
 

 
 沙羅の花をめでつつ、お堂裏の書院に向かう道を歩きます。
以前、紅葉に染まっていた処です。
今では、濃淡の緑の中、夏ウグイスのさやかな声が流れ、
まったりとした時の流れを楽しみました。

 さて続いて行ったのは、
姫路の夢前(ゆめさき)にあるヤマサ蒲鉾の工場&直売所です。

 ここは工場裏の広いスペースに、
春は、芝桜が咲き乱れ(なおちゃんがアップされていましたね)
今の時期は、紫陽花です。

 工場の裏山のなだらかな道を登って行きます。
 

 下に見えるオレンジ色の屋根がヤマサ蒲鉾工場です。
 
  

 
 たまたまブルー系の紫陽花を多く撮っていますが、様々な色が咲き乱れていて・・・
宇治の三室戸寺の紫陽花に勝るとも劣らない???
 何よりも嬉しかったのは、殆ど人に出逢わなかったこと^^
紫陽花の美しい処は、この時期人でごった返しますものね。

 まだまだ、上に、奥に紫陽花は続いて咲いていましたが、
私は、登るときに見た立て看板(蛇と蜂に注意!)大いに腰が引けていて途中で引返しました(゜_゜>)

 最後のお楽しみは・・・
 

 揚げたてのさつま揚げが買えるのです。
美味しくて、息子たちの処にも買って帰りました。
(すごく美味しかったから、また行って買ってきて~~)のリクエストが(笑)

    今日の絵手紙です
 
 ↑ ピグマペン
      ↓ 豆殻ぺん です。
 

 
 
コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

好みって人それぞれ

2018-06-23 06:48:24 | 日記
 香草パクチーの話が出ると、
「だぁ~~い好き!」と」言う人か、
「二度と嫌!」と二手に分かれますね。
 私は、ハーブ類、香草類は好きなのですが、パクチーだけは何故か避けてきました。

 ところが先日近所の友人が、
「知人がパクチーの栽培をしてて出荷もしてるの。食べてみる?」と渡されました。
「いらなぁ~い」と笑いながら突っ返すと、
「まぁ、そういわずに・・・話のネタになるから~」と半ば強制的に押し付けられました。

 恐る恐る、その場で2ミリくらいちぎって口に入れました。
「ウェ~~~ カメムシの味がする!」と顔をしかめて言うと、
「あぁ、やっぱりね。主人にも食べさせたけど、カメムシ食べているようや!と二度と口にしないわ」と・・・
 勿論 カメムシなど食べたことなどなく、一瞬だけど確かにカメムシの臭いと味がしたのは、本当だったのかと自分を疑いましたが、
再び 確かめようという気にはなりませんでした。

 長男は40歳を過ぎた今でも、一切西瓜を口にしようとはしないのです。
子どもの頃、誰もが言うように「カブトムシを飼いたい」と言いました。
「自分で世話をするならね~」と念を押し飼い始めると、案の定世話は怠りがち・・・
「そやから 言うたのに・・・」といつも私と押し問答の羽目になりました。

 今のようにカブトムシのゼリー状のエサなんて、気の利いたもののない時代です。
必ずと言っていいほど、西瓜の皮をエサ代わりに入れていました。
 ご存知のように、西瓜の皮は時間が経つと何とも嫌な臭いがしてくるものです。
その印象が強すぎたのか、長男は
「西瓜はカブトムシの臭いと味がする」とその頃から一切口にしないのです^^

 全く余談ですが、
西瓜、ビール、コーヒー等々 夏の水分補給として摂ってるものが、実は利尿作用が強く
体から水分が奪われているのだと言われることが知られてきましたが、
先日、新聞を読んでいると、
(ビールと西瓜を一緒に口にすると急性アルコール中毒になりやすい)とありました。

 夕食の時にビールを飲み、食後西瓜を食べるのは、何気なくしている事だと思い、
このことを、息子たちにラインしました。
 二男は(また、母親がうるさいことを言ってきた)と言わんばかりに、
返ってきた返事は(ペコリ)というラインのスタンプのみ^^
 長男は(頼まれても西瓜は絶対に食べません)でした。
あぁ、そうだったと思わず苦笑いしました。


    今日の絵手紙です
 
 久しぶりに描いた(ほたる子さんのお地蔵様)ですが、描いて気づきました。
構図も表情もいつも同じです(゜_゜>)
 

 時として、我が家の野菜BOXは栽培BOXになります(゜_゜>)
コメント (42)
この記事をはてなブックマークに追加