ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

微妙な差は高性能の証か?

2019年11月28日 08時47分00秒 | 用具



本間ゴルフの
『TW-X』です。
後継機種というより
新しいボールでした。

飛距離性能に
特化するための
特徴が増えたような
第一印象でした。



ボールナンバーが
黒いのが
『TW-S』です。

よりソフトです。
芯感覚がないのは
好みの範疇ですけど、
ソフト感はアップです。

Sはスピンのようですが、
強烈にかかるという
第一印象は……
ありませんでした。

『TW』シリーズは
もう少し打ってみないと
わからないと思います。

予想していたのと
かなり違ったので
戸惑っています。

ここで宣伝です。
新・貧打爆裂レポート
『ゼクシオ イレブン
ボール』が公開されました。
https://gridge.info/articles/13273

ゼクシオ11のボールは
合っているようです。
ご一読を<(_ _)>

話を戻します。



『X4』です。
4ピースです。
このボールは
打ち応えに
程良い重さがあって
柔らかいのですが、
好感触でした。

飛距離性能は
3つ共に
ほとんど同じです。
ボールの高さなどの
弾道は
微妙に違うのです。

ボールテストは
3ラウンドぐらいを
消化しないと
わからないのだと、
改めて
ゴルフの神様に
教えられました。

狭いターゲットに向けて
きっちりと
チューンしている、
というよりも、
前モデルとは違う
OEMにしたのかと
想像しました。

まあ、性能面では
頑張りを感じます。
3球であと2ラウンドを
するとすれば、
6ラウンドです。
今年中には
終わらないです。



コメント   この記事についてブログを書く
« 白黒ハッキリしないから何となく | トップ | さあ、修行の始まりだ! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

用具」カテゴリの最新記事