世界的備忘録

世界中で見れる私の競馬関連備忘録。中央競馬全開催のメイン、最終を淡々と予想。

20080330展望

2008年03月30日 09時24分23秒 | 競馬予想関連
さて名古屋現地です。雨は嫌だなあ。

中京11R高松宮記念
スロー上がり勝負→スズカフェニックス、オレハマッテルゼ。

ここ2年のトレンドとして、この流れがある。古くはギャラントアロー、エイシンバーリンのような超快速馬がおらず、33秒そこそこのテン3Fになり、切れのあるサンデー産駒が勝ちきる流れである。

そして、アストンマーチャンという新星を失った今回も、同様の流れになる可能性が大。

じゃあ、◎1スズカフェニックスは捻れないなあというのが本音。

きちんと実績を残し、多少舞台が違っても崩れない。まず普通に実力ナンバー1なのが疑いようのないところ。不安は、強気に出ない鞍上で内に押し込められる公算があることくらいか。

なので、ヒモを少し捻る。

とはいえ、○11ペールギュント。まあ去年2着。とにかく好走範囲が「直線平坦の上がり勝負」と限定されるだけに、人気になり辛い。しかしここは最も得意なコースで、今回も同様の流れなだけに評価を落としようがないのが本音。

▲3ブラックバースピン。適性は合う。とにかくキレが一瞬しかない。なので鞍上が最大限持ち味を発揮できたとき+スズカがこけたときに、1着の可能性が出てくる。

あとは6キョウワロアリングは人気なさすぎ。一応時計の出た北九州記念勝ち馬。今回の想定時計もほぼ同じくらいの時計なだけに、いきなり見限りすぎるのも。

◎1スズカフェニックス○11ペールギュント▲3ブラックバースピン△5マルカフェニックス☆6キョウワロアリング

中山11RマーチS
去年クワイエットデイが勝ったことも含めて言えるのは、「案外京都阪神ダート1800実績信用OK」ということ。

先々週甲南Sの予想の際、ド人気のフリートアドミラルを消す手段として、京都阪神ダ1800を経験していないから、という理由で消して成功したが、そこからフィードバックして考えると、京都阪神ダ1800という舞台が総合力を試される舞台ということか。

このレースは条件戦とは違って一応重賞の流れになる。ハンデだけども総合力が試される。その際の指標として、京都阪神ダ1800という舞台での試練に耐えられたかどうか、という物差しが機能していると考える。

で、ダラダラ書いたが、結局本命は10フィフティーワナーw。

要はその厳しい阪神ダ1800で勝ち上がってきて、アンタレスSも勝っている馬。今回の手法からは疑い辛い。

対抗に同じく京都ダ1800勝ち上がりの13ナナヨーヒマワリ。条件戦上がりタイプはどうしてもハンデが薄めに出る。上がり勝負はできるこの馬を買う条件としては今回がピッタリなはず。

あとは実績組から選ぶならやはり16ボンネビルレコードか。中央では足りないと思われているが腐っても交流G1馬。

◎10フィフティーワナー○13ナナヨーヒマワリ▲16ボンネビルレコード

中京9R刈谷特別
後ろから届くと仮定するなら5デスコベルタを買いたい。上がり脚はある馬で適度に時計がかかってきた今が狙い。
◎5デスコベルタ○8アキノパンチ▲10テーオーギャング
コメント

20080329展望

2008年03月29日 13時06分11秒 | 競馬予想関連
また休出です。ただし今夜から名古屋入り。明日はG1観戦後帰省、とあわただしいスケジュールです。

日経賞のみ。

中山11R日経賞
基本方針として、中山は特殊なコースである為、中山実績に従順だということ。

じゃあ、中山5勝の9マツリダゴッホ@有馬記念馬と数え切れないほどの中山重賞2着を積み重ねる1トウショウナイトでいいんじゃん。

と思ったが、ちょっと待て。

スタミナ面の裏づけがある中山適性馬がいるでしょう。

ということで◎7シルクフェイマス。

もともと枯れたスタミナタイプが活躍できるのがこのレース。テンジンショウグンが勝ったり、近走不調が続いていても過去の蓄積がモノをいう。

展開的に恵まれなくても、自然と速くなるペースなら適合できるはず。

9マツリダはいきなり59が少し心配。穴ならステイヤーズS馬11マキハタサイボーグを。
◎7シルクフェイマス○1トウショウナイト▲9マツリダゴッホ☆11マキハタサイボーグ

毎日杯はPO馬4アドマイヤコマンド出走につき、均整のとれた予想ができなさそうなので回避しますが、どう考えても人気しすぎだろ・・・。
コメント

20080323午後展望

2008年03月23日 14時15分24秒 | 競馬予想関連
書けるほどのレースが少ないです。

中山10R東風S
年寄りばっかり。中山マイルというイメージなら11マチカネオーラはある程度合うのになぜか今回人気がない。ここで勝ってエイプリルで飛ぶパターンを期待w

5スターイレブンも中山は合う。流れ次第で厳しくなれば面白い。7タマモサポートは前走さすがに距離短すぎ。マイルならもう一度か。
◎11マチカネオーラ○5スターイレブン▲7タマモサポート

中京11RトリトンS
時計速すぎな状況であれば8ラッシュライフの時計対応力に新味見出したい。
◎8ラッシュライフ
コメント

20080323展望重賞+午前

2008年03月23日 09時48分37秒 | 競馬予想関連
さて相変わらずの激務続き。週休1日で頑張ってます。

中山11RスプリングS

何度も言うが混戦を極める今年のクラシック路線。世間の評判も大いにブレている状態。

このレースは人気が割れているが、やはり1人気、2人気には首を傾げてみる。10ショウナンアルバは前走淀みない流れからの差し切りで3連勝を達成したが、内容面でそれほど抜けているのか?今回も人気している2サダムイダテンが勝手にグリグリに推される中を体力勝負で押し切った内容でまだ実力的に盲目的に上位に推せる存在ではない。やはりヒーローを探している世間の評価が過剰に押し上げている結果ではないか(だったらマイネルチャールズもっと評価しろって思う)。2サダムイダテンは馬体は非力で、ラジオNIKKEI賞も道中緩みまくる凡戦。前走はまだマイルでなんとかできるかと思ったが、パワーが必要な中山1800ならまあ不要。

きちんと実績を示している馬を選ぶだけで配当がありそう。12ドリームシグナル中心。ここ2走のマイルは中盤2Fいずれも23秒前半の厳しい流れを制してのもの。実績面で綺麗な成績ではないだけにまだ評価が中途半端だが、十分中心視できるレベル。14レッツゴーキリシマもどちらかといえば厳しいレースが得意なタイプで緩んだ前走で評価を落とす必要はない。

13アサクサダンディはまだ重賞クラスの実戦経験がないが、スタミナはあるタイプでまぎれた際の2、3着狙い。7アルカザンが1回たたいて面白い。京都2歳Sは道中と上がりの速いまずまずのレース。
◎12ドリームシグナル○14レッツゴーキリシマ▲13アサクサダンディ☆7アルカザン

阪神11R阪神大賞典
毎度毎度カタいカタいレースとして知られているが、それっていつでもそうなのか?ディープインパクトのようにバリバリのG1馬がステップとして使ってきた場合、それが裏切ることがないという程度ではないのか?

いや、たしかにアイポッパーもリンカーンも勝っている。しかしこれらは純然たるステイヤーといっていい馬達なのではないか。

つまり、1番人気の好走定義は、「G1馬かステイヤー」。これだろう。

今年の1番人気は3ポップロック。G1馬ではない。ではステイヤーだろうかというと?重い芝の豪州G13200mでハナ差2着。しかしこれをそのままステイヤー証明ととらえるのは甚だ疑問。相当に重い芝という(日本から見たら)特殊状況であるだけに。

実績で楽に上位なので消すことはしないが、妄信もしないという方向で。

中心は11アドマイヤフジ。徹底スタミナ戦となりやすい中山金杯の勝利。そして「G2職人」アドマイヤオーラに迫った京都記念のように今年に入りかなりの充実を見せている。強い馬には勝てない、序列を守るタイプの馬だが、3ポップロック以外の強豪がいないここでは十分威張れる。

8トウカイエリートが上がり勝負になれば面白い。アンドロメダSで1分58秒台の時計を出しているように基礎的な性能は持っており、天皇賞6着で距離にも一定の実績を示している。あとは2アイポッパーはやっぱり無視はできない。
◎11アドマイヤフジ○3ポップロック▲8トウカイエリート△2アイポッパー

中山4R
もんのすごく弱いメンツ。これなら障害経験馬の休み明けパターンで4ワンモアスエルテ。調教時計もかなり出しているだけに面白い。13トウカイハッスルはこの中では実績上位。10コクサイトップラブが一発期待馬。陣営弱気だが、無駄がない馬体の形は障害向く可能性が高い。
◎4ワンモアスエルテ○13トウカイハッスル▲10コクサイトップラブ
コメント

20080316展望

2008年03月16日 14時49分14秒 | 競馬予想関連
なんとか今日は休めました。POG馬2連勝やったー。

中山11R中山牝馬S
案外実績のある馬が来るレース。近走不振でも、そういえばこの相手なら来るよね、そういう結果が多いような気がする。

方向はキレよりスタミナと総合力。

15イクスキューズが半端な人気。しかし昨年の高レベル世代のクラシックにきちんと乗っていた馬。札幌の芝に対応力があり、重い芝のスタミナ戦方向が合う。1アルコセニョーラも、牡馬混合成績を加味した比較なら重賞を勝っているだけにどう考えても上。内枠で閉じ込められたら何もできないのだけが気になるけど。

9ヤマニンメルベイユもスタミナ証明ならある。あとはこのコースの職人16コスモマーベラスと序列には従う4ハロースピードがなんとかできるレベルで、後はあまり食指が動かない。

阪神11Rフィリーズレビュー
このレースは特になんとかできるコツがない。実力で決まる年もあれば、期せずして大荒れになることもしばしば。

普通に実力比較すれば6エーソングフォーだろう。エアパスカルに勝っている、ローテをきちんと守って余裕がある面も。10ラベも阪神コースぴったりでいかにもローズバドのときのイメージと被る。15エイムアットビップだって普通に相手上位。乗り方を難しくしているが、総合力は否定しようがない。一発狙うなら12ミゼリコルテが前走見せた取り付きの速さ。ダートとはいえあの動きは評価に値するような気がする。
◎6エーソングフォー○10ラベ▲15エイムアットビップ☆12ミゼリコルテ☆9ディープキッス

コメント

20080315展望

2008年03月15日 02時44分35秒 | 競馬予想関連
日曜からずっと出勤です。明日もなんで簡単めに。

中京11RファルコンS
いかにも1200「らしい」馬が勝ってる印象。地味だけどきちんと1200ルートに専念してきた14メイプルストリートが妙味。
◎14メイプルストリート

中京9R
雨降って時計かかるならもっぺんあるかも。
◎4プリンスヤンクス

中京12R伊良湖特別
逃げれば11テイエムザエックスの独壇場。
◎11テイエムザエックス

阪神4R
阪神内回り中距離未勝利逃げ有利の法則。
◎8エーケーサンライズ

阪神11R大阪城S
キレ勝負の典型みたいなレースになったと期待して、キレのあるサンデー系狙い。
◎4パーフェクトジョイ○11ブライトトゥモロー▲5カネトシツヨシオー

中山9R鎌ヶ谷特別
4ジャバルジャン特需発生。つまりは超激ペースでスタミナ馬有利。
◎6リックチョモランマ


コメント

20080309展望

2008年03月08日 22時22分18秒 | 競馬予想関連
土曜は新馬でメチャ美味しい馬券を引っ掛け、その後やや減らしたとはいえ悠々プラス。

明日はシステム入れ替えで朝4時出勤ですが、もう36R予想し終わりました。つまり、やっつけですw

中山11R弥生賞
このレースは本番とほとんど直結しない。昨年のアドマイヤオーラがそうであったように、あくまでトライアルで強いタイプと、本番で地力を見せるタイプの棲み分けが必要だと考える。

あと、何度も繰り返すように今年の方針は新味に期待しすぎないこと。で、ここはそれほど新味が出ていないが、逆に既存勢力で勝手に期待された馬達が一度コケたが再度の味に期待されすぎているってことがコツ。じゃなきゃ負けてない3マイネルチャールズと13ブラックシェルが基準オッズほとんど変わんないなんてこと起こんないでしょ。

今回は徹底的に人気の矛盾点を突いていく。実力比較は相当難しい、というのは先に宣言する。

中心は15キャプテントゥーレ。この馬も不当に忘れられ?ている馬になるだろう。しかし、新馬以外は馬券圏内を外したことがなく、ローテもきちんと王道を歩んでいる。相手がそれほどでもなかったとはいえきっちりデイリー杯で重賞制覇したあたり、トライアルを勝つというイメージにピッタリ。後は地力が本物かどうかだけ。正直全体像的に差がなさそうなので、結果的に来られて納得、というパターンに十分成り得そう。

3マイネルチャールズも同様の理由で落とせない。てか順序でいったらどうみても世代1番手でしょう。ま、馬本体を見ると(普段の年の)G1を取るようなモノでもないので、これもまたトライアルイメージがピッタリ。
9ベンチャーナインは単純に3マイネルとの差がなかったことで拾う。

16オリエンタルロックも実は中間詰まったペース(中3F36.6)の札幌2歳S覇者で方向性はともかく圏内には来れる。

13ブラックシェルは前走で十分試し乗りできたでしょう、という感じはするのだが。どうでしょ。確実に切れるとは言い切れない。

◎15キャプテントゥーレ○3マイネルチャールズ▲9ベンチャーナイン☆16オリエンタルロック

中京11R中京記念
スローになって時計が速くならない前提で12ピカレスクコートを狙い撃ち。勝つときは勝ちきれる馬。いないときはどこにもいないはずw

まあ後は中日新聞杯組を否定する材料はあまりない。
◎12ピカレスクコート○1トーホウアラン▲2タスカータソルテ

中京5R
6ウェディングフジコの初勝利をここで狙い撃ち。決め手ない馬だが、時計掛かりスタミナ必要な中京23は適性ピッタリの予感。
◎6ウェディングフジコ

中京12R瀬戸特別
ここは自分の競馬さえ仕切れば15ゴールドイモン。そのための大外といういいお膳立てができている。
◎15ゴールドイモン

阪神11R仁川S
いやいやいや、3カフェオリンポスでしょう。JDD勝ち馬。2000大好き。適度な相手で勝ちきる競馬をやらせたら右に出るものはいない。

11ラッキーブレイクは阪神巧者。見限れず。9フィフティワナーは余裕持って必勝体制を作ったかに見えるが、過去3戦あまり圧のかからない展開。歴戦の中距離馬(=カフェオリ)がいるここでいきなり華々しい復活は?
◎3カフェオリンポス○11ラッキーブレイク▲9フィフティーワナー△10ドンクール☆15ヒシカツリーダー

コメント

20080308展望阪神中京

2008年03月08日 08時39分35秒 | 競馬予想関連
阪神中京1鞍ずつ追加。それでは中山指定席招待に行ってきます。

阪神11Rチューリップ賞
今年のクラシック路線レースの顕著たる傾向は、土の付いていない馬達に可能性を求めすぎていることである。
ここでも、小倉の新馬を勝っただけで期待で押し上げられているのが11メイショウジェイ。正直道中相当ゆるむ(中3F38.3)ドスローペースで何も厳しい競馬を経験していない。今回、相手はG1勝ち馬。G1勝ち馬側がレースを経験し、ローテをきちんと踏んでいるのに、突然のポッと出で経験を積んでいない馬にたくさんを求めたくない。

こんな馬達よりも、きちんと、ローテを見据えて計算できた馬を重視したい。

本命は2トールポピー。王道ローテ。ここはあくまでトライアル戦。土が付いてもそれほど気にすることがないだけに、2着の可能性も捨てきれないが、レースペース経験値で圧倒できているはず。

対抗に10エアパスカル。前走こぶし賞がダート変更になったのは想定外とはいえ、きちんとローテを守って使われている馬で、しぶとい脚が持ち味。紅梅Sの内容が案外評価されていないだけに今回は妙味か。

一発タイプとしては8ムードインディゴ。確かに中京戦はかなり楽なペース(とはいえ中3F37.1でメイショウジェイよりは速い)。しかし前走はアーリントンの予想でも書いたように道中かなり引き締まる好レース。大崩れも仕方ないか。ここはその経験を生かせる可能性があるだけに。

15オディールはファンタジーSの内容がやはりエイムアットビップにアシストされた感が拭えない。実績では上だが積極的には買いたくない。

◎2トールポピー○10エアパスカル▲8ムードインディゴ☆14コウヨウマリーン

中京9R
ここは人気がややいびつ。もう12アナナスとか足りないことがバレていると思うんだけど。

中心は4ファウンテンビート。昨年の恩馬w 振り出し実直という中京前半お手本のような走法で内枠に入れたのも大きい。デキだけ。7ノースリヴァーは腰高でしなかやかなタイプで向きとしてはこういう中京馬場なのではないか。14ラブレターも同様の体型。ハマチュウ(浜中)できちんとタメを作れればはじける可能性がある。◎4ファウンテンビート○7ノースリヴァー▲14ラブレター
コメント

20080308展望中山

2008年03月08日 00時39分07秒 | 競馬予想関連
まず中山だけ。阪神中京は朝です。

中山11RオーシャンS
去年のスプリンターズS覇者のアストンマーチャンが次々と破れ、王者陥落。つまり、この路線は戦国時代に突入している。よって、距離が合うという消極的理由ではなく、この条件で積極的に上を目指しているモチベーションのある馬を選ぶ。

本命は13アドマイヤホクト。崩れたのはマイルの朝日杯と時計が9秒台のここ2走だけ。3歳時の実績とはいえ時計が8秒ちょうどの舞台で連勝。ここの時計想定はほぼ同じくらいでここを勝てば一躍人気になる。先物買い。

4サンアディユは完全に路線トップをひた走る。相当のハイペースとなった北九州記念を除いてオール連対。時計も7秒台から9秒台の幅で活躍できるオールラウンダー。安定上位は揺ぎ無い。

後チャレンジタイプとしては16ドラゴンウェルズ。このコースの上がり競馬に対応暦あり。内有利続くなら連勝中の1リキサンファイターなどか。
◎13アドマイヤホクト○4サンアディユ▲16ドラゴンウェルズ☆1リキサンファイター


中山2R
一発タイプ多くてそこそこ面白い。10モリトパラダイスはやや脚遅いが消耗戦向きで中山ダート替わり向く可能性あり。行く馬は少なめで6セイカカリンバの前残り期待。
◎10モリトパラダイス○6セイカカリンバ

中山4R
あくまで一発狙い。長距離対応できてスタミナありそうな13オンワードアリーテは人気なさすぎ。
◎13オンワードアリーテ

中山9R黄梅賞
人気は4サイレントフォース。しかし、前走は相当スロー。中盤2Fのタイムも25.5と相当緩んだもの。北村で溜め殺しの危険性は大。

ただし他も参考Vを見る限り相当弱く。9タケショウオージは唯一安定勢力として狙えるか。トビが大きいタイプで不器用さはあるので、再度中山が合う。一発可能性なら13セイウンバリュー。時計は遅いが脚を長く使う性能はあり、距離さえ持てば。
◎9タケショウオージ○13セイウンバリュー▲4サイレントフォース☆15シベリアントム

コメント

20080301展望

2008年03月01日 01時26分56秒 | 競馬予想関連
2月は壮絶に馬券を買い捲った月でしたが、なんとか3週連続プラスを計上して勝ちきりました。

ま、精神的にもベッドマネージメント的にもいろいろつかめたことはありました。ここからの2ヶ月は例年苦しい開催になるのですが、なんとか気持ちが切れないように、頑張っていきたいと思います。

さて開催替わり、中京にあまり美味しい番組がありません。中山狙い時かな。。

阪神11RアーリントンC
とりあえず13ポルトフィーノのここまでの実績においては一枚置く。しかも実績ある阪神マイル外回り、それほど行くメンバーがいないので適性も合いそうなのも認める。

しかし、やはりきさらぎ賞のブラックシェル宜しく、武豊騎乗なのが一番気になる。そして、他の馬たちはまだ目標が先だが、この馬だけはトライアルレースになる。(権利は確保しているとはいえ)要は厳しいレースを試させる為、勝ちにきているというものではないのは明らかだろう。

それでも実力でちぎってしまうのなら、桜が簡単になるだけ。ここはまだ抵抗しておきたい。

2スマートファルコン中心。前走2番人気だったのに、一度土が付いて一気に人気を落としている。まだみんな、無敗の主役が出てくることを期待しているからだからなのだろうか。馬体はかなり「見せる」タイプで、前走も後ろに構えすぎたことが敗因。ここは寧ろ実績上位と言えるだけに絶好のねらい目。

基本このレースは実績に従順だけに、ヒモにはそれほどヒネリを入れずシルシを打っておく。
◎2スマートファルコン○13ポルトフィーノ▲8ドリームガードナー△6アポロドルチェ

=12:55追記=
1/19京都マイル戦のラップがかなり道中キツい。勝ったヴェルザンディが故障してしまったように、圧の高いレースだった可能性があり、9ルールプロスパーはかなり良い穴候補といえそう。
追加☆9ルールプロスパー

中山4R
休み明け多く、中3週の13チェルケッティに人気集中している。スタミナありそうで崩れる可能性は低そうも、攻めるなら12タイキスピリッツ。硬く走るタイプでスピードがあり、中山障害向く可能性あり。
◎12タイキスピリッツ○13チェルケッティ

中山7R
ここは9レオソリスト。骨太のスタミナタイプでそもそも中山向き。12/16の中山戦は自分から動いての結果で4着で、3着の4アバレダイコより内容あり。その4アバレダイコも地力的に上位の存在。
◎9レオソリスト○4アバレダイコ▲5ナンヨーリバー☆16ディープリンク

中山11R韓国馬事会杯
開幕週だからといって単純に前有利にならないのが今の中山。しかし、内有利はよく出現する。内差しが器用にできるイメージの馬をチョイスしたいが、案外圏内の頭数が限られそう。

時計速い馬場で先行チョイ差しのイメージが最もハマる6エイジアンウインズが状況ピッタリか。7マルブツライトも捌きがうまいタイプ。このクラスでも指数的には上位の存在。
◎6エイジアンウインズ○7マルブツライト▲3ゼットフラッシュ☆4マイネルサニベル

中京9R
ここは中京きちんと走れる組が人気しており、穴馬台頭は厳しそう。2アップステージがきちんと適性持ってると思われるだけに。
◎2アップステージ○13フローネ▲1サンタドレス

中京11R中京スポニチ賞
時計は1分8秒台前半想定。となると、8秒台後半の実績が中心の10タムロスターディはもともと時計掛かる馬場が得意で、ここではあまり万全とはいえない。しかし、時計持ってる馬がそれほどいない。よって新味に期待したい。16テイクザホークを中心視。中京の1回のキャリアはハイペースを後方から追い上げた形だが、今回中舘騎乗。馬場をわかっているだけにある程度前にいければトモがあるタイプだけに押し切り可能か。8タイキミューズはきちんと適性ハマるタイプ。ただし決め手不足のため、単は狙い辛いが。適性ばっちりなら近走不振でも1シルクアヴァロンを再評価する手。
◎16テイクザホーク○8タイキミューズ▲1シルクアヴァロン

コメント