世界的備忘録

世界中で見れる私の競馬関連備忘録。中央競馬全開催のメイン、最終を淡々と予想。

競馬の種20060828 新潟のイメージは仕上がった

2006年08月28日 00時36分51秒 | 日々々報
今日の新潟芝レースは自分なりに結構な精度を示せたので、コツをまとめておきます。以下、記述していないところは外回りのイメージです。

・基本は末期馬場。しかし、馬場が堅くなって時計は速い。
・アプローチとしては、とにかく脚が続くこと。広く走れること。これは新潟荒れ馬場の基本
・今年違うのは未だにSP馬場だということ。だから、追い込みでダラダラしてるのが届かない。(超大逃げがあった土曜9Rを除いて)
・だからサンデーワンツーもある(日曜8R)
・要はトモ甘くても広く走れて、先行できること(ここ重要)
・内回りはある程度後ろからでも届くが、その代わりスタミナの証明が必要。それがあれば多少トモ甘でもかまわない(日曜10Rゴールドフォイル)

新潟ダート
・未勝利ダ1800でメンツそろうと堅い。
・他の条件もメンツそろうと他場に比べて堅い。
・先行大前提。

札幌、小倉はまだ見れてないので後日。
コメント

20060827ミニ展望

2006年08月27日 07時52分05秒 | 日々々報
昨日はガックリ来ました。。。まだ結果を分析しきれてませんが。

しかも今日は全然いい番組がない・・・新潟1Rで帳尻合わせておとなしくしときますか。

~狙い~
新潟1R 馬体コメントに頼っているが、13アスクデピュティはまずまずよさそうで前走も最後まで伸びている。1400なら。相手にはジワジワ脚使って着拾う組がしっかりいるので囲い込めてると思う。

◎13アスクディピュティ○6マイネインティマ▲4リネンフィールド△7ワキのドライバー

~他~
新潟9R人気が直線実績で確実に優位なわけではなく、まず信頼できないのはわかるのだが・・・他路線組で。
◎3アンバージャック
新潟10Rここもいろいろ難しい。夏場の連荘ありに賭けるか。
◎2チョウノゾミ○9ゴールドフォイル
新潟11R適当なスタミナ馬が勝つイメージしかない。じゃあ適当なスタミナ馬を。
◎5トップガンジョー○16ヴィータローザ

札幌は2歳とダ1700で
札幌1R出遅れても最後まで競馬できるなら変わり身期待で。
◎6メイショウハピネス
札幌3R前スンナリなら別路線だし面白いんじゃ?
◎3キャッチアシーフ
札幌8R同様に前スンナリならの条件付で。
◎3グラスアフリート
札幌9R
3着以内 シーイズトウショウ
↑予想になってませんね・・・

コメント (2)

20060826展望

2006年08月26日 01時48分02秒 | 競馬予想関連
狙いは札幌に集中しています。いや、先週儲けたからではなく、単純に
コツを試してみたいのと、新潟がしょぼしょぼなだけです。

~狙い~
新潟9R瓢湖特別
人気馬いずれも脚が遅く、追い込みでなんとかしようとしている馬たちばかり。
なら先行できて同じくらいの脚が使える馬を狙うということ。この馬、楽な展開
だと走る。
◎1タケデンノキボー

札幌2R 前走出遅れたが最後までしぶとく伸びれた2。変わり身大きい。
人気の5の走りが今ひとつに見えるため、単で押す手。
◎2アースコマンダー

札幌3R ダ1700コツはとにかく大型馬の前で競馬する組から。単騎の
8エドノスキーの粘りに期待。
◎8エドノスキー

札幌6R 札幌結構得意で前に行ける5サンゴノウミヲが狙い。去年は48秒台決着
で負けているが、今年は先週の時計から47秒台あたりになるはず。
◎5サンゴノウミヲ

札幌10Rクローバー賞
改めて参考VTRを見てみると、4イクスキューズは確かに強いが、前肢の使い方などはそれほど余裕のある感じではない。むしろ追ってからのSP感は5フリーダムエアーの方が上。緒戦の負けは若さを出しただけ。2スイングロウも外から脚をしっかり回す良い競馬。1ビービーガルダン、8ブレイブボーイはこれらに比べて走りが拙い。
◎5フリーダムエアー○4イクスキューズ▲2スイングロウ


小倉11Rひまわり賞
例年より弱い今年の九州産だが、それでも優劣ははっきりしている。馬単1点。
3着はヒモ荒れかも。
◎10コウセイカズコ○9テイエムイナバコ▲6イフウドウドウ△11キリシマスピード

~その他(新潟札幌)~
新潟1R 前残り注意。馬場的に先行流れ込みベスト
◎4ヤエノアカハチ○2ダノンジュウコウ▲6マイネルモデルノ
新潟2R IDM的に差がありすぎる。1本。
◎6ヤマニンコランダム○4ナムラバンダム
新潟3R 人気上位に逆らえる手がないが、それほど抜けてるとも思えないが。
◎11ユーワシャルム○7リトルラブソング▲16アドマイヤルイス
新潟4R ここもレベル低い。ダ1800未勝利は基本人気どおり。ケイジーは楽には
勝てないだろうけど。
◎14ビービーファング○7ケイジーウィザード▲11ネゴシエーション
新潟7R かなり難解。馬場見。
新潟8R 基本スピードが必要な馬場で単純に行く馬。参考V見る限りは粘りありそう
だが。
◎16アロマジュエリー
新潟10R佐渡金銀山特別
この条件は正直ムズイと思う。SP必要は基本中の基本だが。
新潟11R飯豊特別
とりあえず新潟内回りの過去暦がある程度通用すると踏む。
◎13フェザーレイ○3サクライナセ
新潟12R 地味にメンツそろう。必要以上に武骨でなければトーセン通過点か。
◎9トーセンディバイン

札幌1R 前走追ってから差し味出た5の方が3の動きより上と見る。
◎5ヴェリタス○3マロンラッシュ▲4ベルモントウッディ
札幌5R 馬場適性より素質重視の観点から5ダンスオールナイトを下げる。
期待は休み明けの7メジロアレグレット。先行力も武器。
◎7メジロアレグレット○9ゲイルバニヤン
札幌7R ムズ。別路線でハナ組。
◎6クレバージェフリー
札幌8R ここも先行有利で考える。まだおつりありそうな8から。
◎8ラインドライブ○4ビコージェネラル
札幌9R大雪ハンデキャップ
6マンオブパーサーが勝てない。同じようなタイプだが9アポロキングダムではどうか。ダート適性なら同じくらい秘めているはず。
◎9アポロキングダム○6マンオブパーサー
札幌11R阿寒湖特別
方向性が見えない。
札幌12R ここも相当拮抗メンツで難しい。前から、としかいえない。


明日も2歳戦で爆発だ!?
コメント   トラックバック (1)

札幌回顧 ビッグフェスティバルサンデー!

2006年08月24日 01時36分45秒 | 日々々報
8月20日札幌

すすきのの夜を楽しんで(といっても変な店には行ってませんが(^^;)起きたのは8時半。予想全然できてない・・・まあ現場でなんとかなるだろって考えて向かった札幌競馬場。

行きのバスの中で新潟1Rを仕込むも×。そして札幌1Rも10アンソロジー軸は自信があったので馬単を買い込むも、差し足遅くて3着だろうって踏んでた8バクシンヒロインに差し込まれてハズレ。この時点で4K負けと飛ばしすぎ・・・

3R、6アドマイヤロマネのトモの迫力から負けないと踏んで馬券を作る。穴馬で9スマートサイクロンも前になんとかして行ければ脚続くんじゃないか?と思ってヒモで抑えた。しかし勝っちゃうとは。対してアドマイヤは3角から手が動き4着。痛い痛い1,2,4着・・・

4R新馬。ここに今年のPOG馬の先手を切ってハズレ8位の13オーソリティバイオが出走。パドックでの第一印象は「ゆるい」。新聞のコメントにも8分と書いてあるけどその通りで、まだ筋肉がつききっていない印象。ただ、腰は崩れることがなく、脚長で雰囲気は感じた。

しかしこれが返しで綺麗に振り出して走れる。しかも人気は10倍前後。これはもしかして美味しい?とPOG馬なのに単を少し買う。結果、見事な新馬勝ち!

自分のPOG馬の世代1番手を生で見れて単勝が取れるなんて、こんなうれしいことはない!と一人ルンルンに♪

しかし・・その後はまた沈みだす。見えていないとわかっておきながら6R、8Rのダート戦に手を出しドボン。

迎えた札幌記念。デキは文句なく14エリモハリアーが良かった。11アドマイヤムーンはダービーの時とあまり変わらず、少し張りが物足りないかな、といった状態。どうもゆるさが少し見えた。しかし、脚長でスラッとした体型はやはり札幌向きなのかなあ?と思わせたが・・・

馬券は14エリモハリアー>3ファストタテヤマという2頭軸の無理やりな3連単とこの2頭の馬単ワイド。しかしいいところなく。11アドマイヤムーンの快勝。まあ正直次走はどうかと思う。適性を生かして勝ったに過ぎないし、相手も威張れないし。

10R、周りは駒苫の行方ばかり気にしていたが、ここで勝負と踏んだ。パドックで見る限り。8オリオンオンサイト、9ディープウィング、10トウショウパワーズのデキがどう見ても上。念のための3着だけに15ミヤコノカーンを抑えて、がっちり勝負!!

しかし人気過剰馬13エアサバスに差し切られるという屈辱・・・確かにデキは良かったけどさぁ・・・。(実は転厩してた、というのも終わってから知ったorz)

これで意欲減退。新潟最終もさくっとはずし、いよいよ鬱モードに。(調べたらこの瞬間は週間収支が+10円だったみたいです(苦笑)

ダートが見えてないのはもはや明らかなので11Rは無視。12Rに。

ただここは力上位は14モアザンベスト、2ラストモアなのだが前者は逃げ、後者は追い込みとまったく逆脚質。これが両立って結構難しいんじゃないの?と踏んでいろいろいろいろ考える。

出した結論は、前有利を信じて14アタマの馬単。念のための2アタマを少し。そして3連単は1着14逃げ残り→2着先行残りで新味の有り得る1チャームダイヤ、13リキアイダンディと力上位の2→3着追い込み馬もありえるので2着勢に5を追加した3連単フォーメーション9点を買い込む。ほとんど人気馬から拾っているが、返しが動かなかった11ピサノグラフとダート馬だと思う8クリアエンデバーは除外した。

レース。武豊で楽々とモアザンベストがハナ。チャームダイヤもついていっている。4角回ってもそのままの手ごたえ。あれ?これいっちゃう?

「そのまま~!そのまま~~!そのままそのままそのままよし5も来い来い!!!!!!くぁwせdrftgyふじこlp・・・!やった~!!」

14→1→5 3連単83260円ゲットでございます。
もちろん馬単もね。あと、ワイドも。

払い戻しが10万超え!最後の最後でついにやっちゃいました!

3連単。去年はあれほど当たらずに悩んでいたのに、今年に入って完全にコツをつかんだといってもいいでしょう。きちんと自分の中で世界を決め、小点数にこだわって3連単を買う。その姿勢を崩さなかったことが良かったんだと思います。こだわった甲斐がありました!!これからもこのスタンスを持続できそうならば、1点当たりの増額で、帯とはいかなくても半帯付近までは狙えるかもしれません。

そして、まさか8万馬券になるとは思いませんでした。だって、4、7、5番人気ですから。8番人気以下は単勝オッズでも離れているのでこれらが絡んでいるならわかるのですが、人気馬同士の組み合わせでこのオッズとは・・・改めて3連単の威力をまざまざと見せ付けられました。

さらに!この一発にて年間回収率が106%と一気に浮上!今月はそれ以外でも十分な浮きとなっていただけに、このまま100%超えをなんとかキープしたい!

とにかくいいことずくめで終わった札幌遠征でした。やった!
コメント

札幌回顧 プチカーニバルサタデー

2006年08月24日 00時53分38秒 | 競馬日記備忘録
8月19日札幌
ついにJRA10場完全踏破となる札幌遠征。しかし、全10場の中でこれまで飛び抜けて苦手な場だったこの札幌。今回は何かネタを拾って帰れれば良いかな、という気持ちだったのですが・・・

1R、弱いメンツで馬券は買えずも、普通に○◎決着。

小倉2Rで人気過剰ツルマルアイの裏を取り単ゲットし、続いて札幌2R。ここも混戦だったため、◎○の馬連だけで様子を見るも3,4着。フムフム。

3R、2Rの傾向から普通に前有利と踏み、チェック馬の11フジノターゲットと12コランダムシチーの2頭アタマ馬単で安めを引っ掛ける。

4R新馬は失敗。やや混戦模様だっただけに同じく2頭軸の馬単を組むも、ヒモ同士の決着でダメ。

そして前日から目をつけていた5R2歳500万。なんせ中央の5コンゴウダイオーや9エーシンダームスンは超人気過剰馬だから道営から買えばいいんだ!と意気込むもパドックを見て萎え萎えに。中央馬とほとんどレベルに差がない。それでも一瞬は道営馬全馬単もありか?とか考えたが結局ケン。もうちょっとなんとかメンツ揃えられなかったのか・・・

6Rは一本被りの12サンライズヴァトーに逆らえず、ヒモ穴を目指すも、違うヒモ穴でドボン。とにかく前有利がゆるぎない事を悟る。

新潟8Rは3頭で間違いなくゆるぎなかったので馬単BOXで強弱をつけて楽々ゲットも、やっぱり3連複1点はきちんと買っておくべきだったのではないか、と思った。。。

札幌8Rのダ1700も買ってみるが13番人気10サンダルフォンに勝たれダメ。このレース、500キロオーバーのワンツースリー。要はダート1700は大きい先行馬だけ買ってればよいのだ、と気づいたのは日曜終了後でしたorz

メインは得意のエルムSに向けるために悠々とケン。10Rはパドックでバシバシ切って、5,7,10,14の4頭だけになった。そこで3連単を持ち出すが、人気過剰だと踏んだ5の頭付けはつけず、7、10の2頭アタマで12点。しかしあっさり5に勝たれてワイドだけ。

11R、3歳の9マツリダゴッホは人気だが明らかに1クラス上の迫力があり、軸にスンナリと決める。他では、前走も狙った6エレアシチーがデキ絶好。ここも含めた素直な馬単と、若干スタミナ的な流れになったときにありえると思った11オープンセサミとのワイドも少し。結果、9-6-11で言うことなしの結果に!これで十分の浮き。

12Rも加勢をつけて、1コマノルカンと14トップオブサンデーから2頭軸。人気の4コパノスイジンはどうも腰が甘く2着付けのみ。そしてここも1→4でしっかりゲット!

ということであんなに恐れていたのに終わってみれば10Kの勝ち。

振り返ってみるととにかく芝のレースでは足腰が良く、本質的な素質をきちんと見抜ければそれでOKという感じでした。もちろん前残りは基本となるのですが、新潟のようにキツい適性バイアスがほとんどなく、意識せずとも成功できました。

人々の人気は函館からの組が人気しているだけに、他場からの転戦組、休み明け組で評価できる馬をきちんと評価するだけでソコソコの美味しい配当にありつくことができました。いやあ、返す返す3月の中京できちんとした馬の見方を学ぶことができた収穫は大きいと思います。

もちろん、このときには翌日これを溶かさないように、という消極的なことばかり考えていたのですが・・・!!
コメント

200060819展望

2006年08月19日 02時39分02秒 | 競馬予想関連
札幌にいますが、とりあえず新潟前半予想です。
かなり面白そうな番組多いです。

新潟1R2歳未勝利
◎7コマンドールクロス○9タイムズスクェア
相変わらず人気が着順で形成されている。ならパドックコメントでトモ○のコマンドールとバランス○のタイムズ。
新潟2R3歳未勝利
◎9トーアアストラエア
人気どころがここも着順根拠で実は腰甘い馬ばかり。どれも信頼できない。なら先行というだけで9トーア。
新潟3R3歳未勝利
◎11エムケイドリーム
前走戦った相手考えると上。
新潟4R3歳未勝利
◎3マイティモーション○17スウィートネス▲2スズエアフォース
圏内絞れそう。上記3頭からの3連複などでまとめられるかも。
新潟6R古馬500万下
3トーセンシャナオー信頼できる番だと思うが妙味なんてない。
新潟7R古馬500万下
混戦杉。15リニモスターでも届く?
新潟8R驀進特別
◎9オルガス○3テイエムロマンス▲8ブライティアミラ
直線得意な馬がそろったが前走完勝の9オルガスがセンスで上位。3テイエムもスピードは抜群で状況はかなり。ブライティアも自分なりのスピードを生かせれば。まあ3頭からの競馬。

コメント   トラックバック (1)

なつやすみにっきちょう

2006年08月15日 23時39分11秒 | 競馬日記備忘録
前回回顧した小倉開幕週以降の日記をごくごく簡単に。

7月22日新潟
マリーゴールド賞を3連単5点でゲット。これが貯金となり逃げ切り。

7月23日新潟
買えるレースがなく、とことんケンし続ける。で、後半レースで動いてダメダメ。昨日の貯金吐き出し。

新潟から帰りの社内の競馬談義より
・自分に自信を持って馬券を買ってみよう
→どうせ当たらないかもしれないから・・・なんて弱気ではなく、自分に投資すれば儲かる!って気概を持って馬券を買うべし。そういえば最近ご機嫌伺い的な馬券の買い方が多かったような。反省。

7月29~30日仕事
(ちなみにこの週は競艇オーシャンCばかりやってた)

8月5日関西帰省 午前中だけWINS梅田
新潟1Rでいきなり勝負に行くも、ハズレ。後半のレースから3R選んで前売りで買って逃げる。結果、その3Rとも的中。ただし本線的中がなくちょこっと儲けただけで終了。

8月6日中山場外
展望で書いたように函館で殴り合い。8Rでド本線的中。これで増額したら返り討ち。結果かなり殴りあった割にマイナス500円台で終了。

8月12日阪神場外
弟と指定席に入り優雅に。またも的中は2歳戦のダリア賞。3連単5点に絞って大本線。しかし的中はこれだけ。

8月13日実家
新潟1Rでド勝負。降着で助かって少しだけ儲かる。しかし後は溶かすだけ。

ということで、ここのところ2歳戦だけ絶好調、他がダメダメという状況です。

2歳戦が見えてる理由というのは、

パドックや参考Vで馬の地力を相当の精度で測れている

ということだと思うんですね。パドックの見方については、春以降、パドックにて馬を適性だけで測るのではなく、きちんと持っている能力を見ることを意識(腰の良し悪しやトモの有無など)してから相当精度が上がっていると思います。その自信が付いたからこそ、新馬の馬券も再開したんですけどね。

参考Vについても、走りのスムーズさや体の動きなんかでどのクラスかはわかるようになってきました、ぼんやりとですが。函館2歳Sでも14ニシノチャーミーをきちんと示唆できましたし。

この夏はとことん2歳戦で儲ける夏となりそうです。

あと、今週はついに札幌上陸です。これでJRA10場完全踏破ということになります。そして、札幌はとにかく馬券相性の悪い場。徹底的に調べ尽くしてから行きます。また傾向などが固まったら、明日か明後日にはアップしたいですね。
コメント   トラックバック (1)

残暑お見舞い申し上げます

2006年08月15日 23時25分40秒 | 日々々報
相変わらず更新頻度が上がらないブログです。

色々思ってることはあるんですが、なかなか書く気力が起こらないというか・・・

あまりブログやってる意味がなくなってきていますが、ないならないでそれは辛いです。やっぱ競馬って連続性のゲームだから。あのときこう思っていたっていうのは結構大事だと思うんですね。

それを思い出すためのヒントとして活用するためのブログなんで。

ま、気負わずに頑張っていきます。
コメント

20060806展望 ~函館殴り合い最終日~

2006年08月06日 08時24分48秒 | 日々々報
金曜からムーンライトながらで地元に帰り今朝戻ってくるという横行で疲れきっているのですが、今日は中山花火大会なのでがんばって席とって、ついでに馬券も取りたいものです。

函館がかなり面白そうなので、まずはそちらの予想を。新潟は余裕があれば追記します。

函館9R函館2歳S 
◎5インパーフェクト
○14ニシノチャーミー
▲9シャルロットノアル

人気は6エーシンだが、どうも当時人気先行だったコンゴウダイオーに勝った的なイメージで捉えられている。対して5インパークフェクトは道営馬っていうことと、前走直線ヨレたことを難癖つけられているが、時計は2頭ほぼ変わりがない。ならOPを勝った方を優先するのは何も問題がないのでは?と思う。

14ニシノチャーミーはきちんと馬群でタメ、終いキレを生かす競馬ができたのは大きい。イメージ的に地味に捉えられているならなおさら買いたい。

9シャルロットノアルも脚を続けられるタイプ。馬場合っている。

函館10R五稜郭特別
◎6スルーレート
○9フェラーリファイブ
▲2ソリッドスライダー

人気はどうも12コスモくさいが、この馬はペースがある程度速い事が好走条件なのでは?と前走で思った。今回は下げる。

きちんとスタミナ性能を見せている6スルーレート中心。9フェラーリファイブは前走で加速が大したことがないのを証明したが、実はこういう脚を続ける競馬の方があっているのではないかと踏む。

函館12R500万
◎8トウカイボナンザ
○11エボニービジョン

人気がみんな前走函館好走馬。ならばもともとから実績ある馬から狙いたい。昨日の11Rでサンデーワンツースリーが決まったように、実は脚が続くサンデーの追い込み馬が有利なのではないか。ならもう8トウカイボナンザにとっては絶好条件。

11エボニービジョンは函館2勝馬。不用意に人気落とすなら。
コメント