世界的備忘録

世界中で見れる私の競馬関連備忘録。中央競馬全開催のメイン、最終を淡々と予想。

これ買う3連単

2009年04月26日 10時37分18秒 | 障害予想
東京02
06
1115
1115081016
8てん。
コメント

京都夕暮れ

2009年04月26日 08時57分56秒 | 障害予想
京都10RアンタレスS C
時計が速そう。往々にしてこういう京都ダートでは少しでも道中構えると差しきれないということになりがち。で、行ったまま予想で。4ウォータクティクス中心。先行スピードがある薄い馬体でこのコースは最も合う。前走詰められたが相手は一応交流G1馬。このメンバーなら再度胸張れる。9エプソムアーロンが通用すれば穴。ここ何戦かで戦った相手は重賞勝ち馬も含まれており、この馬自身も地味ながら上り馬コースをきちんと歩んでいる。こういうノーマーク先行馬が穴を出すのがこのコース。後は12ロールオブザダイスや1ボランタスの地力性能に注意。
◎4ウォータクティクス
○9エプソムアーロン
▲12ロールオブザダイス
△5ワンダースピード
☆1ボランタス

京都12R D
狙いは1メイショウユウシャ。ほかにきちんとしたスタミナ状況適合馬がいないことに加え、芝の前走でマクリを打てた内容は価値がある。一発あっても。小回り巧者の可能性もあるがスタミナなら5スズカゲイル。
◎1メイショウユウシャ
○5スズカゲイル
▲8ヨドノヒーロー
△13シングルショット
△9インテンスブルー
コメント

20090426 g.kishiの夕暮れを背に!第1部 東京 福島

2009年04月26日 01時43分34秒 | 競馬予想関連
東京11RフローラS C
まあまあメンツが揃った印象。このレース自体、ここ2年は1番人気が勝ち、昔のような大荒れのイメージから様変わりしている。しかも、ここ5年の勝ち馬は全て500万勝ち以上の実績があり、まずは地力のある馬をきちんとチョイスしていくことを柱としたい。

で、16ディアジーナ。派手さはないし、前走のように捕まえられなかったりもしているが総じて走りの平均点が高く、スタミナがあるタイプ。渋った馬場だけにこのアドバンテージは大きい。できればセコ手使えればよかったのだが、残念ながら外枠。でもちゃんといい位置に付けられれば問題ないはず。

2番手に敢えて15ハシッテホシーノ。この馬のよさは根性とスタミナ。追い出してからキレる脚はないので、オークスというより実はこのレース狙いだったのではないかと思えるほど。渋った馬場ばかりで勝っており今回も願ったり叶ったり。これが走ればフジテレビも喜ぶし、このレースもサンケイスポーツ賞だしw しゃくだが。

6ラークキャロルも前走で500万勝ち。こちらもスタミナ要求の馬場ということで。あとは調教動いている3アイアムネオとか。12ワイドサファイアは相当にグッドルッキングホースなのだが、ここ2戦がきちんと「競馬」になっていないだけに。競馬がしづらいのは7ミクロコスモスも同様か。
◎16ディアジーナ
○15ハシッテホシーノ
▲6ラークキャロル
☆3アイアムネオ
△12ワイドサファイア
△14マイティスルー

東京12R D
結構混戦も基本的に前に行ける馬が良かった東京ダートの傾向を引きずると見て。1スナークユーチャンは府中実績しっかりとあり、時計速い馬場も対応可。7ソロソログランプリも同様で三浦だけに前に行くか少し心配な面はあるが地力あり。15ディオスクロイは不器用さがある感じなだけに休み明け即でどうかとは思うが時計対応はできる。この3頭人気でも中心。
◎1スナークユーキャン
○7ソロソログランプリ
▲15ディオスクロイ
△13カロンセギュール
△16スカーレットライン
△9ホワイトヴェール


福島11R福島中央テレビ杯 C
穴狙い。7オースミビーナスは無駄のない馬体で極端荒れ芝状況が合う可能性がある。というのも未勝利勝ちもこの福島だし、入着も新潟外回りや札幌といかにもスタミナが必要な状況。ハンデも手ごろ。あとは札幌得意な14ラヴァーズテーラーと2シセイヒカリがこの状況とリンクする可能性に賭けてみる。
◎7オースミビーナス
○14ラヴァーズテーラー
▲2シセイヒカリ
△9ドンマルゴー
☆1リルティングソング
△11テイクザホーク

福島12R浄土平特別 D
状況がベターなのが13マイネルフェスタ。外から脚と長く使えるタイプ。あと実は先行勢の粘りがモノ言わす可能性で5リミットブレイカーと3セイカカリンバの逃げ馬たち。
◎13マイネルフェスタ
○5リミットブレイカー
▲3セイカカリンバ
☆2アナナス
△8フミノウインダム
△11ナイキアプロード

コメント

20090426 跳んで×3

2009年04月26日 01時03分26秒 | 障害予想
京都3Rオープン D
狙いは8ショウリュウケン。どちらかというと京都が得意な馬で、阪神の戦跡で人気落としているなら面白い。差す地脚があるタイプ。前にいけそうな2テイケイプリオールが相手。前走いきなりオープン通用した実績から。

3タマモヴィグラスは差す競馬がいかにも阪神的ではあるが、馬体は障害合っていると思うので引き続き評価。1リノーンランプは前走いかにもハマった感があり。
◎8ショウリュウケン
○2テイケイプリオール
▲3タマモヴィグラス
☆10ドングラシアス
△12タガノマスタング
△13ランドベスト
コメント

20090425 g.kishiの夕暮れを背に!第3部 東京

2009年04月25日 15時01分22秒 | 競馬予想関連
遅くなりましたが東京です。

東京11RメトロポリタンS D
相当難しいメンバー構成。ただハンデはキツい状態でスタミナ状況なら、ダイヤモンドS並みに格下馬の下克上もあるのではないかということで10プロヴィナージュ。重ならこの相手でも足が続くことを武器に勝ててもおかしくない。5メトロシュタインも重状況向くはず。
◎10プロヴィナージュ
○5メトロシュタイン
▲14リキアイサイレンス
△15スノークラッシャー
△1ゴーウィズウィンド

東京12R C
2100は展開が重要と何度か書いていると思う。ここはある程度控えるメンバーが多く、加えて不良馬場で軽いキレ味が問われると見る。で7ニシノテンカ本命。府中向きのキレに長けている馬で、距離は初めてだが特に問題ないはず。

相手は阪神京都の重状況でキレ脚使った10ジョーモルデュー。2トーセンゴライアスも脚は続くが勝ちきれない現状。なら13チャイコフスキーあたりの再度の逆転を期待。
◎7ニシノテンカ
○10ジョーモルデュー
▲2トーセンゴライアス
☆13チャイコフスキー
注15ヘイアンレジェンド
コメント

20090425 g.kishiの夕暮れを背に!第2部 京都+おまけ

2009年04月25日 12時26分19秒 | 障害予想
つづいて京都。ここはほんとやる気ない。

京都10RオーストラリアT D
メンバー構成微妙なので不良馬場ということで思いっきり振り切る。3ドリームサンデー。小倉の不良馬場で強いレースをしたイメージが強く、時計かかる状況の先手は面白い。1レインボーペガサスも重馬場実績きっちり。
◎3ドリームサンデー
○1レインボーペガサス
▲6バトルバニヤン
△4カネトシツヨシオー
△10マストビートゥルー
△5マヤノライジン

京都12R E
ムズ過ぎるときの常套手段、キャリア浅い7タマモアスリートおよび16タイキドゥカティ。
◎7タマモアスリート
○16タイキドゥカティ
▲2プレストンペスカ
△8ミスターオリオン
△11ハードリレー

おまけ
福島8R D
展開向かないのは承知で1テイエムゲンキボ。不良馬場の1150はピッタリ条件のはず。
◎1テイエムゲンキボ
コメント

これ買う3連単 FROM自宅

2009年04月25日 11時38分01秒 | 競馬予想関連
東京04
03
060812
0608120513

0608
03
0608120513

都合20てん
コメント

20090425 g.kishiの夕暮れを背に!第1部 福島

2009年04月25日 09時55分45秒 | 競馬予想関連
福島から。

福島11R福島牝馬S E
相当難しい。ただし別定斤量の割には58とかもいて、相当重い方にシフトしていると思う。普通に本命は15ピンクカメオ。もともと重馬場はこなせるし、体調も上がってきている。6リビアーモが穴。展開的にこの雨で後ろが届く可能性は高く、上がり調子の勢いがある形なら通用しても。14メジロフォーナも一発狙いたい。前走は結構キレを見せたが本来札幌みたいな重い芝で踏ん張るタイプで状況はむしろ好転している。1カレイジャスミンが捌ければ人気なく面白い。
◎15ピンクカメオ
○6リビアーモ
▲14メジロフォーナ
☆1カレイジャスミン
☆9テンイムホウ
△4セラフィックロンプ

福島12R伏拝特別 E
相当難しいメンツ。5レッドイットライトが一応の地力上位。スタミナ戦なら10シティボスとか。ただ上下差はありそうだが馬場見てみないことにはなんとも。
◎5レッドイットライト
○10シティボス
▲2マイネルカーロ
△13メタリック
△15ステラクッキー
△11デュークデビル
コメント

20090425 跳んで×3

2009年04月25日 08時54分54秒 | 障害予想
今日は在宅でやりますので、コラム系もゆっくりアップします。。

東京4R未勝利 D
ここは6マイネルパシオンが順当に。飛越はそれほどでもないがスピードのあるレースはできる。東京替わりは良い。8ビービーライナーも前々に行けるだけに。初障害なら3サニーネイティブ。こちらは体型あいそう。
◎6マイネルパシオン
○8ビービーライナー
▲3サニーネイティブ
△12コスモアブソルート
△13ヨシカツゾー
△5カシマレジェンド

京都3R未勝利 D
ほぼ1年ぶりだが14エキゾーストノートに期待。障害2戦はいずれも平地時代からの粘り脚を発揮できた。このメンバーなら地力的に上かも。3トロピカルクイーンも同様に前に行ける。重馬場どうかだが。初障害は4プレシャスピクセル。95秒台は相当速い調教。
◎14エキゾーストノート
○3トロピカルクイーン
▲4プレシャスピクセル
△5トウカイポリシー
☆11ヤマカツアザミ
△6タキオンシチー
コメント

これ買う3連単

2009年04月19日 15時38分57秒 | 障害予想
中山11
0107
0107061215
010706121503
36てん。

01
07
1604
2てん。

都合38てん。
コメント

これ買う3連単

2009年04月19日 12時48分06秒 | 障害予想
中山06
0607
06071415
0607141512
18てん。
コメント

20090419 g.kishiの夕暮れを背に!第2部

2009年04月19日 08時07分36秒 | 競馬予想関連
中山12R卯月S D
結構上位拮抗。6コウヨウアイリーンの内枠先手での押し切りを期待。
◎6コウヨウアイリーン
○5リバースモード
▲8メスナー
☆12トウカイオスカー
△15ショウナンラノビア

阪神10R淀屋橋S E
難しい。キャリア浅いだけに11ボーダレスワールドの一発。
◎11ボーダレスワールド
○15ビーチアイドル
▲3メイショウキトリ
△5ショウナンアクロス

阪神12R D
ここは上下差きちんとある組み合わせで狙いは1400できちんと差せる6ゴールディーロック。
◎6ゴールディロック
○9マルブツサクラオー
▲15サイキックダイブ
☆3シュウボンバー

福島11Rラジオ福島賞 C
ここは相当レベル高そう。皐月賞の前に相当興味深いレース。

福島ダ17の高額条件はとにかくスケールが求められる。先行できればなおのこと良い。で14アワーオアシスの専門性に期待。500万を勝ってすぐ、降級馬が混じった1000万で通用は地力の証。2シルクストリートが一応のボーダー扱いでこのコースピンポイントで走れる馬。勢いでは4サンライズラッシュだが馬体重少な目なのがどうか。
◎14アワーオワシス
○2シルクストリート
▲4サンライズラッシュ
☆1ウィッシュビーワン
△3ケイアイコンセプト
△11トップオブザロック
△15スズカフェロー

福島12R米沢特別 E
ムズすぎる。馬場が外になっているだろうと考えて振り回す。
◎12セイカジーベック
○13トゥリオーニ
▲8キングオブチャド
☆2レッドアワード
☆15グランドカラー

コメント

20090419 跳んで×3

2009年04月19日 07時58分31秒 | 障害予想
阪神3R未勝利 D
初出走8エイシンインパールに期待。脚長体型でスピードもまずまず。97秒の調教時計は目を引く。
◎8エイシンインパール
○12ハストラング
▲1マンノレーシング
☆7アドマイヤディーノ
△4レオレクサス
△6メジロスパイダー

コメント

20090419 g.kishiの夕暮れを背に!第1部 皐月賞

2009年04月19日 02時39分14秒 | 競馬予想関連
かなり考えた皐月賞から。他の夕暮れは予想終わってますが、もう疲れたので翌朝。

中山11R皐月賞 C
世間では3強、3強と言われている。

自分は全くそうは思えない。

今年も16頭が生で見たことのある馬。もちろん3強と言われる各馬も見ている。しかし、過去の名馬を見たときの自分の反応である、「笑ってしまう」くらい抜けた馬というのは1頭もいなかった。

ミスリードは18リーチザクラウンの未勝利戦から始まっているのではないか。あの圧勝劇にディープインパクトの再来を重ねてしまった人が多く(あの未勝利戦組はまだ勝ちあがっていない馬が多数いるのに)、「リーチすげえ!」という知恵熱を起こしてしまったのだと思う。

そしてそのリーチに土を付けた1ロジ、緒戦で交わした16アンライバルドはもっとすげぇ!!ってなったのだと思う。でも自分が馬体を見る限り、スケール感、クレバーさは十分兼ね備えているが、そんなにズ抜けているわけではない。

それを物語るかのように某指数では上下差10、それもほとんどの馬が上下5内に集まる混戦模様。

そう、今回は戦国皐月賞なのだ。戦国絵巻で強い馬、今回はレースセンスが相当問われるレースとなると考えている。

有力馬の2頭、1ロジと18リーチがいずれも前志向。知らず知らずの内にペースが上がることが容易に想像できる。そして各馬が早めに脚を使わされ、バテ、渋滞を起こす。そんな中を素早く抜けていかないといけない。

前置きが長くなったが、中心は7ナカヤマフェスタだ。この馬のレースセンスと根性はフィジカル云々を超えていると感じる。

前走道中自身が掛かり、さらに4角ではすぐ隣で落馬事故。そこから必死で追い出され400m全力疾走を課されたのにも関わらず最後の坂まできちんと伸びた。普通の明け3歳でそこまで根性が座っている馬はそうそういない。あの1戦で完全に皐月賞の狙いを定めたが、新馬緒戦を見直しても直線内で一度詰まる競馬で立て直して最後まできちんと伸びる。この根性。センス。レースを相当きちんと見ないと分からないだけに妙味は十分だ。

対抗には3強の1角1ロジユニヴァースをどうしても置かないといけない。前走は正直もう少し馬体が上昇しているかと期待していたのだが、それほどでもない、というのが印象。しかし、しぶとく脚を使えるタイプでレースセンスも早めから身についている。加えて1番枠。勝ち切るのは簡単ではないが、一番お膳立てをされている印象はある。

次に6ベストメンバー。馬体だけなら上位にヒケをとらないほどの素質を感じるし、きちんと自分から動いて競馬ができるタイプ。6番枠も活かしきれる。16アンライバルドはスケールという意味では一番凄いとは思う。しかし元来不器用なタイプで外枠がどうしても仇。勝たれたら化け物だと思うしかないか。

あとは4トライアンフマーチの内捌き、14アントニオバローズのジワジワ伸びる底力、12フィフスペトルの最後まで伸びる根性とか。18リーチザクラウン?外に入って多少のキレしかない、地力も何もない馬がなにかできるんですか??

泥臭い雑草魂が爆発する、そんな皐月賞であってほしい。今年は。
◎7ナカヤマフェスタ
○1ロジユニヴァース
▲6ベストメンバー
☆16アンライバルド
☆14アントニオバローズ
△12フィフスペトル
△4トライアンフマーチ
△15セイウンワンダー
☆3サトノロマネ
コメント

20090418 g.kishiの夕暮れを背に!第2部

2009年04月18日 07時57分37秒 | 障害予想
阪神10RマイラーズC D
過去の勝ち馬を見ると、ダイワメジャーはいるものの、それ以外はG1を勝てないイマイチクンが並ぶ。逆に言うと上がり適性がきちんとあって軽いレースなら勝ちきれるというタイプをきちんと選べということ。底力ではない。

で、G1未勝利の3スーパーホーネット。単純に軽い決め手という意味で上。まあここなら威張れる相手というやつであろう。

4オースミグラスワンがやや穴。この馬は直線長いコースの上がり勝負に完全に適性がある馬。去年のこのレースは思いのほか早いペースで流れただけ。5カンパニーも同じく軽いキレ馬で簡単に消せない。逆にいうと6ヒカルオオゾラはどちらかというと地力タイプ。ここのキレ勝負は幾分厳しいが、他に走る場所はありそうな気がする。
◎3スーパーホーネット
○4オースミグラスワン
▲5カンパニー
☆7ビービーガルダン
△8タマモサポート

阪神12R D
やや指数的に上下差ありで4ニューイチトクが地力上位だが、展開考えれば楽逃げ切りが怖い11メガロスパンダム。キャリア浅くまだ地力を隠しているかも。
◎11メガロスパンダム
○4ニューイチトク
▲6メルシーマック
△15ウインステルス
△16ブルーホリゾン
コメント