世界的備忘録

世界中で見れる私の競馬関連備忘録。中央競馬全開催のメイン、最終を淡々と予想。

今開催の万馬券 200901

2009年01月27日 00時51分06秒 | 競馬収支
さて。

年間万馬券30本を目標にする!と書いたからには、それがどうなったかを随時報告しないといけません。

ということで唐突に開催毎に獲った万馬券を報告していきたいと思います。

今開催はなんといきなり3本!30本ペースを上回っております。

というか、この中山開催は去年暮れの5回中山も合わせて、自分史上最も絶好調な開催となりました。暮れにも書きましたが、完全に自分の買い方が万馬券志向になったというか、的中時の飛距離を伸ばすことに注力し、結果がバシバシ出てくれた、そんな開催でありました。

2009万馬券No.1
1回中山1日8R 1月4日(日) 3連単 @67210円 ×1枚
買い目:09,14→05,09,14,16→01,04,05,14,16(22点)



今年初万馬券がいきなり6万馬券。しかも予想的には14が本命だったのにどこにもおらず、さらに1着の09は3着なし、2着の05は1着なし、3着の01は1,2着なし、と少しでもズレていたら持っていない組み合わせでの万馬券的中。

正直、これまでは必ず1頭どこかを固定して買っていたので、このように本命が馬券圏内にいないときって当たらなかったのですが、今の買い方はギリギリまで着順を絞り込む代わりに本命コケをカバーできている、ある意味フォローの効いた買い方になっています。

つくづく、3連単でしかありえない馬券だなあ、と思います。

2009万馬券No.2
1回中山4日2R 1月11日(日) 3連複 @36780円 ×1枚
買い目:14=06,08→02,04,05,08,12,13(11点)



こちらは3連複。3連複はどうしても着順固定が定まらず、でもかなりの穴馬を狙いたいときに、安定軸との組み合わせで狙うことが多いです。ここは一番人気の13が1本被りでしたが相当怪しく、2番人気14を固定、第2軸にそ5,6番人気の穴馬を持ってきてさらに手広く狙ったところ、3着までヒモ穴が引っかかるという好事態に。まあいずれは少し点数を増やしても3連単の28万馬券を取りにいかないといけないのかもしれませんが、とりあえず11点で3万だからまあいいかと。

2009万馬券No.3
1回中山8日3R 1月25日(日) 3連単 @17890円 ×1枚
買い目:03→01,05,08→01,05,08,09,12(12点)



当初、08も頭に入れた都合24点を買おうとしていましたが、よくよく考えると08は鉄橋鉄。しかも配当レンジは35倍から目いっぱいハネても700倍台。だったら、と8の頭を馬単だけにし、点数を絞り込んでみました。

ま、十分といえば十分なんですが、178倍はやはり少し安い、という印象ですね。これだったら思い切って2枚ずつの投入にすれば良かったかもしれません。まあ2Rで珍しく単勝ぶち込んでヒヤヒヤのハナ差辛勝、と精神的に疲労していたので、というのもあるのですが。

以上、3本でした。本当にドル箱だった中山開催が終わっていよいよ府中。昨年秋の絶不調はもう味わいたくないので、徹底して「自分が分かる妙味」にこだわってバットを振っていきたいです。難しいことをして自滅し、さらに追い込まれて無駄打ちを増やすという負けパターンはもう味わいません。

そして小倉もあります。小倉は毎年「いい思いばかりw」の開催なので、ここも全力で戦っていく所存であります。

さて、今後少し考えているのは、3連単を買ったときにその買い目をこのブログに前アップしておこうかな?と思っています。事前予想はどうも当たりをつける、といった印象の予想が多く、あまり見てて面白くないかな、とも思うので、携帯などから生々しい自分の買い目を晒す方が自分自身の喝にもなると思いますので。

コメント

2008年収支考察

2009年01月03日 13時09分03秒 | 競馬収支
さて、ようやくClub A-PATのメンテも解けたので、年間回収率を書いて見ます。





年間トータル
購入:1,552,400
回収:1,265,460
収支:△286,940
回収率:81.5%

ということで昨年もグダグダな数字に収まっています。
ただ、去年の悪夢のような回収率(69%・・)からは若干改善していますし、購入額が去年より40万くらい増えているのに、マイナス額は少なくなっていますので、まあまだマシ、といったところでしょうか。

というのも、自分の中で夏頃から競馬に対する自分の姿勢がそんなに悪くなくなってきた、という実感がありました。というのも、特に夏以降、ある程度自分の予想を客観的に捕らえ、またレースのポイントと圏内に入って来れそうな頭数を考え、柔軟に買うレースを選択していった結果、レースの条件に関わらず馬券が当たるようになっていった実感がありました。それは成績にも現れています。

前半(1回中山~2回福島)
購入:764,500
回収:542,820
収支:△221,680
回収率:71.0%

後半(2回新潟~5回中山)
購入:787,900
回収:722,640
収支:△65,260
回収率:91.7%

このように後半の方が軒並み成績が良くなりました。もちろん12月21日に獲れた10万馬券の影響は大きいのですが、それを省いたとしても成績は良くなっています。

つくづく、競馬というのは予想法ばかりに目がいきがちですが、レースに対する姿勢や買い方、その後の自分の立ち回りという部分が最も大事なんだな、と気づかされます。予想としてはそれほど前半と後半でデキが違っていたわけではないですから、なおさら。


あと、開催毎に見ていくなら、やはり自分は夏競馬大好きだということw 特に新潟、小倉、札幌開催時は自分の特に得意な競馬場ばかりで競馬をしているのですから、これは気合が入って当然ですね。開催単位で見ても最も購入額が多くなっているのは2回新潟の開催ですしw

それ以外ではとにかく2008年は中山>東京だったっていうこと。中山が悲願の年間プラスを叩き出したこともありますが、自分の中の姿勢として中山のときは無理せず妙味だけを冷静に追えているというのがあったのではないかと思っています。東京は行くだけでも大変だし、また馬場を掴めていないと感じることも多く、それでも購入額が減らず(むしろ中山より全然多い)にいたことが敗因ではないかと思います。

関西については、阪神は自分なりにまずまず頑張ったと思えますが、相変わらず中京がひどい。これも去年からの傾向としては、やはり無理狙いをしすぎているのだと思います。

さて、明日からいよいよ今年の開催がスタートします。1年後、「年間プラスになりました!」という記事をアップ出来る様、切磋琢磨したいと思います。この切磋琢磨が、競馬の本当の魅力だと思うのです。

コメント

暗黒時代。。。最後の最後で光が・・・

2007年04月29日 22時36分06秒 | 競馬収支
新潟県柏崎市のネットカフェから(笑)、恒例の月間収支発表です。

もう今月は暗黒時代としか言い様がありません。まずは収支をご覧下さい。

4月7日 出勤日で電話投票
投資 11200 回収 3000 収支 -8200 回収率 31.4%
4月8日 朝から中山現場
投資 13600 回収 3740 収支 -9860 回収率 27.5%
4月14日 9Rから中山現場
投資 6500 回収 1560 収支 -4940 回収率 24.0%
4月15日 朝から中山現場
投資 12700 回収 0 収支-12700 回収率 0.0%
4月21日 出勤日で電話投票
投資 5400 回収 0 収支 -5400 回収率 0.0%
4月22日 出勤日投票せず

4月28日 9Rから東京現場
投資 8100 回収 0 収支 -8100 回収率 0.0%

ええ、ご覧になってのとおり、

超暗黒時代到来

でした。

あれほど先月収支報告に「苦手だから小額で」とか「穴を効率的に狙う」と書いたのに・・・。

まあもうこの際この時期の中山スキルがどうとかこうとかの問題じゃなく、長期的な視野にたったプランニングが何もできていないんですよね。目の前のレースを当てることだけにこだわり、当たらなくて何とかしよう、何とかしよう、という想いだけに駆られて、なし崩し的に負けを重ねていく・・・。だいぶレースは絞ったつもりでしたが、ノーホーラなら意味がないんですよね。

そんな感じで中山は暗黒。府中に変わってからも初日は電投でうまくいかず2日目はさすがにパス。そして3日目(28日)に現場に行ったのですが、どうも芝の状況のフレキシブルさに振り回されている感があり、いまいち手が出せず。。

しかし、その28日から新潟が開幕。29日(今日ですが)に現場に行くこともあり、重点的に探っていたら、どうもイメージとかなり合っている。これは、ひょっとして掴めてる?と感じながら今日の競馬に挑みました。結果。

4月29日 朝から新潟現場
投資 13800 回収 54740 収支+40940 回収率 396.7%

ええ、爆発しました!ただしスイートピーSで(アレ?)

伏線がきちんと存在しており、新潟3Rで久々に自分のイメージどおり馬券をしっかり的中することが出来たんですよね。なんかずっと取り付いてた呪縛から解き放たれたような気がしてすごく気が楽になったんです。その後は一進一退でしたが、浮きに転じていることが精神的に余裕を持たせてくれたのが良かったんだと思います。新潟に10Rで見切りを付け、府中を見ていたところ、10Rでセンカクが勝ったことから、「上がり掛かる馬場を得意としている馬」が適性のような気がしたので、スイートピーSのモニターパドックでスマートカスタムを拾って本線でラブカーナと組むことができました。

この一発のおかげで、ここのところの大負けをやや盛り返すことができました。で、4月の収支は以下の通り。

4月月間収支
投資 85400 回収 67470 収支-17930 回収率 79.0%

ま、マイナスになるのはもちろん仕方ないです。ここまで盛り返せたのが奇跡とも思える感じなんですが、やっぱり「自分が分かっていることは強い」ってことですね。あと、メンタルの大事さも。

2007年間収支
投資 323100 回収267910 収支-55190 回収率 82.9%

ま、プラマイボーダーに復帰できないほど遠ざかりつつあったのを一日で半分近く戻したことを考えると、捨てたもんじゃないなって思います。

5月は超得意レースダービーがあるので、問題なくプラスにしたい、その想いで一杯ですね。
コメント

2007年3月の上下

2007年04月06日 00時44分28秒 | 競馬収支
さて久々の週中エントリーです(苦笑 3月の収支をまとめておきます。

2007年3月3日
場所:仕事の為、電話投票
投資  4400
回収  7210
収支 +2810
回収率163.9%

中京初日。芝1200の最終で単2点買いで本線嵌りました。さすが中京。こうでなくっちゃ。やはり仕事時は好調。

2007年3月4日
場所:中山競馬場(現場)
時間:朝から
投資 12900
回収 41840
収支+28940
回収率324.3%

ハイライトは中京9R。参考VTRでイケると踏んで、10番人気の1ファウンテンビートから単複。相手も3,4,13の3頭に絞りこんできっちり勝負に行った結果、1-4-3で見事に大本線ゲット!3万以上の払い戻しとなりました。こういうきちんと嵌められるレースを何度も作っていかないと、年間プラスは遠いんでしょうね。でもやっぱり中京芝1200は分かりやくて良いです。

2007年3月10日
場所:仕事の為、電話投票
投資 10300
回収  8030
収支 ▲2270
回収率 78.0%

的中はやはり中京芝1200でファルコンS。一番の勝負レースだったのでとりあえず当てれて良し。ただ枠連主体にしてしまい、少し儲けが少なくなってしまいました。4アドマイヤホクトの頭はきちんとイメージできてたんだから、馬単は取っておきたかったところ。他は当たらずでチョイ負けに。

2007年3月11日
場所:仕事の為、電話投票
投資  7600
回収 21180
収支+13580
回収率278.7%

的中はまたも1鞍。しかし、得意の中山重賞、中山牝馬Sで1マイネサマンサの単複をガッツリゲット!雨が降ったことで、雨得意という観点で狙いがブレなかったのが却ってよかったのだと思います。複勝790円はほんと美味しすぎ。これくらいの複勝をもっと取っていきたいなあ。

と、ここまでは電話投票で好調だったのですが、ようやく仕事が落ち着いて競馬場に行けるようになると・・・

2007年3月17日
場所:阪神競馬場(現場)
時間:朝から
投資 12700
回収  7540
収支 ▲5160
回収率 59.4%

阪神現場。中山7Rで知っている馬、7ミヤコノカーンからまずまずの配当をゲットできましたが、その後がありませんでした。阪神も、7Rで2エノクの頭にこだわってしまい、×。ほんと阪神は難しすぎる。

2007年3月18日
場所:阪神競馬場(現場)
時間:5Rから
投資 13000
回収  1290
収支▲11710
回収率  9.9%

やっちゃいました。阪神恒例のドカ負け(苦笑
馬場状況が進んで中京も芝1200バブルがなくなり、頼れるところがなくなった上に難しい阪神にどっぷりはまり、カタいさわらび賞で3連単3着抜け、阪神大賞典も7トウカイトリック頭を決め込んで10アイポッパーに勝たれ、と裏目裏目。阪神最終もIDMで抜けてる3頭で決め込んでしまい、デキが良かった6ビッグアラミスに勝たれ・・・

もう阪神はほんとに嫌だ。安すぎて嫌って裏目、人気にしたがって裏目。こんなんばっか。今後も何にも期待しない。

2007年3月24日
場所:中京競馬場(現場)
時間:朝から
投資 15200
回収 18300
収支 +3100
回収率120.4%

中京現場に行った割に、中山特別3発で稼ぐという感じでした。まあ中京も7Rダ2300を本線ゲットできたのですが、全体的に散漫な感じのベットになってしまったのであまり利益が濃くならなかったですね。。

2007年3月25日
場所:中京競馬場(現場)
時間:朝から
投資 15000
回収  1530
収支▲13470
回収率 10.2%

中京でも恒例となりつつある、ボロ負けの1日でした(泣

前日の反省を生かし、ある程度金額はまとめて入れたのですが、最終でトリガミの馬連を拾った以外は散々。中山メインマーチSが勝負だと思ってそこを外したのは特に痛手とは思わないんですが。。。中京現場対応力の低さを痛感しました。

あ、現場なのに高松宮記念は自信を持ってケンできたので、ある意味これは良かったのですが。

3月はまだもう1日あったのですね。。

2007年3月31日
場所:中山競馬場(現場)
時間:朝から
投資 13300
回収  1800
収支▲11500
回収率 13.5%

ということで中山に帰ってきてもスランプ状態は変わらず・・・

福島初日で、例のごとく入れ込んだまでは良かったのですが、なんとノーホーラ。しかも思いっきりウラを喰らったり、カタい所(未勝利芝中距離)をスルーしたりと。。1日が終わってから気づいたのですが、毎年毎年中京小倉の余勢をかって福島に突撃して爆死するというパターンが続いていたのを完全に忘れてしまっていました。ほんとに「対応力」がモノをいう競馬場です。一筋縄ではいきません。

中山は未勝利のカタイところが押さえで入っただけ。これでは。。。

3月総合収支
投資104400
回収108720
収支 +4320
回収率104.1%

ということで、3万勝ち、1万勝ちがあったのにほぼ天井負けが3日もあったおかげでギリギリプラスで収まってしまいました。ほんとに月単位で勝ちきるのが至難の業となりつつあります。。。

ついでに、4月1日の収支も。

2007年4月1日
場所:中山競馬場(現場)
時間:朝から
投資 14100
回収  4430
収支 ▲9670
回収率 31.4%

うーん・・・中山1Rで久々に未勝利で馬連、馬単、3連複とまとめてゲットできたのですが、いずれも1枚ずつのベットで儲けが薄かったのが敗因。そしてその後またノーホウラ。完全に雨に振り回された形となってしまいました。。

2007年総合収支
投資237700
回収200440
収支▲37260
回収率 84.3%

うーん。。中京の爆発前と何も変わらない状態に戻ってしまいました。もちろん毎年この時期が危険なのは重々注意しているのですが、1発大きいのを取ると、どうもブレが出てしまい、投資金額がかさむ癖があります。

ここから2週間、東京、そして新潟が始まるまでは、コツコツ、コツコツと小額で「穴を狙う」ことを意識していきたいと思います。今のスキルで、この開催で、低配当にガツンと行けるわけはありません。いけるとしたら、中京から帰ってきてから馬の見方がもう1枚アップした感じがあるので、それを駆使して中山未勝利でなんとかする、くらいですか。

あとは、やっぱり現場対応力が今年の完全なキーポイントになりそうですね。先週も思ったのですが、現場で前予想→パドック→返し→馬券意思決定というサイクルはどうもあわただしすぎる気がしてきました。色々スルーする結果になっても、じっくり落ち着いて予想→馬券意思決定するだけでも、効率は良いんじゃないか、問いう気もしてきましたね。

やっぱ根が在宅派なのかなあ。苦悩は続きます。。。








コメント

2月の浮き沈み

2007年02月28日 23時32分52秒 | 競馬収支
さて、2月も終わりなので、収支をまとめてみます。

2007年2月3日
場所:自宅→四国へ移動
投資  7700
回収     0
収支 ▲7700
回収率  0.0%

長期休みの初日で、自宅と新幹線車内でなんやかんやと買ったが全てスカという結果でした。。自信があった白富士Sではジャリスコライトをアタマからしっかり狙ったら危険な人気馬だと思ったネヴァブションに勝たれ。。といった具合。

2007年2月4日
場所:高知競馬場(要は電話投票)
投資  4500
回収  9670
収支 +5170
回収率214.9%

上記の通り、高知競馬に遠征しておりました。まあ高知競馬は最終Rで高知競馬史上最高が発生するなど、微妙な荒れムードで全タコを喰らってしまいましたが・・・

しかし、中央は東京10R金蹄Sのオリンピアンナイト頭信頼できちんと作り、荒れ芝の京都最終で少し上乗せしてプラスで終了。焼け石に水ですが、ちょっとは戻すことができました。

2007年2月10日
場所:自宅(実家)
投資  7500
回収  8560
収支 +1060
回収率114.1%

この日は実家でまったり。途中銭湯に出かけたりして良い感じで肩に力が入っていなかったのが良かったのか、飛鳥Sのマドモアゼルパリの単勝40倍を引っ掛けることが出来ました。ま、全体的にはそれほどきちんと勝負できるレースはなく、小倉もなんか今ひとつな感じがして、8Rの芝長距離でワイドを引っ掛けただけで強く買えるところがなかったのが、大勝まで至れなかった要因でしょうか。

2007年2月11日
場所:京都競馬場
時間:午後(5R)から
投資 11000
回収 21020
収支+10020
回収率191.1%

大型連休最終日。関東帰還直前に京都に寄ってきました。オーシャンエイプスのスケール感と腰の甘さに驚嘆し、それでも大丈夫だろうと思って馬券は買わずに見ていたら言い訳のきかない敗戦だったので、アタマを抱えたりはしていました。。。

しかし、馬券は小倉でそこそこの爆発。やっぱり最後まで芝の1200は裏切らない、と感じていた感覚を捨てないで良かったです。9Rはプレミアムボックス、11Rはセトノゼディタブと1番人気でない馬を本命にしてそれがきっちりと勝ち上がってくれ、レートも上げていた。もう少し絞り込んで払い戻しを厚くできたかもな?という思いもありましたが、これはこれで良かったと思います。

2007年2月17日
場所:仕事の為、電話投票
投資  4700
回収  7910
収支 +3210
回収率168.3%

普段の休日出勤とは違い、自主的なものだったので、昼からゆっくりと出勤したのですが、その前にドトールでコーヒーを飲みながら馬券を仕込みました。

勝負に行った京都8Rを中心に3鞍を購入しようとしていたのですが、ふと思い立って東京最終を買うことに。結果、他の3鞍全部はずれ、しかし足した東京最終で馬単79倍を引っ掛けてプラスという結果になりました。これでなんと開催日4連勝。

2007年2月18日
場所:東京競馬場(現場)
時間:午後(5R)から
投資 12100
回収  1800
収支▲10300
回収率 14.9%

G1当日。すっかり板についた午後から出動で府中に向かいました。

久々のG1現場ということで気が緩んだのか、そこそこの額でバシバシ打ってしまい、結局ダダ負けという結果になってしまいました。。。

フェブラリーS自体は直前でイヤな予感が走り、オレハマッテルゼの単比率を下げ、何頭かに分散する形で当たればデカい形にしたのですが、サンライズバッカスは妙味的に嫌ってしまいドボン。これはまだチャレンジに行っているので良いのですが。いけないのは最終Rの場の選択。どちらも前日予想◎が勝利しているのですが、結局京都のスナークタイガーを信頼しつつ、しかしなぜか2着付けを厚くしてしまい、ドボン。かたや府中は◎○で馬単27倍がスンナリだった・・・

うん、これまでの傾向から考えるとどう考えても的中可能性は府中>京都なんだから、府中にする、あるいは両方手を出す、という工夫が必要だったのかもしれませんね。惨敗の1日でした。

2007年2月24日
場所:仕事の為、電話投票
投資  6400
回収  1590
収支 ▲4810
回収率 24.8%

2007年2月25日
場所:仕事の為、電話投票
投資  1200
回収     0
収支 ▲1200
回収率  0.0%

土曜(24日)は、買いたいレースが阪神ばかり。今までのことから、なんか嫌な予感がしたため、一つルールを決めてみました。それは、「トリガミを厭わないこと」。

具体的には、阪神3Rで前日予想通り2エノクと15コアレスハリケーンが買いたいとなりましたが、2エノクは単勝が1.9倍と安い。で、これまでだと2エノクは外して15コアレスハリケーンからドーンといっていたのでしょうが、今回は2エノクの単をきっちりと押さえ、これが入ったら多少戻りだけでよい、と割り切ってみました。

結果、その通りで2エノクが楽勝。少しだけお金を戻すことで、全負け全負けのダメダメリズムに少しでも歯止めをかけ、その間に阪神の攻略についてあらゆる観点から確認していきたいと思います。

日曜(25日)は中山記念を少しだけ買っただけでやる気はありませんでしたね。

ということで現時点の年間収支は以下の通りです。

投資  119200
回収   87290
収支 ▲ 31910
回収率   73.2%

まあ低空飛行ですね。2月も結局マイナスになっていますし。。。ま、これからの時期、さらに馬券的に苦しい(個人的に)春に入っていくので、糸口をつかむ、という観点をきちんとしていきたいとは思います。

コメント

2006年間収支(1)

2006年12月31日 00時55分33秒 | 競馬収支
それでは今年も正直に(苦笑)、収支を晒していきましょう。、

2006年間総合収支
投資 879000円
回収 828850円
収支 ▲50150円
回収率  94.2%

参考
2005年75%
2004年73%
2003年83%

ということで、相変わらずのマイナス収支でした。まずは反省。

ただ、ようやく90%台半ばまで持ってくることはできました。まあ全体的な好調要因は先日のエントリーで総括したので、ここでは割愛しておきます。

競馬場別収支
札幌 投資 78500 回収152650 回収率194.5% (↑)
函館 投資 30200 回収 25970 回収率 86.0% (↓)
福島 投資 55000 回収 44640 回収率 81.2% (↑)
新潟 投資 86700 回収 74110 回収率 85.5% (↑)
東京 投資146000 回収132330 回収率 90.6% (↑)
中山 投資123300 回収122140 回収率 99.1% (↑)
中京 投資128600 回収 61680 回収率 48.0% (↓)
京都 投資111500 回収137050 回収率122.9% (↑)
阪神 投資 64700 回収 10430 回収率 16.1% (↓)
小倉 投資 54500 回収 67850 回収率124.5% (↑)

<北海道>
なんといっても、札幌の8万馬券が太く、200%近い回収率を叩き出しました。
去年まで大の苦手にしていたとは思えません。現場に行ったことのアドバンテージが今までで一番大きい場でしたね。2007年もチャンスがあれば遠征します。
函館は少しマイナスしてしまいました。時計がかなり掛かっていたので、うまく掴めればなんとかなったかもしれませんが、掴まえるのが少し遅かった印象ですね。2007年は開幕週に遠征するつもりなので、張り切ってみます。

<関東>
関東圏の3場、福島、新潟、府中については漸進といった感じで。正直府中は得意と思ってる割に数字が出ていないのが気になります。ダービー、ユニコーンSなど
まとまった勝ちがあったのに対し、ダラダラと全タコを食らっている日も多く、
数字としては伸び悩んでいるな、といった印象です。福島は多少良化していますが、まだつかめているコツの数が少なく、馬券に生かしきれていないのかな、といった感じ。

新潟は夏のエントリーでもまとめた通り、無防備に打ち込みすぎで、結局無駄打ち
だらけ、となっている感がありありです。せっかく2歳OP2つで3連単を美味しく取れているのに、他でダラダラ溶かしまくり。もっと脇締めないといけないですね。

今年のハイライトはなんといっても中山がほぼトントンのレベルまで来たこと!

正直、今年も中山金杯を当てて以降、春先までは絶不調を辿っていました。
そこで、秋からは、中山現地の過ごし方を完全に切り替え、現場の理論(見た目の適正論、デキ論)よりも机上、字面の理論を優先し、中山開催日にはパドックを限ったレースしか見ないようにした所、12月開催では200%近い回収率を計上しました!

何がどうだから、という形では説明できないのがもどかしいんですが、現場の雰囲気、見た目に流されないことが中山競馬のポイントなんです。これが3年かけての結論です。

もちろん2歳戦など、力差がはっきりしているときや、バイアスが発生することもありますが、基本的に「外から」目線で戦うのが良いことがこれではっきりしました。あと、中山競馬の標語としては、「中山競馬には期待しない」(笑)
低配当狙いに行くとドツボを見ることがあります。大きく広く、穴目を選ぶことの方がよりうまくいくポイントだと、自覚しています。

<関西>
明暗がくっきりと分かれています。

好調な方から挙げると、京都がプラス収支になりました。

10月に取った2発の3連単万馬券がもちろん効いています。京都は馬がきちんと揃うだけに、予想の範囲も狭めることができるので、これが3連単向きな点なのかもしれません。特に芝なら展開のバイアス(超スローが頻発)もキツいと思いますね。

小倉は高め安定型ですね。京都よりもっとコツを掴みやすいです。まあここの場も現場より外から向きかもしれませんね。高回収の要因となったサララのレースもそうだったように。

さて、最大の反省は以下の2場です。

まず阪神。まあ相変わらずコツがわかりません(泣)。そんな場に年2回も遠征したらいけません。中山と同じスタンスで、「全く期待しない」ということを前提に穴狙いに徹しますかね。これは。

そして、今年最大のスランプに陥ったのが中京です。

まさか阪神より大きなマイナス(約67000円)が出るとは夢にも思いませんでした。

敗因としては、とにかく馬場読みと勝負ポイントを間違えまくったことでしょうか。

3月遠征時は「とにかく中京といえば芝1200に決まってる!」と決め付け、1200で張るだけ張ってドカドカやられ、9月は適性論を履き違えたままドカドカやられ、12月も周りがみんなダートで儲けていくなか一人芝にこだわってバカを見て・・・

要因としては、以下の2つ。

・条件縛りをやり過ぎている

とにかく芝!とにかく1200!と拘りすぎたところがありました。確かに仲秋特別のように、拘ってやや儲けな抑えで利益を出したこともあったのですが、基本的に中京だからって全てに万能なわけがなく、レースごとにもっと表情を見ていこうよ、ということなんだと思います。

あとは、

・中京の予想に繊細さが問われるようになってきている

昔は開催毎にバイアスがキツく(例:先行馬ばかり、500キロオーバーばかり、など)それさえ掴めればバンザイ、な所があったのですが、前開催などを見ていると結構来ている馬がバラエティに富んでおり、より突っ込んだ繊細な予想が必要となっています。

ま、でも、何度も書いている通り、今年の中京を通して馬の見方や競馬との付き合い方を考えさせられたところがあります。いつなんどきでも儲かる競馬場なんてないんだ。もっとレース毎にコツを掴まえていかないといけないんだ。いい馬ってこういう馬なんだ。。。etc

中京競馬場、本当にありがとうございました(揶揄ではなく)。

券種別、時期別の考察は明日に続きます。。。

コメント

2005中央収支総括

2005年12月31日 22時34分40秒 | 競馬収支
では2005年収支を様々な角度から晒していきたいと思います。

2005年収支
投資 698600
回収 530460
収支△168140
回収率75.9%(昨年より2.3P↑)

ということで、相変わらず恥ずかしい収支に落ち着きました。ただ、02→03→04とどんどん回収率が落ち込んでいたので多少でも改善したのはマシかなと。

続いて場所別集計。

場所 回収率
-----------
札幌 78.0%(昨年より48.4P↑)
函館 113.6%(昨年より27.0P↑)
福島 79.9%(昨年より29.5P↑)
新潟 82.1%(昨年より14.0P↓)
東京 85.2%(昨年より 5.4P↓)
中山 38.7%(昨年より18.0P↓)
中京 107.7%(昨年より 8.8P↑)
京都 61.8%(昨年より18.2P↑)
阪神 38.0%(昨年より 1.2P↑)
小倉 101.2%(昨年より39.5P↑)
-----------

回収率UPが7場、DOWNが3場ということで。

良かったのは北海道が大幅改善していること。札幌後半のコツを一つでも掴んだのが良かったです。福島も大幅アップしているけど去年秋の調子がどん底なときのマイナスが効いていたせいで感覚としてそれほど良くなった感はなく。

府中は去年春は未勝利で爆発したけど今年それがなくなってしまった点が痛かったですね。でも、秋開催は安定したチョイプラス収支を持続できたので、今後投資額を増額してプラスを目指す方向。

中山は完全に苦手な場になっちゃったなあ。一番苦手な開催の4回開催を皆勤なんかしてるからですけど。正月は毎年ソコソコ調子良いのに去年は正月開催の投資を抑えちゃったのも問題だったと思います。来年は間違いなく改善できるはず。

一昨年ドル箱だった2場の新潟と中京ですが、今年は明暗が分かれる形に。新潟はなんか夏開催で「新潟的な馬」の好走が少なかったような気がします。新潟適性にこだわって取れた馬券が少なかったというか。まだ掘り下げが足りてないのかもしれないけれど。コースが特徴的な分切り口としてはいくらでもあると思うけども。中京はもう安定してプラスを叩き出せる場として良い感じ。3回開催はもう一押し欲しかったですけど。1日やってて負けてても必ずどこかで取り返せる手ごたえがある場なんですよね。特に芝のレースに ついてはかなり安定してきている感じがします。掴めていると踏んで、来年も頑張る。

阪神京都は相変わらず体たらく。まあ阪神もそろそろ下げ止まり感はありますけど、でも30%台は確実にヤバいだろうなあ。京都はともかく、阪神はホントに外からやるのはかなり難しい。コツがない。レース毎になんとか出来るレースもあるにはあるんだけど、1日通して常に使える手法は全くない。もう完全に白旗上げて他場を頑張るのか?いや、それはイヤだなあ…京都はチョコチョコ生まれるコツをうまく調理していければ。

最後に小倉。1月遠征時は周りが儲けているときに独りショボーンな大負けでしたが、夏開幕週遠征時に爆発。典型的な開幕週の見方に完全に合致した時に威力を見た感じでした。来年ももちろん開幕週を狙って爆発しに行きます。

続いて、馬券券種別の収支。

単勝
108.2%(昨年より40.6P↑)
複勝
120.3%(昨年より 6.4P↓)
枠連
86.7%(昨年より86.7P↑:昨年0%!)
馬連
61.9%(昨年より17.8P↓)
ワイド
63.9%(昨年より 4.8P↓)
馬単 
61.7%(昨年より 8.1P↓)
3連複
83.9%(昨年より24.6P↑)
3連単
8.2%(昨年より 8.2P↑:昨年0%!)

単複プラスに。単勝については去年は全R100円買いを行ってたせいもあって落ち込んでたのもありますが。まあこれから端的に分かるのは、やっぱり単複買うようなレースは確実に軸1頭がきちんと見えててそれの単複できちんと儲けようとする姿勢が出ているからだと思います。これについてはもっともっとシェアを上げていくべきなんだろうなあ。

対して連勝式はひどいなあ。やっぱりまだ囲いこみが全然出来てないってことなんでしょうね。ならもっと意識的に買える穴馬だけを選んで1,2点で大きくリターンさせるような手法を取り入れるべきか。いずれにしろ点数を絞っていくことを考えておきましょう。
3連単はようやく当たったと思ったら1個だけ。それ以降も当たりなし!はい、才能なしです!w 全レース発売までは見切っておいた方がいいですね、こりゃ。

ということで、全体的に見てまだまだまだまだ体たらくということで。すみませんでした。>自分

コメント (2)

8月15日

2004年08月16日 23時36分31秒 | 競馬収支
2004年8月15日
投資 10500円
回収   950円
収支 ▲9550円
回収率  9.0%
コメント

8月14日(修正・確定版)

2004年08月15日 07時44分53秒 | 競馬収支
2004年8月14日

投資  5400円
回収   780円
収支 ▲4620円
回収率 14.4%
コメント

収支 8月8日

2004年08月09日 08時08分15秒 | 競馬収支
2004年8月8日
投資   8700円
回収  11060円
収支   2360円
回収率 127.1%
コメント

収支 8月7日(暫定版)

2004年08月09日 08時06分51秒 | 競馬収支
2004年8月7日
投資   9900円
回収   7140円
収支  ▲2760円
回収率  72.1%
コメント

8月1日収支

2004年08月05日 00時10分12秒 | 競馬収支
2004年8月1日
投資 10100円
回収  8270円
収支 ▲1830円
回収率 81.9%
コメント

7月31日収支(訂正・確定版)

2004年08月01日 07時25分31秒 | 競馬収支
収支を曝け出すことにしました。

2004年7月31日
投資 6600円
回収 5130円
回収率 77.7%
コメント