世界的備忘録

世界中で見れる私の競馬関連備忘録。中央競馬全開催のメイン、最終を淡々と予想。

20080105展望

2008年01月05日 12時09分14秒 | 日々々報
新年明けましておめでとうございます。
今年もタラタラ予想を垂れ流してまいります。

昨年の振り返りは今週末後に行います。ほんと散々だった・・・。

中山6R
ここは一発期待で5マジックカイマナ。昨年この時期このコースで好成績があり、相性は良い。前走勝ち内容からこのメンツなら可能性ある。
◎5マジックカイマナ

中山11R中山金杯
毎年毎年スタミナレースになるここ。キレ身上で人気している馬は危険。

中心に2シルクネクサス。オールカマーで有馬記念馬マツリダゴッホにコンマ1秒の実績も去ることながら、自分でレースを作れる中山コースはかなり得意のはず。8アサカディフィートは4年前の勝ち馬だが馬はまだまだ若く、スタミナ戦できっちり実績を残している。ここもびっくりするほど人気ない。上昇度なら13アドマイヤフジ。地味に好走を続けており、かなり体調面がよさそう。

◎2シルクネクサス○8アサカディフィート▲13アドマイヤフジ

京都11R京都金杯

ここ2年逃げ切りで決着。その前は追い込み=差しの決着と、展開的な作用が強く導かれるレース。ただし毎年33秒台の時計は出ており、決してスローで上がりだけの勝負になるというレースでもない。

よって、スローで正味2Fだけの競馬だった鳴尾記念を参考外とし、あくまでマイル的な流れに適合する実績馬+これからマイル路線に入って来れそうな新進気鋭組を中心視。

6エイシンドーバー中心。58キロと前走惜敗で人気が落ちているが、前走もキレが必要とされたレースでその前はG1。G2勝ち実績のある馬で実力的には最右翼。対抗には京都巧者で12サクラメガワンダー。前走も内内で詰まる競馬で惜しかった。重賞実績もあり、メンツ的には優位。

新進気鋭組からは3クランエンブレム。今週かなりの好調教。決め脚は持っているタイプで前崩れ外から一騎に。10カネトシツヨシオーは時計33秒台をきちんと持っており対応可能。

◎6エイシンドーバー○12サクラメガワンダー▲3クランエンブレム☆10カネトシツヨシオー
コメント