銀座ジャズバーエムズのブログ

 生演奏のある小さなバー・・・「大人のくつろぎ空間」をお探しの方にご案内申し上げます。

パワー・スポット

2016-05-30 16:22:42 | 旅行

 良い週末を過ごされましたでしょうか?

 土曜日:山口県、日曜日:広島県とツアーに行ってまいりました。

写真は新下関に近い、住吉神社の国宝の社殿です。

リハーサルと本番の間に、お天気も爽やかで、ライブ場所の目の前に

こんなスポットがあったので・・・。バンド・メンバーみんなでちょっと

観光散策としゃれこみましたが、本当に「深い静けさ」「清廉な空気」の

ある場所でした。何百年級の大木の森、若葉の重なり・・・

「パワー」系にさして興味も霊感も持っていなくても、十分に

何か体に染み入るもの、を感じられました。

 ツアーの模様についてはまた後日・・・

 

本日:5月30日(月) 初めてソロでの登場

廣田ゆりさんのピアノと私の歌で

 初のコンビネーションというのは、いつでもワクワクです

週明けの景気づけの一杯 ご一緒にいかがですか

 

 

コメント

届くこと

2016-05-27 13:09:36 | 日記

 現場で歌っていてよく思うのですが、

「大きな音(声)と通る音(声)は違う」

いわゆる「歌う声」が出るようになるまでには、

地道に練習を続ける時間が必要です。

人によって何か月か、何年か、いろいろですが。

 私は先生についたこともなく、地声が大きいほうでもありませんが、

マイクを持って普通に歌って「聞こえないのでは?」という不安は

あまり持ちません。(よほど音響が悪いかウルサければ別)

 カウンター越しにおしゃべりする時には、たとえそれが演奏中で

なくても、相手の方が「え?」と聞き返されて少し身を乗り出して

下さる程度の声しか出さないようになりました。

声を張ってしゃべれば、もう少しは聞き取りやすくても、

歌う時の声がなぜか出にくくなります。

つまり、強靭な喉の持ち主ではない歌手の防御本能なワケ 

 それにね、 会話というのは隣か目の前の相手とだけするもので、

みんなに聞こえるようにお話するのは講演の時だけでよろしいのでは?

と思っています。

 

 届けばいいのよ。声も、心も。

それに細くても遠くに届く声を出せることこそが、歌手の大命題だと

思っていますので。大音量は馴染みません。

 

 そんな私の好みに合う(僭越ながら)演奏者の下間哲さん。

本日ひと月ぶりに深澤芳美さん(P)とのペアでご出演

そもそもエムズのハコは、管楽器奏者が3人いても、なぜかあまり

うるさいと思わない現場です。もっとも出演者が名手ばかりですがね

 雨上がりの金曜日の夜、心に染み入るトランペットの音に

ゆったりと耳を傾けにおいでください

 

コメント

追加情報

2016-05-26 13:28:16 | 情報

5月18日の記事「昭和は遠く・・・」に、光井章夫さんについての

小林洋、高浜和英、お二方のブログの追悼記事をリンクさせました。

光井さんの最盛期や療養に入られるまでの活動、お人柄など、

直接ご存じない方にも「日本のジャズの現場に、みんなに愛されたスターがいた」

ことを知って偲んで頂けると思いますのでどうぞご覧ください。

 

5月20日の記事「パクリン再び!」の続報です。

【PAKURIN 1001 ENSEMBLE】の発売は8月20日ですが、

先行発売もしております。 小林洋さんのサイトから、直接コンタクト

なさってください。小林洋さんのサイト

 エムズでは、とりあえずは洋さんのご出演日に。

次回は6月9日(木)です

 

コメント

いつもの音を

2016-05-24 14:34:24 | 日記

 まさに「復活ライブ」とも言うべきスバラシイパフォーマンスでした

ポップな帽子に蝶タイで可愛く決めた土井さん、クリスマス以来の登場

(写真は撮りませんよ。ええ、アタシは)

最初の一音が出た時から、エムズは何年も聴きなれた土井さんの

音の世界にすっぽりと入り込める空間になりました。

「病院でさ、アップライトピアノを調律してもらって、一か月半ぶりに

弾いた時には『うわああこんな世界があったんだ』って興奮したんだけどさ、

二回目からもう一緒なんだよ。(一同)練習できるようになって、すればするほど

『ちっあそこ上手くいかねえや』とか、いらついちゃってさ

はあ、体力や感覚が戻ると、ストレスもたちまち元通りってわけですね。

これまたまさに土井さん 元気で何より

今後の演奏活動も、経過を見ながらですが、意欲的に取り組みたいとのこと。

ステキな音が現場に戻って来ました

「いつもの音を」「いつもの場所で」「いつものように」

味わって楽しんで癒されていただけるのがパフォーマーの本懐

 この際言っちゃいますが、では、正しい?オーディエンスは

特別なイベントでなければ気を惹かれない、というのは「子供の感性」です。

大人は自分でそういう時間と空間を大事に思い、一人で(なくてもいいけど)

静かに楽しまなければいけません。     よね

コメント

本日!

2016-05-23 13:34:38 | つれづれ

一ちゃんズ Special】

病気療養中の土井一郎さんが、5か月ぶりにエムズのステージに

戻ってきてくださいます 相方はもちろん、酒井一郎さん(B)

今日は特別タイム・スケジュール=一時間前倒し営業です。

18時オープン

Live;18:45~、20:00~

あとは現場と土井さんの状況次第にさせていただきますので、

遅い時間はもしかしたら、演奏のないエムズで飲んでいただくことも

ありえますこと、どうぞご了承くださいませ

(11時Close予定)

 とりあえずは、久々の土井さんの音をご一緒に味わえる時間に間に合って

いただけることを心から願っております

 

コメント