銀座ジャズバーエムズのブログ

 生演奏のある小さなバー・・・「大人のくつろぎ空間」をお探しの方にご案内申し上げます。

六月の三部作(?)

2015-06-29 16:09:52 | 季節

 

 もちろん、コアなレパートリーの中には、六月を歌ったスタンダードは

まだまだたくさんあると思いますが、現場で一般に演奏されているのは

Moonlight Serenade

・・・花咲き乱れる六月の宵、美しい音楽と月の光の中で、君が下りてきてくれるのを

夢見心地で待っている・・・

June Night (Just Give Me A June Night And Moonlight And You)

・・・六月の夜、月の光と君さえいれば他に何もいらない・・・

 歌っている情景は、ほとんど同じテーマです

そして

How About You?

・・・"I like NewYork in June, How about you?・・・

ただ、冒頭の一行だけですが

 今夜;6/29(月)はその中に登場する

袴塚淳(P)

(現場では"I like Hakamazuka Jun, how about you?"と歌うのが恒例)

明日;6/30(火)小林洋(P)

(2行目を無理やりに"and also Pakurin's tune, How about you?と歌えば良い)

 ジャズバーエムズ自慢のソロ・シリーズで日本の6月を締めてみましょう

コメント

頭打ち

2015-06-24 15:16:55 | 言葉、言い回し

 

 むろん、良い意味で使われることはあまりないと思いますが、

「数字的に頭打ちになった」という場合には、それまでグングン右肩上がりで

良くなっていたのに、という前提があっての言い方だったわけですね。

 

 音楽の現場で「頭打ちだ」と思ったり、こっそりささやきあったりするのは

多くは手拍子をいただいた場合です。ジャズなどの洋楽の演奏の中で

演奏者が客先に向かって手拍子を促すのは、だいたい乗りの良いスウィンギーな曲の時で

1,2,3,4と勘定できる2と4で手拍子を打ちます。 人間のリズム感は4の倍数で音楽の

刻みを捉えているので、そのどこにアクセントを置くか、ということで

「ノリ」が変わってくるのです。 例えば日本の民謡に手拍子を打つ場合

盆踊りのフリの中での手拍子も、だいたい1,3に乗っています。=「オン・ビート」

それを「アフター・ビート」に乗ることで、スウィング感が際立ってくる、というか

そうでなければならないのですが、ここでオーディエンスに不思議な現象が起こります。

過去何度も聴いてくださっていて、それまでの演奏にノリノリで、

音楽が相当お好きだと思うのに、手拍子をすると「1,3」になってしまう方が、

実はかなりたくさんいらっしゃる、ということです。

やはり大和民族のDNAでしょうか

それ自体、別に罪はありませんし、必死で直すようなことでもありませんが、

一緒にダンスをしたこともある方が(それもかなりの腕前)、歌に手拍子をくださると

頭打ちだったりすると、心臓が止まりそうな驚きがあります

  ずっと以前にジャズダンスのレッスンに通っていて、物凄く熱心で

近所で子供たちにバレエも教えている初老のご婦人が、私の隣で

一所懸命カウントを取りながら踊っているのですが、基礎練習のパターンで

8つ数えるまで右足から出て、次の8つは左足から折り返すということを

やっているのに、「1,2,3,4,5,6,7,8,9・・・」と言って遠ざかって行ったときにも

一瞬心臓がおかしくなりました 

・・・ん~~~どこが「アタマ」だったんだろう・・・

 

コメント

Smile!

2015-06-18 14:47:20 | つれづれ

 一般的にも良く知られていて、いろいろなやり方で演奏される曲。

「チャップリンの無声映画『モダン・タイムス』の中の、彼自身の作曲した曲です。」と

長年なんとなく紹介していましたが、実際にはエンディングに短く流れているだけで

歌詞は後付けでヒットした模様。

 ある、50代の方がほんの幼いころに、兄弟たちと初めて連れて行ってもらったのが

この映画だったそうです。その方は末っ子で、まだ幼稚園にも行っていなかったのに、

とても楽しく大笑いしながら観ることができた。エンディングの曲は

残念ながら覚えていないけれど、周り中の大人が一斉に立ち上がって

「スタンディング・オベーション」をしていたのは、はっきり記憶にあるそうです。

・・・いい話だなあ

チャップリンの才能も素晴らしいけれど、その時代の、初めてそういう映画を観た

日本人の観客の純粋さが、ちょっと感動的ですね

 

本日;6/18(木)小林洋(P)中村新太郎(B)

明日;19(金)小谷教夫(P)大角一飛(B)

・・・シャープな演奏で梅雨空を忘れましょう

コメント

「小悪魔」という名の

2015-06-16 13:53:07 | 日記

カクテルがこちら

驚くなかれ、ジンとラムが同量入っております

「今夜は決まりたい(決めたい、ではなく)」というときに

おススメ  美味しいよマジで

 

本日;6/16(火)深澤芳美さんのピアノ・ソロ

1stステージが終わるまでは、彼女に勧めないでください

コメント

お知らせ

2015-06-11 15:09:00 | つれづれ

7月のスケジュールをアップしました

 

本日;6/11(木)土井一郎(P)山田晃路(B)

「大人のスウィング」をお楽しみください。

季節カクテル;

モヒート、カイピリーニャ 各\1,500(限定一日5杯)にて。

 

コメント