銀座ジャズバーエムズのブログ

 生演奏のある小さなバー・・・「大人のくつろぎ空間」をお探しの方にご案内申し上げます。

想い出の曲 それぞれ

2016-01-17 23:41:14 | つれづれ

"Take The A Train"の演奏を聴きながら、新潟出身のお客様・・・

「昭和39年に新潟地震がありました。その時にちょうど、

デューク・エリントン楽団が来日していて、被災のニュースを

聞いて追加公演をし、その分の収入をそっくり寄付してくれた、

ということがあったんです。 その後15年ほどたって代変わりした

エリントン楽団が再来日、学生だった自分はやっと直に聴きに

行けたんですが、今でもエリントンの曲を聴くと、

子供心に「有難いな」と思った記憶がよみがえります。」 

しみじみと話されました。

 

  長い海外赴任から帰国されて数年ぶりに訪れてくださった方も。

「あの曲をお願いしますガーシュウィンの」

「ハイ、あの曲ですね

発端は十数年前にさかのぼります。

リクエストしたいけれど曲名が思い出せず、そこにあった

コースターに五線を引き、最初の2小節を書いて

くださったんですね

"Someone To Watch Over Me" でした

 こうして再びお会いできて、懐かしの(双方にとってのみ)

リクエストをお届けできることは、現場で演奏する

ミュージシャン冥利、というものですね


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 発売開始! | トップ | それが誰なのか? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ステキだな‥ (よもぎ)
2016-01-20 13:51:47
本日、3-4人男女で伺う予定です。

素敵なブログ記事を読んで、ほっこり、うるうるしました。

失恋真っ最中の私の思い出の曲も、きっと今日聴けそうな予感~ (沢山あるので/笑)

コントラバス奏者の大角さんお目当てで伺います。影山さんの歌、小谷さんのピアノ〓も、とっても楽しみにしています♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つれづれ」カテゴリの最新記事