銀座ジャズバーエムズのブログ

 生演奏のある小さなバー・・・「大人のくつろぎ空間」をお探しの方にご案内申し上げます。

瀬戸内便り

2018-03-27 15:58:04 | 季節

 これは八朔です。

この冬の寒波は瀬戸内の島も襲い、柑橘類はかなりの被害を受けました。

剥いて食べるには少々手のかかる小ぶりなものが主ですが、

絞るとその苦みとさわやかさがなんとも好み

 この写真は、銀座とは違う場所の某有名バーで、気鋭の女性バーテンダーが

作ってくれたもの ウォッカとのコンビネーションでスッキリと

 

コメント

小歌と小唄

2018-03-22 16:01:15 | 

 

 なんとまあ、二分咲きの桜にみぞれが降りかかる春分の日、って・・・

あまり記憶にないような気がしますが 良く降りましたね。

今週末は満開のお花見、一週間ほど予定が狂った方々も多いかな

 

 ステージで曲の解説をするときに、よく付け加えるのが

「小歌モノが好きなので・・・」

この場合の「小歌」というのは反対語を「大歌」と想定した造語です。

つまり、ドラマチックに歌いあげてこそ、というような「大歌」でなく

歌詞の内容も軽口に近く、歌うのも聴くのも気楽にスウイング感を楽しめるような

「もう一つ食べてもいいかな」と思える小皿料理みたいな曲とか、

その場でのアレンジの仕方のことを仮にそう呼んでいるわけです。

 話の文脈からして、なんとなく感じで分かってくださっているかなあ、と

思って説明はしてなかったのですが、先日初めてみえた方がまあ本当の

いわゆる「通」な方で、アメリカン・スタンダードもよくご存じで英語も完璧、

だから演奏はとても喜んでくださったのですが、深夜になってカウンターで

洋モノ和モノ取り交ぜて楽しく話をしているときに、私がうっかり

「小歌が好きなもので」と言ったらすかさず

「ボクも大好きだよこないだも新橋で作ったんだ」と言って

シブい声で本物の「小唄」をうなってくださったのにはびっくり

イヤイヤ素敵   まいりましたねえ

「通」なだけでなく、「粋」な方でした

ちなみに、この「小唄」の反対語は「長唄」です

 

 本日:3月22日(木)

初登場Duo:藤野聡(P)鈴木ひろゆき(B)

業界ではいわゆる中堅どころ、なのでしょうか?

小歌モノもおおいにイケそうなお二人、どんなレパートリーが出ますやら

コメント

Just One Of Those Things

2018-03-20 15:29:08 | 

 先日これを歌ったときに、エンディングをどう繰り返すか、打ち合わせをせずに

発進、調子よいテンポで進行して、エンディングに差し掛かるところで

チラリとピアニストのほうを伺いましたが、お互いに思った場所が違っていて

ちょいとグシャッとしてしまいました。

 コード進行から行くと自然でも、歌詞がうまくはまらない場合もあるので、

事前確認が必要なケースでした

終わってから「どーもすみませんイマイチ気が合わなかったですねえ"(-""-)"」

ピアニスト「イヤイヤこちらこそ まっ、よくあることですね~

そうか

Just One of  those Tings' の和訳はまさにそういうことだったのか・・・

(実際の歌詞は「楽しかったね。天にも上るような恋の日々だったけど

それもおしまい、サヨナラだね。 ま、よくある恋愛のひとつだった、

ってことかな・・・」なんて感じでしょうか)

コメント

お知らせ

2018-03-15 16:25:55 | 情報

4月のスケジュールをアップしました。

 

3月18日(日)【e.M.Salon:江草啓介トリオ】は

おかげ様にて満席になりました

 

週末のラインナップ

今夜:3/15(木) 宮前幸弘(P)酒井一郎(B)Duo

・・・ダンモなひとときを

明日:3/16(金)深澤芳美(P)下間哲(Tp,Vo)

・・・スウィングな一夜を

 ぜひご一緒に

コメント

ホラッ!

2018-03-15 16:16:51 | 季節

咲く気満々です

こちらはもう咲いている緋寒桜

 

コメント