銀座ジャズバーエムズのブログ

 生演奏のある小さなバー・・・「大人のくつろぎ空間」をお探しの方にご案内申し上げます。

先取りか前倒しか

2016-01-28 15:55:43 | 季節

 

「季節を味わう」ことは、日本の伝統のひとつで、一つ覚えに

「日本には四季があるから、外国とは違うんだ」などと言いますが、

他にも美しい四季のある国はたくさんあると思われます。

ではどこが違うのかというと、例えばまだまだ寒いのに

「もう梅が咲くよ」「春が来るよ」と早々と先ぶれをして、

それを着物の柄やら小物やら食べ物などで表そうとする、という心、

心意気とか遊び心が独特なのだと思います。 

時には「伊達の薄着」となって風邪をひこうとも、そこんとこは

「粋がって」なかなか微笑ましいかと。

 けれども、ハロウィーンが終ると即クリスマスの飾りつけをしたり、

クリスマスが終るとその夜半にはツリーを取っ払ってしまって

門松が運び入れられたりするのは「季節の先取り」とは言いません。

「前倒し営業」季節を味わうことなど置き忘れているようで

まったく無粋

 

 梅はいつも早い。咲いてから雪をかぶってもひるまない。

いつもちょっとだけ、置いて行かれている気がするな

 

今夜は初登場

日ノ下慶二さん(P)と酒井一郎さん(B)のDuo

お若い感性との共演は楽しみです

明日:1/29(金)はお馴染

深澤芳美(P)下間哲(B)ペア

ひな祭りの2時間目に登場する中心メンバー

チケットのお求めはお早めに

 

 

コメント

痛いほどに寒くても

2016-01-25 16:22:28 | 季節

 冬晴れの清々しさ、煌々と照る月の光・・・

やはり大好きです

 九州から沖縄地方まで雪被害ということになれば、

そんなのどかな事も言って入られないのですけれど・・・

 

今宵は久々の登場;

高浜和英さんのピアノ&ヴォーカルでたっぷりスウィング

柚子ピールを入れたホット・ウィスキーで暖まりましょう

コメント

それが誰なのか?

2016-01-20 14:43:33 | つれづれ

 銀座のバーで、自分や、隣で飲んでいる人の氏素性やら

家庭の事情やらを、話題にしても良いものなのか?

バーでのスタンダードなテーマの一つです。

 日常の中で、例えばいきなり営業に来た人とか、

知らない人に何かの目的で、話すことを「強いられる」場合には

もちろんできるだけ情報の提供を、まず求めますよね。 

当然です。

けれども銀座のバーは「非日常空間」であり、そこで過ごす時間、

かわす会話は、自分の実際の生活の中に組み込まれることを

前提としません。

むしろ、そこでその時だけを楽しみ、中身の詳細は忘れてしまっても

いいのです。印象的な経験であればいつかふとしたときに、

記憶の底からその部分がよみがえり、大げさに言えば人生に花を添える

こともある、という程度の「お楽しみ」。

 その場の空気の流れに身を任せて(たぶん程よく酔って)、

聴くともなく聴き、語るともなく語る、それだけのことです。 

知ろうとする、わかろうとする、覚えようとするなど野暮なことです。

 

 そういうわけで、エムズで時を過ごされて

「いや~~今日は楽しかったなあ。影山さん、ありがとうね(^^♪」

と何度か言ってお帰りになった年配の紳士の

お名前も存じ上げずに何年も、ということもままあり。

 

コメント

想い出の曲 それぞれ

2016-01-17 23:41:14 | つれづれ

"Take The A Train"の演奏を聴きながら、新潟出身のお客様・・・

「昭和39年に新潟地震がありました。その時にちょうど、

デューク・エリントン楽団が来日していて、被災のニュースを

聞いて追加公演をし、その分の収入をそっくり寄付してくれた、

ということがあったんです。 その後15年ほどたって代変わりした

エリントン楽団が再来日、学生だった自分はやっと直に聴きに

行けたんですが、今でもエリントンの曲を聴くと、

子供心に「有難いな」と思った記憶がよみがえります。」 

しみじみと話されました。

 

  長い海外赴任から帰国されて数年ぶりに訪れてくださった方も。

「あの曲をお願いしますガーシュウィンの」

「ハイ、あの曲ですね

発端は十数年前にさかのぼります。

リクエストしたいけれど曲名が思い出せず、そこにあった

コースターに五線を引き、最初の2小節を書いて

くださったんですね

"Someone To Watch Over Me" でした

 こうして再びお会いできて、懐かしの(双方にとってのみ)

リクエストをお届けできることは、現場で演奏する

ミュージシャン冥利、というものですね

コメント (1)

発売開始!

2016-01-14 16:21:25 | つれづれ

 お待たせしました

第11回【ジャズひな祭り】

今年は3月6日(日)です

ジャズひな祭り

妙にインパクトのある看板絵……

お雛様が立ち上がってマイクを持ってしまいました

「この歌手はどなたですか」と聞いたら

深澤さん「MCかもしれませんし…」

さて、どこのリーダーでしょうね

 ちなみに内裏雛は十二単の後ろに隠れて、

いい機嫌で一杯やっているとか

 どうぞ皆様、今年も奮ってお出かけ下さいませ

本日;1/14(木)は

総帥;深澤芳美(P)後藤雅広(cl)Duoです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント