銀座ジャズバーエムズのブログ

 生演奏のある小さなバー・・・「大人のくつろぎ空間」をお探しの方にご案内申し上げます。

【ジャズひな祭り】迫る

2016-02-26 15:38:51 | 情報

 そろそろ2月も終わり、寒さもそろそろ・・・ですね。

【ジャズひな祭り】が10日後に迫りました。

 毎年多くの方にお越しいただき、本当に感謝です

ここで改めまして、ひな祭り当日の留意(していただきたい)事項など:

★チケットをお持ちの方しかお入りいただけません。

当日券はおそらくございません。

(まだ間に合うかのお問い合わせはエムズまたは本部まで)

★お席のご予約はできません。譲り合ってご利用くださいませ。

★両替はいたしかねます。

★各会場・各ステージで必ず1drink以上ご注文ください。

演奏中の録音・録画・スマホ等画面の閲覧は

ご遠慮くださいますよう。

 

 少しでもたくさんの方に良い時間を過ごしていただけるよう、

現場も細心に務めさせていただきます。

 

なお、エムズの第4ステージ「Jazz-Hina AfterGlow」

(これはエムズ独自の特別営業です) につきましては、

前々日3/4頃にこのブログで詳細をアップいたします。

 

さて本日:2/26(金)深澤(P)下間(Tp,Vo)ひな祭り幹部Duo

打ち合わせというより、「決起集会」たぶん

コメント

なんちゃって

2016-02-25 15:08:37 | 日記

 「アイリッシュ・コーヒー」というカクテルがあります。

アイリッシュ・ウィスキーをフランベして濃く淹れた熱いコーヒーを注ぎ、

(泡立てた)生クリームを浮かべる・・・日本のバーでやっているのは

だいたいこういう作り方。

 右の写真はWikipediaから。

しょっちゅう燃料補給をしなければならない1930年代の飛行機・飛行艇の

水上飛行場。乗客はその間レストハウスに移動して待機するのですが

ごらんのありさまで冬場は凍えてしまうわけで・・・

暖を取ってもらおうと供されたのがオリジンだそうです。

 エムズでは生クリームを置かないので、「アイリッシュ・ブラック」で

行くかな、と考えつつ「牛乳ならあるじゃん

で、普通にショートで作ってみました。「JMX」(仮称)

おいしかったので、半分飲んでしまってからの撮影で失礼

これじゃあ寒い戸外では何の意味もないけど・・・

暖かい室内でどうぞ

 

 寒さも今日明日で一区切りの予想

今夜はパクリンこと小林洋さんと甘味帝王中村新太郎さんのバトル

もとい、楽しい共演です

コメント

あとあとたたる?

2016-02-22 15:52:49 | つれづれ

 「覚える」ということは、いい年の人間にとって

なかなか大変なことで、しかも歌の場合、

メロディーと歌詞の両方がかみ合って体に入らないと

それらしくはならないので、いわゆる「暗記」ができても

(つまり、頭で覚えても)それだけでは使い物にはなりません。

しかもやっかいなことに、発音とか節回しが、自分の口や喉(?)の

やりやすい方向に流れるきらいがあって、いったんそれが体に

入ってしまうと、間違っていることがわかっていても、

あっさり直せるものでもないようです。

 

 すごくロマンチックな「夜間飛行」で目の下の

懐かしい夜景が涙でうるんで・・・なんて歌詞の

"・・・midnight plane・・・"を

"midnight train"と言ってしまっていることに

歌いながら気が付いて

「島国なのに、汽車で帰れないだろ」と心の中で

突っ込んでいたことも。 これなんかまだ韻を踏んでいるし、

初めて聴く方は流してしまうでしょうが・・・。

 メロディーにしても「こっちの音も魅力的だなあ」というわけで

2コーラス目にわざと変えて歌う、というならいいのですが、

昔のレコーディングでてっきりそちらのメロディーが正しいと

思い込んでいて、毎回それで歌って今も残っている、

というのもあり

「あちゃ~~」と思っても、もう取返しはつきません。

 あとは「my」を「your」にしてしまっていたり、

「the」が抜けていたり、「s」が足りなかったり余計だったり・・・

いずれも歌詞の意味合いが変わってしまいますね

 

 細かいことを気にせず、曲を楽しむことがまず大切なことですが、

人前で披露して気持ちよく聴いていただくためには、やっぱり

そういう神経を常に働かせていることが重要だと思っています。

 

  何年ぶりかでリクエストされた曲の譜面を引っ張り出して

「あ~~、これ、一時好きでよく歌ってたよな~~」と

改めて歌詞カードをチェックすると、まるで違っていて愕然としたり

昔、native speakerの友達が書いてくれた歌詞を永年歌っていたら

その人もうろ覚えで適当に作詞しちゃったものだったり・・・

いろいろきりがありません

 でもね、もう一度覚え直す、という作業は面倒だけど

ちょっと楽しいものでもあるのです

 

 今夜(2/22月)は袴塚淳さんのピアノ・ソロと思いきや、

ベースを担いで通りすがってくれるという奇特な方が

いるとかいないとかいう噂も・・・

 

コメント

スウィッチ入ったかも

2016-02-16 14:53:59 | 季節

 実はこれ、同じ日に見た緋寒桜です

今年は2本目。一本は先週京浜東北ラインに乗っているとき、

どこかの駅近くの土手に三分咲きになっているのをチラと見て

通り過ぎました。

 おとといの初夏のような陽気で、桜たちは一斉に「おっ出番

と思ったかも。いったんそのモードに入ると、待ったり引き返したり

思いとどまったりしないのが「サクラ」たるゆえんなので・・・

今年の開花は早いかもねえ

 

本日:2/16(火)なんと2か月以上ぶりの

辻邦博(G,Vo)さんご出演

熱いギターとCD収録曲のステージに

どうぞ乾杯にいらしてくださいませ

コメント

縁かいな

2016-02-15 15:45:52 | 季節

 春の陽気の昼下がり、小石川あたりをそぞろ歩き、住宅街の坂を上ると・・・

その名も「牛天神」

ちょうど奉納和太鼓が始まるところ

素晴らしい撥(バチ)捌き一糸乱れぬパフォーマンス、お見事

五分咲きの梅の香りに包まれ、甘酒片手に堪能しました

イベント情報を詳しく調べてきたわけでもなかったのですが・・・

 立ち木にかかる細き月

おぼろに霞む春の宵

天神様のお使いの 梅の取り持つ縁かいな

コメント