銀座ジャズバーエムズのブログ

 生演奏のある小さなバー・・・「大人のくつろぎ空間」をお探しの方にご案内申し上げます。

間がいい、悪い

2018-08-31 16:01:04 | つれづれ

 「間」が大事、とは芸事全般に良く言われることですが・・。

例えば歌の場合で言いますと、「声(が出る)」「音程が正確」

「リズムが正確」と三拍子揃ったところで、

(ここまでは練習である程度改善が望める・・・こともある)

「ちゃんと歌っているのにどうもイカサナイ」

ということがある場合、つまりその歌い手の「間が悪い」

のだろうと思います。

 ジャズの場合は特に、その一曲の歌の中での「言い方の間合い」と

「他の音との絡み合いのタイミング」の良し悪しで、

印象がまるで違うのが面白いところなので・・・。

 

 同じように、日常の生活の中でも「作法」などどというものは

小さい時からどういう環境で叩き込まれてきたか、というのが

一番大きい要素ですが、普通に考えるとわかる、という部分もあって、

「なんて間が悪いんだ」と腹が立つのは

例えば、道に立ち止まってスマホを見る・・・その立っている位置が

曲がり角で、通行する人がいちいちぶつかるのに気がつかない、とか、

「今、お電話よろしいでしょうか?」とステージの真っ最中に営業の電話を

かけて来るとか・・・これってNGですよねえ?

ちょっと落ち着いて考えればわかりそうなもんじゃありませんか

 若い時に「優しいとか、よく気が利く、というのはね、どのくらいアタマを

働かせているか、ってことなんだよ」と先輩に言われたことが、

やはりだんだんと身に染みて来る今日この頃です

コメント

もしかして

2018-08-30 16:18:59 | つれづれ

「最近の若い人って、『夕立』って言葉知らないんじゃない?」

と、お一方ならずおっしゃったので、考えてしまいました。

「ゲリラ豪雨」という言い方が一般的になって、これがまた

夕方とも限らず、行ったり来たりするものですから・・・

「だってそうでしょ? 『夕立』って言ったらさ、暑い日差しが陰る頃に

さあっと降って、上がるとちょっと涼しい風が吹いて、っていうのが

イメージなのに、『ゲリラ豪雨』の場合は上がってもモワッとする

だけだし、風鈴が良く合うなあ、なんて風情が皆無だもん

はあ、おっしゃる通りです

『夕立』という定義に入る雨がないのですねえ 困った。

天候も気候も何もかも「間が悪く」なっている気がします。

 

今宵:8/30(木)の演奏は

小林洋(P)Jumbo小野(B)Duo

「間の良い」演奏で、ぜひ涼しくしていただきましょう

でもね、ミュージシャンの性と申しましょうか、

「涼しそうな曲目やります」と言いつつ、始まるとつい、

熱い演奏になってしまったりして・・・

 

コメント

For Once in My Life

2018-08-23 16:23:05 | 

人生でただ一度だけ 私を必要とする人に出会う
私自身もずっと探し求めていた人に
恐れずに、導かれるままに歩みだすことができる
そんな強い気持ちになれる

ただ一度 夢見ていたものに触れることができる
ずっと昔からわかっていた
あなたのように暖かい人に
夢のすべてを叶えてくれる人に

悲しみに打ちひしがれることはもうない
その人は決して私を裏切らないから

だからもうひとりぼっちじゃない

この愛は私のもの、 奪われることはない
人生でただ一度、私を求めてくれる人に出会える

 

コメント

今季初

2018-08-22 14:08:04 | 季節

 夏休みが明けたと思ったら早速に

「'Autumn in NewYork'をお願いします!」のリクエスト

袴塚さんはオマケとして?'Autumn Leaves'もサービス

しかし

私「その前に『夏の終わり』というくくりがあるんじゃないでしょうか?」

で、これも今季初

'The Things We Did Last Summer'

'That Sunday,That Summer'

 昨日今日は猛暑がぶり返していますが、朝夕の風の動き、

セミの声の移り変わり・・・秋は本当に来るんだな・・と、

これも毎年思うこと。

 古い本棚で見つけた池波正太郎さんのエッセイに

「近頃は暑い寒いがあるだけで、四季それぞれの風情や香りなどは

なくなった・・・」

これ、30年前に書かれたものでした

ヤレヤレ

コメント

方々で

2018-08-13 17:14:13 | 季節

 不安定な天候が続いているようですね。

無事な一週間になりますように

 

9月のスケジュールをアップいたしました。

★9月2日(日)15時開演【em's Music Salon】

「Tribute愛好会」

小林洋(P)大津昌弘(B)影山ミキ(Vo)

亡き大先輩、河辺浩市さんと光井章夫さんに捧げるライブです♪

河辺さんは最後まで現場をご一緒してくださり、「G」では新たに

'Girl Talk'を吹いてくださって「新曲を覚えた」と喜んでいらっしゃいました。

今回は「P」で始まる曲の数々、そして先輩方にまつわる想い出の曲を

取り混ぜて・・・。私の歌もいつもよりたくさんです。

 お二人を懐かしむ、サプライズ・ゲストもあるかも

\3,500(1drink) foodお持ち込み自由にて。 

要ご予約です。

なお、いつも通り、初めての方、夜のお出かけの難しい方を優先させて

いただきますこと、ご了承ください。 ★

コメント