銀座ジャズバーエムズのブログ

 生演奏のある小さなバー・・・「大人のくつろぎ空間」をお探しの方にご案内申し上げます。

白夜の太陽

2019-07-27 14:26:00 | 

真夜中の太陽は沈まない

ぼくの心の中にいつも輝いている

あの琥珀色の残照の中で 君がささやいた

「きっとずっと離れない」

ぼくたちの愛は 終わることはない

あの夏 沈まない太陽の下で

恋も輝いていた

今も目に映る

夕映えの続く空と海を背景に 二人のシルエット

世界が明るく燃え続けた夜は去ってしまったけれど

君を忘れることはできない

焦がれ続け  そしていつの日か また深夜の太陽が

僕に輝いてくれることを夢見ている・・・

 

 Quincy Jones の作品なので、なんだか新しく感じていましたが、

1960年のリリースです

歌はあまり歌われていませんが、五十嵐親分のお気に入りで

ちょくちょく演奏してくださいます。

 

 梅雨明けの歌、ということで

 

コメント   この記事についてブログを書く
« エピソード/ verse考 | トップ | You'd Be So Nice To Come Ho... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事