ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

日馬富士元横綱事件について

2017年11月30日 | Weblog
 11月30日、本日はお世話になっている会社や個人とのアポイントが3件あり、親しく懇談することが出来ました。人生の先輩方々から貴重なあどばいすを頂きました。

 さて今日は、最近ずっと話題になっている日馬富士元横綱について述べてみたいと思います。

 この問題ではマスコミに知れ渡ってから、連日朝から晩まで報道が繰り返されています。あまり見たくも無いのですが、ニュースをつけると必ず出てくるので、自然と色々な情報が入ってくるのですが、相撲協会や日馬富士サイドからの情報は流されてくるものの、貴乃花親方や貴ノ岩関サイドの情報が殆ど入ってこないことから、評論家やゲストの人たちがああでもない、こうでもないと勝手に推測で語ってくることによって、加害者と被害者という立場があるにもかかわらず、被害者側の方が悪いかのような印象操作が行われているテレビ局もあったように感じます。
 
 私は細かいことを知らないので、どちらの方につくとかはありませんが、基本的にはこの問題は被害者が怪我をした以上、そして本人が暴行を認めている以上、暴行事件あるいは傷害事件と言うべきものであり、暴力という方法をとってしまった日馬富士の責任は免れないのであり、横綱が品格ということが求められている以上、引退しかないというのが私の考えでした。そういう意味では、日馬富士がそのような選択をとったことはある意味当然であると感じます。

 問題はどうして暴力事件が起こってしまったのかということです。以前に相撲界では親方の暴力的な稽古により、弟子の関取が死亡するという事件が起こりました。そのときも、教育・指導の一環として相撲界では普通に行われていたことにより、結果として死亡事故を起こしてしまったわけです。今回の事件と通じるところがあると感じるのは私だけでしょうか。この暴力あるいは体罰が稽古・指導という名の下に、日常茶飯事のように行われているのではないかと私は疑っています。

 今回日馬富士が起こした事件は、現場に白鵬と鶴竜という横綱も同席していました。であれば、第三者から見ると、横綱が3人いた中で下位にいる関取が指導という名の暴力行為に立ち向かうことは出来るはずもなく、実際は集団リンチだったのではないかと疑われても仕方の無いことです。十数発殴ったとか、カラオケのリモコンで殴ったという証言が意味するものは、決定的な打撃が貴ノ岩関に加えられるまでは同席した横綱は止めていなかったのですから、日馬富士の行為を黙認していたということではないでしょうか。であるならば、白鵬も鶴竜も何らかの責めを受けなければならないと私は考えます。横綱に品位を求めている相撲界であるとするならば、なおさらです。

 いずれにしても、警察が操作をしている途中ですし、貴ノ岩関サイドから殆ど証言が無い段階ではありますから、真実はどのへんにあるのか分かりませんが、この事件をきっかけとして、いろいろな「膿を出して」大相撲が真にファンに感動を与えるようなものに生まれ変わって欲しいと心から願っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本会議がありました。

2017年11月29日 | Weblog
 11月29日、今日は本会議がありました。いつもの定例会ならば、初日と最終日の二日間だけ本会議が開かれるのですが、人事院の勧告を受け、労使交渉が成立し、公務員の給料が一定程度上がることが決定したので、年が変わる前に12月の給料額とボーナスの額で調整を図るために急遽本会議の開催となりました。
 
 正副幹事長会⇒議会運営員会⇒議員協議会⇒本会議(総務委員会付託)⇒総務委員会⇒正副幹事長会⇒議員協議会⇒本会議(議決)
 
 一つの議案を議決するために、このような手順が必要となります。そういうわけで、私は議員協議会と本会議にのみ参加しましたが、それでも午前9時半からスタートして昼食を挟み、午後1時半頃までの間、役所の控室に拘束されました。
 
 これで、豊島区役所の職員の給料が平均で年5万円アップすることになりました。
 
 我々庶民は生活が苦しいのにという思いを持つ区民の皆さまにはご納得のいかないところもあるかとは思いますが、区役所は2000名程度の職員がおり、大企業の範疇に入るものですから、賃金の公民格差の解消をするために人事院から時々、給料の是正を勧告されます。それほど一部上場企業の給料は上がっているということですね。
 
 私は人様の給料ですから、特に反対をするつもりはありません。むしろ給料が上がったら、それを豊島区内のお店で消費して還元して欲しいという思いで賛成をいたしました。
 
 私が心配しているのは、この結果を受けて、議会側も報酬をあげようという動きが出ないだろうかということです。人様の給料については意見は申しませんが、自分の報酬ということになると行動をおこさなければなりません。
 
 私が区議会に復帰してから、これまでに報酬が2回にわたっり、トータルで月額3,300円増えています。中小企業の社長の方々が口を揃えて「景気のどこが良いのか、本当に苦しいよ。」と仰いますし、私の周りの方々のほとんどが、「給料が上がるどころが、健康保険料や年金保険料が増えているので、実質手取りの額が減っているよ。」との声を良く聞きます。
 
 そのような方々を代表する私たち政治家が、自分たちだけ知らないうちに報酬を増やすことなど、有権者に対する裏切り行為だと私は思っているので、これまで増えた月額3,300円を毎年、年末にまとめて東京法務局に供託しております。
 
 共産党も報酬の値上げに議会で反対をしておりますが、増えた分をしっかり受け取っています。いわゆるダブルスタンダードなのですね。
 
 このようなことが、再び議論として出てくるのではないかと心配しております。また出たとしても議決で反対票を投じ、また法務局に上がった分を供託をするだけですけどね。
 
 最近では、地方議員の成りてがいないことから、議員年金を復活させて身分保障をしようという動きが国会で出てきているようです。まず地方議員からそのような既成事実を作り、最後は国会議員も同じように制度設計をしようとしていることは明々白々です。
 
 私はこのような動きに断固反対をして参ります。家庭においては、妻からは反対されていますけどね。まあ、強情な男だから何を言っても聞かないということで諦めてはいますけどね。(笑)
 
 とにかく、信念をもって取り組んでまいります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「補助第81号線と沿道まちづくり」報告会

2017年11月28日 | Weblog
 11月28日、本日は「補助第81号線と沿道まちづくり」報告会があり、私も参加しました。
 
 事業の進捗状況と今後について、さらには都電の軌道内の緑化であったり、下水道の整備等について東京都から説明があり、豊島区からは沿道まちづくりの進捗状況と今後の予定、更には沿道まちづくり協議会の活動についての報告もありました。
 
 地域の方々からは、都電の軌道内の緑化を試験的に行う計画があるのですが、その工事の為に普段と違う騒音が発生しており、周辺の住民の方々から音が出ないように改善してほしいとの強い要望がありました。現場のご意見が東京都に直接伝わったことは良かったですね。
 
 参加者の中から、建設的なご意見も出ました。補助81号線と春日通り及び日出通りの交差点部に幹線道路沿いにふさわしい賑わいのある街並みを形成することということが新たに区から提案されました。今後、注視していきたいと思います。
 
 一番面白かったのは共産党の議員と協議会会長のバトルでしたけどね。(笑)
 
 私個人としては、議員は役所でいくらでも発言できますから、このような報告会や説明会の時は参加者の方々のご意見を聞くことに徹しています。共産党議員の質問及び発言に対し、「議員は役所で語ってくれ。」との協議会会長さんのお言葉はごもっともだと感じました。
 
 総じて大変意義のある報告会になったと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成30年度予算要望書提出

2017年11月27日 | Weblog
 11月27日、豊島刷新の会として、来年度の予算要望書を政策経営部長に手渡しました。
 
 11月30日までに、各会派から提出されることになっているのですが、「もう提出するんですか?」という言葉が室内から漏れていました。
 
 ということは、他の会派は締め切りギリギリか、もしくは遅れて提出しているのかもしれないと思った次第です。(笑)
 
 いずれにしても、やるべきことをきちんとやって、来年の第一回定例会で行われる予算特別委員会でも区民の皆様の為に発言をしたいと思います。
 
 50部コピーをして持ってきてほしいという財務課の要望通り持っていきましたが、「ペーパレス化を目指しているのにおかしくないか?」と指摘しておきました。「来年度に向けて検討する」と答えてくれました。早速やり取りは始まっていますね。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もちつき大会

2017年11月26日 | Weblog
 11月26日、本日は南大塚一丁目南町会及び南大塚仲町会のもちつき大会におじゃましました。

 早いものですね。もうもちつきの季節になりました。

 どの町会さんも温かく迎えてくれました。

 つき方が上手だとか、年季が入っているとか、いわゆる褒め殺し作戦に会い、何臼もついたので腕がパンパンです。

 明日は多分、腕が上がらないでしょう。(笑)

 地域にはもちをつく若手が不足しています。若い人がお手伝いに参加したいと思える町会にしていくことが重要であると感じました。

 私自身は活躍の場があることは嬉しいのですが、10年後・20年後にどれほどお手伝いできるか分かりませんので値。

 来週は3箇所で餅つきです。来週も頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成30年度予算要望書の作成

2017年11月25日 | Weblog
 11月25日、本日は私の知るところでは地元に行事がありませんでしたので、役所に行って、来年度予算の要望書を作成しました。

 結構時間がかかりましたが、11月30日までの提出ですので、間に合わせるために頑張りました。

 来週提出したいと思います。

 皆さんからいただいた貴重なお声を区政に反映できるように頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しょうてん会寄席

2017年11月24日 | Weblog
 11月24日、本日は南大塚商店街振興組合主催の「しょうてん会寄席」におじゃましました。

 「商店」と「笑点」にかけて、「しょうてん」会寄席とは洒落ていますよね。
 
 手品と落語紙芝居と寄席を思う存分楽しむことが出来ました。最初から最後まで笑ってしまいました。
 
 言葉を職業とするのは私も同じです。間とか、抑揚とか勉強になりますね。とても充実した時間となりました。
 
 お誘いいただいた南大塚商店街振興組合の加藤理事長に感謝申し上げます。
 
 巣鴨信用金庫大塚支店2階の会議室で超満員で行われたこの企画、本当に素晴らしかったです。来年も期待しています。 理事長にご案内をいただいて伺ったのですが、手品あり、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の第四弾 ~梟の樹公園 イルミネーション点灯式~

2017年11月23日 | Weblog
 仲町会ブルーストロングスのボーリング大会を途中で抜けて、タイトルにあるイルミネーション点灯式に参加しました。

 メトロポリタンのそばにある公園で行われる、毎年恒例の点灯式です。

 今年は心配された雨も降らず、立教大学のハンドベル部の皆さんがクリスマスをイメージした音楽を見事に奏でてくれました。

 実際の梟も登場し、梟あるあるのお話を調教師がしてくれました。

 美しくライトアップされた梟公園、皆さんもぜひお立ち寄りください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の第三弾 ~仲町会ブルーストロングスのボーリング大会~

2017年11月23日 | Weblog
 午後からは日頃息子がお世話になっている少年野球チーム「仲町会ブルーストロングス」のボーリング大会に参加しました。
 
 毎年9月にバーベキュー大会を行っているのですが、今年は天候が悪く実施することが出来ませんでしたので、今回のボーリング大会の開催となりました。
 
 私は妻と同じレーンでしたが、スコアが104・139で、成人男女合わせて31名中7位でした。
 
 子供達も行い、中学生の部で次男は第3位。成人女性だけだと妻が第2位でした。
 
 個人的にはいつも妻に負けていましたので、今回はスコアで勝つことが出来て嬉しかったです。(笑)
 
 今月の26日に北区主催の某大会の決勝戦があります。ブルーストロングスでの次男の最後の試合、頑張ってほしいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の第二弾 ~いちょう祭り準備~

2017年11月23日 | Weblog
 午後からは12月に行われるいちょう祭りの準備をしました。

 30分だけのお付き合いでしたが、仲間と一緒に仕事が出来て嬉しかったです。

 12月1日(金) 17:00~21:00
 12月2日(土) 15:00~20:00

 上記の日程で開催されますので、皆さまぜひお越しください。

 楽しい歌や素敵な雅楽、そして美味しい食べ物、飲み物もそろっております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加