ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

豊島区議会にも政務活動費についての問題が噴出

2016年10月31日 | Weblog
 10月31日、本日も正副幹事長会があって夕方に報告を聞きました。

 次の定例会における議案についての説明を受けたようです。さらには、ペーパレス議会のための議論や議会改革検討会における検討項目の議論等が少々なされたようです。

 その他の項目で、最近テレビで放映されている豊島区議会の政務活動費還流疑惑について他党の区議団幹事長から質問があったとのことですが、今現在は答えられる状況じゃないという回答だったようです。

 この報告を受けて、私なりにいろいろ考えてみましたが、考えれば考えるほど、この問題は大きな問題に発展するだろうと想像されます。いや、大きな問題にならないとするならば、自民党のみならず、他の会派においても疑わしい部分があるのではないかと勘ぐってしまうような問題です。具体的な証明は今後のことになるでしょうが、豊島区議会には政務活動費取扱指針というのがあり、その3として、「政務活動費として支出できない経費」という項目があります。そしてその中で具体的には、「議員個人及びその関係者の資産形成につながる経費」と明記してあるのです。

 今回の自民党区議団の問題は、自民党区議団として出している会派の新聞を印刷会社の役員をしている現職議員に発注し、その印刷代を政務活動費から10年間支出していたもので、これに明らかに抵触しており、何らかのけじめをつけなければならないと考えます。それは印刷会社の役員である議員個人のみならず、会派として支出しているというところから、会派全体の問題ととらえなければなりません。すなわち、少なくともこの指針が決められた平成25年3月27日以降において、会派の幹事長や副幹事長、そして会計責任者だった議員についても責任を問うべきだと考えます。そしてそれを認めていたほかの議員も責任はないとは言えないでしょう。その状況を会派の一員として認めていたわけですから。

 定例会が先般終わったばかりですので、議会においてはまだ議論が始まっていませんが、この問題をしっかり議論して、区民の皆様方に対する説明責任を果たしていかなければなりませんし、更にはこの問題を契機として政務活動費の問題にとどまることなく、情報公開をはじめとして議会改革検討会の開催についても真剣に議論が進むことを期待しています。私もしっかり調査をしたいと思います。
コメント

本日の第三弾 ~大塚商人祭り最終日~

2016年10月30日 | Weblog
 最後に、大塚駅前で行われていた商人祭りに参加しました。

 南大塚ネットワークの一員としてお手伝いをするためですが、本日は山口ファミリーが一家勢ぞろいでブースに入っており、手伝うどころか足を引っ張りかねないので、横で行われている音楽を聴いたり、知り合いのお店で物を買って食べたりしながら1時間程度過ごしました。

 山形県の村山市からも地元の名産品を売りに着ており、昨日と本日、バラつながりで都電沿線協議会の方々が販売のお手伝いをしておりましたが、ほぼ売り切れたということで、それも嬉しいお知らせでした。
 
 二日間にわたり、開催された商人祭り、大塚にはたくさんの方々が起しになり、盛況のうちに終了しました。皆様のご協力に感謝を申し上げます。改めて大塚のポテンシャルの大きさを確信したところです。

 来年は南口に駅前広場として公園が整備されます。ステージも用意されますし、素晴らしい空間になりますので、豊島区アートカルチャー都市構想の拠点となれる様に私も発言をしていきたいと感じました。
コメント

本日の第二弾 ~次男の練習試合~

2016年10月30日 | Weblog
 敬老の集いのご挨拶を終えて、息子の練習試合の観戦をしました。

 今日は内野手として出場しましたが、途中で抑え投手としての出番もありました。

 6対4で勝利しましたが、まだまだ課題が残った試合でしたね。もう少し盗塁出来る走力を持ちたいですね。そうすれば、攻撃の幅が広がるような気がしました。

 けがをして最近試合に出れなかったメンバーも復活したようでなによりでした。これから冬になって試合が少なくなりますから、基礎的な練習を積んで成長し、春を迎えたいものです。
コメント

東町会・東婦人会合同主催 敬老のつどい

2016年10月30日 | Weblog
 10月30日、本日はタイトルにある敬老の集いに参加しました。

 総勢100名を超える方が集まり、大賑わいでした。中にはもうすぐ98歳になるという方も来られて、先の大戦当時、広島から近い岩国にいて原爆の光と音を目撃したというお話も聴き、本当に心が痛みました。

 戦後、焼け野原の日本をこんなに素晴らしい国に復興してくれたのが現在の高齢者の方々ですので、きょうご参加の皆さんが安心して暮らせるような豊島区にしていくべく頑張ることをお伝えしました。

 今日は色々と行くべきところがあったので、最初と最後しかおじゃまできませんでしたが、参加者の皆さんにとって楽しいひと時になったようでした。
コメント

本日の第三弾 ~高齢者クラブ連合会第2ブロック 秋の芸能祭り~

2016年10月29日 | Weblog
 お昼からは区民ひろば南大塚にて開催された秋の芸能祭りに参加しました。

 今年で第11回目を迎えるということで、たくさんの方々が出演されました。私たち来賓も一人ずつ歌を披露しました。私自身も北島三郎の「祭」を熱唱?しました。

 会場の皆さんにうけていたので、良かったです。このような近隣の方々のコミュニケーションがとても重要だと再認識した私大です。
コメント

本日の第二弾 ~大塚商人祭り~

2016年10月29日 | Weblog
 次は大塚商人祭りです。西中祭の合唱コンクールの途中で抜け出し、商人祭りに行きました。既にセレモニーが始まっていました。

 私も自己紹介をすることが出来ました。そのあとは、あちこちの店舗を回って知っている人たちにご挨拶をしました。知人が一生懸命営業をしているのに無視するわけにはいきませんで、たくさん買い物をしました。おかげで夕ご飯のおかずが増えました。(笑)

 南大塚ネットワークのブースでお手伝いもしました。昨年より大勢の方々が来場されて、とても賑わっていました。売り上げも上がったのではないでしょうか。

 明日も午後4時までやっていますので、皆さん是非お立ち寄りください。
コメント

西中祭

2016年10月29日 | Weblog
 10月29日、本日はいろいろ伺いましたが、まず最初に次男の通っている中学の文化祭に行きました。

 2年2組の合唱の指揮者をしていました。文化祭の実行委員もやっているみたいで、合唱の前に発表もしていました。長女はピアノ伴奏をやりましたし、長男も指揮者をやっていました。不思議とリーダー的立場に立つようですね。それとも目立ちたがり屋だとか?よく分かりませんが、自分から手をあげるのも結構。人からやれといわれるのも結構なことだと思うので、とりあえずは嬉しく思いました。

 1年生よりは2年生、2年生よりは3年生がさすがに上手でしたね。生徒たちの成長を感じることが出来ました。忙しくて全部見ることが出来ませんでしたし、他の作品展も見れないのが残念でした。
コメント

B型肝炎ワクチンにNO! 定例会最終日に反対討論。

2016年10月28日 | Weblog
 10月28日、いよいよ今定例会も最終日となりました。

 一昨日の正副幹事長会が予想よりも早く終了し、いったん目の前の問題は定例会終了後に話し合うことになったので、本日は比較的スムーズに議事が進行しました。

 午前10時からは議員協議会が始まり、1時間ちょっとで終了。午後1時からは本会議が始まり、すべての討論や議決も含めて午後3時ごろには終了しました。今年度はとてもスムーズに議会が進行されていて嬉しいです。

 私は平成28年度豊島区補正予算(第6号)案について反対討論をしました衛生費に計上されているB型肝炎ワクチン接種事業経費の追加に反対だからです。

 反対討論を後日HPに掲載しますので、見たい方はそれを読んでほしいのですが、一言で言って、このワクチンも私が以前問題視した子宮頸がんワクチンと同じで、ワクチンを打たなくても予防がなされている日本において、多くは性感染症と言われるB型肝炎についてあらかじめ乳幼児の時からワクチンを接種することによってウィルスの感染を防ごうとするものであり、何年効果があるかもわからない、またアメリカではこれまでに1077例の死亡例が報告されているようなワクチンを接種する必要はないというのが私の主張です。

 結局、与党会派の圧倒的多数により補正予算案は可決され、このワクチン接種に公費が投入されることになりました。私の力不足ではありますが、全国の、そしてまた豊島区の乳幼児に副反応が出ないように祈るばかりであります。

 このブログを多くの保護者の方々に見てもらい、注意喚起になるように願っております
コメント

本日に第二弾 ~あうるすぽっとで観劇~

2016年10月27日 | Weblog
 夜には、あうるすぽっとで観劇をしました。文化商工部より推薦のあった作品を鑑賞するためです。タイトルは「哀れ、兵士」でした。

 ほとんどが韓国語でしたが、一部日本語でしゃべっていました。字幕スーパーを読みながら、演劇を見ながらの観劇でした。第二次世界大戦であったり、イラク戦争であったり、最近の脱走兵士の様子であったり、いくつものストリーが変わる変わる進行していました。

 私が感じたのは、この作者は韓国人なのですが、さすがに平和や反戦をテーマにしているだけあって、ある意味反米的な思想を持っているようでした。私も日本とアメリカは同盟国として仲良くやっていく必要はあるかとは思いますが、従属的な関係ではなく、適切なアドバイスができる真の友人関係になるべきだと考えています。そういう意味では、イラク戦争に突き進み、その後の中東情勢の原因を作ったアメリカの罪は大きいと思います。

 この作者の考え方に共鳴できる部分が多くあって、私にとっては2時間があっという間に終わったと感じるほど興味深い作品でした。紹介してくれた文化商工部に感謝した次第です。
コメント

明日の定例会最終日に向けて。

2016年10月27日 | Weblog
 10月27日、本日は明日の定例会最終日に向けて新聞作成に勤しみました。

 毎定例会ごとに作成をし、郵送するのですが、次の定例会がすぐに控えており、その定例会が2週間程度で終了する予定ですので、次の定例会終了後にも作成してまとめて発送しようかと思います。後援会の方々には申し訳ありませんが、事情をご理解してもらって待っててください。

 新聞作成も少しずつ変化を加えていこうかと思っています。今後もご意見を賜りますよう、宜しくお願い致します。
コメント