ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

文化祭シーズン

2007年10月31日 | Weblog
 10月31日月末、本日は池袋、西池袋地区の方々にご挨拶に参りました。地元の皆様には11月中旬に新聞が出来てから、ゆっくり訪問したいと思っております。さて、夕方になり訪問から帰ろうと立教通りを自転車で通っておりましたら、文化祭の看板がつけられていましたので、思わず写真を撮ってしまいました。クリスマスの時にはこのキャンパスはとても綺麗に飾られまして、西口の一つのシンボルになります。その時が待ち遠しいのですが、とりあえず今は文化祭のシーズンです。時代が変わる時というのは、若者のエネルギーが結集され、爆発する時です。若い人の新しい発想がなければ、旧態依然のものしか出来上がらないと思います。豊島区も今そういう転換点の時であると私は認識しております。今まで培ってこられた文化・伝統というものを大切にしながらも、常に新しいものに挑戦する気概が今求められています。立教キャンパスと学生たちを見ながら、そんなことを感じました。
コメント

学校訪問 西巣鴨中学校編!

2007年10月30日 | Weblog
 10月30日午後一時、本日は学校訪問の一環で西巣鴨中学校を訪れました。松岡校長先生と鮫島副校長先生がお迎えしてくれて、教育について熱く語っていただきました。内容はさておいて、西巣鴨中学校は先日もご紹介したとおり、今年で60周年を迎える伝統校ですが、一時期生徒数が減少の一途をたどっていました。教職員の方々や地域の方々のご尽力によりその傾向に歯止めがかかり、現在生徒数も増加中です。私は地域の活動のよりどころあるいは拠点となるのが、学校であると思っています。中学校生活は人生の中でたった3年間ですが、思春期という特別な時期を過ごしているのであり、一生の思い出となる時代です。特にこの西巣鴨中学校は地域の方々の熱い支援があって成り立っている学校ですので、ぜひとも今後もこの学校の伝統を守っていかなければと思いました。公立学校の生徒の学力向上のために授業数を増加させればよいということも議論しましたが、教育再生会議の中で言われているほど簡単な問題ではないということが、校長先生とのお話の中で浮き彫りになりました。とにかく現場を訪ねて多くのご意見を参考にしてこの豊島区で教育再生に向けて何が出来るか、私なりに結論を出してみたいと思っております。校長先生、副校長先生たいへん勉強になりました。ありがとうございました。
コメント

結婚式に参加しました。

2007年10月28日 | Weblog
 10月28日朝7時、吉田明三先生が会長を務める新栄会の日帰り旅行会があるということで、お見送りをさせていただきました。本日は前からの約束で、親族の結婚式がありましたので、一緒に行けませんでしたし、消防団の合同訓練にもお邪魔できませんでした。千葉県のディズニーランドの近くのホテルで行われた披露宴でしたが、初めて挨拶などをさせて頂きました。緊張するかなと思っていましたけど、その場の雰囲気に溶け込みますと自然と言葉も出るものですね。新郎新婦のお二人には是非幸せになってほしいと思います。本当におめでとうございました。家族で写真を撮りました。子供達もいろいろ大活躍でとても楽しく、幸せを分けてもらった良い披露宴だったと思います。父も輪島から来まして、だいぶ疲れたようですが、明日また朝帰らなければならないそうです。結婚式&披露宴で一日がかりですね。でもみんなが幸せになれるのですから、本日は新郎新婦に感謝でした。お幸せに!
コメント

朋有まつりだよ。

2007年10月27日 | Weblog
 10月27日午後一時より、区民ひろば朋有にて朋有まつりがありました。この構想はことぶきの家に来るお年寄りの方々と子供達との世代間の交流を実現させようと出発した区の政策で、現在各地でことぶきの家や地域の集会所がある施設において区民広場~~といった形で行われています。今日は朋有小学校エリアの地域としては出発の日で、地元の町会長さんや民生委員、ボランティアの方々が一生懸命お手伝いをしておられました。東池袋ことぶきの家は比較的広い場所だと思いますが、お客さんがぎっしり詰まって大盛況でした。今後も文化の発信地としてあるいは世代間の交流の場所として、発展されるよう祈ってやみません。渡辺委員長さんをはじめスタッフの皆様お疲れ様でした。
コメント

巣鴨小学校創立60周年 おめでとうございます。

2007年10月27日 | Weblog
 10月27日午後1時45分より巣鴨小学校の創立60周年祝賀会がありました。先週は近隣の西巣鴨中学校でやはり60周年祝賀会があり、その余韻がおさまらぬ中、本日も素晴らしい式典ならびに祝賀会でした。残念だったのは台風が接近していて、大変足元が悪かったことです。区長はお祝いの言葉で、「今日は台風までお祝いに駆けつけてくれたようで」とナイスフォローをしておりましたが、それさえなければ本当に手作りの、暖かい心のこもった会で気持ちよかったです。60年という伝統は一言で言い尽くせないもので、歴代校長先生や教職員の方々、歴代PTA会長や役員の方々、同窓生や父兄の方の愛校心があって、今このひと時があるのだなと改めて感じさせられました。小学生とは思えない芸術性の高い作品の数々でおもてなしを受けました。子供達もきらきらと輝いていました。地域の人間として心から応援したいと思います。宮澤校長先生、大崎PTA会長はじめ関係者の皆様たいへんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
コメント

第三定例会 終了!

2007年10月26日 | Weblog
 10月26日、本日は9月21日からスタートした第三定例会の最終日でした。午前中の議員協議会が一旦中断され、各会派のせめぎ合いが続けられました。議案や請願そして、陳情についてはもう審査済みですので、最終日になるとあいも変わらず意見書の内容を吟味して、会派がのれるかどうかといういわゆる政局になってしまっている。テロ特措法を延長するとかしないとか、年金流用禁止法案の是非などは区議会のレベルで考える必要性があるのかどうか、はなはだ疑問と言わざるを得ません。上記の問題に関しては、さすがに新人議員としておとなしく淡々と賛成を表明しましたが、沖縄戦の集団自決の問題に関しては教科書問題ですので、政治が介入してはいけないということと、政争の具としてこういう歴史問題を議会で取り扱うなという怒りの念を込めまして、棄権をしました。本当にもういい加減にしてほしいという感じです。区民の誰がこんな政治ゲームを望んでいるでしょうか。この辺は本当に改革しなければならないと思いました。詳細に関しては後日述べようと思いますが、中央の政治が区議会レベルレベルでにもちこまれ、それを議論することに熱くなっている地方議員。区民と感覚がずれてはいませんか。最後に今日の議員協議会で面白い話題がありました。先般の統一地方選挙において豊島区議会議員となった議員の中で、公費負担となっている選挙カーのガソリン代を水増し請求した疑いのある議員が6名いる可能性があるそうです。10月31日に豊島区に対する監査請求が受理されたら、60日以内に調べて関係各位に公表しなければならないそうですが、どういう結果になるかは見守っていきたいと思います。エッ、私ですか、税金の無駄遣いをなくそうと訴えている私がそんなことするわけないじゃないですか。今度その証拠になる文書も公開しようと思います。とにかく公費負担ということは区民の税金が使われているわけですから、それが事実なら断固許せません。こういうことが表ざたになり、とてもいいことだと思います。議員の意識から変えていかなければならない。私が常日頃から行っていることですので、断固追求していこうと思います。
コメント

東婦人会の恒例バザー

2007年10月25日 | Weblog
 10月25日午前10時より、東池袋五丁目東婦人会の恒例となっているバザーがあり、お伺いしました。写真のとおり、おばさんたちがいいものはないかと一生懸命探しておられました。それはそれはすさまじいパワーでした。藤田会長も先日転んで右腕を痛めているにもかかわらず、出てきてお手伝いをしておられました。収益金が多く集まると良いなと思いました。午後からあちらこちら訪問していましたが、突然携帯がなり、区議会事務局の方より、正副幹事長会議の報告をしたいとのことで役所に行きました。一人会派の議員はこの会議に参加できず、したがって会議に参加した事務局の方から報告を聞くということになっております。明日はいよいよ第三定例会最終日です。長い一日となりそうですが、すべての議案や請願あるいは陳情に対して、賛成か反対かを表明する議決の日ですので、区民の目線で是々非々を貫き、堂々と態度を表明したいと思います。内容によっては私の一票で決まるということもありますので、区民益という観点から行動してまいります。またご報告いたします。
コメント

黄綬褒章受章おめでとうございます。

2007年10月24日 | Weblog
 10月24日午後5時よりホテルメトロポリタンにて、宅建協会の全豊島区支部長であり、現東京都宅建協会の副会長をおつとめの石井将博さんの黄綬褒章受章祝賀会が行われ参加してきました。区議会議員はなんと4名の出席で、無所属の新人である私を呼ぶということはある意味で特別待遇という感じでした。テーブルを回っても大変歓迎してくださり、「おめでとう。もっと上を目指して頑張れよ。」と激励してくれました。こういうめでたい席に私など呼んでいただいて、石井さんや宅建の執行部の方々に感謝します。石井さんは常日頃から、「古坊だけはなんとしても当選させたいんだ。」と言って下さっており、選挙期間中も陣中見舞においでいただきました。そんなことで、石井さんには恩があります。何を差し置いてでも石井さんの会にははせ参じようと思っておりましたが、恩を返すどころか、こんな私に招待状を下さって、また借りができたなあという感じです。少しでも恩返しが出来るように頑張ります。
コメント

友人 真木洋介さんのディナーショー

2007年10月23日 | Weblog
 10月23日、本日は決算特別委員会の最終日。それぞれの会派が区長はじめ理事者に対して、今までの委員会での議論を踏まえて意見開陳(いけんかいちん)を行いました。共産党のみが反対の立場から意見を述べましたが、他の会派は要望も加えながら賛成を表明しました。この期間ほとんど傍聴させていただて、来年の議論に向けて大いに参考になりました。豊島区の予算の仕組み、未来の目標と方向性、何が問題でどう解決すべきなのか。随分いろいろと理解できた気がします。この体験を生かして、来年委員会に選ばれたら鋭い質問をしようと思います。その後夕方から、私の友人で真木洋介さんという歌手のディナーショーに行きました。真木さんとはもう5・6年のお付き合いでしょうか。歌の上手さはもちろんのこと、その暖かい人間性に魅かれております。私の選挙の時にも大変ご心配をしていただきました。池袋で歌うというので今日は久しぶりにおじゃまして、素敵な歌声にしびれる夜となりました。新曲で「サバイ サバイ」という歌のお披露目もありました。明るくリズム感もよく、何よりも歌詞が良いですね。「どんなことがあったとしても 投げ出さないで 諦めないで 落ち込まないで 泣かないで 笑顔を絶やさず 明るくサバイ 感謝の心 忘れないで いつまでも サバイ サバイ」サバイとはタイ語だそうです。人生の応援歌として私も歌っていこうと思います。皆さんも関心がありましたら、よろしくお願いします。議会の会期中ではありますが、今夜は一息つかせていただきました。明日も頑張ります。
コメント

東京都道路整備事業推進大会

2007年10月22日 | Weblog
 10月22日、日比谷公会堂にて東京都道路整備事業推進大会があり、議会派遣という立場で参加しました。東京都は地方と比べるとインフラが整備されていると思われがちですが、各国の主要都市から比べるとまだまだ環状道路等が整備されていないという状況のようです。計画されている東京都の道路整備率は約56%だそうで、東京都においても道路特定財源を一般財源化することに反対しているということを見せ付けられ、多少ビックリしました。いろいろと細かいことも勉強になりましたが、それはさておき、多くの国会議員や都議会議員がここぞとばかりアピールに来ていたのが面白かったです。共産党はいい道路をつくることもあれば、悪い道路をつくることもあるので、大会には欠席ということでした。そこも共産党らしくて面白いですね。お昼から出発して、大会が終わって区役所に帰ってきたのは3時30分ぐらいでした。微妙に一日が終わりのような感じですね。今日はこれから26日の本会議における採決に向けて勉強をしたいと思います。
コメント