ふるぼう知生(ともお)の活動報告

わたくし、古坊知生(ふるぼうともお)の日々の活動を皆さまへお伝えするコーナーです

本日の第二弾 ~東町会鉢洗い~

2017年09月30日 | Weblog
 夜は東町会の鉢洗いに参加しました。

 先々週のお祭りの反省会ですので、それぞれの役員さんが反省点を述べ、来年に生かしていこうということになりました。
 
 二次会にも参加したのですが、夫婦で久しぶりに歌いました。曲は一青窈の「ハナミズキ」です。そのほかにソロで歌っているときに、眼鏡をかけられたり、ワイシャツのボタンをはずされたりでいたずらをされましたが、たいへん楽しいひと時を送りました。

 来週からは委員会審査となります。日曜日は勉強頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郷土資料館リニューアル

2017年09月30日 | Weblog
 9月30日、今日は午前中に郷土資料館のリニューアルオープニングセレモニーに参加しました。

 内覧会にも参加しましたが、学芸員さんがあちこちのコーナーで熱心に説明をしてくれていました。

 歴史を知るということは、自分の存在の原点を知ることですからとても大切なことです。それをサポートしてくれる学芸員さんの存在意義を理解したひとときとなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進党前原代表 捨て身の戦法

2017年09月28日 | Weblog
 9月28日、本日は役所で委員会審議の勉強をしました。、

 テレビはずっと希望の党と民進党の事実上の合流について報道していましたね。
 
 私は報道を見ながら、安倍政治を倒すために、前原代表が捨て身の戦法で希望の党との合流案を党議員に提示し、了承を得ている姿に感銘を受けました。思わず涙が出てきたほどでした。私は民進党でもなんでもありませんが、民主党の創設メンバーである前原代表が一番解党することを残念だと思っているはずです。しかしながら、安倍一強政治を打破するためにこれしかないと思って決断をしたということでしょう。どんなに辛かったことだろうと考えるとなぜだか涙がでてきました。これは幾多の選挙を戦ってきている私だから感じる世界だと思います。

 事実上の解党であり、自分が党のトップではなくなるわけですから前原代表にとってはなんのメリットもありません。しかしながら自分の仲間を当選させたいという一心で、日本新党時代からの旧知の中である小池都知事と交渉し、目的のために手段を選ばず、今回の行動に走ったと感じました。少なくとも自分の権力保持のために解散総選挙を行うと記者会見をした安倍首相よりも誠実さと、迫力を感じました。そのように感じた人も多かったのではないでしょうか。

 あまりにも保身しか感じられない政治家の動きの中で、みんなのために自分の位置を捨ててまでも大きな決断をした政治家を見て、久しぶりに嬉しくなったというが本音でしょうかね。

 私は先日のブログで小池都知事をかなり批判しましたし、今でもその主張はかわりませんが、これで衆議院選挙の構図が大きく変わり、安倍対小池対共産党という構図になることがほぼ決定しました。そして小池都知事のメディアジャックとも言える、連日の報道の加熱ぶり、さらには前原代表の乾坤一擲の捨て身の作戦で流れが大きく変わった感じがします。私は関係者ではないので気楽ですが、ただ一つ心配事があります。

 それは、この選挙で民進党から立候補する予定だった鈴木ようすけさんがどうなるのかということです。私は個人的には鈴木ようすけさんの行動力と人柄の誠実さに期待をしていました。この10区で立候補できないとなると私も応援できなくなってしまいます。一刻も早く方針が決まり、どの地域でも良いですから選挙に勝ちぬいて国会議員になってほしいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日も一般質問でした。

2017年09月27日 | Weblog
 9月27日、今日も一般質問でした。

 本会議中に役所からもらった決算委員会のための資料をせっせと読み、勉強に勤しみました。

 一般質問終了後は、急に入った衆議院選挙のために補正予算が再提出されるというイレギュラーな展開もありました。

 一回の選挙で1億4千万円がかかります。大義なき解散ですが、選挙は行われるわけですから、一票を無駄にしてほしくないですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小池新党の名称は「希望の党」、代表は小池都知事

2017年09月26日 | Weblog
 9月26日、今日から区議会は一般質問となりますが、私は今回質問しません。決算特別委員会に全精力を注ぎます!!またご報告をします。

 ところで、衆議院選挙がきな臭くなってきました。昨日は安倍首相が解散表明をする日でしたが、その数時間前に小池都知事が電撃的に新党の結党宣言を行い、メディアをあっと言わせました。若狭&細野衆議院議員に新党は任せるといっておきながら、最後に自分が出てきて期待感を感じさせる新党出発という形にしたところはさすがだと思います。与党も野党も地団太を踏んで悔しがっていることでしょう。

 しかし、私は安倍首相の会見も小池都知事の会見もチェックしましたが、胸にストント落ちるところがまったくありませんでした。安倍首相の会見に関しては、とってつけたかのような理由で、野党が要求して開会された臨時国会において、その冒頭に解散をする理由は一言も述べずじまいでしたし、結局は森友・加計問題を追求されるのがいやなんだなということが感じられてしまいました。また、小池都知事の会見からは、何故都知事であるのに新党を旗揚げしなければならない理由がまったく理解することが出来ませんでした。結局彼女はスポットライトを浴び続けたいだけなんだなと感じた次第です。

 行政のトップがが党首をするということを私は別に否定はしません。橋下徹大阪市長が党首をしている時は自分たちの地域を変えるために、法律を変えなければならない必要性があり、そのためには国政政党を作るしかないという、それこそ大義名分がありました。だからこそ、多少人間性において問題視される時もありましたが、私は理論と行動が一致しているという意味で政治家橋下徹について評価をしていました。

 今回の都知事の会見からは、そのような高い志を感じるどころか、ただただ大衆に受ける政策を並べるだけの急ごしらえとしか考えられないような政策としか感じることが出来ませんでした。それでいて、1ヶ月前には新党のPVを作っていたというのですから、そんな時間があるのであればもっと政策を煮詰める時間もあったでしょうといいたいですね。
 
 私は小池都知事のポピュリズム的な政治は非常に危険性を伴っていると思います。誰かしらを悪と見立て、自分はそれに戦うヒロインであることを演出をする小池劇場。もうそろそろ、そのような何度も見た芝居にだまされる様な国民ではないと私は信じています。私は東京10区で彼女の演説を聞いた事が何度もありましたが、彼女から政治家としてのビジョンというものを聞いた事がありませんでした。そのときそのときを繕う臨機応変さは長けていますが、政治家にとって最も大切なビジョンというものが見えません。だからこそ、豊洲や築地の問題で結論を出せないでいるのでしょう。彼女から設楽結論を出しているというかもしれませんが、一般大衆からしてみれば、結論などまだ出ておらず、むしろ迷宮に入り込んでいるとしか思えません。

 安倍首相も小池都知事もひどいですが、野党もまたそれに輪をかけてひどいですね。普通に考えたら、小池新党は保守を標榜しているわけですから、民進党というよりは自民党から票を奪っていくはずです。ですから野党統一で戦う候補は、自民党の足を引っ張る可能性のある小池新党が出てくれたほうが戦いやすくなるはずです。しかし、安倍対小池という戦いの構図の中で埋没することを恐れて、みんなドロ舟から脱出しようとしています。また、民進党においては、自由党との合流はまだ良いにしても、小池新党にまで秋波を送ろうとしている有様です。

 小池新党は反自民、非民進なのですから、民進党と連携を組むはずもなく、民進党は戦いの旗を鮮明にして、自民対小池新党対野党連合として戦うしかないのです。前原代表はぶれぶれですね。党の代表がそんなにブレブレなので、民進党の小選挙区の候補予定者がドンドン離党して小池新党に流れていくのです。何のために小池都知事が民進党と全面的に連携はしないけど、個人個人とは組む可能性があるといっているのでしょう。また、何のために首班指名で公明党の山口代表に投票するといっているのでしょう。それは与党も野党も疑心暗鬼にしてバラバラにし、結果的に小池新党に利するようにという計算じゃないですか。野党は自分たちが当初の通りがっちりとスクラムを組んでいれば、小池新党が出てきたほうが自分たちを利するのだということを分からなければなりません。どんなに優秀な方々でも、自分たちの選挙になると判断力がなくなるのでしょうかね。本当に残念です。このままでは、突然に解散総選挙にもっていった安倍首相の思う壺ですよ。そしてマスコミをうまく使ってテレビに露出する小池新党を利するだけだと思います。野党、中心的には民進党よしっかりしろといいたいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の交通安全運動

2017年09月25日 | Weblog
 9月25日、本日は秋の交通安全運動の期間中ということで、町会のお手伝いをしました。

 普段は妻がやるのですが、仕事で出かけているので私が代理で参加しました。

 テントの中で椅子に座りながら、歩く人・自転車に乗る人・車に乗る人等々、様々な人間模様を見た感じがしました。

 道行く方で、私たちを知る人が「お疲れ様です。」と声をかけてくれたのは嬉しかったですね。普段のお付き合いや何気ないコミュニケーションが何よりも大切であると再認識した1時間半でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤虎大勝利!

2017年09月24日 | Weblog
 9月24日、本日は赤虎の試合に参加しました。

 荒川のグランドで、Max Speed というチームと対しましたが、12:1の4回コールドで勝利しました。

 私は投手で4回を投げ1失点。バッターとしては3打数1安打でした。

 とても楽しく、リフレッシュになりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第50回ふくろ祭り、第18回東京よさこい オープニングセレモニー

2017年09月23日 | Weblog
 9月23日、本日は午後からタイトルにあるセレモニーに参加しました。

 早いもので、今年で第50回になるふくろ祭り、先日はその記念パーティにも参加させてもらいました。

 お祭りの雰囲気を感じて、私も血が騒ぎましたが、残念ながら今年はお神輿を担げそうにありません。決算特別委員会がちかづいているので勉強しなければなりませんし、明日は野球で投手をやるので肩を痛めることはできないのです。(笑)

 その代わり、10月8日には北大塚でもよさこいを行いますから、全面的にお手伝いをしたいと思います。

 池袋が2日間盛り上がるように祈っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第45回豊島区消費生活展

2017年09月22日 | Weblog
 9月23日、本日は区役所1階で行われていた豊島区消費生活展におじゃましてきました。

 豊島区消費者団体連絡会が中心となって、各団体がいろいろなブースでそれぞれの団体の活動をPRしていました。

 宮城県と遊左町のコーナーもあり、少し買い物をして協力をしました。

 いろいろな団体があるのですね。ちょっと政治的に色がついている団体もありましたが…。

 とりあえず、勉強になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊島区ボーイスカウト連絡協議会 朝食会

2017年09月21日 | Weblog
 9月21日、本日は、豊島区議会ボーイスカウト議員連盟と豊島区ボーイスカウト連絡協議会の合同主催による朝食会が行われ、お互いに意見交換をしました。
 
 少子化の中で、子供たちにもいろいろなツールがあることから、以前よりもスカウトに入ってくる子供たちが少なくなっていることの危機感が訴えられました。
 
 少しでもお手伝いができるようにしてあげたい気持ちはありますが、議員になる前の秘書時代に、まったくそのような意識がなく、自分の子供たちには野球をやらせていましたので、なかなかほかの子供たちに勧めるということは。正直言って難しいですね。
 
 少子化の時代、どこの団体においても人数を確保することの大変さを痛感する朝食会でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加