MY FOOTBALL LIFE

少年サッカークラブのコーチ。
わが人生、全てをサッカーに捧げる。

「なんでやねん!」コーチはツッコミ?!

2021年10月20日 07時59分00秒 | しつもんメンタルトレーニング
どうも抹茶コーチこと遊び伝道師、永田です。

急に涼しくなりました。
運動会シーズンで、思うところがあったのか?体験参加の子も少しずつ増えています。

サッカーあそびスクールでは、
小さな園児から小学6年生まで在籍していますが、いつでも入会OKです。
3,4年生くらいから入会する子も多いです。

そこから、1〜2年すると5,6年生、
2年もいると良く喋るし、高学年は準備片付けも率先してやってくれるので本当に助かります。

そんなスクール活動の指導で、
普段から気をつけていることは、
会話、対話です。

特に時間より早めに来て待ってる子なんかに声掛けると、1対1で話がたくさん出来て面白いですね。

対話で大事にしているのは、

聞くこと

そして、聞いているよっと分かるようにあいづちをうつ。
次の話を引き出すために
言葉を拾って、言葉を返す。

そう、これってツッコミですね!


子ども達はボケる
(実際にはボケてるつもりない)

これをスルーしないで

すかさず拾って、さらに面白くする

みんなで笑って雰囲気良くなる!


芸人のツッコミも様々なタイプがありますよね。

ただただ大声出す、おいでやす小田タイプ
的確に別のもので例えを出す、フット後藤タイプ
一般にはわかりにくいボケをみんなにわかりやすく説明する、ナイツ土屋タイプ

などなど

演者だけでなく、当然お客さんも楽しくなるようにしている

会場全体の雰囲気はすごく良くなる!

これはスポーツのトレーニングの雰囲気も同じじゃないかな?

これは使える!!


上手いツッコミすると調子に乗って子ども達がふざけまくったり、
時々スベって寒い思いしたり、😨
と失敗は多いですが、
どちらも結局、雰囲気は良くなります。
どちらも子ども達は笑みを浮かべます。

盛り上がったところでトレーニング始めたら、すぐに子ども達はMAXパワーで動き出します!!

ツッコむためには、
子ども達をよく観察していないといけません。

しっかり観察!
上手いことツッコミ!
コーチには必須かも!



そんな子ども達に笑顔でやる気を持ってなほしい、コーチや保護者の方にお届けしたい!

「子どものやる気を引き出す」
しつもんメンタルトレーニング
10月31日浜松市で開催します。
詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コーチこそ、大人にこそ、メンタルトレーニングを!!

2021年10月18日 17時08分00秒 | しつもんメンタルトレーニング
どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。

メンタルトレーニングと聞くと、
皆さんはどんなこと想像しますか?

最近はスポーツの世界では
集中するために、なんて使われるイメージが多いのでしょうか。

私は、
メンタルトレーニングは
自分をコントロールするために必要だと思っています。

このブログでも紹介したことありますが、

他人はコントロールできません。

ですが、コントロールしようする人は多いんじゃないでしょうか?

私も意識しないと
他人をコントロールしようとしてしまう場面あります。

子どもの指導現場では、
大人が子ども達をコントロールしようとする光景をよく目にします。

これも恐らく大人達は
良かれと思ってしています。

でもコントロールしようとしても
出来ないのだから、
出来ないことでイライラしている大人がいます。

単純に出来ないのだから、
あきらめてイライラしないようにすれば良い。
そういったことをトレーニングするのがメンタルトレーニングなのかな。

海外では多くのアスリートにメンタルトレーナーがついているようです。

日本では、個人競技では聞きますが、
サッカー日本代表やJリーグなどでは、あまり聞かないですね。

そもそもメンタルトレーナー自体が少ないこともあるでしょう。

イメージでは選手に対してのメンタルトレーニングというのが多い気がします。

そう、監督やコーチにはどうなんでしょう?

むしろ、そこにこそ必要ではないでしょうか?

前述の出来ない子ども達にイライラしている指導者や保護者の皆さんに必要ではないでしょうか?

私の愛する阪神タイガース、今シーズンは調子良く現在セリーグ2位。クライマックスシリーズ進出はほぼ決まりでしょう。
首位ヤクルトには届かないかもしれませんが、CSでの逆転を信じましょう!

そんな好調阪神の矢野監督は昨シーズンからメンタルトレーナーのコーチを受けているそうですね。

予祝といって、先に最高の結果をお祝いするものだそうですが、そういったこともしているそうです。
シーズン前に日本一おめでとう!ってメールもらったりしてね。
ちょっと楽しそうです。

子ども達への指導の中にも
「褒める」指導と言われ、
褒めて、認めて、関係性を築くことが大事なことは皆さんもご存知でしょう。

しかし、
褒めるのはテクニックとかではなくて
心の問題です。

自分自身をコントロールして、
自分自身の心が良い状態でないと
誰かを褒めたり、認めたりなんて出来ませんよね。

ですから、
子ども達に接する指導者や大人こそ、

メンタルトレーニングが必要です!!

近くにいる大人が自分をコントロールできる大人であれば、
周りにいる子ども達は特に何もしなくても良い状態に近づきます。

まずは大人が自分をコントロールできるようになろう!


そんなメンタルトレーニングの講座を浜松市で開催予定です。
「子どものやる気を引き出す」しつもんメンタルトレーニング
詳しくはこちらをご覧ください!
↓↓↓↓↓↓↓



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雰囲気は大事

2021年10月13日 07時58分00秒 | W杯
どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。

メディアが煽り立てる、絶対負けられない戦いを制して、遠くの光が少し明るくなりましたね。

たまにはサッカーコーチらしいネタも提供します。

昨日はサッカー日本代表のワールドカップアジア最終予選のオーストラリア戦がありました。
ホームゲームなのでTV観戦しました。

立ち上がりから雰囲気良かったですね。
キックオフ直後から積極的にボールを奪いにいく様子が伺えました。

アウェイ戦見ていないので違いはわかりませんけど。
勝利に値する雰囲気に感じました。
相手のオーストラリアもガタイの良さから
どんな状況でもパワーで押し切るような雰囲気があったので、一進一退の攻防でしたね。

初先発、田中碧選手の積極的な声掛けやプレーも雰囲気良くしてましたね。

個人的には、
勝因はゴールポストまで味方してくれたことだと思ってます。ww

41分にオーストラリアの決定機、GK権田選手が弾いたボールがポストに当たり、DFがなんとか防ぎました。
86分には、日本、浅野選手のシュートが相手GKが弾き、ポストに当たったボールを走って戻ってきたDFの体に当たり、ゴールイン!!
相手DFはポスト蹴っ飛ばしていましたが、気持ちはわかります。

観客動員を少しでも増やせたことも
選手達の気持ちにはプラスに繋がったかもしれませんね。

少しずつ観客も増やすことが出来ています。
自分も早く、中学生や高校生の試合を見に行きたいな〜

みんなどんな成長してるかな〜?
イイ雰囲気でやってるとイイなぁ


スポーツは雰囲気が大事!!

雰囲気を大切にした親子ボール遊び
「親子deボルビ」開催します!
11月23日(火・祝)
10:00受付10:15〜11:00
会場:西貝交流センターG
お申し込みは、こちら↓↓↓↓↓↓↓




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ボール入れ見つけました

2021年10月11日 15時37分00秒 | トレーニング
どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。

今日はサッカーする小さなお子さんに朗報です!

簡単ボール入れ見つけました!




実はボール入れではなく、ネットバッグというオシャレバッグです。

あ、もう知ってる!
という方は、ここでお疲れ様でした。ww

ボール入れといえば





こんなのが主流ですね。
スポーツ店さんなどで売っています。

これって、
小さい子達って
どこから入れたら良いか分からず、
手こずってませんか?

私もスクール時によく見る光景です。

モタモタしていて、
大人もイライラしちゃう場面ですよね。

でも皆さん、グッと堪えて、
自分で出来るまで待っててくれるお母さん、お父さんには本当に頭が下がります。

そんなイライラを解消するのが、
このネットバッグ



持ち手をこんな風にガバッと開いて
ボールが入れられます。


こちら5号サイズのビーチサッカーボールなんですが、
スッポリ入ります。


持ち手を持てば、
こんな感じで、
見た目にもオシャレ

しかも、
なんとコレ、
100円ショップで購入です。

な、な、なんてお買い得!!

恐るべし100円ショップですね。


ニットなんで手作りも出来るようですね。

時々見かけます。
お母さんの手作りボール入れ
とっても素敵ですね。

知らなかった方、
是非試してみてください!

子ども達もストレスなく、すぐに入れることが出来ます。

便利すぎる世の中は問題ですが、
ちょっとだけ楽でストレスないと
思い切りサッカーして遊べそうですね。


では、また。

ジュニアサッカーチーム
FCポーラスター磐田では、
1,2年生を特に大募集!!
みんなでサッカーして楽しもう!
詳しくはこちら↓↓↓





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい

2021年10月08日 07時59分00秒 | 遊びがモノをいう
どうも抹茶コーチこと遊びの伝道師、永田です。

最近入会したばかりの子に
「コーチの本当の名前は何ていうの?」
と聞かれました。

あまり聞かれたことなかったから
上手い返しもなく、普通に名前を伝えました。ww

今日は『抹茶コーチ』誕生秘話をお伝えしましょう。

タイトルにもある
「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ」
これは、アメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズの言葉です。
心理学や脳科学ではよく使われますね。

抹茶コーチは、
幼稚園・保育園へ運動あそびを指導する「リーベ式運動あそび」の際のニックネームとして使っていて、
サッカーあそびスクールでも園児達には覚えてもらえるかな〜?って思い、そう名乗ってます。

私は、運動あそびでは、体験指導として初めて行く園のサポートをすることが多く、
こちらも、子ども達にも緊張感が漂うスタートになることが多いんですね。

そんな時、コーチの自己紹介がつかみになります。
ここで多少の笑いを取りに行くんです。
実はいつでも毎回、何かしら笑い取ろうと考えて一言だけ挨拶に加えてます。

キャラもありますが、
元気なYouTuberみたいに
「みんな〜!元気〜?!」
とテンション上げる自己紹介方法もあるんでしょうが、どうもしっくりこない。
いや、それはちょい恥ずかしいな。

メインのお茶コーチも同じようなタイプで、ゆっくりのんびりした雰囲気でスタートします。

そう、メインコーチは
『お茶コーチ』なんです!!

これヒントですね。

このお茶コーチの由来は
大学時代に単に静岡県出身ということだけで命名されたとのこと。
大学生っぽいノリですね。

はじめてサポートした時に
お茶コーチが
「お茶コーチの友達連れてきたから、紹介するね!」
という振りだったんで、

瞬時に頭をフル回転!!
お茶の友達だから、
お茶の仲間っぽくて、
子どもにもわかって、



「お茶コーチの友達の抹茶コーチです!」


我ながら、良いのが出てきました。

小さい「っ」があると破裂音に近くなって口も大きく開く形になるので聞き取りやすい。
そして、アイスなど人気商品はほぼほぼ抹茶ですよね。
子ども達にも人気でした。

咄嗟に思いついただけですが、
あらためて自分のアドリブ力に感動しました。ww(自画自賛)

おかげで、爆笑は取れないものの
まあまあの笑いは毎回取れます。

笑いが取れれば
あとはみんなで一緒に楽しむだけ!!

笑って、動いて、ちょー楽しい!

やっぱり
笑うから、楽しい!!

コーチしながら実感できています。


そんな楽しい運動あそび
「リーベ式運動あそび」
体験指導の園を募集中です!!
詳しくはこちら↓↓↓↓↓




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする