脳出血で無職になった親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

噂を信じちゃいけないよ♩こんな歌詞ありましたね(^。^)

2017年12月05日 12時00分47秒 | スピリチュアル
悪い噂を立てられたら(^。^)
根も葉もない事を噂されたことってあります?
私はあります。

また、良くない事実を噂されたことってあります?私はあります。

腹たちますよねぇ。
根も葉もない噂は。

嫌な気持ちになりますよね。
事実ですけど悪い事を噂されたら。
私は離婚した時に会社で噂が流れました。
そして噂には尾ひれ背びれが付くのが常です。
離婚は事実ですけど?離婚理由が凄い。
私が先ずは原因だと。
浮気や借金が原因だと。
浮気現場を妻に見られただの。
まぁ。よくもこれだけ。(>_<)
そりゃぁ、モヤモヤ、イライラ、します。

噂って、いづれ本人の耳に👂入るようになってますから。

ここで、やってはいけないことがあるんです。
それは。
犯人探しをしないこと。
これが一番(^。^)
噂を教えてくれた人に感謝すること。
これが2番(^。^)
そして、教えてくれた人から
『お前離婚したって?浮気したんか?』と言われたときにしたことは。
『離婚はしたで。浮気?ンなもんしてへんよ。』
と答えただけ。
本当の離婚原因は妻の浮気でしたが。
それは言いませんでした。
だって寝取られ旦那って恥ずかしいですしね。

それ以来、変な噂は消えて行きました。
そう言えば亡き母が
『人の噂も75日』この諺もよく言ってくれてて。
『悪い噂も良い評判も75日も経てば周りは何も無かったようになるから噂なんかあったら放っておきや。』と母が言ってたのを思い出し私は放っておいたのです。
そしたら、ホントにその通り(^。^)

もし?ここで躍起になって犯人探しをして見つけ出し、犯人を責めたところで何のプラスにもなりません。まぁ、せいぜい自分の気が晴れるくらい?
よ〜く考えたら自分だって人から噂話を聞いてビールを飲んだり?噂が事実か、そうでないか?も確かめず偉そうな意見や批判をしてましたから。
その報いが返ってきた。
なんとなく、そう思ったんです。
その後、何人かから『お前、離婚したって本当か?』と聞かれました。
『ホンマやで。』だけ。答えただけです。
噂話をしたら、いづれ自分が噂の的になることを教えられました。
噂は真実であれ偽りであれ、的にされた当事者には迷惑でしかありません。
人の気持ちを考えれば噂はしてはいけないのです。また離婚や左遷、病などマイナスの事実も言わない方がいいのです。

人間関係色々あります。
人の噂は蜜の味とも言いますが。
噂話をし始めると止まらなくなります。
蜜の味ですから。周りが
『教えて!』『教えて!』と自分に寄ってきて自分は何か特別な情報を持っている。この優越感が蜜となっているようで実は麻薬になってしまっているのです。
噂は
聞かない、言わないが一番。
聞いても流す。いや、噂を流してきた人に、それとなく注意するくらいが良いのかも知れません…

これも、また魂の修行なり(^。^)
コメント

死んだらどうなる?(^。^)変な子供だった。

2017年12月05日 09時37分04秒 | スピリチュアル
幼い頃から自分は死んだらどうなるのか?考えている変な子供でした。
小学生のころ、図書室に行って読む本は伝記物ばかり。
ナポレオンや野口英世など偉人が、何をどうしたのか?なんか、別にどーでも良かったのです。

その偉人さんが何歳で?どんな死に方をしたのか?が私の興味でした。
変な子供でしょ?(^。^)

だから本の終わりの方だけを読んで亡くなった年齢と死に方だけ読んだら終わり(^。^)
みたいな。

とにかく、死んだら、自分の、この意識って
どーなる??
そんな思いが強くて母親に言ったら。
『死んだら焼かれて灰と骨💀になるだけ。』
一言(>_<)でした。
この
僕って、この意識は?
少年の頃の疑問は大人になるに連れて薄れて行ったのです(>_<)

でも脳🧠出血を患い倒れた瞬間、『死』を覚悟しましたが、おかげさまで今も生きています。
退院してから。
仕事もできなくなり、家で過ごしていると、また?ふつふつと少年の頃の疑問が頭をよぎり始めたのです。
パソコンでインターネットから死んだら?どーなる?そんな疑問から、あちこちのサイトへと入って行きました。
今はホンマ便利な時代です。
色々なサイトを見ていくうちに自分なりに死ぬ事とは肉体が無くなること。魂は生きていて、自分という意識は永久にある。
そう信じた途端に身体中の力が抜けるのと安堵感がありました。
目に見えない世界
人間の知らない世界
そして知らない事の方が遥かに多いこと。
科学で証明してきた事は、全体の、ほんの1ミリにも満たない事。
死んだらあの世が無いと言う人は無いという証明が出来ないのに。
あの世があるという人は臨時体験や、今では科学的に立証されようとしているのに。
話は逸れましたが(^。^)

私は変な子供でしたが。
もしかしたら
心の奥深いところで
何かを感じていた少年だったのかも知れないと思う今日この頃です(^。^)
コメント