レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

ケルティックハ-プ(アイリッシュハ-プ)奏者坂上真清に関する情報や日々感じた事などのコラム このサイトはリンクフリ-です

ケルティックハープ&コンサーティーナ 「カッコーズロンド」

2017年08月30日 | 音楽動画

 

 

       

 

 

先日のコンサーティーナ小松優衣子さんとのデュオ

ケルティックハープ SongbookライヴVol.6 から1曲動画をアップしました

 

今回は小松さんが普段演奏しているアイリッシュダンスチューンも沢山演ったので

いつもよりもぐっとアイリッシュ色の濃いセットリストになり

天王洲アイルにあったアイリッシュパブ「ラウンドストーン」で

コンサーティーナの柳沢さんと出ていた頃を演奏しながら懐かしく思い出しました 

 

音量的にもハープとコンサーティーナは合いますね 

 

是非また共演機会を作りたいと考えています (^^♪

 

       

 

 


アップしたカッコーズロンドという曲は

元々ハンドリオンのCDに入れるつもりで作ったんですが結局漏れてしまったもので

イングランドテイストな雰囲気とコンサーティーナの響きがとても合っています


聴いてニヤッとした人はかなりのコアなマイクオールドフィールドファンの人でしょう 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ケルティックハープ・ソングブックライブ Vol.6 ~夏の終わりに楽しく美しいハープとコンサーティーナの響きを

2017年08月13日 | 演奏情報

 

 

                 

 

 

毎回楽しい帽子仲間の演奏家を迎えてのデュオ企画

ケルティックハープ Songbookライブ 

 

今回はそのVol.6としてO'Carolan命日ライブでご一緒したアイリッシュ音楽の演奏家で

コンサーティーナ&ホイッスル奏者の小松優衣子さんとの演奏です 

 

小松さんは数年前のハープ交流会にも来てもらって

生徒さん達に素晴らしい演奏を聴かせてくれて

それ以来いつかデュオでも演奏したいと思っていたが今回実現しました 

 

コンサーティーナはイングランドやアイルランドの

伝統音楽に使用される小型の蛇腹楽器でとても愛らしく懐かしい響きがします

 

自分も昔アイリッシュパブで演奏していた時代があったのですが

その時は別の奏者ですがコンサーティーナとのデュオが多かったので

ハープとの相性がとてもいいのは十分承知しています

 

勿論ホイッスルも沢山吹いてもらおうと思ってます

 

 

この日は小松さんがいつも演奏しているアイルランドのダンス音楽や

O'Carolanの命日ライブで演奏した曲、オリジナルなどを演奏する予定

 

夏の終わりに楽しく美しいハープとコンサーティーナの響きをご堪能下さい 

 

予約は必要無いので当日そのままいらしてもらって大丈夫です

 

また開演後でも途中入場出来ます

 

よろしくお願いします!

 

     

 

 

ケルティックハープ Songbook ライブ Vol.6

~ 夏の終わりに楽しく美しいハープとコンサーティーナの響きを ~

・坂上真清(ケルティックハープ)  
・小松優衣子(コンサーティーナ、ホイッスル)

●日程 8月27日(日)

●時間 18:30 開場   19:30  開演

●料金 2500円 (+1オーダー)

●場所   西荻窪 「音や金時」
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/
杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
JR中央線 総武線 西荻窪駅北口下車 徒歩3分

●問い合わせ先  03-5382-2020(音や金時) 17時以降

予約必要無し  開演後も入場出来ます

 

 

 

 

 

コメント

トーベヤンソンが描いたホムサトフト

2017年08月10日 | 愛しのキャラクター達

 

 

 

        

 

 

 

昨日8月9日は「ムーミンの日」でトーベヤンソンの誕生日


なので先日発売の "ケルトシットルケVol.5" に収録した "ホムサnoポルカ" の題材で

アニメには登場せず日本では馴染みの薄いホムサトフトの絵を少し紹介します

 

 

ヘムレンさんのヨットの底にある大好きなロープの輪の中で寝ているホムサ 

 

      

 

 

 

 

いつも束ねている頭を下したミムラ姉さんに髪をとかしてもらっているホムサ

トーベヤンソンの絵はアニメとは随分違う雰囲気で髪を下したミムラ姉さんが妙に色っぽい

 

     

 

 

 

ホムサやスナフキン、ミムラ達がムーミン屋敷を訪ねたのに誰もいなくて

玄関先で全員ボーっとしている1番好きな絵

 

    

 

 

 

これらの挿絵はどれもヤンソン最後のムーミン本で

ムーミン一家がまったく登場しない"ムーミン谷の十一月"から 

 

とても好きな本なのでお勧めです!

 

 

あとこれは別のからでホムサとスナフキンがなにやら話し込んでいて

その後ろをフィリフィヨンカが逃げ回っている  これもとてもいい ^^

 

    

 

 

 


いかがでしょうか?

 

ホムサトフトは原作の3作品に登場しますが

どれもすべてキャラが違っているので読み比べても面白いかと思います

 

個人的にはやはりムーミン谷の十一月に出てくる

引っ込み思案で1人で夢を見てるのが好きなホムサがいいかな

 

とりあえず原作のみの登場人物なので少しでもイメージか伝わればと思います

 

CD持っている方はこれを見てからまた良かったら聴いてみて下さい ♪

 

 

 

 

 

 

 

コメント

『北島町史続編』 記載記念 スリーラビリンス "ワルツフォースナフ~ノースアイルタウン"

2017年08月05日 | スリーラビリンス

 

 

     

 

 


徳島県北島町で毎年トラディショナルナイトを開催している小西さんから連絡があり、

来年刊行する 『北島町史続編』   ~ 北島町に関する音楽~ の項目に

北島音頭と一緒にノースアイルタウンが正式記載される事になったそうです

 

ノースアイルタウンは以前北島町に演奏に行った時の想い出から作った曲で

ケルトシットルケVol.3 にも収録されています

 

今回の事は最初あまり反応が無かった町長さんに代わり

小西さんが強く推していただいた結果だと思っています

 

 

そしてその記念として先日スリーラビリンスが演奏したノースアイルタウンをアップしました

 

3台のカメラ映像を編集した動画で 

曲は "(スナフキンが弾いてたギター曲のイントロ付) ワルツフォースナフ ~

ノースアイルタウン"  のセット

 

ワルツフォースナフ はムジカハンドリオンに収録しています

 

スナフキンのギターの曲というのは

ムーミンの最初のTVシリーズでいつも彼が弾いていた曲で

ある年齢層の人にとっては大変馴染み深いもの

 

リメイクの方は原作通りにスナフキンはハーモニカを吹いていました 

 

タイトルは確か おさびし山の歌 で

歌詞もあってスナフキンが時々歌っている場面ありましたね

 

では良かったらご覧下さい 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント