レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

ケルティックハ-プ(アイリッシュハ-プ)奏者坂上真清に関する情報や日々感じた事などのコラム このサイトはリンクフリ-です

いよいよ動き出します

2010年06月13日 | 演奏情報

 

 

 

              

 

 

レコーディング直前最後のライブ終わりました

 

ご来場の皆様ありがとうございました <(_ _)>

 

 

 

さて これから7月にかけてはいよいよCD製作の動きが

本格化していく予定ですが

もうすでにエンジニアの人と音のやりとりなども始めているので

実質スタートはしています

 

 

いつも言う事ですが

ハンドリオンの様なオリジナルの音楽だけを演奏するユニットにとって

CDというのは多くの人にその音楽を聴いてもらえる大事な手段であり

名刺代わりをはたすモノなので

作る意味合いはとても大きいですしまたやりがいのある事だと思ってます

 

 

詳細はまた随時ご報告していきますのでよろしくお願いします

 

 

 

 

次回ハンドリオンは

8月29日(日) 西荻窪の音や金時です

 

タイトルは

~  さよなら夏!そしてレコーディング終了御報告も兼ねてライブ ~

 

                                                              ホンマやな

になるかも 知れません            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

レコーディング前最後のライブ

2010年06月08日 | 演奏情報

 

 

今日は12日土曜に高円寺のMoon Stomp の

ハンドリオンライブのリハーサルでした

 

また一緒に夏に行うレコーディング曲の細部のアレンジなどもしたのですが

基本的にハンドリオンの曲の各パートは

ここはどうしてもこうしてもらいたい!

という所以外は演奏者おのおのが考えている為

何となくあやふやになってきた部分があるんですね

 

で、このレコーディングの機会に

気になってた部分を手直ししたいと思ってました

 

きっと今後他にも出てくるとは思いますが

夏の録音までには出来るだけ完成度を上げていきたいと考えています

 

 

 

今度の土曜のライブは

レコーディング前の最後の演奏にもなるので

CD収録予定の曲全部 + 数曲

という内容にしようと思ってます

 

 

それに是非いいライブにして

そのままCD製作に入っていきたいという所があるので

自身納得のいく演奏が出来る様心がけるつもりです

 

勿論いつもそう思ってはいるんですけどね  ^_^;

 

 

ハンドリオンは3度目になる高円寺の Moon Stomp

駅から延びる純情商店街をぬけて

是非皆様聴きにいらして下さいませ

 

よろしくお願いします

                

     

 

 

                了解です!          

                  

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

 

【ハンドリオン】  

ケルト音楽をはじめヨーロッパ各地の伝統音楽に影響を受けつつも
オリジナリティー溢れるサウンドで活動中の 
ハープ、アコーディオン、フィドルのユニット 


アコーディオン      ・藤野 ”スノウドロップ” 由佳         
フィドル          ・大久保 ”じょん” 真奈      
ケルティックハープ   ・坂上 ”ドロロン” 真清   
          

6月12日(土)
高円寺 「Moon Stomp」
杉並区高円寺北2-22-6 キャニオンプラザ大須賀 B103
・JR高円寺駅 徒歩3分
TEL: 03-3310-6996
http://www.bighitcompany.com/moonstomp/infomation.html

18:00  Open    19:00  Start
チャージ料金 1500円 (+1ドリンクオーダー)

ご予約は必要ありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

レコーディングスタジオの外観

2010年06月03日 | CD製作日誌

 

 

             

 

今日は1日ハンドリオンのCDを録音する候補スタジオの下見  

 

アコの藤野さんとエンジニアをお願いする人と3人で

まず上野近くのスタジオを見て

あの後はちょっと距離の離れている入間へ向かう

 

 

 

    

 

 

 

ここは以前アメリカ兵が滞在していた俗に言うハウスを改造したスタジオで

他とはちょっと変わった雰囲気がある

 

何よりも普通のスタジオにある

独特の威圧感みたいなのが感じられずリラックス出来そうだったので

そこが気に入り結局ここで録音をする事に決定した

 

 

実際のレコーディング作業は夏頃になると思うけど

すでにもう着々と準備は進んでいます

 

 

CDの収録曲もほぼ決定し

さてこのハウススタジオでどんなCDが出来上がるのか

今から自分でも本当に楽しみ 

 

是非期待していて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント