レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

ケルティックハ-プ(アイリッシュハ-プ)奏者坂上真清に関する情報や日々感じた事などのコラム このサイトはリンクフリ-です

アイリッシュハープの饗宴~大阪アイリッシュハープ・フェスティバル2016・東京公演

2016年03月30日 | 演奏情報

 

 

 

 

           

 

 

 

3月26日(土) Egg Man Tokyo East にて

翌週に開催する大阪アイリッシュハープ・フェスティバルの東京公演ライブがありました

 

昨年の東京第1回の時も同じ場所でプレイベントをやった

アイリッシュハープフェスティバルとは縁の深いお店

 

自分はここで演るのは初めてでしたがまず何より音響がとても良くて

大抵PAを使うと音質の問題があったり

ハープの各弦によって音量差が出てきたりするんですが

今回ほとんどそういう事は感じませんでした

 

 

共演の村上淳志君と木村林太郎君は

昨年、今年のアイリッシュハープフェスティバルの実行委員でもあり

日本のアイリッシュハープ界を盛り上げてくれている功労者

 

その2人とこういう形で共演出来る事は何よりも嬉しいし

2人の演奏をじっくり聴けたのも初めてです

 

昨年のティアラこうとうは色々と慌ただしくそういう感じでは無かったので

その意味でもとても有意義なイベントでした

 

まず何よりも2人とも自分の世界をしっかりと持っているという印象

 

これは常日頃演奏家にとって1番大切な事だと感じていて

いくら上手くても他人と同じ様で あまり区別のつかない演奏は

やはり感銘を受けないし感心出来ません

 

でもその様な自分の色、音楽の世界というのは

そう簡単にすぐには作れるものでは無いし また自分から言う事でも無く

聴き手側がそう感じてくれて初めて成立するもの

 

ブレないでやり続けている (やり続けられる)

というそれまでの経験や成熟がそういう想いを聴き手に伝えるはずです

 

またいつかこの3人で何かやれたらと思いつつ

4月2日~3日にかけての大阪アイリッシュハープ・フェスティバル

きっと有意義で楽しいイベントになるでしょう 

 

 

詳細はこちらに書きました

レクチャーコンサートの方も是非聴きにいらして下さい ♪

http://blog.goo.ne.jp/e-bunting/e/ee6b217263f732183f9cd558592e1e06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

O'Carolan 278回目の命日に寄せて  ストリング シャムロック

2016年03月28日 | 演奏情報

 

 

 

    

 

 

3月25日は18世紀アイルランドのハーパーで最後の吟遊詩人O'Carolan 278回目の命日

 

それにちなんでO'Carolanも弾いていた金属弦ケルティックハープと

ヴァイオリンの中藤有花さん、チェロの菅野真衣さん

3つの弦楽器のユニット"ストリング・シャムロック"(3本の弦という意)で

「O'Carolan Songbook」という演奏会を行いました

 

この3人で演るのはこの日が初めてでしたが

実感として3つの弦楽器の響きは長年演奏してきた中でも

最上位に来る様な美しさだったかも知れません

 

この要因としては勿論楽器の相性、そしてまた演奏者の相性も良かったのでしょう

 

オリジナルも交えつつですがこんなに多くO'Carolanの曲を人前で演ったのは久しぶり

 

家ではいつも弾いてるんですが

それはあくまで自分の為であって人に聴かせる目的では無く

何か音楽の方向性などに迷った時に彼の曲を弾くんです

 

またそうする事によって色んな迷いが浄化されていく様で、、

 

MCでも言ったんですが当時の保守的な考えの人達には

彼のオリジナリティー溢れる曲を結構批判する人もいて、

でも自分を信じて曲を作り続けていった彼の姿勢に対するリスペクトと

あともしかしたらこの日会場にいたかもしれない彼に聴いてもらいたかったから

というのも少しありました

 

 

平日夜開催による初めてのユニット しかもオキャロランという超マニアックプログラム

果たしてライブ成立するか なんて心配もしていたんですが

素晴らしい音響と共にいい演奏会が出来て本当にやって良かったと思います

 

是非また来年も継続していきたいですね ♪

 

 

そしてこの日は以前音楽をやらせてもらった劇団「東京演劇アンサンブル」

の演出家の方と主演俳優の方も見に来てくれました

 

2人とも大変感激してくれて

その後近くのお店で随分と遅くまで色々と話して盛り上がりました

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

アイリッシュハープの饗宴~大阪アイリッシュハープ・フェスティバル2016・東京公演

2016年03月24日 | 演奏情報

 

 

 

        

 

 

明日の「ストリング シャムロック・オキャロラン Songbookライブ」 の翌日26日(土)

千代田区岩本町 Egg Man Tokyo East   にてハーパー3人による

アイリッシュハープの饗宴 ~

大阪アイリッシュハープ・フェスティバル2016・東京公演

というライブがあります

 

(25日 オキャロランSongbookライブの内容はこちらに載っています)

http://blog.goo.ne.jp/e-bunting/e/be08190c23eeeffe8d6f37609e57945b

 

 

これはタイトル通り翌週にある

大阪アイリッシュハープ・フェスティバル のプレイベントとして

フェスティバルの実行委員でもある木村林太郎君と村上淳志君との3人で企画しました

 

各自それぞれがハープソロ(+歌)で入れ代わり立ち代わり続けて演奏するという

少なくともアイリッシュハープ界では日本初であろうコンサート 

 

普通はユニットでの演奏の人がいるもんで

出演者全員がソロパフォーマンスを実現出来るというのはそう滅多にあるものではありません

 

日頃の自分の持論でもある 

ハーパーはまずソロのパフォーマンスが出来なければならない!

という部分にも合致します

 

 

25日のオキャロラン命日のライブと連日になりますが

まったく異なった内容の演奏会になると思うので是非皆さんお立ち寄りください

 

本当にこんな機会は滅多に無いと確信しています

 

よろしくお願いします ^^♪

 

フライヤー拡大版

 

 

 

アイリッシュハープの饗宴 ~

大阪アイリッシュハープ・フェスティバル2016・東京公演 

 

場所  Egg Man Tokyo East

千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1 TEL:03-5829-6400

http://www.egg-mte.com/schedule/2016/03/26002011.html

 

出演 坂上真清 / 村上淳志 / 木村林太郎

 

Open: 18:30    Start: 19:00

 

前売¥3,090 当日¥3,600 (+1drink ¥520)

チケット取り扱い    メールで予約ができます。
info@egg-mte.com 宛に、下記の事項をご記入の上ご送信 下さい。
(名前/連絡先電話番号/希望枚数)

折り返し確認メールをお送りいたします。

上記アドレスからのメールが受信できるよう設定を御願いいたします。

入場は先着順 お席は自由席です。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

御礼 『宇都宮アイリッシュハープ二人会』

2016年03月23日 | 演奏情報

 

 

    

 

 

 

『宇都宮アイリッシュハープ二人会』 無事終了しました

 

地元在住のアイリッシュハーパー 安生正人君とのツーマンライブ

タイトルの二人会とはよく寄席などで使う言葉で ににんかい と読みます

 

場所は郊外の山近くにある 宇都宮アルプスの森 京屋茶舗 というお店で

アンティークな作りで吹き抜けのある何とも素敵な場所

 

夏だと周りの木も茂りバードウォッチングなどでも使用されてるという事で

最近は色々なイベントもやっている様です

 

車じゃないと中々来づらい場所でもあったんですが

安生君の熱心なファンの方で静岡など遠方からのお客さんもいらっしゃり

いい演奏会が出来ました

 

皆さんありがとうございました

 

前半安生君のハープソロでは

何と先日亡くなったキースエマーソンのELPの曲もやってました

 

ただソースはELPからではなく

北欧のバンドが取り上げてて知ったという事でしたが

こういうアレンジにすると普通のトラッドの名曲になるというのが新たな発見

 

キースエマーソンの曲のマジックという所ですかね

 

安生君のオリジナルも沢山聴かせてもらったんですが

もうあの年齢でしっかり自分の世界を作っているという所に驚きました

 

このナイーブなまま成熟していって欲しいですね

 

後半は自分のソロ

そして最後に安生君のアイリッシュフルートとハープで3曲 という構成

 

演奏終了後も色んな方達と話せたしCDを買ってもらった方もいらして

このライブをやれて本当に良かったと思います

 

後日CDを聴いた感想をもらった方もいてとても好きだと言ってもらい

製作した本人にとってはそういうのって1番嬉しいんですよね

ありがとうございます  

 

 

この日は元々翌日に宇都宮でレコーディングがあったので

それに付随して企画したんですが

是非この形での演奏会も続けていきたいなぁ なんて思っています

 

またその時はよろしくお願いします 

 

 

そのレコーディングとは6月に出る

版画とオリジナルの物語が一緒になった本に付く朗読のCDに使う音楽で

朗読家の青木ひろこさんと御一緒しました 

 

レコーディングスタジオのある駅には

新国立競技場のデザイナーが作ったオブジェが不思議な空間を作ってて

1枚ですが写真も撮りました

 

ライブの模様と一緒にご覧下さい

 

 Sさん ライブの写真 感謝です! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

3月20日(日) 宇都宮アイリッシュハープ二人会

2016年03月18日 | 演奏情報

 

 

 

       

 

 

3月20日(日)に

宇都宮在住のハーパー兼最近は笛も奏でる

安生正人君とのアイリッシュハープ二人会ライブを行います

 

勿論個々にハープの演奏をしますが最期は一緒にも数曲演奏予定

 

安生君にはアイリッシュフルートを吹いてもらって

オリジナルやオキャロラン 北欧の曲なども予定しています

 

只今申込みも受付中

当日は会場でCDも販売します

 

 

来週のオキャロラン命日の ストリング シャムロック

その翌日の大阪アイリッシュハープ・フェスティバル プレイベント東京公演

翌々週の 大阪アイリッシュハープ・フェスティバル  

と続く一連のハープイベントはこの日からスタートです! 

 

 お近くの方は是非遊びにいらして下さい 

 

 

    

 

 

宇都宮アイリッシュハープ二人会

開場18:30 開演19:00

2500円 1ドリンク付

会場: 

宇都宮アルプスの森 京屋茶舗
栃木県宇都宮市  大網町917-2  TEL 028-678-9069

 

お申し込み:メツサライネンノーツ  

090-8859-3090   または 

metusarainen@gmail.com  まで

 

 

 

 


 

 

 

コメント

O'Carolan Songbook ライブ with  『ストリング シャムロック』 オキャロランの命日に寄せて

2016年03月08日 | 演奏情報

 

 

 

                

               

 

 

3月25日は18世紀アイルランドのハープ奏者で吟遊詩人オキャロランの命日

 

それにちなみ 音や金時で 

ケルティックハープ、ヴァイオリン、チェロ という3つの弦楽器でのライブを開催します

 

ヴァイオリンはフェオエでも一緒にやっていた 中藤有花さん

チェロは昨年のクリスマスライブで御一緒した 菅野真衣さん

という初めての組み合わせでのトリオ

 

3つの弦楽器という意味で "ストリング シャムロック" と名づけました  

 

 

オキャロランはアイリッシュではあるけれど

当時のイタリアのコレルリやヴィヴァルディにも傾倒していた人で

彼の曲にはそういう香りもあちこちに漂っています

 

なのでこういう弦楽による演奏もきっと彼にとって1つの理想の形だったのかも

という思いもあり以前から1度やってみたかった企画でもあるんです

 

それにきっと日本でO'Carolanの命日にちなんだ企画なんてこのライブだけかも、、

 

また当日はO'Carolan以外のオリジナル曲も演奏する予定なので

金曜 平日夜での開催ですが 是非西荻窪「音や金時」に聴きにいらして下さい

 

演奏開始は19:30ですが開演後でもお店には入場出来ますし

予約は必要ありませんのでそのまま直接お越しいいただいて大丈夫です 

 

 

お待ちしています 

 

 

      拡大版 

     

 

 

『O'Carolan Songbook with ストリング シャムロック』

 

ストリング シャムロック

・坂上真清   ケルティックハープ
・中藤有花   ヴァイオリン
・菅野真衣   チェロ

日時 3月25日(金)  18:30 開場   19:30 開演

料金 2700円 (+1オーダー要)

場所 西荻窪「音や金時」  http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/
    杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1 JR西荻窪駅北口 徒歩2分

お問い合わせ TEL:03-5382-2020  音や金時 (17:00以降)

・予約等は必要ありません  また開演後も入場出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

春の到来を告げる雪解けの曲   フェオエ 「3月の鐘」

2016年03月03日 | 音楽動画

 

 

 

桃の節句に寄せて   

  

マイチャンネルから "久遠の鐘" というCD収録の春の到来を告げる雪解けの曲です 

 

 

~CDライナーノーツより~

雪に閉ざされた世界に遠くから春の到来を告げる鐘の音が聞こえ始める

少しずつ雪が解けだし水滴はやがて1つの水の流れとなってそこには新たな希望が見えてくる

 

 

 

フェオエ 「3月の鐘」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント