レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

金属弦ケルティックハ-プ奏者「坂上真清」の演奏やCDの情報、またこれまでの音楽の動画などを中心に紹介しています。

「旅の日」と「芭蕉」と「空とそら」

2022年05月17日 | FEOE (フェオエ) 演奏動画 PV

 

   

 

昨日5月16日は松尾芭蕉が奥の細道で

東北に旅立った日という事にちなみ

「旅の日」に認定されているそうです。

 

自分は芭蕉に関連した曲を作っているので

この機に紹介したいと思います。

 

3.11の後に企画された

「世界遺産プロジェクトin平泉」

の為に制作された 久遠の鐘 というCDに

フェオエ で演奏した 空とそら という曲。

 

奥の細道には芭蕉の門人である

曾良(そら)が同行した事は有名です。

 

師匠と一緒に旅をしながら各地を巡り

俳句を詠んでいたはずですが

北の果ての奥州平泉で見上げた

美しい空は彼の目にはどう映ったのか、

というのが曲のテーマ。

 

   

 

決して駄洒落が言いたくて作った曲では

無いので誤解しないで下さい ^^;

 

もう1つのテーマはケルトの日本の

融合というのが当時あって

その中の1つでもあります。

 

 

この演奏は 久遠の鐘 レコ初ライブからで

当時産休中の庄司祐子さんの代わりに

野口明生君が参加しています。

 

今制作中の次のCDにも

2022年バージョンの空とそらを

収録したいと考えているのでお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハンドリオン バージョン「3羽の鳥 」愛鳥週間 バードウィークにちなんで

2022年05月14日 | ハンドリオン 演奏動画 PV

 

 

   

 

 

今週は愛鳥週間 バードウィークですね。

 

スリーラビリンスケルトシットルケ

CDに収録された「3羽の鳥」という曲は

それ以前にも  ハンドリオン のライブで

時々演奏していました。

 

むしろ今となっては

レアな映像かもしれないので

バードウィークにちなんで

紹介したいと思います。

 

曲のイメージは森というよりは

海辺の岩場にいる鳥が打ち付ける波に

驚いて空へ飛び立つというもの。

 

曲の感じはブルターニュのトラットの香りを

出したいと思いながら作りました。

 

 

動画は のサーカス夜奏会 レコ発ライブの

オープニングナンバーで

最初2分ほどハープソロからスタートしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「メランコリックラビリンス」 ハープソロバージョン

2022年05月09日 | ハープソロ 演奏動画 PV

 

 

  

 

先日5月6日 はMayと6で迷路の日だったそう。

 

自分の作った曲にも迷路の曲があるので

その動画をアップしました。

 

このメランコリックラビリンス

( 訳すと"もの悲しげな迷路" ) は

スリーラビリンス の演奏で

ケルトシットルケVol.5  の

オープニングに収録されました。

 

元々は当時やっていた

ハンドリオン フェオエ での

演奏を考慮に入れて作ったんだけど

叶わなかったので数年後に

ケルトシットルケ に収録した曲。

 

拍子が結構複雑で途中急に曲調も変わったり

聴いていて何か迷路を彷徨っている感じに

なればいいなと思ってます (^^♪

 

また自分のオリジナル作品の中でも

比較的アイリッシュテイストが

濃い曲なのでいつかこの演奏の様に

ハープソロとしてCDに収録出来れば

とも考えていたりはしますが

現在制作中の次のCDへの

収録予定はありません。

 

 

今は無き高円寺Grainでの

ケルティックハープソロライブ

音の歳時記 から。

 

いい音で録れているので是非お聴き下さい ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワルツフォースナフ ~西本裕行さん~ 

2022年04月20日 | スリーラビリンス 演奏動画 PV

 

 

     

 

昨日4月19日は自分の世代にとっては

最も印象深いギターを持ったスナフキン

の声の西本裕行さんの命日。

 

原作やリメイクアニメではハーモニカなので

そっちの方が馴染みのある人も

きっと多いとは思う。

 

確かに旅をよくするスナフキンなら

その方が荷物にならなくて良さそう 🎸

 

しかしやはり子供の頃に見たスナフキンが

自分にとってはピッタリくるし

原作よりかなり大人っぽいキャラ設定

に合うその声が西本裕行さんだった。

 

   

 

当時は声優という職業自体 人が少なく

俳優などがやる事も多かった。

 

ムーミンはあの岸田今日子さんだったし

ムーミンパパは時代劇での悪役で

有名な高木均さんだった。

 

高木さんは銀河鉄道999のエンディング

のナレーションも印象深かったね。

 

また前回紹介したミムラねえさんの

荘司美代子さんも劇団所属の俳優で

お聞きしたら突然TV局側から

劇団に電話があり誰か紹介して欲しい

という事で特にオーディションも

無く決まったらしい。

 

今の競争の激しい声優の世界では

まず考えられない事だろう。

 

そして西本裕行さんも荘司美代子さんとは

違う劇団の人で多分同じような形

だったと想像出来る。

 

御2人は同じ業界という事もあり

西本さんが亡くなるまでその交流は

続いていたそうだ。

 

どんな方でした? とお聞きしたら

天使の様な人だった、、

と教えてもらった。

 

西本さんもわき役として

時代劇や映画にも出演していて

たまに出演者に名前を見つけると

あっ あの代官の人が、、、と思って

録画している時は再度見て

スナフキンの声を確認もしたことも。

 

マニアックな所だと今では伝説の

カルトホラーとして知られている

吸血ゴケミドロ という映画で

パイロット役をやっていたのが

西本さんである。

 

 

そんな西本版スナフキンの為に作った

"ワルツフォースナフ" をアップしました。

 

これまで2枚のCDに収録しているけど
 
これは新しい録音でハープの音が
 
ステレオで左右に広がっている
 
スリーラビリンス 3つの迷宮 からのもの。
 
 
ミムラ姉さんの荘司美代子さんが
 
これが1番好きだわ♪
 
と言ってくれた曲でした。
 
 
 
初代、リメイク、トーベヤンソン原作本
 
様々なスナフキンの画像と一緒に
 
良かったらお聴き下さい。
 
 
 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

莊司美代子さんの命日に ブルーベリーポルスカ

2022年04月07日 | ハンドリオン 演奏動画 PV

 

 

      

 

今日4月7日は初代ミムラ姉さんの声優

莊司美代子さんの命日です。


ご存命の折にはムーミン谷から遠い道のり

西荻までわざわざライブを観に来ていただき

親交のあったスナフキンの声の

故 西本裕行さんのお話なども伺えました。

 

お元気なうちにお会いできて

今でも感謝の心が増すばかりです。

 

   

 

なので数年前にアップした

ミムラの為のオリジナル曲

ブルーベリーポルスカ を日曜まで公開します。


ハンドリオン 森のサーカス夜奏会 から。

 

ポルスカとは北欧のリズムの一種ですが

何故ブルーベーリーなのかと言うと

答えはコレ ↓

 

   

  

何となく曲のインスピレーションが

浮かんでこないでしょうか? 

 

自分は浮かんできました♪

 

もし聴いたことの無い方がいたら

是非聴いてもらえたら嬉しいです。

    

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スペイン王アルフォンソ10世 「エルサビオ」

2022年04月04日 | ハンドリオン 演奏動画 PV

 

 

  

 

今日4月4日は学芸の振興に努め

エルサビオ「賢王」の別名で知られる

13世紀スペイン(カスティーリャ)王

アルフォンソ10世の命日です。

 

古楽ファンにはあの聖母マリアの

カンティーガ集の編纂者として有名かも。

    

     

 

ムジカハンドリオン 収録の

この エルサビオ というオリジナル曲は

中世ヨーロッパと賢王への

自分なりのオマージュです。

 

  

 

下で紹介しているのは

レコ発ライブからの映像ですが

この夜はゲストでチェロの菅野真衣さんにも

参加してもらいました。

 

実は後で気づいたことなんですが

メンバーに偶然にも 真清、真奈、真衣 と

似た名前が揃ったというのもあって

当時は内心彼女にもハンドリオンに

参加してもらえたらとも思っていました。

 

勿論名前だけが理由ではないんですが

結局は実現はしませんでした。

まず本人にも伝えなかったしね  (^^;

 

その後真衣さんとは

ストリングシャムロック や

バードデノエルというユニットで

共演する事になりました。

 

過去にここでも紹介しているかも。

良かったらまた探してみて下さい。

 

この エルサビオ は現在制作中の

ハープによるオリジナル曲集CDにも

ソロで収録したいと考えています ♪

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

O'Carolanの命日に寄せて ハープ&フィドル「Margaret Malone」

2022年03月25日 | その他の演奏音楽動画

 

 

     
 

 

今日3月25日は

アイルランド18世紀の盲目の

ハーパー兼コンポーザー

Turlough O'Carolan の命日。

 

彼の誕生日は分からないため

唯一の記念の日です。

 

ちなみに一般的に使われている彼の名は

英語にしたものであって

ネイティブなゲーリック名は 

Toirdhealbhach Ó Cearbhalláin (^^;

 

日本では通例的にオキャロランとか

オカロランとかカロランとか

色々な呼び方がされているけど

日本語ではっきり表記出来る様な

発音じゃ無い事は明白で

正しくはどれも正確ではないというのは

すぐに分かります。

 

自分がいつもブログやSNSでは

(ゲール語で Ó Cearbhalláin だとやり過ぎなので)

英語で O'Carolan と表記しているのもそのため。

 

また自分の2ndソロの オキャロランの世界

というのは一応日本人向けの商品なので

タイトルは老若男女誰にでも

分かりやすくしている訳です。

 

何故その呼び名にしたかと言うと

自分に O'Carolan の存在と音楽を

教えてくれた心の師匠である2人

チーフタンズのデレクベルと

クラナドのモイアブレナンが

そう呼んでいたからが大きな理由。

 

ベルさんは本人に会った時に

そう呼んでいたのを直に聞いたし

モイアそうでした。

 

このクラナドのライブ映像の中でも

はっきり オキャロラン と言っています。

 

彼女はエンヤと同じドニゴールの

ゲールタハト (ゲール語を喋っている地域) の生まれ。

 

21分15秒位です

 

 

しかしエレノアプランケットは

沢山の演奏家が取り上げているけど

自分はこのクラナドのバージョンが1番好き。

 

もちろん初めて聴いたのがクラナドだった

というのもあるんだけど

やはり最もしっくり来ますね。

 

三つ子の魂・・・ というやつです。

 

 

さて紹介する以下の動画は TOPPAN Hall にて

シアトル在住フィドラーのデールラスと

O'Carolanを演奏したコンサートから

Margaret Malone という曲。

 

日本はおろか世界でもほとんど

演奏される機会の少ない隠れ名曲の1つで

自分の2枚目のソロ オキャロランの世界

に収録した曲ですが

デールがCDを聴いて是非この曲を

という事で取り上げました。

 

後に彼のCDにも曲を教えてくれた人物として

自分の名前が記載され収録されました。

 

きっとよほど気に入ったんでしょうね  ^^♪

 

普通海外のトラッドのCDなどでは

これは誰々から教えてもらったというのを

載せる事が多かったんですが

今もそれは続いているのかな?

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハンドリオン「森のサーカス夜奏会」より リトルアニータ

2022年03月19日 | ハンドリオン 演奏動画 PV

 

  

 

今日3月19日ミュージックの日は

ハンドリオン 森のサーカス夜奏会 発売日。

 

毎年1曲アップしてきましたが

今回はリトルアニータという曲です。

 

タイトルはアイルランドで仲良くなった

小さな女の子の事ですが

今思うとその家族や友達すべてとの

想い出の曲だったと感じています。

 

その時の旅行の写真をスライドにしましたが

見ていると数日間泊めてもらい毎日あちこちに

連れて行ってもらった事が蘇ります。

 

シャノン川をボートで走ったり

お父さんとその友達で一緒にゴルフに行ったり

まだ日本では知られていない

お城で開催していたシャロンシャノンの

コンサートに行ったり、、

きっと仕事を休んでもらっていたのではと

今になって思います。

 

スライト写真にあるピクニックや

エニス駅にあるSLも懐かしい。

 

  

 

アニータは恥ずかしがり屋ですが

人懐っこい女の子で

片言の英語で色々と話しましたね。

 

コンサーティーナの写真は朝突然寝間着姿で

部屋に入って来て隅でホコリを被っていた

コンサーティーナを

パフー パフー と弾き出した時のもの。

 

  

 

ハープを熱心に聴いている写真は

自分がホテルのパブで演奏した時に

家族で聴きに来てくれ

1人じっと目の前に座って聴いていた時

 

  

 

 

あと馬にエサをやってる男の子は

ホテルで昼間する事が無く

外にいたら突然話しかけてきた子で

実はアニータのお兄さんと友達だと後で分かった

という狭い地域での奇跡でした。

 

  

 

すべてクレアのマウントシャノンという

町での出来事でアイルランド滞在中

最も心の温まる数日間でした。

 

またスライド後半の何枚かは自分が行った

10数年後にアイルランドに行った知り合いが

アニータの家族を訪ねて撮ってきた写真。

 

少し大人びたティーンエイジャーになった彼女が

家族や友達と一緒に写っています。

 

  

 

 

もう30年近くも前の想い出です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「クラルサッハ」から Wild Geese ~ Piper's Dance

2022年02月24日 | 1stソロCD クラルサッハ

 

 

  

 

今日2月24日は初のハープソロCD

クラルサッハ の発売日。

(クラルサッハはゲール語でハープの意味)

 

アップしたこの曲は18世紀に

アイルランドのハーパーから曲を集め出版した

エドワードバンティングの楽譜から

ワイルドギース と パイパーズダンス のセット。

 

ちなみにワイルドギースとは

17世紀前後ヨーロッパ大陸で活動した

アイルランド人傭兵の事で

自国が不利になっても他の国に渡り

イングランドに抵抗した彼らは

今では英雄と称えられています。

 

これもそんな彼らの事を思って作られた曲で

古くからアイルランドのハーパーにも

演奏されていたらしく

長調なのに物悲しいという

アイリッシュが持つ特性を感じる音楽です。

 

 

個人的にもこの頃は人生で最も

伝統的なケルトのスタイルを目指していた

時代でもあり装飾音など今聴くと新鮮  😮

 

そしてCDで使用した

現存する最古のケルティックハープの1つ

15世紀クイーンメアリーハープの

レプリカの典雅な響きもお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハープ & コンサーティーナ 「カッコーズロンド」

2022年02月07日 | その他の演奏音楽動画

 

  

 

昨日2月6日は

ワールド・コンサーティーナ・デイ

(国際コンサーティーナの日)

だったそうです。

 

今回が第1回目という事で

まだ認知度は低そうですが

今後も続けていくんでしょうか?

 

記念して5年前に

音や金時で続けていたシリーズ企画

Celtic Harp Songbook Live の Vol.6 から

小松優衣子さんのコンサーティーナとの演奏で

CD未収録のオリジナル曲 カッコーズロンド

動画を紹介したいと思います。

 

曲のイメージはアイリッシュと言うよりは

イングリッシュの香りのする

マイクオールドフィールドの

可愛いタイプの曲のイメージ。

 

一部のマニアの人にしか

分からないかも ^^;

 

このシリーズは毎回ゲストを招いて

トータル6回開催したんですが

必ず毎回お願いしていたのは

共演者に帽子を被ってもらう事でした

 

他の演奏もまた紹介して

いけたらと思いますが

ほとんどYouTubeにアップしているので

良かったら探してみて下さい。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする