レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

ケルティックハ-プ(アイリッシュハ-プ)奏者坂上真清に関する情報や日々感じた事などのコラム このサイトはリンクフリ-です

御礼 ケルティックハープSongbookライブVol. 3

2015年07月29日 | 演奏情報

 

 

 

 

    

 

 

須貝知世さんをゲストに迎えたケルティックハープSongbookライブVol.3

 

本当に暑い一日でしたが

ご来場いただいた皆さんありがとうございました 

 

そして深く考えてなかったんですが

アイリッシュフルートとのフルでのデュオライブは初めてかも・・・

 

他の楽器を含んでの編成なら何度かあったんですが

不思議と今までそういう機会に恵まれなかったんですね

 

 

    

 

 

 

この日はレコーディングした時からフルートを想定していた曲や

日本的な雰囲気を持った曲などはよりその色彩がふかーく醸し出してくる様でした

 

正に暑い夏の日にはピッタリな組み合わせの音の涼 

 

 

その後にメールで「音や金時」のマスターからも 良かった ♪

という旨の言葉もいただきました

 

これももしかしたら多分初めてか ^_^;

 

 

須貝さんがライブの為に新調した帽子も夏らしくて可愛く

どこか高原で出会ったお嬢さん という趣き 

 

 

動画も撮ってあるので良さそうなのをアップ出来たらと思っています

 

 

須貝さんとも何かまたやれたらね♪ という話も出ているので

具体化しそうな時はまたお知らせしています

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ケルティックハープ Songbookライブ Vol. 3

2015年07月23日 | 演奏情報

 

 

 

              

 

 

これまで各方面に作ってきたオリジナル曲を

毎回ゲストを迎えて演奏する 『ケルティックハープSongbookライブ』 

そのVol.3 を7月25日(土) 西荻窪「音や金時」で行います

 

今回一緒に演奏してくれるのは "時をかけるフルート奏者" 須貝知世さん 

 

多分MCも少しやってくれると思うので聴き逃せませんよ

 

ハープとフルートはとても相性のいい組み合わせですが

先日一緒に演奏したコンサートでも

自分の金属弦のケルティックハープととても合う響きでした

 

勿論ハープのソロも演奏します

 

暑い日が続きますが涼しげな響きで音の納涼を感じにいらして下さい 

 

お待ちしています 

 

 

◆坂上真清 Songbook ライブ Vol.3
・ケスト 須貝知世(フルート)

7月25日(土)
西荻窪 「音や金時」
18:30 Open   19:30  Start
チャージ料金 2500円(+1オーダー)

予約は必要無いので当日直接お越しいただいて大丈夫です
開演後も入場出来ます

杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
TEL: 03-5382-2020   JR西荻窪駅北口 徒歩2分
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/

 

 

   拡大版

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

セカンドキャンドル と あるエピソード

2015年07月02日 | よもやま話

 

 

 

 

       

 

 

 

オリジナルのクリスマスキャロルに "セカンドキャンドル" という曲があります


先日生徒さんからそれにまつわるあるエピソードのメールをもらいました


「もう数年前にさかのぼりますが~」 

という一節で始まるその概要は以下の通りです

 


YouTube にアップされているセカンドキャンドルの動画を彼女のブログで紹介した所

それを観た彼女の知人でアイリッシュが好きな地方オーケストラの

ヴァイオリン奏者の方がこの曲をとても気に入ってくれて

彼女がこちらに遊びに来る折には是非一緒に演奏しましょう という事で

皆で演奏出来るレベルに譜面に起こしてくれて

2年前から地元のパブセッションで仲間内で一緒に演奏を楽しんでいたそうです

 

そしてその後にそこからまた発展があり

パブセッションで一緒に演奏した仲間の1人とその演奏を聴いていたお客さんが

この曲をきっかけにお近づきになり先月 無事ゴールインされたという事で

メールをもらったちょうどその日に仲間がいつものパブで集まってお祝いをして

2人を結びつけた曲ということで皆で「セカンドキャンドル」を演奏する予定とありました

 

 


長く音楽に携わっていると思いも寄らない様な出来事が

自分とは関係なく周りで起る事はありますが

自分の作った曲がきっかけでそんな恋物語が展開されていたなんて、、

何か暖かくて、ちょっと不思議な気持ちに包まれました

 

お2人には面識はおろか名前も存じ上げないんですが

どうか末永くお幸せに

 

と祈らずにはいられない様な気持ちです

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)