レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

ケルティックハ-プ(アイリッシュハ-プ)奏者坂上真清に関する情報や日々感じた事などのコラム このサイトはリンクフリ-です

蛇腹アイリッシュ3姉妹 と ケルティックハープ

2011年10月31日 | 演奏情報

 

 

 

 

         

 

 

 

先日の くまもん 県会議出席という衝撃もさめやらぬ中 

 

西荻窪の奇聞屋 (きぶんや と読む) で

蛇腹アイリッシュ3姉妹 とのジョイントライブを行いました

 

ハロウィン間近 催し物も多々重なる中

聴きにきてもらった皆さんありがとうございました

 


奇聞屋さんは前々から知ってた場所ですがやらせてもらうのは初


地下にある ややこじんまりしたいい雰囲気のお店で

このサイズのお店としてはずいぶんと凝った照明があり

グランドピアノまで設置してあります

 

 

 

このライブは蛇腹アイリッシュ3姉妹が

定期的に行っているライブに参加させてもらった形でしたが

このユニット 姉妹という名前の割には男性が交じっていたりして

ホンワカした独自の世界を作ってました


蛇腹楽器のみ3台だけで演奏されるアイリッシュトラッドの数々は

独特の世界があり 演奏がのってくると不思議な響きが生まれます


中藤さんはパイプオルガンと称してたけど 言われてみればそうかも、、

 

 

現在アイリッシュをやる人は随分と多いですが

日本でこの編成というのは相当珍しくて

来年には 初の単独ライブも予定しているそうですョ

 

 

 

この日 自分はハープソロで

普段ユニットで演奏している曲なども交えて小1時間の演奏

 

お店の人がハープの音量を思ってた以上に上げてくれたので 

ソロとは言え音はかなりの大きさになり 

以前エレキギター弾いてた頃を少し思い出したりしました (笑)

 


でもソロ演奏用に作った曲

「メスキータ」や「シェエザード夜話」などは元々ドラマチックな要素があるので

PA環境と相まって結構 劇的な効果をあげられたかも知れません

 


ちょっと最近 何か伝統的なトラッドの演奏スタイルから

すこし逸脱してきている様な気もしますが、、、

 

まぁ いい

 

これからもこのまま進みます!  ハイ

 

12月23日に予定しているクリスマス ケルティックハープソロライブに向けても

これを機に新たな構想も生まれるかもしれないし

またそちらの方もよろしくお願いします

 


ソロ演奏というのはユニットでのライブより 終わった後の疲労感は大きいですが

恐らくクリスマスの時は今回の倍位は演奏すると思うので

この疲れ方からするとちょっと心配も 、、、、 

でも大丈夫です  きっと ね !

 

 


最後は全員参加でハンドリオンがやっている

「3羽の鳥」と「カッコーズロンド」を演奏して終了

 

演奏者の組み合わせ違うと 

曲のグルーヴ感も違うのでやりなれた曲なのに妙に新鮮でした

 

イャー  楽しい 楽しい ♪

 

 


演奏後は まかないで出してもらったスパゲティーと差し入れのお菓子で

プチ打ち上げをして終了でした

 

 

 

 

 

          ライブの後 お約束の集合写真も  

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

くまもんのお仕事

2011年10月28日 | 笑いのツボ

 

 

 

昨日NHKラジオのニュースで

熊本のゆるキャラ くまもん を取り上げていた

 

なんでも県あげて大プッシュしているとかで

一大キャンペーンをはっているとの事だったんだけど

いくらラジオで 楽しいゆるキャラですよ~

て言われても

聞いてるこちらにはまるでヘビの生殺し状態な訳で・・・・・

 

 

 

ぁ 時々ラジオの演芸番組でコントをやっているNHKだし

仕方ないか、、  と諦めていたら 今日 駅でくまもん発見!

 

 

   

 

 

うーん

何とか ひこにゃん に追いつけとやってるんだろうけど 

 ちょっと微妙かも ・・・

 


 

 

 

 

ついには熊本の全国会議にまで出席してるし 

 

 

         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ハンドリオンの愉快なハロウィン

2011年10月24日 | 演奏情報

 

 

 

土曜 「音や金時」でのハンドリオンのライブに

お越しの皆様 ありがとうございました

 

時期的なタイミングもあり

結果的にハロウィン演奏会の様相になったんですが

いつも来てくれる人、初めての人、

皆さん どんな風に聴いてもらえたのでしょうか、、、、

 


ライブの度に毎回 どの曲をやるか

またその曲順をどうするかなど苦労するんですが

今回はオープニングやアンコールなどにいくつか新しい試みをしました

 

そうする事でまた会場に今までとは少し違う雰囲気が生まれたりして

演奏している方も新鮮だったりするんですが

結果的にうまくハマッタかも、、、、 なんて感じています

 

 

 

さてMCでも言いましたがハンドリオンは現在新曲を構想中で

次回のライブに間に合うように仕上げている所です

 


恐らく今までで最も長くなりそうなんですが

長いからといって決してプログレ風ではなく

あくまでもハンドリオンの音楽として仕上げていくつもりです

 

キーワードは

~ 楽しいけれど 何故かもの寂しい ~ 

という感じでしょうか (笑)

 

 


今年もいくつかの新曲が生まれて

それらは現在 ライブの主要なレパートリーになっていますが

これからもそういう方向で進められる様にしていければと思ってます

 

 

 

 

年内のハンドリオンは次回の12月のライブが最後になります


12月16日(金) 

「音や金時」  勿論  クリスマス・ライブ です  

 

平日開催になりますが

「音や金時」は開演後でも入場出来るので

遅れてきても大丈夫ですョ 

 

皆さん 是非 西荻窪まで聞きにいらして下さい 


よろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

   ライブ終わるとよくお菓子のし入れ もらうんですが

    

 

 

 

 

 

               今回もおいしくいただきました 

 

     

 

 

 

 

 

          て言うか 落ち着け じょん・・・  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

10月後半 西荻窪での演奏 二題 

2011年10月20日 | 演奏情報

 

 

 

10月に西荻窪で2つのライブを予定しています 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

 

最初はハンドリオンが定期的に「音や金時」で続けているレギュラーライブ 

ハロウィンの時期なのでいつもより愉快めな衣装かも!

 

                  《ハンドリオン》

大久保真奈(Fiddle)   坂上真清(Celtic Harp) 

 藤野由佳(piano acco & button accordion)

 

10月22日(土)

西荻窪 「音や金時」

杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1

TEL: 03-5382-2020   JR西荻窪駅北口 徒歩2分

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/


18:30 Open   19:30  Start   チャージ料金 2600円 (1オーダー要)

・予約必要無

 

 


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

 

翌週はハンドリオンの藤野さん達のユニット「蛇腹Irish三姉妹」とのジョイントライブ 

自分はハープソロでオリジナルを、 また最後に全員一緒の演奏も予定してます

 

         《蛇腹Irish三姉妹》

中藤有花(concertina)   中村大史(piano accordion) 

   藤野由佳(piano acco & button accordion) )

 

 

10月29日(土) 

西荻窪「奇聞屋」  http://www.kibunya.jp/

18:00 Open   19:00  Start     チャージ料金 1500円 (1オーダー要)

 

 

 

 

音楽鑑賞にはぴったり季節 

是非 お誘い合わせの上 聴きにいらして下さい !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

アマゾンの入荷について

2011年10月16日 | お知らせ

 

 

 

先日の宇都宮の演奏の模様を

その後 色んな方がブログに載せていただいた様です


 

中にはありがたい事に賛辞の言葉と共に

アマゾンのCD通販が張り付けてあったそうですが

今日主催者側から それらを見た人が買おうと思ったら

品切れ状態だったという複数の声があったので

納品をして欲しいという旨の連絡がありました

 

恐らく現在品切れ状態になっている2ndの

「オキャロランの世界」だと思いますが

このCDは自分が個人でアマゾンと取引しているモノで

通常まずアマゾンから

数を指定しての入荷依頼 ~ こちらからその枚数を納品 

という形をとっています

 


アマゾンは基本的に売れるCD以外は出来るだけ在庫数を少なくしている様で

普通入荷依頼数は少ないのですが

もしこのブログをご覧の方でCDが品切れ状態だった方は

そのまま入荷待ちで構いませんので注文してもらえたらと思います

 

そうすればアマゾンからは注文があった数の入荷依頼が来るので

こちらもまとめて必要枚数を納品出来ます

 

CDが入荷したら買おうとすると

タイミングが合わない場合 しばらく品切れ状態が続く可能性もあります

 

 


「オキャロランの世界」は 内容、録音 共かなりの自信作で

少しでも多くの方に聴いてもらえたら嬉しいです 


よろしくお願いします 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

宇都宮の演奏旅行

2011年10月13日 | ツアー日誌

 

 

 

休は演奏のため宇都宮で過ごした


初日は有機野菜を作っている「ベジファーム」での演奏で

共演は15年ぶりとなるギタリストの小川倫生君、

平泉以来2ヶ月ぶりの朗読家の青木ひろこさん

初共演の舞踏家の妻木律子さん

 

               

              出店も沢山

       

 

 

農園にある出荷場がそのままライブ会場になり

音響は農園側が用意したマイクやケーブルと

小川君が持参してくれたアンプを使わせてもらったが

いざやってみるとマイクシールドの型が合わないなど

ヒヤヒヤしながらのセッティングだった

 

もしこのコードが1本無かったら・・・

もしこの変換プラグが無かったら・・・

 

という綱渡りセッティッングを終えて  ^_^;

ハープソロ、 ギターソロ、 ハープ&朗読、 即興ハープ&即興ダンス

という内容でスタート

 


桟敷席など含め60以上のイスも埋まり

会場外から聴いている人もいて盛況の中

ハープの即興演奏 & 即興ダンスなどはほとんどぶっつけ本番


でも妻木さんがお客さんを巻き込みつつも 笑いを誘うパフォーマンスに

会場は大盛り上がりで さすがだなぁ という印象だった

 

自分も笑いこらえながらの演奏は結構きつかったし、、、

 

 

 

 


2日目はライブスペース「まつぼっくり」に場所を移して

昨日と同じ 小川君、青木さんとのライブ

 

      

 

 

ここは昨年も1度出演させてもらったが

今回は生ではなくPAを使う演奏なのでそこの機材を借りる事にした


しかし普段ここではPAを使う事はほとんど無いらしく

設置してある機材の使い方をお店の人もあまり知らない様なので

念のため この日も小川君には自分のアンプを持ってきてもらい

お店のが使えるかどうか試しながら方法を決めようという話になった

 

結果 とりあえず設置してあるスピーカーやミキサーは使えそうなので

自分はそのままここのPAを使ったんだけど

こちらも昨日に続き結構綱渡り的なセッティテング

 

PAはたった1本のシールドが死んでたり 

1箇所の差込口の型が違ってたりしただけで

すべてが使えなくなってしまうという事態が起こりえるので

やはり普段使用していない機材を使う場合は

事前のチェックが必要だなという事を痛感した次第

 

 

     

 

 

開演までに60人前後のお客さんが来たため場内のイスだけでは間に合わなくて

階段や踊り場に座って観賞している人や

吹き抜け構造の2Fから見ていた人もいて この日も盛況なライブでした

 

       

 

 


そして終了後はチャリティー募金とCD販売


CDの方は売り上げの1割を募金の方にまわさせてもらいました

 

 


この後の打ち上げも楽しく

そんな中 現代の闇に潜む深刻なツイッターに関する

悲哀に満ちた問題なども確認出来 大変有意義なひと時でした

 

 

演奏を聴きに来てくれた皆さん そして各位関係者の皆さん

どうもありがとうございました

 

 


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

 

本日 主催者から募金の総額と振り込み完了の連絡が来ました

 

そしてその旨各出演者のサイトで報告してもらいたいという事なので

以下に載せておきます

 

ご協力していただいた皆様 ありがとうございました

 

 

・振込先 中央共同募金会 (赤い羽根共同募金)

・総額 \54.650  

・振込み人 シャムロック広場 会計 秋元

・振込み日  平成23年 10月 11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

オールタイム フェイバリット ~バートヤンシュを偲んで~

2011年10月07日 | オールタイムフェイバリット

 

 

 

 

         

 

 

 

 

ギタリストのバートヤンシュが亡くなった

 

60年代活躍したブリティッシュフォークグループ「ペンタングル」の主要メンバーで

あのジミーペイジにも多大な影響を与えたアコースティックギターの名手にて

シンガーソングライター

 

 


自分がそもそもイギリス~アイルランドのトラッドを聴き始めるきっかけの1つが

このペンタングルだったので 彼の死は本当に残念だ

 

 


ペンタングルの1st~4th までの作品は多少趣きは違うけど

どれも大変ユニークで素晴らしい作品だった

 

彼らの音楽は一言で言うと

フォーク、トラッド、ジャズ、ブルース、古楽を混ぜ合わせたという

(一言になってないけど・・・)

他には類の無い唯一無比のジャンルを形成していた

 


一応今回ここではもっとも研ぎ澄まされたサウンドが聞ける

3rd 「バスケットオブライト」を挙げたけど

自分が彼らを初めて聴いた2nd 、 全曲トラッドで占めている4th など

どれも忘れがたい

 


そんな中でもこの3rdはバンド内の緊張感が一番いい形で現れてて

きっと彼らとしても理想的なサウンドを創造出来た時期ではないだろうか

 

との曲もまるで水晶の如く1つ1つの音が研ぎ澄まされ 怪しく光り輝いている様だ

 

 

 

          

 

 

             

 

 

あとバートヤンシュのソロだとやはりこの1stだろう

 

アコースティックギターと歌だけのシンプルな内容だけど

当時とてもよく聴いた覚えがある

 

それまでロックばかり聴いてた自分が

今はこんな渋い音楽を聴いている事で

何か背伸びして大人びた気持ちになっていたのかも知れない

 


あとこれを聴くと 何故だか薄暗く寒い部屋のイメージが浮かんでくる

 

当時の自分の聴いてた環境だったのか?

今となっては定かでない 

 

 

でもそんな風景にあまりにもフィットしている音楽だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

パペットの北欧ファンタジー

2011年10月03日 | 最近のCD、DVD

 

 

 

 

                

 

 

 

最近手に入れたDVD 「パペットムーミン」

 

1979年にヨーロッパで製作された作品で

日本でよく知られているセル画のムーミンとはかなり趣きが異なり

何よりも企画 製作の段階でトーベヤンソン自身が関わり

自身最も気に入ってた作品と言われている

 

 

そのためストーリーも原作に近く

日本のアニメに出てくるキャラクターとは少し異なっているので

慣れてない人には違和感があるかも知れないが

ムーミンを北欧ファンタジー作品として好きな人には宝物になるはず

 

 

 

全編淡々と流れていくストーリー

 

岸田今日子1人がナレーションを含め登場人物全ての声を担当

(ただし皆セリフ自体がとても少ないのであまり違和感は無い)

 

そのセリフが少ない中 まるで絵本の様な背景の中を

フワフワムーミン達が見せるぎこちない動き

 

素晴らしい音楽

 

 

 

見所満載である

 

ヤンソンさんも気に入る訳だ

 

 

 

 

 

実はコレ もう廃盤になってて アマゾンでは高値で出品されていたため

欲しくても手が出なかったんだけど

幸運にもオークションでそれよりはかなり安価で入手出来たのだ

 

と言っても定価格よりは上だけど ・・・

 

 

なので 他にも欲しかった

・チャップリンの初期作品集 DVDボックス

・総天然色ウルトラQ DVDボックス

・妖怪人間ベム 初回放送 DVDボックス 

・フェリーニDVD作品集

 

などはどれも先延ばしになってしまったけど

まったく後悔はしていない位 素晴らしいです

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に日本語版の動画を紹介したかったんだけど

規制がきいてるのか無かったので海外版を埋め込んでおきます

 

ただ海外版はパペットの動きすべてにセリフがあり

細かくいちいち声をあててない 不思議な日本語版の味は消えてしまってて

全体の雰囲気が違うのが残念だけど・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント