Mカフェ
goo

ひさしぶりの伊豆ツーリングは新メンバー加入で

E36M3Cだった大将号が、ケイマンGT4へ乗り換えです。

ノーマルマフラーとは言え、乾いたエキゾーストは最高にエキサイトします。

後続を走っていると最高に楽しいです、コーナー手前でH&Tの時のブリッピングと時の

エキゾースト音はいい音を奏でています。 

今回、初参加のミニクーパージョンクーパーワークス

たしか、ニュルブルクリンクのタイムではわたしのZ4よりも速いタイムを出している

FFですが、バランスの良いハンドリングで、FFを走らせている感覚はございませんでした。

BMWはいいクルマ創りますね。

次期Z4が楽しみです。 

今回は、10時くらいから雨天となり、伊豆スかの亀石から冷川へ行って、

Uターンして箱根に戻りましたが、伊豆スかの亀石から冷川までのコースは

ちょっとコーナースピードが上がってきて気持ち良いコースですね。 

うちのZ4のギヤ比がちょっと合わないんだけど。 

あそこコーナーの立ち上がり3速?4速?

3速だとちょっと立ち上がりが悪い時があって、ケイマンGT4においてかれる

場面がしぱしば。

だけど、楽しいです。 

初夏は伊豆下田までは行きたいなぁ~~。

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

人生何が起こるかわからない

まさか、この歳で自分が

バツイチになるなんて。 

思わない思わない。

人の離婚の話を聞いて、完全に対岸の火事的に聞いてた話が、

自分が当人に! 

あり得ないあり得ない~~。 

二人でやってきたカフェはもうやる気がなく。 

どうしよ。。。

一緒にカフェやってくれる女性みつけなきゃあ

一緒に晩酌してくれる女性見つけなきゃあ

同じ話題で一緒に笑ってくれる女性みつけなきゃあ

一緒にZ4乗ってくれる女性見つけなきゃあ

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

BMWはカスタム仕様がカッコイイ!

2年くらい前にこんなマッチョなハーマン仕様のZ3Mさんいらっしゃいました。 

で、このフォトは去年の秋にまた再来店。 

エストリルブルーのZ3Mはノーマルでもカッコイイですが、カスタムすると

なお迫力が増して、素敵です。 

で、お仲間も一緒にいらっしゃり、こんなマッチョなZ4も。

フロントスポイラーのアンダーリップは地面から2~3センチくらいしかない

感じで、レーシングカーよりも地面との距離がすれすれな感じでした。

公道でのアップダウンのある道やらちょっとした轍やら、公道から

コンビニやお店に入るときのちょっとした段差でも擦りますよ。 

前のハーマンフロントの時にうちから御殿場アウトレットに行く途中の

裏道でちょっと下って、ちょっと上り気味になる交差点を

通るときにちょっといい調子の速度で入ったら、下りきった時に

フロントがガチャって地面と接触した。 

速度が出ているので、衝撃があったと思う。 

ヤバィな~~と思って、恐る恐るアウトレットの駐車場でスポイラーを見たら、

スポイラーの真ん中より右側部分だったかな?そこの下が衝撃でひび割れしてて

その衝撃で塗装にかなりの範囲にひび割れがあるではないかぁ~~。 

いやいや、あそこの道であの速度で行っちゃいけないんだぁ~~。 

これくらいの地面との差で擦るとなると、このZ4さんは相当気を使って

走られているんじゃないかと思って、お伺いしてみた。 

やっぱり相当気を使われているみたいです。 

今まで、擦ってスポイラーの交換もされているそうです。 

カッコイイけど、それに伴う試練みたいなものって必ずあるだなぁ。

イイことだけでは済まないのが世の常です。

 

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

これってDixcelのタイプZ ? かな?

 

Z4 3.0iに乗って2年ちょっと 

納車して乗ってみてブレーキの利きが良くないと

思った。 やっぱり純正はこんなもんかと

思っていた。 多くのE85 Z4乗りのみなさまに

失礼な発言で申し訳ないのですが、どうにも前のクルマ

のブレンボの利きの印象が残っているので、その感覚とどうしても

比較しまうので、身の丈に合っていない物に無理して

購入してしまうとこのような不幸がつきまとってしまうことになる。

一度、イイものを味わってしまうとそれから落とすのが大変。

イイ物を知らなければ、別に素のZ4のブレーキだって悪くないはず。

ブレンボってどんな速度域でも安心して止まれる絶対的な性能がある。

これが普通になって乗っているとこれが基準となると、他のブレーキの

聞き具合には満足できない。

困ったもんだ。

で、あまりお金を掛けずに利きを良くしたいと思い。 

パットだけでも替えてみようDixcelのタイプZにしようと思ったら? 

自分のパットを見てみたら、あれれ、、Dixcelの刻印があるじゃあん。 

それもこの色って、タイプZ ? 

タイプMもこんな色だったはずなので、どっち? 

タイプMってもう少し色が薄いゴールドじゃない? 

だ~~れか分かる方ご意見いただければ幸いです。

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カーボン調カナード付けるとこんな感じになる

装着をお願いしている工場がただ今、大変お忙しいので、連絡待ちと

なっております。 

修理ってわけではないので、こんな装着は急いでやってもらうのも

ナンですよね。

どんな顔になるのか、気になってしょうがないので、ガムテープで留めて

みました。

カーボンリップと合っているので、イイ感じです。

カナードの大きさも丁度良いと思っています。

初期型のフロントフェイスのつるんとした感じが無くなりそうなので、

大満足!! 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カッコ悪いんで、早く部品調達したい

 

本来の純正フロントスポイラーだと下の部分に網が張ってあってこんな

風にガラ空きでないので、網があればDIYの発泡スチロールも見えない

ので、問題ないかもしれない、いやいやそんなことはない。 

こんな状態をいつまで保っていられるか分からない。

部品取り車新たな入庫をお待ちしています。

でで、カーボン調のカナードをゲットしました。 

初期型のZ4のフロントがつるんっとしているのが、これで

解消されます。 

どんなカナード? 

次回にアップしま~す。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フロントバンパー交換

フロントバンパー交換することになったのだけど。 

もうハーマンは選択肢にはない。

出費を抑えて交換となると、中古部品の純正が良いかなと

ヤフオクで9千円くらいのを見つけた。 

塗装は塗りなおしになるので、色はどうでも良い、凹みだけなければ

多少の傷は、塗装するので問題無し。

中古バンパーにステージ21のカーボンリップを付けてもらい

納車~~~してもらった。

けどぉ ( ´艸`)

あれ~~?! タイヤのインナーカバーのフロント部分が

無くなってガラ空き状態よ。 

これじゃぁ~、雨や雪やら、風やらがヘッドライトやフォグランプの配線部分に

もろあたりですよ~~。

それよりもっと危ないのが、下からの対流してくる空気がバンパーを押し上げてしまい、

スピード出すとどうなちゃう??

このままの状態では怖くて乗れない。

上記フォト

このフロントバンパーよりの前方部分がまったく無く、ガラ空き

状態だったのです。

直してもらった工場へ聞いてみると。 

入庫したときには無かったですよ。 

とあっけらかん。

いやいや無かったら無かったで言ってもらわないと。 

で、この部分はプラスチックなんで、大した費用掛からないだろうと

思ったら、なな、なんと新品部品は7万だとぉ~~~。

へ~~ありえないありえない。 フロントバンパー9千円だったんだよ。

新品買えない。

結果的に新品交換してもらっても困っていただろうから、ある意味結果オーライ。

自分でZ4の中古部品探した。

ヤフオクなどでは、出品はありません。

そこで、部品取り車はないか? ネットで検索。

そしたら、大衆自動車ってところで、Z4の部品取り車が結構あって。 

インナーライナー(正式名所)がありました。 

これも9千円でした。

が!!フロントバンパーの下を塞ぐ部分がありません。

タイヤハウスは塞がりますが。 

フロントスポイラーの前部分が空気が入って来てしまい、インナーライナー

がこのままだとまた、外れてしまうと、取り付けてもらった車検のコバックさんに

言われました。 

で、お恥ずかしいのですが、自分でDIYです。 

針金でバンパーとインナーライナーを結んで固定。 

下の空いている部分はなんと。 発泡スチロールです。 

ほら、上記のフォトに、ちらっと写っているでしょ。

軽量なこともあって工作し易かったので、発泡スチロールに

しました。 

これ意外と大丈夫なんです。 

今のところ、高速で法定速度の〇倍近く行ってもまったく外れません

でした。

とりあえずの応急処置はできましたが、このままで良いわけは

ありません。 

現在も大衆自動車さんから部品が見つかるか?

ウオッチ中ですぅ。

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハーマンフロントスポイラー破壊した場所

9月の初旬、E36M3B大将号と伊豆へのツーリングの日の早朝に

奥様が高速バスで東京へ行くので、近くのバス停に送っていったのが、

突っ込んだきっかけ。 

バスロータリーの入り口に横付けしようとした

上のフォトの真ん中の雪が積もっている所がなぜか? 長さ1メーターほど

の長さの路肩がある。 その路肩の左側は路肩になってなくて歩道と道路の高さが

一緒。 

で!! このフォト通りにZ4で進んで行くと。 

Z4はボンネットが盛り上がっていて、座席がスポーツカー仕様で

沈み込んでいるので、前方の下方向が死角になる。 

ポンネットで1m出っぱってる路肩が目に入らなかった。 

で右にハンドルを切って横付けしようとした左ハンドルなので、右の

ドアガラスからは路肩が無いのがわかるからまさか路肩が前方に

出っぱってるなんて思わない、思わない~~。 

結構ゆっくり横付けしようとちょっとロータリーの中に入り気味で

止めようとした瞬間!! 

ばりばり~~ばり~~~と音がぁあ~~、ん~~前に何かが、あるうぅ~、

何かに乗り上げているぅ~~。。。

いやだいやだぁ~~、もしかして路肩があったの?ここに。

とドアを開けて見ると。。。 

ハーマンスポイラーがバリバリに裂けているではないか。 

地面に引きずっているので、このまま自走は難しいほど。 

真ん中からちょっと左側から突っ込んだから左側のフェンダーから

外れて垂れ下がている。 

手でちょっと強引に持ち上げて地面に当たらないようにして、

なんとか帰ろうか? 

なんてやっていると、家内は、あなたいつもこんなことやってるの? 

だと。

いやいや、あなたを送って来てこうなったんだよ。

いつもこんなことやってるわけないだろう~~~。

バスにいそいそと普通に乗ってい行かれました。 

大丈夫?とも言わずに。。。。 

一応、家内も動揺したのか? 

引きずり式のちょっと大きめのバックを

クルマに乗せたままバスに乗ってしまったので、

なんとか帰ろうとしていた時にiphoneが鳴った。 

バック忘れたぁ。 

次のバス停まで持ってきてぇ。

こんな状態で、走んなくちゃいけないなんてぇ。

最悪です。

大将さんにも今日のツーリングドタキャンで申し訳ないし。 

参りました。

次回はこの修理過程を

アップします~~~~。

こんな顔だったのに~~。

ハーマンには縁が無かったのねぇ~~。

この世は縁で全て結ばれている。 

ハーマンはあきらめましょう。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ごぶさたです~~す、これからまた、始めますので、よろしくお願いします

 

光陰矢の如し

ブログ初めてから、もう何年経ったのかな?

いや~~信じられないけど、11年だった。

11年、36M3Bに乗ってて、H&Tもできなかった頃からクルマ人生を

思い出すと、やっぱり時間は過ぎているのは事実なんだろうけど。 

過ぎてみると不思議な感じ。 

Mカフェ・ブログをやる気がなくなったのはなんでだろう?と

思った。 クルマ・走り仲間、共感できる人を求め過ぎてたし、

大したことないのに、なんか上から目線のブログ内容だった気がする。

こんなのおもしろいはずがない。 

いま、また初めて見ようかと思ったのは、子育てを卒業し、さ~~てこれから

夫婦二人で、有意義な時間を過ごそうかぁ~と思ったら。。。。

あらぁ。。。どうやら、奥様は自分の好きな道があるみたいです。 

じゃあ、自分はどうする? 

趣味ってクルマ以外には、どうにも思いつかない。

公営のジムなんかに行って、気を紛らわせるなんてことも

してるんだけどね。 老いへの抵抗かなその原動力は。

ってことで、面白くしていきたい人生。 

Mカフェでかつては仲間が増えて楽しかったので。

これから、焦らずに続けて行こうと思っております。 

今の興味あること 

メジャーリーグと松坂投手が気になるので、日本のプロ野球も

気になります。 

やっぱりクルマ関係、E85Z4 関係 ハーマンフロントスポイラー付いてたのに

不注意過ぎな人間なので、スポイラー擦り過ぎて、塗装にヒビが入るは、割れるは

最後には、路肩に突っ込んで大破してしまい。。。。 

純正に戻りました。 

ただの純正には満足できないので、いま、いろいろドレスアップを

模索してます。 

またそのあたりアップします。 

 これが自分が大好きだったハーマン顔

 純正にカーボンリップを付けてなんとか。 

でもまだまださびしい、もっとマッチョになりたい。 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Z4のタイヤ圧なんと320kpaも入れてあるゥ~~。

ぜんぜんグリップしないタイヤを履いている

うちのZ4

タイヤ圧測ってみたら。。。。。 

あれぇ~~~、なんと320kpaもある。 

このフォトはちょっと圧を抜いた後に撮ったフォトなんですが、300は超えていますよね。

ありえな~~いありえな~~い。 

販売店さんが使っている整備工場っていったいこれが普通にやっているんだろうか?

タイヤの許容範囲を超えているし、グリップにも影響するし。 ちょっとびっくり。

もともと高かったので、230kpaくらいまで落として、走ったらあ~~~あ~~ら、

タイヤグリップしだしましたよ~~。 

今日は暖かく、路面温度が上がって、使ってなかった硬化したタイヤのゴムが一皮剥けた

感じもあって。 まったく別物となった。 

これでZ4の本領発揮。 

SMGのシフトチェンジはパドルシフトで操作すると

どうもタイムングがつかみづらい。 

やっぱり機構はMTだから、フロアレバーで操作したほうが上手くいく。 

シフトアップのときに若干アクセルの踏みを戻す感じ。 

MT操作のときだって、アクセルをず~~と踏み込んだままシフトアップしてませんでしたから。 

フロアレバー操作でSMG操作を行うとスムーズですよ。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ