Mooの雑記帳

日々の感想などを書いていきます。

11月7日 バラの会、国営アルプスあづみの公園でBBQ

2019-11-07 22:35:45 | バラの会

池田町バラ愛好会の今年の締めとなるバーベキュー大会の日。朝の寒さにも関わらず、昼頃にはちょっと動くと汗ばむほどの好天に恵まれました。いつも作業に参加しているほとんどのメンバー(14人)が参加しました。

私の挨拶と乾杯もそこそこに、肉や野菜を二つのコンロ上の網に並べて、食べるわ食べるわ、これはこれは午後の分、これは明日の分・・・という調子です。準備してくれたMさんの言では、タレは小錦琉ブレンドというだけあって、大変美味しい。いろんな種類の肉を煙に巻かれながら食べまくったことでした。

会場の国営アルプスあづみの公園は、大町市の西南、文字通り北アルプスの裾野に広がる広大な公園で、夜にはイルミネーションが輝いて美しく飾り付けられているそう。折しも紅葉の季節で、バーベキュー会場の周辺は赤や黄色に木々が染まっていました。

周辺には何匹かの熊がいて、それぞれGPSがつけられて居場所が特定できるのだといいます。もし公園内に入っていれば、まず追い出してから会場をオープンするのだというのですから、動物愛護といえばそうなのでしょうが、訪れる人の安全を守るために大変な苦労をしているのですね。

11月の平日ですから、何人かの人たちが公園内を紅葉狩りがてら散策しているだけ、閑散として広い公園を独り占めしているような感じでした。

会員たちは、1時間も食べ続けるとさすがにペースが落ち、三々五々おしゃべりに花を咲かせていました。

     

大きな画像へのリンクはこちら

     

帰ってからしばらく休んで、今度は松本へ。中3、高3生のための特別補習塾。いつものこどもじゅくに加えて、しばらく前から隔週で行っているのです。今年の後半から参加する生徒が猛烈に増えて、大盛況。

ただ、受験生としてはちょっと取り組みが遅く、入試対応の力をつけさせるには大変で、なかなか苦労も多い。それでも、大学生のみなさんも真剣に、少しでも分かりやすく説明するために奮闘してくれていました。