絵画教室アトリエ伊丹ブログ

伊丹市、川西市、西宮市、宝塚市、尼崎市、池田市、豊中市近郊の絵画教室/画塾です。

ガラスワイヤーアート

2017年10月28日 | その他

絵画教室新課題のお知らせです。今回は「ガラスデコ」と「ワイヤーアート」をミックスさせた課題です。

玄関にウェルカムプレートなんて、どうでしょうか?教室課題200種類

11月中頃に課題集に入れる予定をしています。興味のある方は是非チャレンジしてくださいね。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 『児童画クラス教室課題集』


対比した言葉

2017年10月26日 | 美大受験クラス

高校1年生Aさんの色彩作品です。対比した言葉の中から「光・影」を選択しました。

構成のバランスはもう一歩というところですが、まとまった色彩で優れた作品だと思います。

今年度は1年生が現時点ですでに二桁。例年よりもかなり多い人数が在籍しています。

夏のコンクールで上級生を抑えて3位だったAさんは他の同級生を引っ張ってほしい存在です。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・色彩作品集


「与えられた毛糸1個、CD3枚、炭バサミ1個を台紙上に配置し、鉛筆で描写しなさい。」

2017年10月22日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(京都芸大コース)の国公立対策レッスン描写モチーフは「与えられた毛糸1個、CD3枚、炭バサミ1個を台紙上に配置し、鉛筆で描写しなさい。」(4時間)です。

2015年度京都市立芸術大学の描写課題を出題しました。⇨『京芸過去問

今回はモチーフの配置が甘い生徒が多くそれが最後まで足を引っ張る結果となりました。

例えば「ハマナカ ボニー」というロゴ。ハマナカは手芸メーカーの会社で、ボニーは製品の種類です。

レタリングは「商品名など重要度の高い面を見せること」を意識してください。

また『CDの形』、『炭バサミの長さ』など基本的なことが抜けていた生徒は改善する必要があります。

描写力が伸びてきている生徒が多いですが、構成が悪いだけでデッサンが台無しになることを忘れずに。

今日は台風が近づいていましたが、なんとか通常通り授業を行うことができました。

中学生以上のクラスに関しては、「授業開始2時間前の時点で暴風警報が発令されている場合、お休み」となります。宜しくお願いします。

  ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・描写作品集


「海にして太古の民のおどろきを、われふたたびす 大空のもと」

2017年10月21日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(京都芸大コース)の国公立対策レッスン課題は「「海にして太古の民のおどろきを、われふたたびす 大空のもと」この歌から感じるものを色彩で表現しなさい。(B3画用紙/3時間)です。

1987度京都市立芸術大学の色彩課題を出題しました。⇨『京芸過去問

今回は青年高村光太郎が彫刻修行のため渡米したとき船中で作った歌がテーマの課題です。

今までとは違ったテーマだったので、苦戦した生徒も多かったようです。

さて今回のプライベートレッスンから一人の生徒が諸事情により不参加することになりました。

少しだけその生徒に向けてのメッセージを。

『寄り道したり、道草を食ったりも人生には必要なことだと思います。

受験も就活も仕事もそうですが、どんなこともポジティブに考えるのが成功への近道です。

長い人生。ちょっとのんびりして息抜きの時間も大切。

今の努力が将来役立つことを信じて、また前を向いて頑張りましょう。』

 ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・色彩作品集


コピック作品

2017年10月16日 | 一般絵画・趣味制作クラス

コピックを使った2作品を紹介します。

左から中学2年生のMさんの作品です。小学生の時から通ってくれているMさんはコピックを使いこなしています。

刀を持った男性キャラ格好良いですね。グラデーションも非常に綺麗でとても素敵な作品です。

右側のMさんは初コピックにチャレンジです。質感が上手に表現されていてとても良い作品です。

丁寧な仕事ぶりは素晴らしいですね。

教室にはコピックスケッチが全色(358色)揃っています。

もちろんどなたでも無料で使用できますので、興味にある方は是非チャレンジしてくださいね。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 一般絵画/趣味制作クラス絵画作品集


各クラス定員状況と講師募集のお知らせ

2017年10月15日 | その他

こんにちは。

各クラス定員状況とアシスタント講師募集のお知らせです。

◆美大受験クラス  ⇨ 定員の空きが残りわずかのため、11月末で受験生(高校3年生・高卒生)の通常入会を締め切ります。(高校1・2年生は募集を続けます。)

◆児童画クラス ⇨ 土曜日午前が満員となりました。水曜日はまだ余裕がありますが、日曜日午前は残りわずかです。

◆一般絵画・趣味制作クラス ⇨ 土曜日①14時~が満員となりました。他の曜日も空きも残りわずかです。

興味のある方はお早めに体験教室にご参加ください。空き状況に関しまして随時ホームページで更新しています。

また生徒数増加に伴いアシスタント講師を募集していますので、興味のある方は是非ご連絡ください。宜しくお願いします。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 


児童画クラス作品アップ

2017年10月13日 | 児童画クラス

久しぶりに児童画クラスの生徒作品をアップします。

みんな上手ですね。小学生には思えない出来栄えです。素晴らしい。☆

今月から「色鉛筆プラバン」という新しい課題が増えました。

来月にはまた新しい課題を増やす予定です。皆さん期待してくださいね。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 『児童画クラス教室課題集』


与えられた缶1個、電球1個、インスタントラーメン1袋を台紙上に配置し、鉛筆で描写しなさい。

2017年10月10日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(京都芸大コース)の国公立対策レッスン描写モチーフは「与えられた缶1個、電球1個、インスタントラーメン1袋を台紙上に配置し、鉛筆で描写しなさい。」(4時間)です。

2013年度京都市立芸術大学の描写課題を出題しました。⇨『京芸過去問

京芸過去問の中では比較的描きやすいモチーフでしたが、形の狂いが多々見られました。

工業製品系のモチーフを描くには、「構造の理解」が必要不可欠です。

缶の継ぎ目や取っ手の部分に狂いがあった人は、構造の意識が足りていません。

またインスタントラーメンのパッケージを逆さに構成したり、レタリングの位置がずれていたりした生徒も何人かいました。

今年度の京芸入試ではレタリングが出題される可能性が高いです。確実に測って表現するようにしましょう。

  ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・描写作品集


箱の中で自由に立体表現しなさい。

2017年10月07日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(京都芸大コース)立体課題のテーマは「箱の中で自由に立体表現しなさい。」(3時間)です。

2006年度京都市立芸術大学の立体課題を出題しました。⇨『京芸過去問

今回は箱の中(無印良品のシューズボックス)をどれだけ魅力的な空間に出来ているかが問われる課題でした。

普段の立体は開放的過ぎると力強さが無くなるのですが、今回は箱の支えがあるのでそういった作品でも活きてきます。

画像右側の作品を制作したのは浪人生Kさんです。シンプルでまとまっていて造形美のある素敵な作品だと思います。

ただ単調な部分が多いので、もう一工夫ほしいところです。

立体も時間内で制作できるようになり、完成度も上がっています。

毎回『新作が今まで制作した中で一番良い作品』になるよう次に活用しましょう。

➡『国公立対策レッスンのご案内』

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 美大受験クラス・立体作品集


カンパン、芝生

2017年10月05日 | 美大受験クラス

京芸過去問を描いたMさんの作品です。芝生は本当に厄介なモチーフでしたが、丁寧に描写して表現しました。

受験本番まで5ヶ月。そろそろ気が引き締まってくる時期です。

浪人してから半年が経ち確実に実技能力が上がっています。正直、昨年度現役で京芸に合格した同級生3人よりも、今のMさんの方が優っていると思います。

ですが京芸の受験はそんな甘いものではなく、実技や勉強以外にも、考え方、メンタル面、運など色々な要素が関わります。

僕の教室が他よりも優れているところは、京芸3科目の入試問題を予想し『出題内容を完璧に当てて対策する』ことです。

昨年度京芸に現役合格した3名は直前に「水」をテーマとした対策授業をし、受験時(水の流れ)にほとんど同じ作品を描いて合格を勝ち取りました。(Mさんは事情で不参加。)

入試問題と同じ内容を事前に練習することができれば、受験生にとってこれほど大きなメリットはありません。

実力に関係ない『運』の部分を今回は確実に引き寄せて結果に繋げてあげたいと思います。

ちなみに今年度の描写は過去の出題傾向から考え、情報量の多いモチーフが出ると予想しています。

僕もMさんもこれからが本当の勝負です。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・描写作品集


宝塚大学

2017年10月01日 | 一般絵画・趣味制作クラス

教室開校1年目から来てくれているMさん(男性)の作品です。

Mさんは宝塚造形芸術大学を卒業後、美術系の仕事をしながら毎週教室に参加してくれています。見入って しまうほど緻密で繊細に描かれています。

卓越した技術、日々勉学に励む姿勢には頭が下がります。

この作品は宝塚大学/イラストレーション展のために制作された作品です。

宝塚造形大学(現宝塚大学)は2016年度から造形芸術学部の新入生募集を停止し、今後閉校されることが決まっています。

僕が受験生の時は人気美大の一つでした。

2018年問題で大学淘汰は今後更に進むと予想されていますので、国公立大学でも決して他人事ではありません。

今後僕の教室も先を見据え、時代のニーズに合わせて変化し続けていかなければと思っています。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 一般絵画/趣味制作クラス絵画作品集