林檎の唄 ~ アップルビデオ高津店オフィシャルブログ

多摩地区あたりで活動しているバンド「アップルビデオ高津店」
月曜につぁん、水曜にVROOOM、金曜に店長が投稿します。

ブルースマンへの道! その35

2020年02月03日 13時52分37秒 | ブルースマンへの道

けっこう前に、この「ブルースマンへの道」というシリーズでブログを書いておりまして。

前回は、八王子にあるブルース・カフェで「初心者ブルース・ジャム」を経験したということを書いたのですわ。

その時の経験は、もちろん、その後いろいろなところで役に立ってきたのですが。

見知らぬ人とブルースを一緒にジャムるというのは、それからずっとしてませんでした。

 

ところがしばらくして、農家の常連さんの「せいいち」さんから、

「東大和のCOOというライブカフェで、オープンマイクがあるから行こうよ」

と誘われまして、おいらはソロで参加しましたわ。

それについては、このブログでも報告してありましたわな。

その時はマーチンを持って行って、弾き語りという形で参加したのですが。

そのライブカフェの常連さんで、ブルースばかり演奏する人が2人いらしたのですよ。

 

そこでおいらはいろいろと考えて、次に「せいいち」さんとCOOでオープンマイクに参加することがあるなら、

マーチンじゃなくて、いつものメイン・ギター、つまりリゾネーター・ギターを持って行くことにしたのです。

リゾネーター・ギターは、ブルースを演奏するためのギターと言ってもいい存在ですからね。

もしかしたら、その人たちとジャムをすることができるかも、と期待したからですわ。

さらに、おいらの職場の同僚、Tさんも誘ってみようと考えたのですわ。

Tさんというのは、おいらたちの勧めでギターを買って、おいらと職場で演奏して遊んでいる友人ですね。

するとTさんも来ることになり、2月2日、つまり昨日、それが実現することになったのですわ。

 

それが、

冒頭の写真ですね。

おいらとTさんのギターが並んでおります!!

ちなみにTさんは、こういうお店で演奏するのは生まれて初めての経験だそうです!

 

当日、東大和市駅で待ち合わせをして、COOまで歩く間に、おいらが、

 

Tさん、おいらは本名じゃなくて「つぁん」という名前で音楽活動をしているんですけど。

Tさんはどうします?

 

と聞いたら、Tさんは、

 

お、そうだね、俺もニックネームを作るよ・・・そうだな・・・

「マサ」

という名前にしようかな。

 

と言ったのですわ。というわけで、これ以後は、マサさんと表記しますぞ。

 

COOのオープンマイクのルールは「1回につき3曲まで・だいたい2回行われる」となってます。

マサさんとおいらは合計6曲演奏して、すごーく楽しい夜を過ごしたわけです。

マサさんは、

 

マジで気に入った。次、俺1人でこの店来るわ(鼻息)

 

と言ってました。

おいおいおい、おいらもいっしょに行きますよ(笑)

 

それはともかく、その日のオープンマイクも、ブルース好きの常連さんが2人ともいらしてまして。

演奏の合間にブルースについて雑談したり。

おいらのリゾネーターギターを弾いてみたいとおっしゃったので貸したりしたのですよ。

 

そしてその2人の演奏の順番が回ってきまして。

2人ともエレキ・ギターを用意して、1曲ブルースを演奏した後、

 

「次は『スカイ・イズ・クライング』をやります。

つぁんさん! この曲知ってるでしょ? いっしょにやろうよ!」

 

なんと、MCでおいらが呼ばれてしまったのです(感激)

 

ということは、これまで勉強してきた、ブルース・ジャムの知識が試されることになるわけですね!!

 

長くなったので、以下次号じゃ!!

 

コメント